帯状疱疹

昨日も、今日も、そして明日も、暑いーーーのひと言です(笑

全国的に猛暑が続いていますが、みなさんはお元気にお過ごしでしょうか?

尋常ではないこの暑さ、私が子どもの頃に楽しみにしていた夏とは、かなり違ってきていますね。

夏の夜などは毎晩がワクワクの連続で、楽しかったことしか記憶にありません(笑

今のような寝苦しいだけの、夏の夜ではなかった気がします。

この酷暑を生き抜くために、今年は1階と2階のエアコンはフル稼働。

先日、業者さんにエアコンの掃除をしていただきました。



190809_6


お掃除の人が言ってましたが、年々、エアコン掃除の依頼が早まってきているそうで、ゴールデンウィークから始まると嘆いていました。

とにかく、人手が足りないそうです。

今のエアコンは、便利なお掃除機能が付いたものが続々登場していますよね。

自動的にフィルターに溜まった汚れを掃除してくれるようですが、機械内部のカビは掃除していません。

エアコンを点けたときにイヤな臭いがすれば、その正体はカビです。

とくにカビの中でも黒カビは、人体に非常に有害だと聞いたことがあります。



190809_5



これは、2階のエアコンの汚れですが、ゾッとしますよね!

フル回転でエアコンを使っているなら、家に居る間は目に見えないカビをずっと吸い込んでいることになります。

想像しただけでクラっときますが(汗)、やはりここは専門の業者さんに手入れをしてもらった方が健康に良いと思いました。

ミーコやネモコのことを考えたら、なお更です!

日本の夏、色んな意味でキケンがいっぱいなんですねぇ。

そして、私、先週から帯状疱疹になってしまいました!!!

この暑さ、ストレスそのものです(笑

強い疲労と、睡眠不足、ストレスが引き金となって、免疫力が低下した時に帯状疱疹が発症するそうです。

あと、加齢も・・・加齢、カレイ?

やはり、加齢なのかぁ(泣




190809_1


でもね、夏にこんな感じだと ↑ 、毛虫とかの虫刺されを考えちゃいますよね。

帯状疱疹は、体の左右一方どちらかの神経に沿って症状が現れるのが特徴だそうです。

両方だったりすると、単純疱疹だとか言ってたかしら?

一生に1度しか帯状疱疹になることは無いそうで、稀に2回なる人もいるそうです。

あと、末期癌の人もなると言ってました。




190809_2



すぐにウイルス感染の治療薬を飲めば長引かずに軽く済むそうですが、遅れて重症化してしまうと帯状疱疹後神経痛を発症してしまうようです。

帯状疱疹は、顔面や目の周りも発症しやすく、失明することもある怖いウイルスです。

運動はもちろんダメで、右腕を動かすことも控えるように言われました。

皮膚科で診断を受けて、翌日は母に言われて内科も受診して、その両方で安静にするように言われたのですが、いまいちピンと来なくて。

内科の先生には、インフルエンザと同じだからできれば仕事も休んで、絶対安静なんだよ、と言われ大変な病気なのだと納得でした。

神経痛も、想像すればするほど怖いと思い、とにかく初期治療が大切だと感じました。



190809_4


アメナリーフ錠を1日1回(2錠)を服用します。

以前は、1日に6回の治療薬を服用しなければならなかったそうです。

他に、痛みや炎症を抑える薬、熱を下げる薬、ビタミンB12を補う薬、ウイルス感染治療薬の塗り薬が服用されました。

薬は直ぐには効かず、2日後に改善が見られた感じでした。

はじめの頃は痛みはあまり感じなかったのですが、薬を飲み始めてから次第に痛みが出てきて、余りの痛さに夜も眠れませんでした。


190809_3


塗り薬をたっぷり塗りましたが、とてもベタ付くので貼るガーゼで対応。

仕事は、今週休みました。

が、家に居ると洗濯やネモコの介護などで時間があっという間に過ぎてしまい、安静というか寝る時間もあまり取れませんでした。

特に辛かったのは、夜寝ている時のエアコンです。

エアコンの冷気で、酷く右腕が痛みました。

今も痛いです(泣

首から腕全体、なぜか骨が痛いように感じます。

先生に言ったら、骨ではなく神経だと言われました。

もうどちらでもいい、イタイー(涙

病院に通うにも、車の運転は右腕が痛むので到底できません。

申し訳なかったけれど、旦那さんに早退してもらいました。

それにしても、皮膚科って激混みですね!

うぅ、肩関節が痛いー、あ、神経?!








ブログランキング・にほんブログ村へ ← 家に居ると、ミーコの要求が永遠に続くー眠れないー(泣)、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

ハウステンボス

梅雨明けは、もうすぐなのでしょうか?

本格的な暑さの始まりですね!

先月のことになりますが、九州の佐世保にある「ハウステンボス」へ行ってきました。

楽しみにしていた「ゆり祭り」を目指して、4月から予約していたんです。

濃厚で甘い香りを、思いっきり楽しんできましたよ~(笑

梅雨シーズンだったので天気だけが心配でしたが、奇跡的にこの期間だけ快晴!

うふふ、誰からのプレゼントだったのかなぁ。

とは言え、旅行の前夜は準備に追われたので、寝不足の出発となりました。

スーツケースの用意は、早めにしていたのですけどねぇ(笑

いざ準備をはじめようとスーツケースを開いたら、ミーちゃんがぁぁぁ・・・

やっぱりねぇ(汗



190709_1



可愛いのだけれど、時間が無いのです、私。

気付いているでしょー、お母さんはとても急いでおります(汗

ど、どいて欲しいぃ・・・。

しかし、しばしのお別れになるので、ミーちゃんの気が済むまで付き合いましょう(笑

なかなかね、寸前まで使用しているものがあるので、旅行の準備はギリギリになりますよね。

荷物リストは作っておくので、バタバタながらも忘れ物はないかなぁ~と。

こんな感じで夜中に準備をしていると、一緒に行く友達からまだ準備が終わらないというメールが届いて、少し安心しちゃった(笑

とにかく、寝坊で遅刻だけは禁物。

朝4時半の起床で、寝たのが夜中の2時過ぎ。

大丈夫なのでしょか、ワ・タ・シ。

起床と同時に、まず化粧!

天気が良かったので化粧下地の日焼け止めをしっかりしていたら、いつの間にかイイ時間に・・・(汗

荷物の最終チェックと、着替えー!

旦那さんに急かされながら、駅まで送ってもらいました。

今回の旅行は、2泊3日でハウステンボスだけを楽しむプランです。

2カ月前から予定していた旅行だったので、旦那さんは仕事の休みを取得済み。

ミーちゃんとネモコのお世話、諸々を、よろしく頼みました。



190709_2


さて、最寄り駅から成田空港まで「ローズライナー」という高速バスを利用します。

我が家から駅は近いので、発車時刻の15分前くらいに余裕の到着でした。

車の中でやり取りをしていた友達は、なかなか来ないので焦りましたが、高速バスの出発時間2分前に到着です。

しかも、旦那様と一緒にのんきに歩いてきます。

そうなんです!

この高速バスは、時間通りに来ることがほとんどないそうで、いつも2、30分は遅れると聞いていました。

ですが、この日は時間通り!!!

友達と旦那様は、バスを見て慌てていました。 

ホント、アブなかったです(笑

でもね、私の顔を見るなり、「帽子は?」と言われて、ハッとしましたよ、ワ・タ・ク・シは!

ちゃんと用意をしていたのに、すっかり忘れてしまったんです(泣

あぁ、ドジ過ぎます。

アタフタしながら旦那さんに電話をすると、持ってきてくれることになりました。

でもね、それが大変なことにぃ。

私は、帽子は現地で買うと言ったのですが、現地で気に入った帽子が無かったら?!と言われ、急いで持ってきてもらったのに、悲しいかな、わずか1分違いでバスは出発!

旦那さんは、私の乗った高速バスの後ろにピッタリ付いて次のバス停まで車を走らせました。

が、しかし、次のバス停が遠いーーーー!!!

そして、無情にも次のバス停で乗車の人はいない様子で、そのまま走り続けるーーーー!!!

予約制のバスなので、乗る人がいなければ通過してしまうのは当然なのでした(泣

このまま成田空港まで一緒に付いてくるのかと思っていたら、水戸駅から30km以上離れた新鉾田駅前で高速バスは停車しました。 ヨカッタ!

運転手さんに事情を説明をして、バスを降りて帽子を無事に受け取ることができました(泣

これほど重要なのか、この帽子はーーーー?!と思いましたが、まずは旦那さんに感謝。

波乱な幕開けとなりましたが、成田空港に到着すると、そんなことはすっかり忘れて朝食をとる私たち(笑

二年ぶりの飛行機だったので、小さな乱気流に心臓がバクバクしましたが、あっという間にハウステンボスへ到着です。



190709_3



関東の曇り空から一転、長崎は快晴でした♪

というか、暑い!!(笑

そして、私たちがお世話になった「ホテルアムステルダム」 ↑

ハウステンボスの開業が1992年ですから、ホテルもそれなりの歳月を重ねているのだけど、隅々まで清掃が行き届いて古さを感じさせないほどの気持ち良さ♪

明るく、広い空間が心地よいです。

そうそう、女子心を鷲掴みにするサービスが満載なので、どうぞお楽しみに。

まずは、こちらのホテルを選んだ理由が、無敵の「クラブフロア」の存在。

最上階となる4階のすべてが「クラブフロアルーム」になっていて、そこは最上階に滞在する人だけが利用できるシステムになっています。

エレベーターに乗ると最上階の4階は、4階の部屋の鍵を持っている人しか押せません。

そうなんです、専用のルームキーを持たないと4階に行くことができないエレベーター制御機能が付いているんです!

高級ホテルや高級マンションみたいな感じですね(笑

なので、チェックインも1階にあるフロントを通さずに、直接4階の専用ラウンジで済ませられます。

な、な、なんと、そのチェックインは、ソファーに座ってアフタヌーンティーをいただきながら~♪ 

もう、それだけで感動ー(笑



190709_5


ここまでの道中も、長崎空港に着いたら「ホテルヨーロッパ・ホテルアムステルダム専用無料送迎車(大型バス)」がホテルの玄関まで送り届けてくれます。

事前予約は必要ですが、ハウステンボスと長崎空港を直通で結んでいるのでとても便利でした。

しかも、バスはキレイで席もゆったり広々として、快適だったなぁ。

ごゆるりと。

そう、ここからとびきり贅沢な時間を過ごしていきます。

そういう予定でした。

そういう予定だったのに、空港でハウステンボスのイベントスケジュールを知ってから、行きたいと思っていたイベントを全部回れるか自信が無くなりました。

そうなんです、2泊3日では、時間が足りない!!!




190709_4



とにかく急がねば!

アフタヌーンティーの見た目に満足して、自撮りをしてすぐにお部屋へ行きました。

そうね、楽しみにしていたアフタヌーンティーは、冷めたスコーンがボソボソとしていて、ちょっと残念だったかなぁ。

こちらのクラブフロアは、7時から22時までの全時間帯に紅茶やコーヒー、ジュース等の飲み物やお菓子が常に用意されているのでいつでも自由にいただくことができます。

もちろん、無料のサービスです。

簡単な食事なら、朝食以外にアフタヌーンティーや夕食前のオードブルなどの軽食が用意されます。

ここにいれば、常に満腹状態でいられるんです(笑

そうでなくても、ハウステンボス園内に唯一あるホテルなので、散策中に疲れたら部屋に戻って休憩ができたり、喉が渇けばクラブフロアで好きなお茶を楽しめたりと、立地が良いので本当に便利でしたよ~

私は、長崎みかんジュースが美味しくて、滞在中は何度もお替りをしてしまいました(笑



190709_40


さ~、お部屋に向かいますよ~♪



190709_41


通路の窓から下を眺めると、手入れの行き届いた中庭が見られました。

綺麗に掃除がされているので、建物の古さが返って趣のある風情が感じられます、素敵ですね。





190709_6



ツインのお部屋は、面積が45㎡。

お部屋はすべて、シモンズのマットレスを採用しているそうです。

ぐっすり眠れそうー♪




190709_7



部屋の窓からは、ヨットハーバーの景色が見渡せました。

ヨットの手入れをしている人がいたのですが、「そこのあなた、優雅過ぎます!」(笑

さぁー、園内散策といきますかぁ~♪

ホテルのすぐ前は、アムステルダム広場がありプロジェクトマッピングや仮面舞踏会など様々なイベントが繰り広げられています。

とにかく夜遅くまで至る所でイベントがあるようなので、園内の広さや様子を把握するために乗り物やアトラクションを楽しみながら移動することにしました。

そうそう、ホテル宿泊者には、チェックイン時に1DAYパスポートを提示すると、翌日分のハウステンボス再入場パスポートが1枚プレゼントされます。

それは、ハウステンボスで「ザ・スリーホテルズ」と呼ばれる直営3ホテルの特典です。

ホテルアムステルダムは、直営3ホテルの一つで、宿泊特典として入場パスポートの他にクイックパスなどの10大宿泊特典が付いてきます♪

1DAYパスポートは、大人7,000円ほどしますので、かなり太っ腹なプレゼントです(笑

クイックパスポートは、実際はほとんど使いませんでした。

というのも、ハウステンボスはディズニーランドやユニバーサルスタジオのような待ち時間は、ほとんどありません(笑

遊園地ではなく、リゾートだからです。

来園者の年齢層は幅広く、楽しみ方は様々です。

こんな素敵な余暇を過ごす場所が近所にあって、年間パスポートが使える長崎の人たちが羨ましい!!




190709_9



そんな私たちが最初にパスポートを使ったのが、なんと「メリーゴーランド」。

ホテルから歩き出してすぐに見つけた乗り物だったのですが、なかなか侮れません。

メリーゴーランドとVRが融合した世界初の新感覚アトラクションでした!

VRの中では、私がドラゴンの背中に乗って、360°に広がる絶景を満喫している!、ように見える(笑

私、絶対に挙動不審になっていたと思うんです。

だってね、それくらいリアルな光景が目の前に広がるので、大興奮してしまう(笑

実際はメリーゴーランドの馬にまたがっているだけですが、私には大空を飛ぶ巨大ドラゴンの背に乗ってる気分♪

備え付けの扇風機の風を感じながら、ドラゴンに乗ってかなりのスピードで上昇した風だと感じています(笑

真下を見たり、後方を振り返ったり、自分は大空を飛んでる気分でいますが、現実はメリーゴーランドの馬の背です。

絶景に感動してすっごい笑顔だったろうし、興奮もしていたと思うので、かなりアヤシかったのは間違いありません(笑

もう1度乗りたいと思うくらい、感動を楽しめるVRでした。

侮れないですよぉー

さー、汗を拭いて前に進みますよ~




190709_8



乗り物やイベントに参加しつつ、園内の自然や景色を堪能しながら散策。

事前に少しだけハウステンボスを勉強していましたが、実際にその場に立つと細部まで手が込んでいるので感動のレベルが断然違いました。

敷地は、東京ディズニーリゾート(ランドとシーを合わせて)の1.5倍と広大なうえに、季節の花々は至る所で咲いていて、隅々まで見て回りたくなります!

花々の美しい風景だけではありません。

徹底した本物志向は、オランダの街並みを再現するために建物や石畳に至るレンガのすべてをオランダから輸入しています。

そのこだわりは、本格的な循環施設を備えた水路があることからもうかがえます。




190709_10



アトラクションのカナルクルーザー(運河船)に乗りながら、船内の案内に耳を傾けると広大なハウステンボス内に巡らされた全長6kmの運河には、海へ行き来する魚の話を聞くことができます。

それって、もの凄いことですよね。

運河の海水は、どうやら大村湾と繋がっているようです。

それに、岸へ目を向けるとコンクリートなんか一切使われていません。

土や木を使っていたり、石積みだったりします。

この景色に違和感が無いのは、自然との共存を考えた結果だったのですね。

ハウステンボスは、オランダ語で「森の家」を意味します。

名前に込められたものは、とても大きくて尊い気がしました。



190709_11


運河を巡っていると、別荘地が現れてきました。 ↑

ハウステンボスに隣接する高級別荘地です。 

戸建130区画、低層マンション120世帯、すべて完売しているそうで、築23年の中古住宅でも価格が上昇して買主がつくそうです。

使い方としては、別荘ではなく、普通に暮らしている人もいるようで、会社の保養施設に活用もされているみたい。

ハウステンボス町に住所があって、自家用クルーザーでお出掛けなんて、あぁ、何とも羨ましい♪

景観がとても美しく、目の保養になりました(笑

全てが本物志向であるハウステンボスは、神近義邦氏の環境に配慮した長期滞在型リゾートがスタートでした。

ただのテーマパークではございません。

そこに人を住まわせちゃおうと言うのです!

でもね、街を造ろうとなるとそう簡単なことではありません。

初期の投資に莫大な金額をつぎ込んでいたので、本物の「森の家」を造る道のりは険しく、順風満帆とはいきませんでした。

多額の負債を抱えて経営破綻をしますが、エイチ・アイ・エスの経営支援を受けて九州の財閥が本気を見せます。

そのスケールの大きさに、応援せずにはいられない気になりました。






190709_12


カナルクルーザーを降りてすぐの場所に、ハウステンボスのシンボルタワー「ドムトールン」があります。

ドムトールンは、高さが105mあり、地上80mの展望室からハウステンボスの全景が見渡せます。

展望室は大したことないのですけど、夜になるとライトアップされた街並みを見ることができます。

その夜景が大変素晴らしいと聞いていたので楽しみにしていたのに、時間が無く断念(泣

というのも、ハウステンボスは日本一のイルミネーションを誇っているので、夜のイベントがとにかく多い。

走っても、走っても、周りきれないのです。 ← 実際に走り回りました(笑

目的をもっていないと、広すぎるのです(笑



190709_13



クオリティーの高い街並みでのんびりも良いけれど、せっかく来たのだからハウステンボスをとことん楽しみたいですものね。

以前、若い頃に1度だけハウステンボスに来たことがあるのですが、なんの予備知識もないままだと、美味しい食事をしてぶらぶらと歩いて終わりだった気がします。


今回はハウステンボス内に宿泊をするので、閉園した後も園内の散策ができます。

翌朝も、開園前から散策が可能なんです。

1日中ゆっくりとアトラクションやクルーザーなどを思いっきり楽しむために、ホテルアダストリアを選びました。

ホテルからアムステルダム広場まで、徒歩でわずか1分。

園内のほぼ中心に位置し、どこへでもアクセスしやすい立地の良さがあります。

プロジェクションマッピング、華やかな仮面舞踏会などが繰り広げられる場所が目の前なんです。

もう、とにかく楽で、快適でした♪

この話は、まだまだ続きます(笑










ブログランキング・にほんブログ村へ ← とにかく暑かった、サイコーなハウステンボス!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

実写版 映画「アラジン」

話題の映画、実写版の「アラジン」を観てきました。

ヨカッタですよ~♪

ジャスミンが、可愛いし、キレイだし、歌もうまい!!!


190621_10


優しい笑顔のアラジンも、温かみが溢れて素敵でした♪

そして、ウィル・スミスが演じるランプの魔人ジーニー、はまり役で良かったです(笑

青い体はCGなのでしょうけれど、体がアニメ版の魔人のようにふくよかで、そして鍛えられていて、ぴったり。

ふくよかと言えば、「キングダム」の大沢たかおさんの体つくりも素晴らしかったですね~

戦場で一番大きくて、目立つこと間違いなし!

キングダムは、漫画が原作となっていて熱烈なファンが多いのだそうですね。

どちらも超壮大な物語ですが、実写化においてファンタジーの世界を見事に再現されていました。

少し前まで、映画「ボヘミアン・ラプソディ」のクイーンの曲をよく聴いていましたが、今は映画「アラジン」のジャスミンの歌声が頭から離れませ~ん(笑

美しい王女ジャスミンの衣装姿は、うっとりするくらい魅力的でとても似合っています。

砂漠の街並みがエキゾチックなのだけれど、カラフルで可愛くて、その調和が素晴らしいと思いました。

想像以上に、アラジンの世界観を実写版で味わえると思いますよ~。

ここ最近、ご無沙汰になっていた映画鑑賞を一気に楽しんでいます(笑




そして、話は変わりますが、昨日は「結婚記念日」でした。


190621_4


その夜、ミーちゃんがおやつを欲しがったので、いつものシーバチュールを与えようとしたのですが、何を思ったかいつもは加えない肝臓を元気にするサプリメント(粉末)を混ぜたんです。

ジン君が肝リピで、亡くなる寸前に購入したサプリメントでした。

期限は少し過ぎていたのですが、賞味期限とあったので大丈夫だろうと判断してしまいました。

数分後、夕方以降に食べたものをすべて吐いて、10回くらい吐きました(泣

ネモちゃんのご飯にも入れようと思っていたのですが、捨てました。

心配で様子を見ていたのですが、普通に元気にしていました。

それでも、吐いた回数が多かったので、旦那さんが帰宅したら点滴をしようと考えていたのです。

暫くしてミーちゃんの様子が弱々しくなって、ゴロンと倒れたら平衡感覚が失われたように倒れたままになりました。

瞼が段々と落ちてきて、鳴き声もほとんど出ません。

このまま眠りについてしまいそうで怖くなり、優しく名前を読んだり、話しかけたりしました。

目を開けるけれど、ボーっとしていて、目の焦点は合っていない気がします、瞬膜も少し出ていました。

半泣きで、帰宅途中の旦那さんに電話をして急いで帰るように伝えました。

私が動くとミーちゃんは後を追ってくるので、動き回らずにじっとミーちゃんの側にいました。

数時間後、動きは弱々しいですが、水分補給を自分でするようになりました。

旦那さんの判断で、点滴はミーちゃんを刺激するから極力避けたいということに納得できました。

分かっています。

15歳になるのですから、長生きと言われれば十分に長く一緒にいてくれたと思います。

そう覚悟をしていたはずなのに、いざ長い眠りについてしまいそうなミーちゃんの姿を見ると壊れそうになりました。

ジン君を失ってから、ニャゴニャゴの死、クロちゃんの死、そして今年はビビを見送っています。

何か、ちょっとした言葉でいつでも泣き出してしまいそうな日々を、ここ数年過ごしてきました。

季節が変わって、少しずつ元気を取り戻してきた矢先だったので、昨夜の出来事はショックが大きかったです。

暫くして、旦那さんに「今日は結婚記念日だよ」と言われるまで、すっかり忘れていました。

そうだね、結婚してから、何のプレゼントももらっていなーいと言いあって笑いました。

けれど、ミーちゃんが私たちの元へ来てくれたことが最高の贈り物だったと思っています。

大切な、何より大切なミーコ。

心が壊れるほど悲しみを、人は乗り越えることができるのでしょうか。

映画「アラジン」の明るいお話だったのに、すみません。。。








ブログランキング・にほんブログ村へ ← 元気な心を、取り戻したい!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

花は咲く

梅雨入りで、今日も肌寒いですね。

洋服選びが、ちょっと大変(笑

本格的な雨の季節、みなさん、お風邪などひかれませんように。






190607_1



4月8日に頂いた、ピンク色の胡蝶蘭。

最後の1輪となりました。

我が家で2カ月の間、美しい花を咲かせてくれました。




190607_2



華やかさのある胡蝶蘭ですが、淡いピンク色の花はとても可愛らしく、優しい印象でした。

玄関で毎日、見送りをしてくれました。

忙しいときでも、蘭の花を見るとその一瞬だけ心が和みます。

そして、玄関を過ぎるとまた忙しく、蘭のことを忘れてしまうんですけどね(汗

玄関を入ると、ネモちゃんの介護ぉ。

玄関を出ると、遅刻魔の私ぃ。

あぁ、信用を無くしそう・・・(汗

それに、心なしか動きや反応が鈍い気がします、歳なのかなぁ・・・

ミーちゃんの心配をしていたけれど、他人ごとではない気がしています。

急性ギックリ腰の後も、針治療へ暫く通いましたが、また痛みが出ていて。

庭の草取りも、2分がもちません(泣

うーん、なんだか、おばあちゃんみたいですね(汗





190607_14



家の中では、な、な、な、なんと、「ミッキーツリー」が初めて実りました!!!

ご近所の方から、3年前の2016年10月に「ミッキーマウスの木」と言われて、苗をいくつかいただきました。→ 

そのうちの幾つかは、ミーちゃんに齧られて数が減りましたけれど、なんとか無事に育ってくれたのです。

改めて見ても、本当に珍しい木ですよね♪

ミッキーに、見えるかな?! 笑。




190607_15



ミッキーマウスの木は、春を迎えた4月に可愛らしい黄色い小さな花が咲きました。

ホント、可愛いですよね。 ↑

ここから、あのミッキーになるとは思えないほど(笑

そうそう、お花は結構長く咲いていましたよ~

今年、実が成ると想像もしていなかったので、黄色い花を見つけたときは感動でしたね(笑

苗をくれた方にこの話をしたら、まだ花も実もついていないと言ってました。





190607_3


お外は、スノーボールやモッコウバラが終わって、アジサイの季節が到来です。

いち早く花を咲かせたのが、カシワバアジサイ。

まるで妖精の羽を見ているように、可憐な花を咲かせています。





190607_4


カシワバアジサイは、家の東側に植えているためか、朝日や強い日差しで日焼けを起こしています。

ちょっと、可哀想・・・

やはり、アジサイは半日蔭がちょうど良いのでしょうね。





190607_5


玄関にあるシンボルツリーのアオハダ。

なぜか、その中央に違う木が育ってしまいました。

これから花が咲くようですが、このままにしていてよいものか?

今年のアオハダも、小さな白い花をたくさんつけたので、秋に赤い実が多く見られます。

その赤い実は、秋の終わるころに越冬期の食糧として、可愛らしい野鳥やヒヨドリが利用しています。

ヒヨドリは食べ方がちょっと雑で、たくさん実を落とすから掃除が大変なんですけどね(笑




190607_7


ユリたちも、間引いていないので数がかなり増えました(汗

もうそろそろ、一斉に咲き出すんじゃないかなぁ。



190607_6


黄色い蕾だったので、黄色のユリが咲くと思っていましたが、深紅の蕾に変化しました。

一年前を思い出せば、黄色いユリも幾つかあったけど、深紅のユリもありました(笑

確か、昨年の深紅のユリは少なかった気がします。

今年は、めちゃめちゃ多い!!!



190607_11


ブラックベリーの花も咲いています。

今年も、たくさんの実をつけてくれそう♪

凍らせて保存しながら、ニンジンとバナナを混ぜてスムージーでいただいています。

美味しいし、目にも良し♪



190607_8


キンシバイも、咲き出しました!

可愛いー





190607_9


たくさんの蕾が次々と花を咲かせ、目を楽しませてくれます。

緑と黄色のコントラストが鮮やかで、とてもキレイですね♪


190607_10


キンシバイは、油断していると一気に伸び出すので、夏の剪定が毎回間に合いません。

なので、根本の方まで咲いています(汗

風通しを良くしてあげることは大切なのだけど、病気知らずのキンシバイで助かっています。



190607_12


キンシバイの花に見惚れていたら、なんと、カマちゃんベイビーを発見です!

先週は晴れていたので、体つくりのために日向ぼっこをしていたのかな(笑

分かりますか? ↑

実はカマちゃんのことを考えて、毎年夏の剪定を躊躇ってしまうんです(笑




190607_13



じっとしていても、その姿が可愛いカマキリの赤ちゃん。

無事に育ってほしいなぁ。

先週は、6匹くらい見つけました!

今日も雨だけど、大丈夫なのか、心配で・・・。

雨に流されたり、寒さもダメよね、きっと。 あぁ、心配だわ~







ブログランキング・にほんブログ村へ ← 最近、また腰の痛みがあって、「いたたたたぁ~」が口癖です(笑)、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

家族

長いゴールデンウィークのはずが、いつの間にか終わってしまいましたね。

私の祖母が、ゴールデンウィークの最後の日に亡くなりました。

100歳を超えましたので、長生きをしてくれたのですけどね。

やはり、寂しい。

病院に入院して3カ月間、点滴で生き抜きました。

体重が30キロ台まで落ちていましたが、私がお見舞いに行くときはいつも幸せそうな表情をしていました。

とうの昔に、孫の私のことは分かっていない様子でしたが、私は祖母が大好きでした。

祖父母に、たくさんお世話になったので、たくさん大事にしなければなりませんでした。

たいして忙しくもないのに、時間が取れないことと距離を理由に、足が遠のいていたのが悔やまれます。

そうそう、社会人になって初給料が出たときは、祖父母にプレゼントを買いました。

自分の親に買ったかどうかは忘れましたが(汗)、祖父母に何を買ってあげたらよいか、悩んだことは良い思い出です。

たくさんの孫を分け隔てなく大切にしてくれた姿は、子どもながらに記憶に残っています。

今思えば、年金生活だったはずなのに、年長の私はお年玉を長く貰っていました。

成人してからも、孫たちのお祝いがあるたびに出費があったはずなのに、愚痴一つ、嫌な顔せず、喜ばしいこととしていつも笑っていてくれました。

お金に余裕のない今の私は(泣)、果たして同じことができるでしょうか。 いえ、出来ないと思う(大泣

お金は、無尽蔵に降って湧いてくるものではありません。

子どもの頃は、そういうことにまったく頭が行かなかった。

というか、大人になっても暫く気が付かなかったかも(汗

ホント、感謝しか、ありません。







190520_1



最近のミーちゃん。

私を遠くから監視しているのではなく、とにかくすぐそばに居ようとします。

姿が見える場所なのに、私が移動をするとその近くで居場所を探します。

寝ていても、いつの間にか健気に後を付いてきています。

足腰が弱って、よろけてしまうことも多くなりましたが、私がパソコンに向かうとこんな風に足元のすぐそば、ココが定位置になりました。↑

だから、こんな変わった所に猫ベッドがあるんですよ~(笑

愛しのミーちゃん、大切な家族です♪

私、子どもの頃はいったん泣き出すと止まらなかったんです(笑

実は、止め方を知らなかったんですね。 真面目な話(笑

親に怒られて泣き止めない私を、そばで相手をしてくれたのが祖母でした。

みんなのいる居間に入れずに、2階へ上る階段で一人泣いていたら、祖母が私の大好きなヨーグルトを買ってきてくれたんです。

でもね、強情だったのでしょうね、私。 それでも泣き止みません(笑

というか、泣きながらヨーグルトをしっかり食べていました(笑

その時のヨーグルトが、とても美味しかったんです。

当時のヨーグルトの容器は瓶製で、一つ食べ終えると私は「もっと!」と言うんです。

その度に、祖母はヨーグルトを買いに行ってくれました。

でも、私は強情(笑)、そして泣き止めない性格(笑)。 

「もっと」は続きます。 → おばあちゃーん、ごめんよ~(泣

ヨーグルトでお腹は満たされているのに、それでも「もっと」を言い続けたのは、愛情を感じたかっただけなのかもしれません。

そんな私に付き合ってくれた優しい祖母、そして瓶のヨーグルト、忘れられないなぁ~





190520_3



父方の祖父母は既におりませんが、やはり大好きでした。

大好きというのは、私に甘かったからとか、優しさから生まれるものではなくて、私と長く時間を共にしてくれたのが理由に思います。

子どもの頃の私の視界には、必ず祖父母の姿があって、外出が好きだった祖父にいつも連れられていました。

たくさんのお出掛けに、私は一緒に行くことができて、たくさんの世界を見ることができました。

今思うと、とても有難いことだったのだなぁと、感謝。

そして、忘れません。

いつも一緒の時間を作ってくれた祖父母に目が行くのは当然で、だから良い思い出がたくさん残っているのかもしれない。

ミーちゃんにも、私の記憶が一番であって欲しいなぁ。



190520_2


どんな夢を見ているのか・・・。




190520_4


あと数か月で、ミーコを保護した記念日になります。

里親募集と心に決めていましたが、手放せずに家族となりました。

もうすぐ15歳です。







190520_5


歳をとりました。

私もだけどね(笑

先日は、夜中に私の枕もとで何かを感じて目が覚めました。

いつも寝不足なtobutori家ですから、一度寝ると爆睡で起きません(笑

ですが、そのときは目が覚めてすぐ横にあるソファーに目をやると、ミーちゃんがボーっと座っていたんです。

寝ているはずのミーちゃんが、微動だにせずボーっとしていたのが不自然で、嫌な予感がしました。

静かに声を掛けて優しく撫でましたが、何の反応もありませんでした。

意識も無く、目が見えていないような感じがしたので、もしかしたらお別れの時が来たのかもしれないと覚悟をしました。

頭の中で、このままゆっくりと旅立たせてあげたい、そんな風に思っていました。

ミーちゃんを撫でる私の手は、触れているかどうか分からないくらいでした。

起こしたくなかったのだと思います。

このまま見守ろうと考えましたが、すぐ横で寝ていた旦那さんを起こして、ミーちゃんの様子を伝えました。

やはり、おかしいと思ったようです。

でも、悔いは無いと思えました。

泣き虫の私でしたが、不思議と涙は出ませんでした。

暫くすると、反応が微妙だったミーちゃんが動き出して眠りにつきました。

その姿に安心して、私たちも寝ました。

眠いはずなのに、私の頭の中で「いつまでも一緒」という思いが、この時から「まだまだ一緒」に変わっていました。



190520_9


そんな大事な大事なミーちゃんが、エリザベスカラーって、どういうことー。汗




190520_10


ブラッシングがとても嫌いなミーちゃんの毛玉を、旦那さんがハサミで切っていたのですが、誤って皮膚を切ってしまいました。

激怒してもいいくらいの大事件です!!!

が、怒るというよりも、旦那さんにとっても大事なミーちゃんですから、相当落ち込んでいたと思うんですね。

なので、余り怒ることはしませんでした。

ただ、以前から毛玉カットは慎重にしてと口を酸っぱくして言っていただけに、そのことはグサッと言っときました(笑



190520_11


切ってしまった場所は脇の下で、出血はしていないのですが、気にせず動いていると徐々に傷口が広がってしまったんですね。

慌てて旦那さんが動物病院に連れて行きまして、ホチキスで10本以上止められていました。

病院のエリザベスカラーは硬くて大きいため、年配者のミーちゃんに不便そうでしたので、取りあえずネモちゃんのお古で対応しました。

傷口を舐めるようなことは無かったのですが、念のため数日はこの状態で過ごしていました。

可愛かったですよ~(笑



190520_12


不安だったのでしょうね、私のそばで、私にボディタッチをしながら眠りにつきました。

ここまで甘えることは無かったので、余ほど落ち着かない気持ちだったのだと思います。

でも、私はこのボディタッチが嬉しかった♪ → しばし身動き取れず(笑

高齢になった今、できれば、動物病院はこの先もあまり行かせたくないと考えています。

大好きなお家で、大好きな家族に囲まれて、のんびりと過ごしてもらいたい。



190520_13


ジャンプだって大変なのに、エリザベルカラーを付けたままソファーの上にあるクッションで、イイ感じにハマっていました(笑




190520_14


その姿が可愛くて、何枚も写真を撮ってしまいました(笑



190520_15


そ、そうよね。

身動き、大変よね・・・汗。



190520_16


ミーちゃん用の新しいエリザベスカラーが届くまで、ビビに購入したエリザベスカラーを使いました。

入院中や、通院で車の移動中に必要になると思っていたのですが、ビビには不要だったんです。

ジャストサイズでした!




190520_17


この頃はエリザベスカラーに慣れて、動きも軽快です。

とにかく、私の後をついて回ります。


190520_18


ベランダも、朝の日課ですね。

これが、私の洗顔中にせがむんですよねー

朝は時間が無いのにぃ~(笑



190520_20


猫ベッドも、難無くのようです(笑



190520_19


たぶんこの様子だと、傷のことは分かっていないし、エリザベスカラーのことも忘れてると思う(笑

処方された抗生物質は、1週間飲ませました。

その後からミーちゃんのボーっとした様子が、増えていきました。

高齢になると、薬を使うのも怖いと感じました。





190520_22


抜糸というか、傷口が塞がり皮膚が盛り上がったので、病院でホチキス止を除去。

やはり、本猫は気づいていないと思います(笑



190520_21


見た目は痛々しいですけどね!

なんとか、元気!!!

最近は、ネモちゃんにヤキモチを焼いて走り回ることがあるんですよ。

無理していないかと、ちょっと心配しちゃう(笑



190520_23


こうやって、いつまでも健やかに過ごしてほしい。



190520_25


愛しいの塊ですもの。



190520_26


今日も、一緒だよ。



190520_27


ミーーーーーーー!










ブログランキング・にほんブログ村へ ← 祖母のお葬式で、小学生ぶりに会った従姉に茨城弁なのかアクセントを指摘されショックを受けるtobutoriです!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ