先週の日曜日に、旦那さんと新しくオープンしたレストランへ出掛けてきました。

「ラヴィ プロヴァンソ」という、南仏家庭料理のお店です。

ここは以前「ラファエルの庭」という名前のレストランで、お庭がとても雰囲気があって、お友達とのお喋りの場には最高でした。

旦那さんとも来たことがあって、私のお気に入りのお店だったんだけどなぁ~

以前の「ラファエルの庭」は、お店を閉めた後に新聞のタウン誌に、長い間ご愛顧されたお客様へと題して感謝のメッセージを載せたレストランです。

普通はオープンするという情報を載せるのですが、お店を閉じた後にわざわざお金を掛けて広く感謝の気持ちを表したお店はここしか知りません。

そういった意味でも、もう利用できないかと思うととても残念です。

だから、同じ場所で新しいお店がオープンしたと聞いて、ちょっと楽しみにしていました。

オーナーは違うのですが、あの庭が朽ちることなく今あることは嬉しいことです。


130411_1

場所は、落ち着いた住宅街の中にあるので分かりづらいはずなのですが、女性のお客様で満席状態でした。

3種類あるランチの中から、プラドゥジュール 本日のランチ2200円をいただきました。

↓こちらが前菜で、クスクスのパスタが、うーん、ちょっと微妙でした。

野菜は新鮮なのはもちろんですが、美味しさというよりもオーガニック的な野菜という感じです。


130411_2

本日のスープは写真に撮れませんでしたが(食べるのに夢中)、レタスとアーモンドのスープで、味は濃い目でしたが体が温まってなかなか美味しかったです。

そうそう、お庭の風景を撮ろうと試みたのですが、うまく撮影できませんでした。

以前は小さな森と呼べるくらい茂っていたのですが、枝を大分切ったのでしょうね、すっきりとしていました。


130411_3

↓店内の画像は、お客様が多かったので私には撮れませんで、こちらもお借りしました。

P1090445.jpg

↓そして、これも私が撮れなかったお庭の写真、こちらもお借りしました。

P1090457.jpg

メインの、豚肉です。

丁寧に説明をしてくれるのですが、既に聞いていません(笑

130411_4

旦那さんは、お肉の味付けに使われているハーブを気に入っていましたが、私には単純に塩の味でした。

それよりも、お肉が薄いからと言えばそうなのですが、よく切れるナイフに驚きました。

パンは、奥様の手作りだそうです。

さぁ、デザート!

130411_6

デザートは、5種類くらいあったのかなぁ~

迷ったあげく、私は「焼きマロンと洋なしのキャラメルスパイシブスト」にしました。

濃いめの焼きマロンと、さっぱり感のある洋ナシがうまく調和して美味しかったです。

旦那さんは、「ティラミスプロヴァンサル」。

ひと口いただきましたが、あまりティラミスの味は感じられませんでした。


130411_7

食後の飲みものは、コーヒーを選びました。

どちらかというとアメリカンが好きな私です。

嬉しいことに、すっきりとしていて飲み易かったです!

この日ずっとお庭を眺めていたのに、ネコを見掛けることはありませんでした。

実は以前までは、茂っていた庭を散策するネコがいたんです(笑

それも、お気に入りでした。 


130411_8

その帰りに今年最後の桜が見たくて、遠回りをしてもらいました。

水戸城跡のお堀に咲く桜です。

裁判所の目の前!

もう散ってしまったんだろうな~

130411_9

車からですが、歩道に設けられている花壇の花を撮りました。

商店街ごとに綺麗な花を咲かせています。

チューリップがキレイですね・・・♪



ブログランキング・にほんブログ村へ ← ランチの時間は幸せだ~、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。