今日のこの暑さは尋常じゃなかったですね。

今朝は、朝食をほどほどにしてワンちゃんの散歩をしたのがよくなかったらしく、私の方が参ってしまいました。

立ちくらみが酷く、仕事を早退することに。

やはり夏バテでしょうか?


120726_1

お昼前に帰宅をすると、ワンちゃんはこの炎天下フラフラになりながら立っていました。

たぶん、歩き続けていたのだと思います。

どうして日陰に入らないのか、日陰の場所を数か所作っているのですが、歩くために日のあたる場所へ出てしまうんです。

呼吸は荒く、足元もおぼつかない状態で、相当暑いのでしょう、舌が伸びきっています。

すぐに日陰に移動をさせて、水タオルで全身を拭きました。

元気を取り戻すと、また歩くために日のあたる場所へ出て歩き続けています。


120726_2

この暑さの中、数分日に当たるだけでも私はフラフラ状態なのに、これでは熱中症になって最悪の結果になりかねない。

週末に旦那さんが設置してくれたよしずを、ワンちゃんは全く使ってくれなかったので、私がさらに手を加えて入口を広く体の固いワンちゃんのためにUターンできるような感じにしてみました。

この辺りはよく風が通るので、よしずが風で倒れないように家の窓枠などにくくりつけてあったのを変更するのが大変でした。

よしずで指をスパッと切ってしまい、自分の血を見て更に頭クラクラ状態です。

なんのために帰って来たのか、いえ、早退して正解だったのですが、こんなに元気なら早退しなくてもヨカッタのか…な?


120726_3

↑ 出来上がりはこんな感じなのですが、もの凄く大きいよしずなので(奥行きを狭めたので二重にしてある)大変な重労働でした。

こんな炎天下に作業なんて、どこを見てもご近所で外に人なんかいない。

滝のような汗をかいて、化粧はきっと半分以上取れている。

腕も真っ赤になって、これはスゴイ日焼けですだわ!

よしずの中に入り易くしたのに、ワンちゃんは相変わらず入ってくれません。

私も暑さと疲労で壊れかけていましたが、とにかくこのよしずの良さをワンちゃんに知ってもらおうと、自らよしずの中に入ってみました。

すると、ワンちゃんも入ってきました。

よしずの中は、本当に涼しいんです。

ワンちゃんの体温も下がっていくのが、触りながら分かりました。


120726_4

しかし、私がよしずを出るとワンちゃんも出てきてしまいます。

それではまったく意味ありません。

私の努力も水の泡です。

そんな訳で私とワンちゃんは、よしずに入ったり出たりを、繰り返していました。

この後も、場所を変えたり、日陰をつくったり、私は…頑張りました。

そして、家の中に入れることになったわけです(旦那さんはダメと言うでしょうけど)。

こうして歩く範囲を狭めれば、ワンちゃんは歩かなくなりました。

そして、スヤスヤと眠り始めたのです。


120726_5

気持ち良さそうに眠るワンちゃんを見て、とても幸せでした。

なので旦那さんにはうまく説明をして、夏はこうやって乗り切るしかありません。

ワンちゃんが落ち着いて、次は私の番です。

まずは水分補給!! そして即効シャワー!!!

しかし、こんなにいいお天気を目にすると布団を干さないわけにはいきません。

体調を崩しているわけですが、働く働く…


120726_6

あっという間に時間が過ぎて、旦那さんが帰ってくると、家の中が犬臭いと言われました。

あはは、やっぱり(汗

でも、ワンちゃんの昼間の大変さを思えば、これしかないんです!!!

私の必死な訴えが、旦那さんに通じたらしく?、取りあえず了解してもらいました。

ホントに、全てが模索中ですけど。


ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。