先日、バレンタインデーのために作られた、パン屋さんの「ショコラ・シュトレン」の話をしましたよね。

とっても激ウマで、しかもバレンタインデーを待たずして完売になってしまったという「ショコラ・シュトレン」の話です。

私、余りのショックでパン屋さんの若奥様の前で嘆いていたら、帰りしなにカヌレを2個いただいちゃったんです。

「〇〇さ~ん、よかったら、これ、旦那様と食べてください♪」

それが、↓こちらのカヌレです。

140220_1

カ、カ、カヌレ・・・

32さんで、いつも可愛らしく、銀の皿の上に鎮座しているカヌレ嬢。

実は、私はこのカヌレが苦手で、美味しいパンしか置いていない32さんの所でも、今まで買ったことが無かったと思います。

自宅へ戻って、他にもパンを買っていたのですが、どうしてもこちらのカヌレ嬢が気になって食べてみることにしました♪

そしたら、そしたらって、もうーーー!!

外側がカリッとして、中はトロッとした舌触り、濃厚で深みのある甘さが絶品で、きゃー、カヌレ嬢も激ウマよーーー!

余りの激ウマさに、旦那さんの分も食べてしまいました(笑) ←旦那さんには事後報告スミ。

見た目も可愛いカヌレ嬢、次回からお買い上げ間違い無し。

しかし、ダメですね~ (反省、反省っと!)

やはり、こちらのカヌレもケーキ屋さんで購入した時に、美味しくなかった思い出がたくさんありました。

そうすると、どうしてもそういう目で見ちゃうんですね。

パン屋さんのカヌレは、美味しいぞーーー(笑


140220_2

そして、↑こちらは今年のバレンタインデーにもらったチョコレートです。

「パティスリーKOSAI」のチョコ。

いつも新しいケーキが並ぶ、美味しいと評判のケーキ屋さんです。

とても人気があって、クリスマスには長蛇の列ができ、数日前から数名の警備員さんが出動します。

しかし、私はここのケーキと相性が合わないようで、ほとんど買いに行くことはないです。

でも、見た目はどれも素晴らしいので、KOSAIのいただき物を見るのは好きです。

そう言えば、バレンタインデーには、毎年1、2個はチョコを貰っていた気がしたのですが、うーん、今年は1個だけでしたねぇ・・・(涙

しかも、今年は旦那さんからのチョコのプレゼントも無かった。 


140220_5

 ↑こちらは、お砂糖のお菓子です。

京都の、粋なお菓子ですよね。

そんな干菓子(ひがし)には、和三盆、落雁、有平糖、干錦玉、生砂糖などなど、色々あります。

私は、和三盆糖を使った「千代の契り」が大好きです。

見た目も可愛いし、口の中で優しくスーッと溶けていく、消えてしまいそうな上品な甘さ、あぁ、好きです。


140220_6

いつもよく買うのですが、こちらの↑豆も大好きぃーーー!

豆一筋に80年!だそうです。

「但馬屋」(たじまや)さん、美味しい豆菓子がたくさん揃っています。

チョコの柿の種は、そのチョコも美味しいから一気に食べちゃいますね~(笑

但馬屋さんの豆も、出会いはいただき物が切っ掛けでした。

まだまだ若く学生だった私には、こんなに美味しい豆があるだなんてーと、ショックを受けたほどです(笑

千代紙を張った箱も可愛くて、大人になってからもお土産用として使っていました。

とにかく、いつも食べている!

しかも、甘いものと、しょっぱいものを交互に食べている!!

最近思うのですが、いただきものは、もしかして美味しい出会いを作ってくれている?





ブログランキング・にほんブログ村へ ← スナック菓子なら「ノリ塩ポテチ」がサイコーの私、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。