今日も、気持ちのよい秋晴れです。

昼間と違って、朝夕は冷えてきていますねぇ。

そんな訳で、今朝は厚みのある布団をとうとう出して、お日様のもと干しております♪

寒いと肌も顔も?強張って、特に手がカサカサと乾燥が気になります。

寒がりな私には、汗ばむくらいがちょうど良くて、あぁ、大好きな季節が終わりなのですねぇ。


151005_8


先週のことです、洗濯物を取り込んで、いつものように青い空と、庭の緑を楽しんで見ていました。

ふと、パティオの方へ視線を移すと、そこにニャゴニャゴの姿が・・・!

思わず、「あっ!」って叫んでいました(笑

久しぶりのニャゴニャゴの登場です。

最近は、別宅方面でニャゴニャゴの姿を見掛けないので、とても心配していたんです。

ヨカッタ。

それにしても、ニャゴニャゴ、こんな中途半端な時間に現れて、しかも鳴かないから家の中にいたら気付くことができません。

まぁ、会えたから、今回はいいですけど。

それでなくても、雨の日や、風の強い日、気温が低くなった今日この頃などは、気がかりでしょうがなくて。

我が家で一向に構わないので、ニャゴニャゴにとっての「安住の地」が一日でも早く見つかりますように。

と、色々なことを思い描きながら、久しぶりの再会にベランダの私と、パティオのニャゴニャゴに、ロミオとジュリエットを重ねてみた(笑



151005_1


そんなある日、ミケコツーのようでミケコツーで無い??!、痩せたメス猫が現れました。

そうです、「ミケコスリー」です。

初代のミケコと同じように、痩せていました。

ミケコは、柄の入り方なのでしょうね、あまり美人さんではない猫さんでしたが、必死に媚びて生きていく姿に涙が出るほどでした。

痩せていて、しかも妊娠をしていたので必死に食べる物を探していました。

寒い日も、我が家に一生懸命に通っていました。

ネモちゃんが通院していた病院で、出産後に避妊手術をする手はずになっていました。

あるとき、お腹が小さくなっていて、子猫が生まれたのだと思いました。

しかし、我が家へ連れてくることは無く、その後消息が分からなくなりました。

毎日のように通ってきていたミケコ、何かあったに違いないです。

悔しい想いをグッとこらえて、数か月後の暫らくしたある日、突然ミケコツーが現れました。

ミケコツーは、なかなかの美猫さんでした。

すぐに、避妊手術(捕獲とか大変でしたけど。。。)をして、今は我が家の外ネコとして暮らしています。


151005_2

そうです、↑このコが「ミケコツー」です。

今日も、朝から元気に通って来ています。

日によっては、もの凄く警戒心が強くなっていることがあって、今も外の世界でコワい思いをしているのだと可哀想になります。

買い物や、クリーニングを出しに行く私のすぐ後ろをトコトコとついてきます(笑

そして、ある地点から留まりながら、私の方を見て恋しそうに鳴き始めます。

本当に切なくなるような鳴き方で、私も「すぐに戻ってくるからね~」と応答します。

車で出掛ける時は全くそのような素振りは見せませんが、歩いて外出をする時はこんなことが日課です。



151005_3

 ↑このコは、ミケコスリーですね!

やはり、ミケ柄なので「メス」でした。

このコも、捕獲が出来れば避妊手術をしようと考えています。

シャーは言いますが、触れるので何とか捕獲ができるかもしれません。



151005_4

ミケコスリーは、ミケコツーのようにシッポが長いです(笑

写真だと分かりませんが、お腹周りや背中、腰とお尻はかなり痩せています。

ご飯を食べる姿も、余裕がありません。

しかし、どうやって我が家へ来るのでしょうね。  ふ・し・ぎ。




151005_5

先日まで通って来ていた茶シロ君は、ミケコツーに追い出されたわけでもなく、最近ちょっと顔を見ません。

とても大人しいコでした。

オスだったので、遠征に出たのかな?

でも、弱そうだったけど、大丈夫かなぁ。



151005_6

このコも、ときどき現れます。

オスと思っていましたが、柄の色で判断するとメスのようです。

この色のネコは、とても警戒心が強いと言われているので、捕獲は難しいかもしれません。

うふふ、ジン君の尻尾の色と似ているぅー(笑

それにしても、外猫用のご飯は片付けているのに、なぜにここで食事ができると分かるのでしょうね。



151005_7


そうでした、ニャゴニャゴは我が家の外ネコ 第1号でしたね。

外の生活が慣れなくてボロボロになっていたから、うちの猫にしたかったんだけどなぁ。

まだまだ、我が家に来る気はないようです(笑




ブログランキング・にほんブログ村へ ← 今日は庭でトカゲを見てラッキーと思うtobutoriでした、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。