今週は、楽しみにしていた「ふたご座流星群」がピークの日から曇り空になりましたねぇ。

今年の流星群は、星を見る好条件が揃っていたのに、こればかりは天気が悪いとね。

ですが、私、ふたご座流星群が見られる5日から、夜空を見上げていました!

あぁ、今年は暖冬で、助かりました(笑

一番多く見られたのは、やはりピークの14日(月)の23時ごろ。

大きく光る流れ星から、小さく光る流れ星まで。

方角としては、うーーん、頭上を流れる星を多く見ていたかなぁ♪

ですが、26時には夜空が雲に覆われて、ほとんど見えなくなっていました。

12(土)は、雲もなく空気の澄んだ夜空に流れ星が多く見えましたよ~


151216_1

そして、気が付けばクリスマスが来週に迫っていました!

12月は、毎日が本当にあっという間に過ぎていきます。

玄関に飾るリースは、一昨年買ったもので済ませました。

ちょっと、色がくすんできたのでギリギリだったかもしれません(笑

玄関内には、クリスマス用のハナデコです。 ↑

安全で、似合う場所を探した結果、行きつく先はいつも玄関になってしまうぅ。

玄関の中には、外ネコのニャゴニャゴとミケコツーのご飯セットが置いてあるので、だんだん雰囲気が変わってきているのよね(汗

そう言えば、去年はニャゴニャゴを捕獲して入ってもらうはずだった2階建のゲージがありました。

ゲージの中もいろいろ工夫したけれど、とうとう使わず仕舞いでしたね。

出来ないなりにも、いろんなことを自分なりに考えて、悩んで、していたんだなぁ。



151216_4

今年、11歳になった我が家の長男ミーちゃん。↑

今年ぐらいから、グンと老化が目立ってきました。

まずは、今までジャンプで軽々と登れていた場所が登れなくなりました。

洗面台、キッチンカウンター(←これは返ってヨカッタ)、吹き抜けの手摺りというのでしょうか、低い壁など。

ジャンプしても目的の場所まで届かなかったり、届いても片足が落ちてバランスを崩したり、そんな失敗を繰り返していたら、いつの間にか登らなくなりました。

歳をとる、これは誰にも平等に与えられたものだと分かっています。

でもね、小さな子猫だったミーちゃんとずっと長い時間を共にしてきたから、どうしても受け入れ難いのです。

子どものいない私たち夫婦にとって、ミーちゃんは神様がくれた宝物。

私より、先に年老いていくなんて、考えたくないのです。



151216_2

それと、老化なのか分かりませんが、甘えん坊になりました。

そんな姿を見ると、もしかしたら、ミーちゃんは残された時間を知っているんじゃないかしら?と思ってしまうこともあります。

そんなわけはないのにね。

家の中では、どうしても、病気の重いコを優先しがちになってしまいます。

寂しい思いも、いっぱいしているのだと思います。

ヤキモチは焼かないけれど、自己主張をするかのように私の目の前を横切ります(笑

だから、思いっきり頬ずりして、抱っこしますよ~

そう言えば、最近毛が多くまとまって抜けることが出てきました。

掻き毟っているのではなく、普通に足で掻いているだけなのに、まとまって抜けるのです。

こんなこと、今までなかったのになぁ。

だけど、ご飯の量は減りませんよ~(笑



151216_3

こんな風に、誰か(ネコ)に体を触られるのなんて嫌だったのに、ここ数年は一緒のベッドで寝るようになりました。

ビビのしつこさもありますが、諦めというか、いえ、寛容になったのかな。

一人っコのはずが、ごめんね、ミーちゃん。

大好きよ、ミーコちゃん。









ブログランキング・にほんブログ村へ ← そんなミーコちゃんをたくさん撮りたくて、カメラを買いました!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。