毎日暑いですが、今週末の暑さも厳しかったですね。

暑さで亡くなる方がいます、深刻な問題です。

炎天下だけでなく、家の中にいても熱中症に注意しなければなりません。

「熱中症発生の要因」を、環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課がまとめていたのでご紹介します。


 〇環境

     ・湿度
     ・風がない
     ・冷房機器不使用

「うーん、我が家はクーラーとサーキュレーターを使っているので大丈夫のような気がしましたが、実はリビングと就寝時の寝室以外は冷房機器は不使用なので風もないし、湿度も高かったりします。マズイ!」


 〇主体
     ・健康状態
     ・体調、疲労の状態
     ・睡眠不足
     ・暑さへの慣れ
     ・衣服の状況など

「そうね、介護をしている家では難しいでしょうね。私は、なんとか寝だめをしていますが、ほぼ毎日が睡眠不足で、疲労も蓄積されている感じ。それと、意識をしていませんでしたが暑さの慣れはあるかも!」


 〇予防
     ・エアコン、扇風機を上手に利用
     ・部屋の温度を計る
     ・部屋の風通しを良くする
     ・こまめに水分補給
     ・涼しい服にする

「予防は何とか出来てるみたいだわ。あとは本人の自覚と体力に掛かってる感じね!」


他にも、入浴後の脱水で熱中症にかかってしまうことがあるので、入浴前後の水分補給は重要ですね。

そして、家の中では浴室以外に洗面所は洗濯機や乾燥機の熱がこもりやすく湿気もあります。

そういった場所であまり長時間過ごさないように、自分で注意が必要です。

つい先日のブログに書きましたが、私もフィットネスクラブの浴室内で気分が悪くなってしいました。

そうなんです、熱や湿気がこもりやすい場所でした。

自分の中では、たいして長居したつもりはなかったのですが、睡眠不足や疲労も溜まって体力が低下していることは当然分かっていたことなので、気を付けなければいけなかったんです。

まぁ、運動と言っても、私の場合はほぼストレッチに通っているんですけどね。

ネモちゃんの食事や世話をするときの姿勢が腰に負担を掛けているようで、腰痛が酷いんですね(笑

ストレッチポールを使ってリセットすると、体のコリや痛みが解消できます。

最近は、それぐらいでは痛みが取れなくなってしまって(汗

それと、ピラティス。

これは、7年くらい続けていますね。

もちろん、他人と比べることなく自分に甘く(笑

人間は、汗以外にも皮膚や呼気から水分を失っているそうです。

これは「不感蒸泄」といって、意識しなくても起こることなので、汗をかいていなくても水分補給は必要なのだそうです。

テレビでも盛んに注意を呼び掛けていますからね、知識としてはあるのでしょうけど、気付かないうちの脱水はホント要注意!!

(不感蒸泄とは、体重60kgの人が平熱、室温28℃の環境で1日に約900ml。体温が1度上昇すると約15%増加すると言われています。)



で、週末に感動の再会がありました♪

外出先から戻ったら、なんと我が家の駐車場でカマちゃんを発見いたしました。

6月に見掛けていた小さかったカマキリが、こんなに大きく育っていて嬉しいです。



180718_10


体長2cm位はあったのではないでしょうか。

お尻をピンと立てて、炎天下に移動中!

しかも、キケンな道路に近い!!

冷や冷やしながら見守りましたが、この先は道路しかありません。

我が家の庭先に、移動作戦です。

が、しかし、カマちゃんの速さったらハンパなくて驚きですよ~

カマキリは飛ぶのが苦手と聞きますから、移動手段は足が頼りになります。




180718_11


私の指先にすぐに乗ってくれて、そしたら速いのなんのって、すぐに肩上まで!!!

汗だくで、移動は無事完了しました。

自然に任せた方が良いのでしょうけど、我慢できずに手を出してしまいました。

放してすぐに玄関に向かうと、今度は別の種類のカマキリを発見。

どうやら、初めてお目に掛かりますよ、このコは。↓




180718_12


ちょっと痩せていて心配でしたが、こういう種類なのかしら?

とにかく、今年のtobutori家にはカマキリがいっぱいです(笑

何度もブログにアップしようと思いながらも叶いませんでしたが、1ヵ月以上前の、6月のカマちゃんたちです↓

まだ、ちっさいです(笑




180705_1


こんな小さなベビーたちを見つけては、大喜びして写真を撮りまくっていました。

今は、長時間炎天下に出ないようにしているので、どうしているのかなぁと、気になっていて。

夕方に、庭木に水を上げているときに探しているのですが、なかなか見つけられずにいました。




180705_2


本当に、小さいのです。

余りのか弱さに、強風や雨のときは特に心配になって(笑

絶対に、ほかの昆虫に食べられちゃう!





180705_3


ですが、そんなことはなかったのです。

こちらのサンチュ↑

アブラムシさんがたくさんいたのですが、たった1匹の小さなカマちゃんがどうやら全部食べちゃったようです。

気付いたら、アブラムシさんが残らず姿を消していました。




180705_8


 ↑どこにいるか、見つけられますか? 笑。



180705_9

そうなんです。

こっちを見るんですよ~(笑



180705_10


アジサイの方にも、1匹見つけることができました。

このコは、何を食べているのだろう。



180705_11


そうしたら、玄関のタイルの上にも居て!


180705_12


素早く歩くのですが、これだと小さいから気が付かずに踏んでしまうところでした。

庭木以外の路面上にいることも分かって、それからは歩くときは下を見ながら注意するようになりました。

あぁ、車で踏んでしまっていたかも!

敵が多すぎるよ~(泣



180705_13


サンチュの葉っぱにいたカマキリは、暫くの間その中で暮らしていました。

だから探すのも簡単で、写真もたくさん撮れました♪

そして、何度も目が合った(笑



180705_14


うふふ、カマの手入れをしていますね~

可愛い・・・♪

無事に大人のカマキリへ育ってほしいものです。

このコは、台風の後姿を消しました。



180705_15


リビングの窓で、こちらを見ているカマちゃんを発見。

これは、旦那さんが撮影しました。

同じコなのでしょうか? 分からん・・・



180705_16


あるときは、洗濯物を干していたらベランダ近くの家の中に・・・↑

天井に居て、歩き回るのですが、常に天井。





180705_17


暫く降りてこないし、このまま家の中ではと思い、脚立で捕獲!

無事にお外の世界へ放すことができました。

しかし、みんな足がめちゃめちゃ速い(笑




180705_20


芋科のつるに、またまたカマちゃんを発見です。

本当に、6月はたくさんのカマちゃんたちに出会えました。

大きな被害をもたらした台風は、こちらでは少しの強風と雨で通り過ぎて行ったのですが、その後にカマちゃんを見つけることはできなくなりました。

ブログにもっと載せたいのですが(笑)、あまりにさくさん写真を撮ったので見せきれません。

あぁ、残念。

カマちゃんの可愛さは、飼ってみないと私も分からなかったことでした。




180705_133



先日、パティオの中でトカゲちゃんを発見しました。

動かない。

暫く見ていましたが、動かないんですねぇ。

住宅街なので、トカゲを見ることは滅多にありません。

このコも元気に生き抜いて欲しいと思いましたが、カマちゃんを食べちゃうんだろうなぁ、と複雑な気持ちに。

まるで親の気持ちになったように、見守っています。

次に会うときは、また大きく育っているのでしょうね。

がんばれ~ トカゲもカマキリも!


<水分補給の注意>
 お茶やビール(アルコール)には利尿作用があるので、体の中の水分を外に出してしまいます。
 汗には、塩分(ナトリウム)などの電解質(イオン)が多く含まれているため、水だけ補給しても熱中症の予防にはなりません。
 0.1%~0.2%の食塩水やイオン飲料、経口補水液を摂るようにしましょう。





ブログランキング・にほんブログ村へ ← カマちゃんは熱中症にならないのでしょうね、きっと、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください