あいにく、デジカメを持たずに病院へ行ってました。

肩乗りネモちゃんをお見せしたかったのですが、残念です。

ジンくんは今日もスコブル元気で、新しく手に入れたドングリと走り込みをしていました。


101129_1

この ↑ シャカシャカ・トンネルも、ジンくんが使うと別の部屋へ移動しているから、摩訶不思議なんです。

我が家のトンネルは、瞬間移動するんです。

子猫のエネルギーを存分に発揮して、これはこれで、嬉しいことなのです。

なのに・・・、なのですが・・・

101129_2

これは、↑ 開脚するネモちゃんです。

実際は、後ろ足に見えるのがシッポなのですが、開脚する猫に見えますよね。

入院する日のネモちゃんの姿ですが、ずっとこのポーズでいました。

今思うと、私たちを笑わすため?、絶対違いますね。

でも、たくさんネモちゃんの写真を撮りました。

最近、ジンくんの写真が増えて、ネモちゃんの写真が少なかったですものね。

ごめんよ、ネモコ~





夕方、仕事を終えて病院に向かうと、点滴をするネモコの姿がありました。

看護婦さんが、「ネモちゃん、お母さんですよ~」と、声を掛けてくれて、ジンときました。

今日のネモちゃんは、顔のむくみが取れたような感じがしました。

点滴を外さないようにエリザベスカラーをしているのですが、1年半以上もエリザベスカラー姿で生活をしていたので、全く違和感はありませんでした。

ステロイドの注射をしているので、食事も手から食べているとのことでした。

何度か声を掛けるのですが、無表情でシッポも振りません。

暫く名前を呼んで、撫でていると、私の肩に前足を乗せてきました。

何度もネモちゃんの名前を呼ぶと、返事をして、シッポを左右に振り始めました。

ネモコ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ツラカッタネ。

結構な体重なので、重かったのですが、私も頑張りました。

ネモコの体を撫でて、たくさん話しかけました。

ネモコの表情も和らいできて、本物のネモちゃんの顔が久しぶりに見ることができました。

その後、大量オシッコをして、これまた感動でした。

相変わらず、病院でのネモちゃんは大人気のようで、新しい看護婦さんにも「ネモちゃんは、人気者なんですよ~」と、言われちゃいました。

知ってます・・・ ウフッ

去年のワクチン接種以来、1年ぶりの病院でしたが、ある看護師さんからは「入院室にネモちゃんに似ているコがいて、すぐにネモちゃんと分かりました。」なんて、嬉しいお言葉をもらいました。

それだけ、以前のネモちゃんの治療に携わってくれたのでしょうね。 感謝です・・・

「ネモちゃんは、いいコだもんね~」

なんて、言われているのを聞くと、いいコなのか・・・と、耳を疑いたく、いえいえ、物凄く私が嬉しいーーーーーーーーーー!!!!!

なんだか、ハッピーな気持ちと、ネモちゃんへの切ない思いで、ちょっぴり中和されたような、いないような・・・。

ただ、何度も肩に乗るネモちゃんは、ずーっと鳴き止まないで、おうちに帰りたいのが手に取るように分かりました。

明日、また迎えに来るからね・・・ ネモちゃんと、自分に言いました。


ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。