子カマキリ

6月の終わり頃にキンシバイを剪定していたら、なんとカマキリの赤ちゃんに遭遇です♪

本当に小さくて、見逃してしまうそうなサイズなのですが、動きが驚くほど俊敏でした(笑

走る足の運びの速さが尋常でない、あまりの素早さに驚いちゃいました。

大きく茂っていたキンシバイの中で、子カマキリも逞しく育っていたんですね~




170703_7


子カマキリ、カメラを取りに行く間に、恐ろしいほど移動していました(笑

小さいから探すのに一苦労です(笑

こんなに頼りなげな大きさなのに、ちゃんと大人のカマキリと同じ姿をしています、当たり前かぁ~(笑

ホント、可愛いです。

このまま3時間くらいずっと見ていたいと思うくらい、可愛いー♪

こんなに小さかったら、周りは敵だらけですね、簡単に食べられちゃうだろうなぁ。 ←心配性。

頑張って生きろぉーーーーー!!!!! 泣。




170703_8


去年から、育て始めているバラです。 ↑

名前は、「プリンセス ドゥ モナコ」。

ハリウッド女優からモナコ公妃になった「グレース・ケリー」へ捧げられたバラです。

本来なら、もう少しピンク色の部分が濃くなるはずなのですが、2階のベランダで育てているので色づきが弱いようですね。

淡い色合いですが、バラの香りはうっとりするくらい良い香りでした♪



プリンセス ド モナコ - Princesse de Monaco


 ↑ 本当だったらこんな風に、白地に外縁の部分が鮮やかなピンク色で縁取られます。

バラ土の配合は良いはずなのですが、地上で育てていないことと、日の光が不足していたのかもしれません。

ただ、ベランダで育てたことで風の通りが良かったせいか、黒星病などの被害が無かったです。

で、バラの世話をしていたら!




170703_9


またまた、子カマキリに遭遇です♪

先日出会った子カマキリより大きめです。

やはり今回もカメラを取りに行って戻ってくると全然違う場所に移動していて探すのに苦労しました(笑

静かに、そしてニヤけた顔で子カマキリちゃんを見ていたら、カマキリって目がいいんですね~

こちらをジッと見つめ返してきました!

逆に驚かされました(笑

子カマちゃんが、ずっとこちらを見てるぅー!!

私のこと、完全に気付いているみたい(笑

その数日後にも、玄関でまた違う子カマキリに遭遇しました。

そのコも走るのがめちゃめちゃ速かったけど・・・笑。

どのカマキリも同じ場所に居続けることはなくて、常に移動をしながら生きているようです。

雨や風に吹き飛ばされそうなか弱さに見えますが、頑張って成長して欲しいです。







ブログランキング・にほんブログ村へ ← プリンセス・ドゥ・モナコは、美しい公妃のように上品なバラです、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

ブラックベリー

庭のブラックベリーが、ツヤツヤの黒色に色付いてきました☆

手で軽く摘まんでホロっと落ちる頃が、収穫のタイミングです。

軽く洗って、そのまま食べてしまうことが多いですが、今回は数も多いようなのでジャム作りを目指します。

なので、収穫できる実が揃うまで、ひとまず冷凍庫で保管し続けます。

美味しいジャムが食べられますように・・・♪




170703_1



我が家のブラックベリーは数年前にお友達からいただいて、はじめのうちは花や果実の可愛さから観賞用に楽しんでいました。

翌年から収穫ができる大きさになると、成長の証でもある赤い実から黒い実への色の変化が嬉しくて、よくよく写真を撮りました(笑

夏の暑さに強く、そして冬の寒さもある程度は耐えられるので、土いじり初心者でも育てやすいと思います。

しかも、病気や害虫の心配がほとんどないので無農薬でOK、丈夫なうえに手が掛からない!

日当たりの良さで果実の数が左右されるので、場所選びがポイントです。




170703_2


生で食べると、ラズベリーよりも甘みがあります。

ブラックベリーの特徴である黒い色を調べると、、その色が「アントシアニン色素」などのポリフェノールを豊富に含む証なのだそうです。

ビタミン含有量もかなり豊富なようで、ポリフェノールの一種である「エラグ酸」はシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制する美白有効成分があり、美容と健康維持に効果的なんですねぇ。

成人病の予防や老化防止効果が期待できるそうなので、現代人に嬉しい果実のようです!

ただし、ラズベリーと違って一年に一度しか実がなりません。



170703_3



本来はトゲがある果樹なので、トゲがある品種の方が美味しいそうです。

うちのは、トゲがありませんでした(泣



170703_10



そう言えば、黒い色の「アントシアニン色素」は目の健康維持や疲労回復効果があると、一時ブルーべりとかでよく耳にしましたよね。

少し勘違いするのが、視力の回復や改善と思うところ。 ←私もそう思って食べていた頃がありました(笑

そうではなくて、目の網膜にある血管や神経細胞を保護する作用があるということ。

糖尿病網膜症と緑内障への効果が期待できるようです。

しかも、初耳だった「エラグ酸」は老化を抑制するだけでなく、癌細胞の増殖を抑える効果があるみたいです。



170703_4



癌細胞抑制作用と、糖尿病の背景にあるインスリン抵抗性の改善。

お医者さんから聞いたわけではないので、その真偽は定かではありませんが、ネットを検索すると色々と書かれています。

「エラグ酸」の強力な殺菌作用は、特に口腔内バクテリアの殺菌作用に高い能力を発揮するようです。

ネモコの口内炎に、効くのでしょうか!!!?

「エラグ酸」は、他にザクロなどに含まれるそうですが、ブラックベリーとかザクロは普段から口にしないからなぁ~

でも、色々と優れものだということが分かりました(笑



170703_6

ブラックベリーの花は、イチゴの花に似た ↑ こんな可愛らしい小さな白い花をつけます。

キレイですよねぇ~♪



170703_5


そして、自家受粉の植物なので、何もしなくても花が終わるといつの間にかこんな風に実がついています。

実の色は、くすんだ緑色から赤茶色を経て、ラズベリーのような透きとおる赤い色、そして漆黒のような黒色の果実に実ります。

翌日にはブラックになっていたりするので、劇的変化に目を奪われてます(笑

めちゃめちゃ可愛いです。




170703_11

同じような写真をバンバン撮っているので、必要以上に載せていますが、それでも載せきれない(笑

そして、今回の失敗。

私、バラと同じような感覚でせっかく来年のために伸びてきたシュートをバッサリと根元からすべて切ってしまいました。

今、付いている実の成長によくないと判断したのです。

冷静に戻ると、今年実のついている枝は今年中に枯れて来年実がつくことは無いので、それを切るのが通常の流れなんです。

なのに、あぁぁ・・・(泣




170703_12

今回摘み取ったブラックベリーを、丁寧に水洗いします。

傷んでいる部分は、箸の先で避け取ることができます。



170703_13


弾けそうな実を、壊れないように優しく並べて水けをとります。

全ての実が揃うまで、いざ、冷凍庫へ!










ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブラックベリー、不思議と鳥が食べに来ないんですよねぇ~?、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

近ごろのようす

お取り寄せしていた山形県東根市から「佐藤錦」が届きました。

サクランボの王様「佐藤錦」の原産地ですね!

毎年、旦那さんが注文してくれます。

そして、食べるのは、ワ・タ・シ。



170702_1


ルビー色に輝くツヤツヤのサクランボを見ると、お日様の眩しさと自然豊かな土地の香りを感じます。

初夏の味覚サクランボは、日本人にしか作れない繊細な感覚をもつ果物に思います。

ビワとか、桃とか、柿とか、和のフルーツが大好きです(笑

有り難くいただきました♪



170702_2


ビビの最近お気に入りのスツール。 ↑

これで爪とぎをするので(汗)、よくよく見るとボロボロなんです(笑

幸いうちのコたちは「壁」で爪とぎはしませんが、唯一ビビだけが「スツール」や「襖」や「ソファー」で爪とぎをたまにしています(泣

そういった意味で、うちの家具はかなり味わいが出て来てます(笑



170702_3


病院で注射を打つと、2~3日くらいは元気なネモコ。 ↑

本当は、2週間は効果の持続する強い薬を打っているのですが、耐性化しているようでそれほどもちません。

そうなると、喉の奥が炎症で腫れるので、イビキのような音がいつも鳴り響いています。

夜中でも、昼間でも、大きな音を聞くたびに可哀想に思います。





170702_4


クロちゃんは、相変わらずtobutori家をしっかり張り込んでいます(笑

なので、ミケコツーとチャイロの姿は全く見られなくなってしまいました。

私が仕事から帰宅すると、どこからともなくすぐに飛んできます。

そして、足元でゴロンします(笑

これも日課となりました。




170702_5


私が少しでも移動すると、すぐに一緒について回ってまたゴロンをします(笑

猫は追い払うのに、人間には甘えん坊さんです。




170702_6


クロちゃんは前足で私の足をピタッと掴むのですが、爪は一切出ていなくて、しかもソフトタッチ(笑

この繰り返しを暫く続けないと、いけません。

クロちゃんは、なかなか飽きないのです。




170702_7


頭を優しく撫でると、気持ち良さそうに目を細めます。

ソフトタッチは、どうやら私から学んだらしい(笑

心地よさそうにしています。

仕事の日とか、急いでいる時が、これまた困りますけど・・・




170702_8


寝てしまいました(笑

じゃぁね、クロちゃん、またね~♪





170702_9

 
懲りずにまた買ってしまった新しいご飯、ブルーバッファロー。

いつも購入しているサイトで、力いっぱい良質なご飯とうたっているから買ってみたのだけど、あまり食べてくれませんでした(泣

誰も食べないので、今はネモちゃん専用になっています。

ネモちゃんは、スキキライしないので助かります。





ブログランキング・にほんブログ村へ ← 今日もみんな元気です!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

アジサイとオリーブの木

私の大好きな「カシワバアジサイ」が見事に咲いています。

先日、ニャゴニャゴの亡くなる前日に、ピッコロ(犬の名前)のおば様からいただきました。

色々な思いが詰まっているので、大切に育てたい。



170626_1


まずは無事に根付いたようで、ホッとしています(笑

葉が大きいので蒸発する水分が多いせいか、すぐに頭が下がってしまうので、植え付け後は一日に何度も水やりをしていました。

今でも水切れに注意して、ジョウロに水を入れてせっせと庭を往復です。

でも、まだ日焼けはそれほどしていません(笑



170626_2



アジサイは、夏の季節に花を長く楽しめるのが魅力の一つですよね。

その中でも「アナベル」は、夏なのにさらに日向を好むので、可憐な見た目と違ってアナベル凄い!

暑い夏に涼しげな白い花は、どこにあっても目を引きます。

アジサイ、いいですよね~♪

それに、雨が似合うのも個性的で素敵。


170626_7


我が家の「おたふくアジサイ」は、去年強めに剪定をしたので花芽も切ってしまったと思っていたけど、今年も咲いてくれました。

正式名は、「うずアジサイ」だったかな?

こちらもまた、涼しげなブルーです。

花が小さくて分かりづらいかもしれませんが、丸まった縁がとても可愛いらしい♪




170626_8


おたふくアジサイは、カシワバアジサイと違って土壌の酸性度によって花の色が変わります。

うちのアジサイは青色なので、土が酸性のようです。

これがアルカリ性だと、可愛らしいピンク色のおたふくアジサイが見られます。

ピンクもいいなぁ~♪

この季節、アジサイは切り花にして家の中に飾りますが、花付きが良いので毎年飾る場所が追いつかなかったりします(笑

以前、クロちゃんが疥癬で初めて我が家に来たときは、ご飯以外の時間はこの大きなアジサイの根元に隠れていました。

ガリガリに痩せて、皮膚がシワシワで、見た目がデビルのようでしたが、レボリューションの効果でどんどん見違えていって。

容姿が整うと、昼間でも姿を見せるようになり、体格が良くなった今では堂々たる姿を手に入れています♪

大きなアジサイは、クロちゃんの大事な隠れ場だったんですねぇ。



170626_4



アジサイの側にあったオリーブの木。

だいぶ大きく育っていたのですが、先月、切ることになりました。

我が家で10年育ったオリーブの木。

オーリーブアナアキゾウムシにやられてしまったんです。

悲しかったなぁぁぁぁぁぁぁ。

お友達からいただいたものだったので。




170626_5


今は、その切り株の側に小さなオリーブが枝分かれして育ち始めています。

庭師さんにも立派なオリーブの木だと褒められていたので、また大きく育って欲しいものです。

苗木からだと、あと15年以上はかかるかしら・・・



170626_9

オリーブの根元を食されてしまったので、庭師さんに上の方の幹を一部だけ切ってもらいました。

ずっしりと重いんですねぇ、オリーブの木。




170626_10


思い出10年分。







ブログランキング・にほんブログ村へ ← 花も、木も、大事な家族!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

うちのネコたち

さて、今月もあっという間に終わっちゃいそうです。

ニャゴニャゴの看取りを終えて、暫く何も手に付かないでいましたが、そんな矢先「子猫」が・・・!

夕方を過ぎた夜に、友人から「知り合いが子猫を保護して一時預かりさんを探しているの!」と連絡がありました。

ニャゴニャゴのことも知っている友人なので、どうしようか気にしてくれたようですが、子猫のおうちを確保しなければならず、いつもだったらメールなのに、電話でした。

今は、ネモコの状態がよくないので、子猫は無理と判断して、厳選した私の友人たちに一斉メールをしました。

私の友達に動物が好きな人はもちろん多いのですが、ちゃんと責任をもってお世話のできる人が全員当てはまるとも言えなくて(汗

一番に返信をくれた友達は、高校で同じ部活だった親友でした。

その日の朝、ちょうど私の夢を見たとメールに書いてありました、予知夢なの? スゴイ(笑

知り合いに当たってくれるとありました。

今回、子猫のことで電話をくれた友人は、旦那様がこよなく愛するワンちゃん1匹と、奥様である友人の大好きなネコちゃんがたくさん匹いる(笑)お宅で、友人のわがままを聞いてくださっている優しい旦那様の許しがもう出ないと言ってました。

わ、分かります(汗

そして、実際に子猫を保護した人のお宅は、同居している祖父母が動物は苦手ということで、預かりさん宅を探すしかなかったようです。

自分は飼えないと分かっていても、小さな命に目を逸らさずに、保護してくれて本当にヨカッタ。

その命、繋がりました!

その日の夜中ですが、奇跡的に子猫の里親さんになってくださる方が見つかったんです。

保護した時間帯が遅かったこともあり、子猫用のミルクを24時間営業の動物病院へ買いに出掛けたそうなんです。

たまたまそこにいた人が、その事情を知って「里親になりましょうか」と、かって出てくれました。

こんなこと、あるのですね~

その女性は保護活動をしていて、このコが無事に育って里親に出せるようになったら里親募集をすることがありますが、よろしいですか?と正直に話してくれたようなんです。

大変な保護活動を、ちゃんとこなせている人だと分かりました。

そんなメールを友人と暫くやり取りしながら、今度は私が一斉メールを出した人たちの返信に翌日の昼過ぎまで追われました(笑

何はともあれ、ヨカッタです。

ニャゴニャゴのために購入した子猫用ミルクと、離乳食が役に立ちそうです。




170622_1


そして、うちのネコたちはというと・・・

高齢ながらも、元気にしています(笑

昨日は全国的に天気が大荒れとなりましたが、今日は梅雨の晴れ間が戻り暑さが復活。

ここ水戸も暴風雨に見舞われて、どこへもお出掛けはできませんでした。

余りの強風に、パティオに設置してある日除けがバンバンと音をたてて壁にぶつかっていて、まるで台風がきたみたい。

前日にネモコの通院をしておいてヨカッタです。





170622_2

 ↑ ベランダというか、一応バスコートなのだそうです(笑

だいぶ暑そうに見えましたが、風の通りがあって割と涼しいかも。

特にビビはこの場所(新世界)に飽きないようで、いつも時間長めに居座ってます。

ただ、日差しは眩しいようで、ずっと目がショボショボしているんですよね(笑



170622_3

ミーちゃんは、ゴロンゴロンと転がることもしますが、どちらかというと散策して終わりみたいな感じが多いです。

いつでも、どこでも、ビビが付きまとっているので、なかなか落ち着けないのかな。

人気者は辛いわねぇ(笑





170622_4

またある時は、ミーちゃん得意のパトロール。

ジン君もよくパトロールをしていましたが、お外には興味が無かったので、もっぱら家の中をいつもトットットットとたるんだお腹を左右に大きく振りながら走り回っていました(笑

本当に、いつも忙しそうにしてたなぁ(笑

ミーちゃんは、家の外を覗くのが大好きなのですが、動きはほとんど見られません。

ここでも、ビビの姿があります(笑




170622_6


そして、私が庭の掃除をしていると、必ずミーちゃんの視線が・・・!

「待っててね~、すぐ戻るからねぇ♪」



170622_5


庭に出ると、なかなか家の中に戻れないtobutoriです。

もちろん、クロちゃんの相手もしなければならないですし、落ち葉や花がら摘みをしながら拾い集めていると、いつも夕方近くになってしまいます。

お庭をめでる時間よりも、掃除に追われている時間の方が長いかも。

毎日やっても終わらない作業が、この先冬まで続きます(汗





170622_7

我が家にお迎えしてからそろそろ10年になるビビは、3年目くらいから少しずつ私たちに心を開いてくれるようになって、今では遠慮無しに甘えてきます(笑

いつなんどきでもマイペースな部分は崩れなくて、一番ストレスなく暮らせているんじゃないかしら。

自由気ままな猫道をまっしぐら!という感じです(笑



170622_8

大きな段ボールがあっても、今はそんなに遊びません。

以前は、それぞれの遊び方に合った用途があるようで捨てられない段ボールがリビング中に転がっていて、処分に困っていたのがウソのようです。

あの時は、いつ片せるんだろうと思いながら、増えていく段ボールを見ていましたが、今はガリガリサークルの段ボール感を味わって済んでいるみたい。

寂しいですが、年齢相応な遊び方を一緒に探しています。




170622_9


ネモちゃんは、ずっと調子が悪いです。

口の中の傷みが収まらないようで、自分から食事をとりません。

朝昼夕晩と、ネモコの様子を見ながら食事を与えています。

こうやって、人前に出てこられるときはまだマシな方で、大概は誰も来ない2階の隅っこにあるネコベッドやソファーの下で一日の大半を隠れて過ごしています。

そして、ほとんど寝てます。

毎週のように通っている動物病院。

注射のための通院の他に、免疫力を高めるサプリなども飲ませなければなりません、それも毎日。

でも、痛みを抑えられているのか正直分かりません。




170622_10


先週は、半年ごとに受けている血液検査をしました。

ネモちゃんの体調が悪かったことと、病院が混んでいたこともあって、8ヵ月くらい間があきました。

血液の量も取れたので、33項目も調べていただきました。

心配していた血糖値の数値や、貧血、腎臓、肝臓に問題はありませんでした。

ただ、標準を越えるものが5つくらいあって、それらは全て炎症のサイン。

腎臓の数値が基準範囲内だったので、ネモコの体に取り入れた注射や薬はちゃんと吸収されていることになります。

ステロイド剤と抗生物質の注射をしても効かないということは、やはり耐性ができてしまっていると思われます。




170622_11


薬の効き目が弱まってきても、十分に寝た後に体調が良くなる瞬間もあります。

栄養価の高いご飯と、新鮮なお水、ジャマの入らない寝床が確保されているネモコは幸せです。

自然治癒力に頼りながら、様子を見守っていきます。

そう言えば、いつも動物病院で購入しているMD-フラクションという液体のサプリメントがあるのですが、1本9千円してしまうのに、ネットで買うと5千円ちょっとで買えちゃうんですねぇ、ちょっと驚きでした。



170622_12


体調の良い時は、こんなにしっかりした表情を見せてくれるんですけどね。

頑張ろうね~









ブログランキング・にほんブログ村へ ← 高齢化や闘病中のうちのネコたちですが、みんな元気ですよ!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。
最新コメント
  • ライブドアブログ