今週の土曜日(7/9)に、ボランティアで宮崎県石巻市へ行くのですが、たぶんまた蒸し暑いんだと思います。



例え雨が降って多少気温が下がったとしても、全身をカッパや、長靴や、マスクや、ゴーグルや、タオルや、帽子に、覆われているので、暑いに決まっています。ヒエー



日本の夏は、本当に蒸し暑くてかないません・・・



それでも日本人はスゴイから、この蒸し暑さを解消するためのグッズが山ほどあります。



日本人の優れた知恵は、古来から変わらずDNAに受け継がれていて、この蒸し暑さも楽しみながらというのが素晴らしいところです。



浴衣、風鈴、うちわ、そば枕、そうめん、かき氷、下駄、よしず、すだれ、打ち水、怪談、などなど、挙げたらきりがないですね。



衣食住と娯楽のすべての面から、暑い夏を快適に過ごす工夫と知恵に頭が下がります。



そして、その作り自体がとても美しいことに感心します。




110707_1

しかし、今は進化しています。



美しさや我慢ではなく、科学の進歩は直に体温を下げられる直接的な方法のグッズが、どんどん生まれてきています。



ホームセンターでそんな商品を選んでいると、本当にたくさんあって、どれもこれも欲しくなります。



きっと、当たり、ハズレも、もちろんあるのでしょうけれど・・・



普段から体力のない私は、この蒸し暑さで更に体力の消耗を速めていると思います。ウンウン



ボランティア先で、無事に作業が出来るように冷え冷えグッズを購入してみました。



本当は、虫よけスプレーを買いに行ったんですけれど、冷え冷えグッズは興味をそそるものが多かったんです。



110707_2

↑去年の夏に、この「休足時間」という冷え冷えシートが活躍してくれました。


仕事から帰った後の、むくんだ足の疲れを取ってくれる優れモノです。



これに似た商品で、足つぼを刺激してくれる突起物の着いたシートもあります。



因みに、それも持っていますが、結構な刺激でそれをしたままだと痛くて歩けませんから、要注意。





110707_3

↑そうそう、これ最高に大事です。


ボラバスで移動中、仮眠をとる時に使っています。 大変お世話になりました。


普段からパソコンを使って仕事をしているので、目が非常に疲れます。


そんな私の癒しグッズでしたが、今回のボラバスの中で大活躍でした。


今回も忘れずに持って行かないと・・・



110707_4

↑カモミールの香りが、心身ともに癒してくれます。



被災地で臭いがきつかったのですが、体中臭いが染み込んで、更に汗臭さも加わり、帰りのバスの中でこれを何度も嗅いでいました。



バスの中は臭くないんですよ! たぶん自分が臭いのかも・・・ヒー




110707_5

↑全く関係ありませんが、ジンくんが大量のビニール(クリーニングで出たビニール)の中で、遊んでいました。



うううう、可愛い・・・



部屋中が、ぐちゃぐちゃにされていますが、この可愛さに許しますです。




それにしても、冷え冷えグッズは確かに優れモノですが、日本ならではのライフスタイルは、無駄が無い。



湿気の多い日本の暑い夏を、気持ちも身体も涼しくしてくれる、日本らしい風物や慣習が数多くあることに、改めて日本人の底力を感じました。 






ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。