昨年、「10年目点検」が終わった後に、ハウスメーカーから「メンテナンス工事のご提案書」が届きました♪

そこで、メンテナンスの第一段階として、10年を過ぎないうちに防蟻処理を済ませることにしました。

本来だと、このまま点検実施された必須のメンテナンス工事へ移るのでしょうが、我が家は少し先延ばしにしました。

去年は、我が家の外猫第1号のニャゴニャゴを看取っています。 →

痩せ細ったニャゴニャゴの、毎日の食事を考えながら、食べてくれそうなものを探し求めていたことを思い出します。

今でも、近所でニャゴニャゴを見掛けた場所を通るときは、自然と目が行って、話しかけたりして(笑

結局、念願だった捕獲は叶いませんでしたが、無理に最期を病院で迎えることが無くてよかったかなとも思っています。

ニャゴニャゴは、この家を建てた数年後に突然現れた外猫でした。

色々な想いが詰まっていたので、ハウスメーカーの点検を受けたすぐ後に、家のメンテナンスを考える余裕はありませんでした。

ただ、いつも大変お世話になっている大事な我が家ですから、メンテナンスの必要性は感じていたので、翌年にお願いする気持ちでいました。

そして、3月を過ぎた頃だったでしょうか、三井ホームのリフォーム担当者さんに電話をすると、話は一気に進んでいきました(笑

さずが、三井ホーム。 仕事が速いです(笑




180423_1



個人的には「梅雨前にできれば良いかなぁ~」と、のんびり考えていましたが、リフォーム担当者さんから4月、5月が塗装に適していると聞いて、そのままお願いすることになりました。

実際、塗装を担当してくれた職人さんも4月をおススメしていると話していて、タイミング良く日程が取れたことを喜んでいました♪

が、しかし、いざ工事が始まると、天気に恵まれず荒天の日が続きます(涙

しかも、4月3日(火)に足場の設置があったのですが、その日の夜には地震がぁ・・・(泣

この状況で大きな地震となれば・・・などなどと、あれこれ考えると、少しドキドキしました(笑

足場を設置した翌日は、ビニル材の養生をして、外部高圧洗浄が行われました。

養生は、細部にわたって丁寧な仕事をしてもらい、高圧洗浄を含めて半日以上の作業となりました。

開始前に、職人さんから作業のスケジュールと内容について説明があったのですが、細かい部分まで熱く説明してくださってとても楽しかったです(笑

この日は天気が良かったのですが、夕方から恐ろしいほどの暴風が吹き出して驚きました。

雨が降らずに風だけが凄かったので、どうかと心配していたら、案の定。

外を見ると、砂嵐のような土埃が舞っていました(泣

その翌日は、窓廻りのシーリングだったのですが、その夜は暴風と雨!、真っ白なシーリング材に無数の土埃が付着していたのが印象的でした。

リフォーム担当者さんに、雨や暴風が続いて悲しいとメールをしたら、雨は心配いりませんよ~というような返事が来て。

確かに、全体の工事工程から見れば、私が気にしていることなんて些細なことなのでしょうね。

でも、私も、旦那さんも、落ち込みましたけどね。



180423_2



工期は、4月3日(火)から4月21日(土)までの約3週間。

その期間は荒天が多かったので、だんだんと私の意識は薄れて、多少の砂嵐の汚れが発生しても気にならなくなりました(笑

でも、結局はパティオの中や、玄関上のルーフバルコニーは、足場設置の鋼製敷盤やブルーシートを外したときに土砂でかなり汚れてしまっていました。

特に玄関上のルーフバルコニーは、足場を解体してしまうと行けない場所だったので、この先10年は掃除ができないでしょうから、その土砂が原因でコケ類が生えるとなると、ちょっとショックでした。

それ以外は、任せて安心のハウスメーカーのお仕事ぶりです!

足場が無いと拭くことのできなかった高い場所にあるスリット窓は、外からきれいに拭いてくれます。

工事前には、ご近所へ挨拶(タオルと手紙)をしてくれます。

工期中は、毎日のように現場を訪れて自分の目で確認して、職人さんと話をしています。

リフォームの担当者は、めちゃめちゃ可愛い女性なのですが、頼りがいのある人でした。

本当に、お人形さんのように可愛い顔をしていて、特に目が可愛くて見入っちゃうんだけど(笑

ついお話していると長話になってしまうのですが、それはお客様に寄り添っているのだと思いました。

次の仕事もあるだろうに、最後まで話に付き合ってくれます。

あ、そう言えば、不思議と猫に好かれていましたよ~(笑




180423_3


足場の設置は、職人さん3名で半日くらいかかりました。

療養中のネモちゃんが、大きな音に驚かないか心配でしたが、さすが三井ホームの家、「防音性」に力を入れてるだけあって気になりませんでした(笑

3ニャンとも、普段通りの生活風景で、じっくりと昼寝をしていました。

たくさんの業者さんが出入りをしていましたが、一番長くお世話になったのが塗装の職人さんでした。

可笑しいことに、すっかりクロちゃんとも仲良くなっていました(笑

この道33年!と初めてお会いした時に自己紹介してくださって、もう1人の職人さんも27年とか言ってたかな。

色々な資格を持っていて教えてくれたけど、覚えきれませんでした(笑

とてもお話好きというか、説明をしっかりしてくれる職人さんで、とにかく三井ホームをべた褒めしていましたね(笑

「耐震性」に優れている話は、4、5回くらい聞いたかな(笑

大がかりだった高圧洗浄も、塗装業者の職人さんが担当してくれました。




180423_5




事前にお願いしていた、外壁に付いたカマキリの卵。

屋根の近くに3つほどあって、作業前に取っていただいて、無事に保護することができました。

カマキリの卵は、孵化する前は非常に硬いので高圧洗浄に耐えるでしょうが、塗装までされてしまっては可哀想ですからね。

気になっていた3つの卵は、工事が終わるまで家の中で保護していました。

孵化しないか、少し心配してましたけどね(笑



180423_4



住んでいても、よく思うのですが、三井ホームの「キープウェル」は、決して見栄えのためではなくて。

私たちが快適に暮らしていくための、長期にわたる品質・性能の維持をサポートするしくみだと実感しています。

塗装やコーキングは、保護をすることが目的なので、10年経っているのであれば外壁と屋根の補修は必要になります。

雨漏りをしてからでは遅すぎますからね、大惨事になる前に、点検と必要なメンテナンス工事をしていれば、当然家は長持ちするし、蘇ります。

痛い出費ではありますが、私たちの体と同じように長く付き合うためのメンテナンスやリフォームは欠かせないのだと思いました。

今回は、三井ホームのキャンペーンで、無利子ローンに申込することができました。

無利子なので、もちろん、頭金無しの全額ローンです(笑

このキャンペーンは、去年の点検時にもしていたので、タイミングさえ合えば利用したいですものね!







ブログランキング・にほんブログ村へ ← 自分と同じ、キレイになると気持ちが良いものです♪、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。