一昨日は仕事だったのですが、帰ってくるとネモちゃんのオムツが取れていました(汗

寝そべって、伸びぃーーーをした状態になるとオムツが抜けるようなのです(笑

笑っている場合ではないのですが、意外によくあることなので、私たちの目が届くときは良いのですが、留守の時は困ります。

それと、私がネモちゃんのオムツを替えるときに、ちょっとお腹周りをゆるめにとめてしまうんです。

ユニ・チャームのオムツは本当に良く出来ていて、お腹周りも伸び縮みが可能です。

しかも、尿漏れガードもしっかり機能しているし、素材も優しくオムツをしているという負担がめちゃめちゃ少ないです。

食事の量が増えたネモちゃんは、ウンチとオシッコの回数が増えて、オムツを交換する頻度が高いです。

金額はそれなりにしますが、ラグやコタツ布団、諸々を処分していた頃を思い出せば、気持ちにゆとりが生まれました、うん、ゆとり~♪

優れものの商品なので、代用品は考えてはいません。


140808_1

オムツの話にそれましたが(笑)、久しぶりの粗相事件です。

しかも、いつの?という代物です(笑

オムツが取れていても、笑って済ませていたのですが、今回のオムツ取れ事件には粗相事件が絡んできたので、笑っていられません。

しかも、ソファーカバーを洗えば済むと言う問題でもなくて、大事件に発展してしまいました!!

ソファーカバーを洗うのは、もう慣れっこで、ひたすら洗面所で汗だくになって予洗をして、洗濯機へ投入です(笑

しかし、この日はソファーのクッション部分を剥がしてみました。

ネモちゃんの粗相した部分ではない部分で、粗相がしみ込んでいました。

ソファーカバーを貫通する量って・・・


140808_2

甘かった。

私の考えが甘かったのです。

ネモちゃんのオムツの装着についても、ソファーカバーでカバーできると言う判断も、何もかも甘かったのです(泣

ソファーの上にペットシーツを敷いてしまうと、私はその見た目で疲れてしまうんです。

悩んだ挙句、ペットシーツを外したのですが・・・

暫らくはオムツで対応できていたのですけど、オムツが取れてしまうと、はい、アウトなのです。


140808_3

 ↑ 普段は、こんな風に寛げるソファーなんですよ~

この日は、帰宅後に草取りもしていたので、粗相事件も加わって疲労度の非常に高~い一日となりました。


140808_4

メス猫とともに、暫らく姿を見せなくて、心配していたニャゴニャゴは、ここ最近また姿を見せるようになりました。

そのメス猫にはミケ子と名前を付けていましたが、数か月が経った今でも姿を見せません。

何かあったのだと思います。

探していたのですが、出会うことは今も無くて。

今は、私の心配も少し落ち着いて、ミケ子が無事にどこかで暮らしてくれていることを、願っています。


140808_5

 ↑ ニャゴニャゴの姿を発見して、ガン見するミーちゃんです。

ニャゴニャゴは、鳴くことはしませんが、威嚇のシャーーーは健在です。

ご飯を食べに来るのに、未だ心を開いてはくれません。

体調の心配もあるし、痩せてきているので、保護をしたいのですが、そう思いながらあっという間に半年は過ぎました。

どうにかできないか、考えています。




ブログランキング・にほんブログ村へ ← 大人になってから捨てられたニャゴニャゴ、人間は怖いよね!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。