ここ最近ずっと雨でしたが、今日は何とか曇りのような晴れ間も見えるような、うーーん、微妙な天気です(笑

洗濯物は乾きませんねぇ。

乾燥機能を使って、なんとか乗り切っています。

ただ、全ての洗濯物に乾燥機能が使えないので、やや困っています。

今朝は、前日の天気予報で曇りのち雨とのことだったので、夜中に洗濯と乾燥機を終えて、朝に少しだけ洗濯をしました。

ですが、部屋干しです。

サーキュレーターが、いい仕事をしてくれてます♪

と思っていたら、お昼ごろには何だか晴れてきた?!!



150901_1

ミーちゃん、雨じゃないわよ、ちょっと晴れてきたみたいよ。

今日はゴミ出しもあるし、草も伸びてきてるからお庭の掃除を軽くしてくるわね!

ずっと雨だったから、助かったわ~。 



150901_2

でも、たまにパラパラと雨が降ってきます(笑

そんな訳で、庭に出たり、家に入ったり、行ったり来たりとしてました。

一昨日、玄関の前で踏まれてもいないのにもがいていたアリさんがいて、寒いせいかと思っていました。

雨に濡れず、踏まれないようにと、玄関の鉢植えの中に移動させていたのですが、亡くなっていました。

寿命だったのかな?

そう言えば、先ほど郵便物を出しにポストまで歩いて出掛けたのですが、その帰りにやはり蜂が踏まれていないのに道路にへばり付いていました。

これはきっと、寒さで間違いないでしょう。

ただ、このままでは、人か車に踏まれて即死は免れないし、小雨も振ってきたのでどうにか家に持ち帰りました。

家に着いたら、晴れたけど・・・


150901_3

えぇ、知ってます。

雨の中歩いてきたからね、今は晴れているけどね。

蜂は、玄関前にあるミニバラの葉に乗せてみました。

バラは1輪だけ咲いていました。

アリは、自分の進んできた道を辿って巣穴に戻ると聞いたことがあります。

迷子になったアリは死を意味しますので、弱っていても持ち帰ったり、移動させてはいけないと思っていました。

蜂は、持ち帰ってしまいましたが、どうなのでしょう。



150901_4

うーーん、ジン君、残念でした。

洗濯物は、とっくに終わっているのよね!

今ごろ晴れてくるなんて、ねぇーーーーーーーーーーー(泣



150901_5

今年のアオハダは、去年よりも更に早く赤い実がつきました。

見る度に思うのですが、まるで南天に見間違えるほど見事に赤い実が成っています。

鳥さんが、つつきに来るのが見ものなんです♪

落ち葉の頃になる前に、赤い実も落ち始めるのですが、この掃除が実に大変でぇーーー(笑



150901_6

今年剪定したアオハダは、またさらに上にも横にも伸びたような気がします(汗

掃除は大変ですが、アオハダをシンボルツリーに選んで良かったと思っています。

樹形も気に入っているし、何と言っても赤い実と緑の葉のコントラスが美しい!!

しかも、実のなる木だから、鳥さんがたくさん来てくれます。

同様に虫さんもたくさん来ますが(笑)、ジッと観察していると面白いですよ~



150901_7

オリーブの木も、夏前に剪定したばかりというのに、また大きくなりました(笑

今年は、1つだけ実が成ったのです。

今でも十分小さいように思われるでしょうが、発見したときはもっと小さくて、周りを探しましたが、実はこちらの1つだけでした。

オリーブは、種類の違うオリーブの木が対でないと実が付きにくいと言われています。

そういうわけで、実については諦めていたのですが、今年は花がとても多く咲いていて、まさかこんなことになろうとは、うふ、嬉しいぃ!



150901_8

そんな感じで、家の周りをグルグルとしていたら、斜め前のお宅の旦那様に家庭菜園で作った「ピーマン」をいただいちゃいました♪

我が家のピーマンの消費率は高いので、有難くいただくことに!

正真正銘の無農薬と仰っていましたが、触った感じがパリパリと張りがあって新鮮採れたてです。

なんとまぁ、ピーマンの香りがめちゃめちゃするし、最高の頂き物だわ。



150901_9

野菜と卵は、地元の農家さんの作ったものを買うようにしています。

鮮度においてはスーパーで売ってるものと全く勝負にならないし、うま味というか味が断然違います。

多少金額が高くても、それは手間暇かけて作っていただいているわけですから、当然の報酬です。

まさに、贅沢なご馳走です!

斜め前のお宅は、お庭がとても広くて、しかも私好みの緑豊かな環境が整っています。

3時のおやつの時間には、斜め前のお宅の庭を見ながらおやつを永遠に食べるのが私の至福の時だったのに、最近そのお庭の一部をコンクリート造りの駐車場にしてしまいました(泣

既に大きな駐車場があるのにぃ、なじぇぇぇ!

うぅ、ガッカリです。

毎日欠かさずお庭の手入れをしていた、斜め前の素晴らしい旦那様でしたが、実は庭いじりは好きではないそうです。

ガーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!

急な駐車場の建設に、はじめは花壇でも作りなさるのだろうと勝手に夢描いていたのに、完成したのは駐車場?!

先日そんな話をしたら、斜め前の素晴らしいと思っていた旦那様は、できれば庭全部をコンクリートにしたい、と恐ろしいことを言うのです(汗

あれほど丁寧にお庭の手入れをしていたら、勘違いしますわ、私(泣

鳥や、イモリや、トカゲや、昆虫などなど、私の見たいものがあのお庭には揃っていたのにぃ・・・

せめて、現状を維持してもらわないと、私の楽しみが減ります!

ど、ど、どうすれば・・・




150901_10

そんな大きな悩みを抱えたtobutori家には、ニャゴニャゴと入れ違いに新しいネコが来るようになりました。

とても慎重で、でもお腹がもの凄く空いているらしく、カレの中で葛藤があるようです。

ですが、まだオスかメスか分からないんですけど。

生後半年を過ぎた感じの、まだまだ子どもの感じが残っています。

でも、苦労はしているようで、余裕がありません。

ミケコツーとほぼ同じ時間帯で現れるので、ご飯が被ります。

たぶん、合わせているのでしょうね。

ミケコツーが食べ始めたご飯を、一生懸命に横から少しずつ進んできて食べています。

ミケコツーは余裕があるので、譲ってしまいますが、食べる量が半端なく多いので、なかなかミケコツーまで回ってきません。

フード皿は、ニャゴニャゴのは出さずに、今は一つにしています。


150901_11

このコも、うちで去勢手術をしなければならないでしょう。

ミケコツーは人馴れしていたので、どうにか捕獲することができましたが、こちらのネコちゃんはどうかな。

そう言えば、捕獲が簡単だったミケコツーは、捕獲後のキャリーバッグの中で大暴れしていました。

避妊手術をして、今は安心して見守ることができてます。

うちの旦那さんの話では、今朝は違うネコも来ていたと言ってました。

私も、違うネコを他に2匹ほど見掛けています。

野良猫の平均寿命は、3年から4年くらいととても短いです。

ネコが増えたのではなくて、ネコを気に掛けてご飯をあげる人が少なくなったのではないでしょうか。

塀の上に野良猫を見つけて、可愛いと言っていた時代は終わったのかな、ちょっと寂しいな。





ブログランキング・にほんブログ村へ ← 今日も散歩をして救世主のお宅へ行きましたがニャゴニャゴはおらず(涙)、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。