もう、すっかり新米の季節ですね!

秋は美味しいものが、ホントいっぱいあって、嬉しくなっちゃいます~♪

我が家は、コンパクト精米機で玄米を3ぶつきに精米して、ご飯をいただいています。

なので、ごはんを食べるとき、見た目がちょっとベージュ色しています(笑

新米だと、どうしても玄米ではなく精米が済んでいる白米を買っちゃいますね。

炊き上がったご飯の白いこと、白いこと、まさに感動ですね!

しかも、ふっくらツヤツヤで、ごはんが進みます(笑

141004_1

と、新米の話はここまでで、今日はお米の話。

我が家でよく食べるお米の銘柄は、「ミルキークイーン」と、「コシヒカリ」です。

なんと、茨城県の「コシヒカリ」は、全国で第2位の生産量を誇ります。

茨城県の気候そのものと、稲の成長期に最適な気象条件が揃って、美味しいお米に繋がっているようです。

そして、「ミルキークイーン」は、茨城県が発祥の地。

粘りが強く、冷めても硬くなりにくい特徴をもったやわらかいお米です。

甘みと香りが強く、色ツヤも抜群!

私も知らなかったのですが、多種のお米とブレンドすることで食味が増すお米として好評なのだそうです。

冷めても美味しい魔法のお米として、この辺りでは定評があります。

嬉しいことに、日本全国には、様々な銘柄の美味しいお米が存在します。

そんな美味しいお米を少しだけ味わいたくて、味比べのための小分けパックになったお米を購入しました。

「アイリスオーヤマ」の生鮮米です。

お米の販売と結びつかないアイリスですが、お米に良いたくさんのこだわりが詰まっていました。

141004_2

お米の銘柄の中で、以前から気になっていたお米が北海道産の「ゆめぴりか」です。

「ゆめぴりか」の特徴は、何と言ってももち米のようにもっちりしているところ!

甘みの強さが自慢で、冷めても美味しいのだそうです。

コシヒカリに、似ていますね。

141004_3

なんと、今なら送料無料になっています。

しかも、新鮮小袋パック約300g(約2合)が付いてくるー!  キャー嬉しいっ!!

プレゼントに魅かれ、ちょっと買い過ぎた感はあるけれど、ひと通り買えたので満足しています(笑


141004_4

それと、今回は無洗米も購入しました。

無洗米は、過去にヒジョーに美味しくない思いをしているので二度と買うものかー!と思っていましたが、アイリスの「おいしさそのまま研がずに炊ける」という宣伝文句に、ヤラレマシタ(笑

その不味い思いをしたのは、悲しいほどのパサパサ感でした。

研ぎ過ぎているのか、うま味も何もないんですよね。

川を汚さずに良いアイデアと感心して購入したのですが、食べた瞬間にお米そのものが可哀想に感じました。


141004_5

そう、これにも嬉しい新鮮小袋パックが付いてきます♪

当分、このおまけだけで全国のお米巡りができそう(笑

この新鮮小袋パックのお米は、見ているだけでお米がピカピカしてて、すぐにでも食べたくなります!

週末は外食が多いので、月曜日に「ゆめぴりか」の無洗米にしましょう。

あ、月曜日は仕事で、しかも台風が来てるから、朝が忙しそうだけれど、ちゃんと味わえるかしら・・・


141004_6

アイリスのお米は、選び抜かれた一等米の玄米だけを使用しているそうです。

放射線量、残留農薬、品種検査など、厳しい検査に合格したお米だけなのだそうです。

そう言えば、最近は農家さんのこだわりお米を購入していたのですが、割高なわりに、品質が粗悪なお米が多く混じっていたりして複雑な気持ちでした。

購入時期によっては小さな石が多く混じっていて、ご飯を噛むのがストレスになったりして、ちょうど変えようと考えていました。

ここまで厳しい管理ではなくても、お米の作り手として自信の品を消費者に届けてほしいと思います。

品質の検査だけではなく、低温保存、低温精米、低温包装と、15℃以下の工場内で鮮度を保つための手間もかけていますから、安心・安全・新鮮の努力がうかがえます。

あー、早く食べた~い♪


141004_7

気温が下がって、ネモコの体調も1週間くらい落ちてしまっていたのですが、点滴と注射とコタツ効果でどうにかまたご飯を食べてくれるようになりました。

そう、ネモちゃんのためにもうコタツ出しました!

私たちには暑く感じていても、夏と秋の暑さの微妙な違いをこのコたちはちゃんと感じ分けているようです。

これから少しずつ寒くなりますが、こんな風にバクバク食べて、いつまでも元気でいて欲しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ ← パンも美味しいですが、日本人にとってお米は別格ですね!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。