マリのボロボロ服

d7afca2c.jpg


マリの抜糸を明日に控え、もう既に傷口を保護するためのこの服はボロボロです。困った
どうしても、体をキレイに舐めたいのでしょうね..
襟元ははだけておりますル・・

傷口に貼ってあった絆創膏も取れてしまって、小さな傷口が確認できました。
キレイな傷跡でした。
でも、気になることがありまして・・びっくり
傷口がボコッと盛り上がっているんですよね。
電話で病院に確認をするも、傷口の塗った箇所が盛り上がっているのだと思います・・と受付の方が言います。
縫い合わせの部分が腫れているのではなく、シコリのような硬いものを感じるのです(直径1cm程)。
マリはいつものように元気いっぱいですが、そのシコリのような出っ張りを服の上から噛んでいるような仕草も見せます^^;

多くの命のを救っている病院から見れば、小さな..そして大袈裟な私の言い分かも知れません。
ですが、人間よりも小さな生き物はちょっとしたことを見逃したために命のキケンを招くことが殆どですから、大袈裟であって当然と考えています。
肝心のマリは、私の心配をよそにどう思っているのでしょうね・・クローバー

マリの避妊手術

40bec1a9.jpg


昨日は、マリが大変お世話になった動物病院へ避妊手術をお願いしてきました。
別れ際、マリは気持ち寂しそうに見えました。悲しい

我が家にマリのいないその日は、とても穏やかで平和な1日となりました。
こんなことを言ってはマリに怒られちゃいそうですが汗、ミーちゃんの表情がマリを迎える前の穏やかな顔つきになっていたからでした。
久しぶりに見るその顔に、私と旦那さんはホッと癒されました。
ミーちゃんは、今朝まで喉ゴロゴロを言わせていました。
ミーちゃんを見るたびに、「平和だね・・」と、何度も呟いていました。チューリップ

お昼前ギリギリにマリを迎えに行くと、マリは元気に鳴いていました。
獣医師も、全く問題なく手術が終えたことを伝えてくださいました。
意外だったのは、避妊手術代ってこんなに高いのね! ・・ということでした。
去勢手術代や、おまけ(ノラの避妊手術をお願いした時)などをしていただいていたこともあって、正確な金額が把握できていなかったので持参した現金も足らず、急遽近くのコンビニまで駆け込みました。走る汗
今更ながらコンビニで銀行カードが使えるなんて、改めて世の中の便利さを実感いたしました。笑顔
支払いは後でも良いですよ・・と言われても、いつ来られるか分らないし、それに申し訳ないのでアタフタしちゃいました。

マリは、家に帰るなり大量オシッコも済んで、ご飯もタラフク食べております。
遊びたそうにしていますが、今日は安静を取らせようと思っています。
明日から、また元気にミーちゃんをイジメるんでしょうね・・落ち込み ハァ?

よく寝るコ、よく遊ぶコ

c15d3ae3.jpg


今日は仕事が休みだったこともあって、久しぶりにのんびりしている私です。
仕事が休みだと、すかさず実家の母から『遊びにおいでコールびっくり』があるのですが、どうやら今日は無さそうです^^;
マリは、いつもの通り朝から大暴れをしているし汗、ミーちゃんは寝っぱなしですZZZ
この2匹の間を取ると、バランスのとれたネコが出来るのでは・・笑い な?んて..。

ミーちゃんの食欲は、動かないこともあるのでしょうが、以前より落ちているような気がします。
それに比べて、マリの食欲には目を見張ります。ブタ
これは入院中からそうでしたが、ケガを治すために食欲が旺盛だったのではなくて、元々大食いだったのでしょうね・・料理
食べても食べても太らなくて..、そう言えば私もそうだったりして・・(汗

今も、ミーちゃんは寝ていて、マリはガタゴトと何かを壊して遊んでいます。困ったハァ?・・
まぁ・・、子猫の内は仕方ないことですよね..?

元気印

9b6260d3.jpg


我が家のマリは、スクスク元気に育っております。
乳歯も入れ替わりが終わる頃なので、そろそろ避妊手術を予定しております。
手術ばかりで、マリには痛い思いをさせていることが心苦しいですが、色々考えてやはり避妊手術をすることにしました。

先週、そんな相談も兼ねて動物病院で健康診断をしていただきました。
いつもオペなどで忙しい院長先生が、今日は余裕があったのかマリの診察をしてくださいました。
久しぶりのご対面に院長先生はニッコリだったのですが、肝心のマリの方は終始固まっていました汗

診察を終えてふと気付くと、院長先生がマリを抱っこしてネコの病棟へ連れて行っていました。カエル
「マリちゃんは忘れてしまったのか、ずっと震えています・・。」
そう、院長先生は言っていました。
隣にいた助手の方も、ここはイヤな思い出の場所なんでしょう・・と苦笑い。
私も、一緒に笑っていました。
ここで、マリが命を助けてもらったことは変わらぬ事実です。
感謝の気持ちも込めて、笑顔が出ました。

初めての、ツーショット

ba1b2777.jpg


今日は、あり得ない写真をご紹介いたします。
ミーちゃんと、マリのツーショット!!
それも、ミーちゃんは余りの恐怖に顔が引きつっております。笑い
「コ、コワイにゃ・・」
そんな声が聞こえてきそうです..^^;

マリの右手に注目してください!
ミーちゃんの後ろ足を、しっかり押さえています。力こぶ
こんな場面を見ても、マリの恐ろしさは伝わるものがあります。困った
ミーちゃんには、苦労の掛け通しです・・悲しい  ごめんよ、ミーちゃん..

いつかこの二人が寄り添って、昼寝をしているようなそんな姿が見られれば嬉しいです。
もうちょっと、待ちましょう・・クローバー
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ