先週は1週間をヘルペスで、ほぼ寝たきり状態でした。
ストレスなのか、疲労なのか、たぶんどちらにも弱いタイプなんだと知りました。

今はヘルペスもだいぶ良くなり、カサブタ状態まで回復しています。
体力も戻り、頭の中もスッキリと、どうにか仕事に励んでいますデス。

あの魔の1週間は、記憶も理解力も理性もありませんでした。オソロシイ・・・
母親が電話越しに話していることさえ、理解できませんでした。
まぁ、脳がすっかり休んでいたんですね。ウンウン

その1週間の前にいろいろあったことを簡単に書いておきたいと思います。

まずは、髪の毛を切りました。シャキーン!!
↓これは美容院へ行く前日、仕事から帰ってすぐに撮ったものです。
111116_1

せっかくここまで伸ばしたのに、うーん、勿体ない…
でも、最近は縛ってばかりでした。

若い頃はずっと髪を長くしていたのですが、もう最近は短いのにすっかり慣れてしまいました。
だって、シャンプーも、ドライヤーも、チョー簡単なんですもん。
美容院へ行く回数は増えるけれど、短いとホント楽なんですよね。

あぁ、でも、こうやって手入れを怠る気持ちがイケナイのよね…!!


111116_2
↑昨日、仕事から帰ってすぐの私です。
ヘルペスが映らないように一生懸命隠して撮影しました。

この私の足元には、ミーちゃんをはじめ、ネモちゃんとジンくんがわさわさと居ます。
そしてビビも、やや遅れ目にやってきました。

今までならショートにすると、もろにオカッパ頭になるので嫌でしたが、今回はまぁまぁ大人っぽいかな・・・
美容師さんの話だと、今まではAラインで髪型を整えていたそうです(ボブと言うのかな?)。
今回は、菱形のようなラインで整えてもらいました。
いつもオカッパになるので嫌だと言っていたのに、これでいいんだよ~

ロングにしたのも、エレガントな女性を目指したかったのですが、結局中身が変わらなければダメなんですよね。
年齢を重ねても、大人になりきれない大人は、イケてませんよね。
私の永遠の課題だわ…


111116_3
↑そして、これはネモちゃんが歯石除去に出掛ける寸前に撮ったものです。
そんなこともありましたよね~

ピカピカに磨いてもらって、今はその反動でちょっと大人しいかな…
心配で動物病院に連れて行ってもらったりしていましたが、少しずつ元気を取り戻しています。
(私はヘルペスでそれどころじゃなかったけれど…^^;)

私も過保護な親ですが、うちの旦那さんは私以上に過保護かもしれません。
ですが、相手が言葉を話せない動物なのですから、ちょっと過保護でも仕方ないと思っています。
それが命を預かった責任です。

病院の院長先生も、心配して(過保護な私たちを?!)、わざわざ電話も下さり色々とアドバイスをいただきました。
お忙しい中、いつも丁寧な対応に心から感謝です。

111116_4
↑動物病院へ出掛けるネモちゃんを、見送るジンくんです。
可愛い過ぎるぅ~

視線の先は玄関ではなく壁でしたが、見送る気持ちが嬉しいですね~
ねぇ、ネモちゃん・・・

そして、
↓いつもお構いなしの、ミーちゃんです。爆睡です…
111116_5

それと、私たち夫婦は体力づくりのためにジムに通っているのですが(旦那さんはダイエット)、ヘルペスになる直前に行ったジムではもの凄い疲労感がありました。
今思えば、あの時すでに体力は限界に来ていたのですね。
そのジムの帰りに、なぜか「もつ鍋」が食べたくなり(それもカレー味が!!)、すぐに予約を入れてカレー味の「もつ鍋」を堪能しました。
翌日も家でカレーだったのですが、これは体が欲していたのでしょうね。 まさに、ウコンの力?!

そして、週末に以前の職場のお友達と約束していた「水戸初・バーバルバール」は、行けませんでした。
皆さんの街でも、このイベントはやっていますか?
確か函館で発案された企画で、今は「バル街」と呼ばれて皆さんに楽しまれているようです。
要するに、「飲み歩きのハシゴ」なのですが、私は「食べ歩きのハシゴ」と聞いたので行きたかったんですよね。
まだ感想は聞いていませんでしたが、どうだったんだろう?

同じ日に、B級グルメのイベントが近所の千波湖で開催されていて、ななななんと、あの大食いのギャル曽根さんでしたか?その大曽根さんもイベントに参加されていたそうです。←父の話
私も元気なら、浪江の焼きそばが食べたかった…

111116_6
↑ビビも爆睡。

それと、3月11日の大震災の日に私と母が避難させていただいた施設があります。
その時に大変お世話になった『朝鮮学校』なのですが、そこで先日お祭りをやっていました。
毎年11月ごろに開催されているようで、学校関係者以外のご近所の方などがそのお祭りに参加されていました。
あの日、お世話になった先生方がいらっしゃればご挨拶ができるかもと、あいにくの雨模様でしたが私も足を運んでみました。
実は、震災後に母とお礼の挨拶に絶対に行くと決めていたのですが、私は仕事でなかなか行けずに母が一人で行ってくれました。
校長室に案内されて、校長先生と話してきたそうです。アリガトウ、ハハ。

この日の雨で傘をさしていることで、大勢の人の顔がよく見られません。
それに、どの人が日本人で、どの人が朝鮮学校の人なのか、判断もつきません。
残念ながら再会の夢は果たせずに、トッポギと、ハチノスとかいうのと、チヂミと、ビビンバなどを買って、家で食べて終わりました。
いつか、会えることもあるのかしら…

ホントにいろいろなことがありました。


111116_7

今回寝込んだことで分かったのですが(いえ、既に知っている)、一番に私の体を心配してくれたのは妹でした。アリガトー
どうやら旦那さんは、私が不死身だと思っているらしい!!! あり得ない…
母も心配はしてくれるのですが、心配の度合いが高過ぎて一緒に崩れていきそうな感じがしました。
ようやく体調が落ち着いて、物事の判断ができるころに、的を得た言葉とフォローをしてくれたのが妹で、私にとって最大の良薬でした。

そして、悟る私…
持つべきものは、一番弱いと思っていた存在が、一番心強い存在になっていたことでした。
大事にせねば…!!




ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。