先週の金曜日ですが、ネモちゃんが染症に掛っていると獣医師から言われました。
その前日の朝、下痢をしたり1日中動かないで寝てばかりでした。

あまり動かないのは、夏バテのせいかも・・・と、思いました。
でも、下痢をした時はイヤな予感がしました。

ネモちゃんは、今まで下痢をしたことがなかったのです。
なので、食あたりとか、水あたり?とか、色々考えました。
夜になっても食欲がなかったので、これはただごとではないと思いました。

翌朝、すぐに病院に連れて行って診てもらうと、検査の結果、感染症に掛っていることが判明しました。
こんなに通院しているのに、なぜ分らなかったのか!
自分と、獣医師に対して腹が立ちました。

その日、ネモちゃんは麻酔をして洗浄などの処置が行われました。

夕方迎えに行くと、ネモちゃんは涙目でした。

fac5acde.jpg

ゴメンね、ネモちゃん。
痛い思いをさせてしまって・・・。

ネモ:「そうでち!」

fb85c50b.jpg

病院なんて、行きたくないでち!
お家にいるでち!!!!

676ead17.jpg

今思うと、前回処置をしていただいた時、ネモちゃんは傷の処置をしていただいた後に、非常に痛そうな鳴き声を発したのです。

その時は、看護士さんがネモちゃんの傷をピンポイントで触ってしまったせいかと思っていました。

その時から既に、感染症の兆しがあったのです。
それをネモちゃんはちゃんと教えてくれていたのに、私たちは気付かなかったのです。悲しい

ホントに、ごめんね。
エライね、ネモちゃん。 よく頑張ったね!

d0201b4b.jpg

この週末は、毎日病院に通っていました。
感染症は落ち着いてくれたようです。

それでも、油断できません。
獣医師からは、最悪足を切断することになります・・・と言われ、私も旦那さんもかなりのショックを受けました。
そんなこと、ツライですもん・・・

私と旦那さんの不安をよそに、昨日の夜から元気になってきたネモちゃん..。

b46b6c69.jpg

その笑顔は、何よりもかけがえの無いものです。