「またまた、届きました。」

ジンくんの病院から、ジンくん宛ての暑中お見舞い?です。

今日、仕事から帰って、ポストの中から見つけた時は、「来たーーー!!」と、笑顔が出ちゃいました。(疲れが吹っ飛んだ!)

前回のお便りは、こちら→ 『嬉しい手紙』

いやぁ~、ホントにホント、嬉しいです。

病気じゃなくても、遊びに行きたくなっちゃいますね!

病院なのに・・・


110727_1


私:「ジンくん、嬉しいねぇ。

   ジンくんはネモ兄と違って、病院通いはしていないけれど、
   
   こんなに想ってくれる先生と看護婦さんがいるんだよ~♪」



110727_2

私:「さっき、見せたじゃーん。 

   黒猫が「暑いニャ~。」って、イラスト描いてあったでしょ。

   ジンくんの体調を心配してくれてた、あのハガキだよ~。」



ジンくん:「うん、美味しそうなスイカだったなん。

      キラキラ光ってたなん。」



私:「あれは、絵だからね!」
   


110727_3



酷暑で、体調を心配されている文面でしたが、ジンくんは元気ですが、tobutoriは意外とこの夏、病院のお世話になっています。


今週は、歯医者です。ヒー


ジンくんの病院は、実は通った回数が少ないので、獣医師とも、看護師さんとも、あまりお話をしたことがありません。


だから、前回フードを買いに行った時も、病院の中で緊張していた気がします。


それとは対照的に、ミーちゃんや、ネモちゃんが通っている病院は、通っている数が多いからか、獣医師の顔を見ると安心しちゃいます。


相手は命を救ってくれる先生なのに、尊敬の気持ちと裏腹に、とてもフレンドリーな言葉が出てしまいそうになるんです。

笑顔が自然と出てしまうというか、特にミーちゃんの先生は少年のような笑顔で毎回迎えてくれるので、ついこちらもツラレテしまうんですよね。

本当にこの人は動物が好きなんだろうな~って、思います。

動物病院に恵まれて、うふふ、私は最高に幸せ者です。



ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。