既に2週間が経ちますが、私が職場で使用していたパソコンがメーカーへ修理に出ています。
どうしても仕事でパソコンは使うものなので、今は自宅で使っているノート型のパソコンを持って行っています。
結構不便です。

パソコンを修理に出した経緯ですが、ある日突然パソコンから金属音のような「コツン、コツン」という音がし始めました。
音の速度はゆっくりで暫く続いた後パソコンの動作が鈍くなり、すぐにマウスの操作、キーの操作が一切出来なくなります。
そして、電源が落ちたわけではないのですが、画面が真っ暗になります。オソロシー
暫くしてDOS画面が立ち上がり、数秒後にはWindowsに切り替わり、また画面が真っ暗になります。
それが続くんです。

この現象は、パソコンを購入してから半年ごとに繰り返されていて、バックアップはしているものの、さすがに今回は修理というか点検に出すことにしました。
音が鳴る部分を見ても、機械部分の故障かと思われるのですが、これまでメーカーのサポートセンターに回復方法を仰いできたので、記録は残っているものと思っていました。
が、しかし、担当者の判断で記録がされないこともあるようでした。
幸い、私の方で問い合わせをした日時と担当者、現象などの詳細をメモ書きしておいたので、交渉の末、ハード部分の交換を無償でやっていただけることになりました。
通常は保証期間を過ぎての無償修理はしないはずですが、ハードの交換、技術料、送料を含めて概ね5、6万円掛かるところを0円になりました。
仕事柄改めて思うのですが、恐るべし記録の重要性と交渉術。

そんな訳で、また暫く私のパソコンは事務所で働くこととなりました。



111030_1

そんな中で、たまたまパソコンをいじっていたら、ななななんと、里親募集をしていた頃のジンくんのポスターが出てきました。
その里親募集のポスターに使われていた写真がコレです。↑
めちゃめちゃ可愛いでやんす~
調べてみると、保護してから2ヶ月経っての写真でした。
今見ても、ムクムクとして、まるでぬいぐるみのようです。イイ!!

当時は(私は泣く泣くでしたが)、今家にいるニャン達のことを考えてジンくんを里子に出すことにしていました。
(今それを言われたら、旦那さんの方を出していますけどね。ふふふふふ...)

そのジンくんの里親募集のポスターには、実家の猫となった花ちゃんも同じく里親募集として載せてありました。
里親の話は私が通っていた美容院にもお願いしていて、早い段階でお客様の一人にメスの子猫を欲しがっているという情報があって、花ちゃんは1度は里親に出ているのです。
しか~し、余りのお転婆振りに親御さんから面倒が見きれないということで、1日で戻ってきました。
花ちゃんがお転婆であることは説明してあって、大人しいジンくんの方をすすめてはいたのですが、メスがいいということで花ちゃんが里親に出たんですけれどね。
ジンくんが里親に出ていたら、きっと戻って来なかったと思うので、まぁ~これでヨカッタのかと。


111030_3

↑今は、実家で押しも押されずの女王様として君臨してございます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。