食欲が落ちていたので、元気になるラーメンを食べに行ってきました。

夏場に特にお勧めな、酸っぱいラーメンの「酸辣湯麺」です。

「中国料理 景山」という水戸の京成ホテルに入っている中華料理店なのですが、水戸ではそのホテルの他にデパートにもあります。

景山_入口
(↑お借りした写真を使用しています。)


お店の雰囲気も中国を想わせるスタイルになっていて、とてもオシャレなんです。

週末のランチタイムは、とても混み合っています。

↓こちらでいただく普通の酸辣湯麺は、こんな感じです。


酸辣湯麺

(これも、自分で写真を撮っていないためお借りした写真です。)


ただ、この普通の酸辣湯麺では、とても美味しいのですけど、私にはちょっと酸っぱ過ぎます。

たまに限定で酸辣湯麺の変形版が出るのですが、それが笑顔になりっ放しの激ウマなんです。

前回は熟成した甘い黒酢を使った酸辣湯麺でした。

夏野菜が上品にカットされて入っているのですが、それは見た目も楽しめて味はもう抜群に美味しかったです。

先日行った時には、マスカルポーネを使った酸辣湯麺があって、恐る恐る頼んでみたのですが、やはりそれも激ウマでした。

麺も夏バージョンなのか、クレソンを練り込んだ翡翠麺でした。

とろみが付いたスープは、激熱だけれどそれがまた私にはたまらない美味しさの要件になります。

あぁ、そう言えば、暑い夏に食べるラーメンこそ、贅沢だと聞いたことがあります。

そんな気分に浸れます。


120825_1

これとは別に、フカヒレの姿煮が入ったラーメンがあって、それは値段が高めで5千円します。

いつか食べてみたいなと思いつつ。

そんな美味しいものもありながら、なぜか春巻きとか、海老餃子とかは美味しくないんです。

なぜだ?!

杏仁豆腐もイマイチなんですよね。

だけれど、これ↓


120825_2

こちらのジャスミン茶は、香り高くて気持ちが上向きます。

調べてみると、食事前に飲むと食欲増進の作用があると書かれていました。

他に、気分を高揚させる働きがあって、落ち込んだ気持ちを回復させて くれる作用もあるようです。

今の私にぴったりでした。

湯を注ぐと芳香が漂って、中華料理にはこのジャスミン茶がよく合います。

そんなささやかなリフレッシュをして帰宅すると、


120825_3

そうですよね、そうなりますよね。

食べることに命を燃やすジンくんですから、その気持ちなんとなく分かりますよ。

でもね、お母さんはワンちゃんとの別れがあって食欲、気力、体重までも落ち込んでいて、ようやく元気を取り戻しつつあるの。

分かって~


ジンくん:「分かったなん!」


120825_4

私:「それ、違うでしょ。」


今日、ブログを更新しようとデジカメの写真を見ていたら、ワンちゃんの写真があって、ついその写真を追ってしまいました。

1ヶ月、ワンちゃんが我が家に来て過ごした時間です。

その写真を追っていると、自然と涙が出てきてしまい、少しずつ気持ちの整理が出来ていると思っていたのに、やはりダメですね。

優しいお顔のワンちゃんは、たくさんの苦労をしてきたはずなのに、あなたの瞳にはいったいどんな世界が映っていたのでしょうね。



ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。