くぅーーーーーーーーーーー


久しぶりの大泣きです。


泣きに泣きました。


2006年からずっと追いかけてきたブログの主人公ジュルちゃんが天国へ逝ってしまいました。


つい先日ブログを覗いた時に、小さな体になってしまったことを悲しく思いました。


それでも、世界一幸せだったことは最後の最後まで変わることはありませんでした。


ノラ出身のジュルちゃんは、世界一素敵な飼い主さんの家族に迎えられて、そのご夫妻に多大なる影響を与えることになりました。


本当に、いつも頭が下がる想いで見ていました。


私もミーちゃんと出会って、一生懸命にネコの世界を勉強して、そして外のネコ達を思って泣くことが多かった。


ジュルちゃんの飼い主さんは、その世界に光を差すべく行動を起こせる人でした。


私はいつも泣くだけだった。


心にストレスの穴を広げながら、何もできなかった。


目の前のコだけを救っていても、何も変わらないし、多くの幸せを生むことはできない。


ジュルちゃんのブログを訪れては、いつも後悔の念と救いの両方を持ちかえっていた。


淋しくなります。


ジュルちゃんの幸せだった猫生に、そして心よりご冥福を祈ります。