私の大好きな「カシワバアジサイ」が見事に咲いています。

先日、ニャゴニャゴの亡くなる前日に、ピッコロ(犬の名前)のおば様からいただきました。

色々な思いが詰まっているので、大切に育てたい。



170626_1


まずは無事に根付いたようで、ホッとしています(笑

葉が大きいので蒸発する水分が多いせいか、すぐに頭が下がってしまうので、植え付け後は一日に何度も水やりをしていました。

今でも水切れに注意して、ジョウロに水を入れてせっせと庭を往復です。

でも、まだ日焼けはそれほどしていません(笑



170626_2



アジサイは、夏の季節に花を長く楽しめるのが魅力の一つですよね。

その中でも「アナベル」は、夏なのにさらに日向を好むので、可憐な見た目と違ってアナベル凄い!

暑い夏に涼しげな白い花は、どこにあっても目を引きます。

アジサイ、いいですよね~♪

それに、雨が似合うのも個性的で素敵。


170626_7


我が家の「おたふくアジサイ」は、去年強めに剪定をしたので花芽も切ってしまったと思っていたけど、今年も咲いてくれました。

正式名は、「うずアジサイ」だったかな?

こちらもまた、涼しげなブルーです。

花が小さくて分かりづらいかもしれませんが、丸まった縁がとても可愛いらしい♪




170626_8


おたふくアジサイは、カシワバアジサイと違って土壌の酸性度によって花の色が変わります。

うちのアジサイは青色なので、土が酸性のようです。

これがアルカリ性だと、可愛らしいピンク色のおたふくアジサイが見られます。

ピンクもいいなぁ~♪

この季節、アジサイは切り花にして家の中に飾りますが、花付きが良いので毎年飾る場所が追いつかなかったりします(笑

以前、クロちゃんが疥癬で初めて我が家に来たときは、ご飯以外の時間はこの大きなアジサイの根元に隠れていました。

ガリガリに痩せて、皮膚がシワシワで、見た目がデビルのようでしたが、レボリューションの効果でどんどん見違えていって。

容姿が整うと、昼間でも姿を見せるようになり、体格が良くなった今では堂々たる姿を手に入れています♪

大きなアジサイは、クロちゃんの大事な隠れ場だったんですねぇ。



170626_4



アジサイの側にあったオリーブの木。

だいぶ大きく育っていたのですが、先月、切ることになりました。

我が家で10年育ったオリーブの木。

オーリーブアナアキゾウムシにやられてしまったんです。

悲しかったなぁぁぁぁぁぁぁ。

お友達からいただいたものだったので。




170626_5


今は、その切り株の側に小さなオリーブが枝分かれして育ち始めています。

庭師さんにも立派なオリーブの木だと褒められていたので、また大きく育って欲しいものです。

苗木からだと、あと15年以上はかかるかしら・・・



170626_9

オリーブの根元を食されてしまったので、庭師さんに上の方の幹を一部だけ切ってもらいました。

ずっしりと重いんですねぇ、オリーブの木。




170626_10


思い出10年分。







ブログランキング・にほんブログ村へ ← 花も、木も、大事な家族!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。