庭の草木は冬一色で、枯れてしまっています。

そんな景色はちょっと悲しいですね…

と、悲しげに庭の様子を見ていたら、気になる視線を感じました。


110130_1

近寄って見ると、あんな所に可愛いコちゃんがいるではありませんか~

我が家の長男ミーちゃん  デスデスハイハイ!!

あぁ…、なんて可愛いのかしらと旦那さんと一緒にこちらを見ているミーちゃんを覗いていました。


110130_2

ミーちゃんは、本当にマイペースなコなのですが、普段気の無いふりをしているのに、私たちが移動すればどこへでもついてきます。

別に甘えるわけでもないのですが、2階へ行けば2階へ…、お風呂の時間にはお風呂場に…、寝る時間には寝室へと…、必ず後からついてきます。

そうやって、育ってきました。

だから、私たちが外に出ていることも知っていて、それを覗いているのです。

そして、その様子に私たちはを感じるのです。

110130_3

すぐさま、デジカメを取りに部屋に戻って、ミーちゃんを撮りまくりました。パパラッチ

あまりの可愛さに、メロメロな私…。

外の寒さなんて気になりませんでした。

「よっ! 可愛いぞ、ミーコ~

近所の迷惑も顧みず、叫ぶ私です。

110130_4

よく見れば、こんなに寒くても、庭の木々は春への準備を始めていて、スゴイなぁ~と思うのでした。

寒い冬もきっと意味があるのでしょうね…




ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。