先日は、ブログで書いたネモちゃんの粗相事件に、みなさんの粗相のお悩みを聞けて、ちょっと元気をいただいたtobutoriです。

ですが、その翌日にはウンチ事件に発展しました。

うちのソファーは、ネモちゃんにとって完全にトイレになってます(泣

気を取り直して、今日は私の癒し時間をご紹介します~♪

うふふ、なかなか癒しの時間を持てないtobutoriですが、そんな時にはお気に入りの図鑑があるのです。

そう、新感覚の「ときめく図鑑」シリーズです~☆

私は、鳥が好きなので、ときめきも鳥に覚え、だから「ときめく小鳥図鑑」です(笑


140814_1

こちらのときめく図鑑シリーズには、「ときめくきのこ図鑑」とか、「ときめくコケ図鑑」とか、「ときめく鉱物図鑑」とか、他にも色いろあったと思います。

普段は活字を読む習慣が無くて、本は読めない私なのですが、このときめく図鑑にはひと目惚れとなり、即買いでした。

そんな訳で、ほとんど本屋さんに近づくことの無い私に対して、本好きなうちの旦那さん(笑)、その買い物によく付き合いました。

その度に、旦那さんに言われるんです、「本屋で時間を持て余す人はそうはいない」と。

ふふふ、ホント、私もそう思います(笑

だって私、雑誌も読めないんですから~(笑


140814_2

まぁ、そんな本の話はどうでもよくて、こちらのときめく小鳥図鑑のとりさんたちを見ていると、えへへ、胸がキューンてなります。

 ↑ ヒヨドリ、可愛いですね~

我が家のシンボルツリーの「アオハダ」の実を、毎日食べに来ています。

大きめの鳥なので、鳴き声も立派です。

フンも立派で、アオハダの下のタイルは、赤紫色に染まっています(笑

 ↓ 今日も来ていたので写真を撮ったはずなのですが、ガーン、写っていませんでした。


140814_6

ときめく図鑑は、通常の図鑑のように学術的な分類でなくて、愛しさを基準に文系・アート系テイストで編集されているとあります。

ですが、ヒヨドリの大きさが28cmで、鳴き方が「ピーヨ」、オスもメスも外見が同じ、などなど、図鑑的情報もしっかり盛り込まれています。

こんな風に生で見るのは最高ですが、これほど可愛らしい写真集は他にはないよ~!!

お茶の時間のような休憩時には、このように庭の鳥たちを見て癒されています(笑

そうか、私が癒されている時間は結構あるのかも・・・♪


140814_3

我が家の近くにある、千波湖に生きる野鳥たちの本です。

こと細かく書かれていて、数年前に千波湖へ捨てられたガチョウの写真も、説明書きとともにありました。

犬や猫だけでなく、鳥さんも捨てられちゃうんですね~

人間て、無責任で困った動物ですね。


140814_4

千波湖には野鳥が数多く生息していて、このことは私も知らなかったのですが、水戸市で飼っている鳥も多く住んでいるそうです。

そして、人間をまったく怖がりません。

市街地近くに位置する千波湖ですが、現在その面積は約332㎡、周長は約3,000mと、豊かな自然を保持しています。

江戸時代後期の資料には、今の約3.8倍の面積があったと記されているそうです。

城下に広がる千波湖は、まさに水の都そのものですね。

そして、その頃には、タンチョウなど鶴の仲間が見られたそうです。

今では、日本の一部でしか見られない鶴の姿が、偕楽園から見えたと想像するだけで、それはとても素晴らしくもあり、そして悲しくもあり、少し複雑な気持ちになります。

偕楽園下には、「田鶴鳴橋」という名の橋があります。


140814_5

画像は載せませんが、34ページには、カラスの姿も・・・♪

街中でもよく見かける「ハシブトガラス」と、「ハシボソガラス」、どちらも可愛くて、私は好きです。

8月の初めごろから、うちの近所に子ガラスを連れた親子ガラスが来ています。

子ガラスは、鳴き声に特徴があって、気の抜けた鳴き方をするのですぐに分かります(笑

一生懸命に、親ガラスに餌をねだる姿とか、見ていて可愛いですーーー!!!

子ガラスは、口を開けると真っ赤なんですよね~

親ガラスは、もちろん口の中も真っ黒ですよ。

カラスに限らず、鳥の多くは一夫一婦制です。  

確か、モズは違ったような・・・

そして、特にカラスは、ひなへの愛情が深く、子育てに熱心と言われています。

カラスのつがいは、どちらかが死ぬまで相手を変えないそうですから、うふふ、鶴だけじゃないんですね~

そうそう、更にすごいのは、幼鳥は老いたカラスの面倒をよくみるということです。

私、このことを知ったときから、カラスの大ファンなのですよね~

ただ、あまり大きな声で言えなくて、隠れファンとして頑張っています(笑




ブログランキング・にほんブログ村へ ← 人間の世界より、美しくて魅力の多い鳥の世界!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。