一昨日の27日(金)は、旦那さんがネモちゃんを動物病院へ連れて行きました。

毎月行っている血液検査です。

昨年の12月に突然の糖尿病発症から、再生医療を経て糖尿病だけが治り、口内炎の治療だけが残りました。

担当してくれている獣医は、糖尿病の再発を一番に気にしています。

なので、毎月の血液検査が欠かせません。

それまで口内炎の炎症抑制に使っていたステロイド剤が、今は一切使えなくなりました。

それに代わる薬を処方されていますが、ステロイド剤の代用となる万能な薬はありません。

痛みと闘いながらの毎日、痛みを堪えながらの食事、好きな場所を見つけて移動することも無くなりました。

何を見て、何を感じて、毎日を送っているのだろう。

時間が来れば、食べたくなくても食事をさせられて、いい気持ちで寝ていたのに起こされて食事の時間。

私が仕事の日は、どうしてもそんなサイクルになってしまう。





180729_1


このときは、顔をキレイにして気持ち良かったのかな?

足も手も、体を伸ばしてぐっすりです。

でもね、その前までは大変なんですよ(笑

何より口の周りに触れられることを嫌がるので、顔を水拭きするのは相当時間がかかります。

しかも、嫌々をするので、こちらも褒めながら作戦で必死です。

だってね、綺麗にしてあげたいですからね。

気持ちよく寝かせてあげたいんです。

だけど、次の日にはまた顔中がヨダレで汚れてしまいます。

ほんのひととき。






180729_2


エリザベスカラーは、いつの間にか9個になりました。

なかなか理想のエリザベスカラーには出会えません。

黄色のエリザベスカラーが、ネモちゃんのヨダレ対策に一番使い勝手が良いので頻繁に使っているのでだいぶくたびれてしまいました。

同じものが売っていないので、これから先もエリザベスカラーが増えそうです(汗




180729_3


 ↑ ブロ友さんのゆりさんから教えてもらったサプリメントを早速使っています。

ペット用の熊笹エキス「ささの恵」です。

香ばしい匂い、苦みも感じないし、ビビも抵抗なく食べていたので、これなら食事に混ぜてストレスなさそう♪

以前は、人間用の熊笹エキスの錠剤を擦りつぶして食事に混ぜていました。

暫くして、今通っている動物病院から他のサプリメントが処方されて、それ以来使っていなかったのですが、やはり熊笹の良い効能は耳にしていたので、再チャレンジです。

世の中には口内炎に苦しむ猫ちゃんがとても多くて、「ささの恵」を検索していたらパスミーちゃんのブログに辿り着いて、読んで号泣!

たくさんの命を抱えて、くじけそうになっても、何度も立ち上がる保護主さんのブログを読んで、私も頑張らないと!、そう思いました。

元気付けられました。

やはり、介護をしていると孤独感にさいなまれます。

外出をしても、食事に出掛けても、家に入った途端、現実に引き戻されるから。





180729_4


今使っているサプリメントは、「インターベリーα」と「デンタルバイオ」。

使用期間は、半年くらいになるかなぁ。

「デンタルバイオ」は、使い始めてから口内環境に変化があって、口臭がほぼ無くなりました。

ただ、炎症や痛みを直接抑える効果はないのでヨダレはスゴイですよ。

それでも、デンタルバイオを与えるまでは口臭がまさに悪臭だったので、効能どおり口腔内の善玉菌に貢献できているのは確かです。

そして、「インターベリーα」は動物用の医薬品になります。

使用を開始してから4箱目くらいになるかと思います。

本来の使い方だと、1箱を概ね1か月で連続して使い切ったら、その後は様子を見るようです。

製造会社に問い合わせをしたら、使い切ったあと1ヵ月後が体調が一番よくなり食欲も最大になった結果があるそうです。

連続して使っても問題はないそうなので、ネモコには連続して使っています。

実感として感じているのですが、これで食欲が保てていることは間違いありません。

痛みに勝る食欲が、目に見えて分かるからです。

食欲が継続して多く取れていたときに使用を一時止めたのですが、数日後に食欲が低下しました。

再開すると、すぐに食欲が戻って来たんです。

本当に、助けてもらっています。

ネモコの場合、食事をとっていても体重を維持するするのは一苦労なんです。

動くことも無くなった今は、筋肉が落ちたせいか見た目も一段と痩せてしまいした。

それでも食事は、一日100g~110gほど食べてくれています。

ですが、先日の通院時に体重が3.28kgまで落ちてきています。

6kg近かった体重のネモコ、分かってはいますが、辛いです。




180729_7


朝夕の一日2回、食事に混ぜていた薬です。

抗生物質(ミノサイクリン)、トランサミン、ビオフェルミンR。

3週間服用していました。

抗生物質を使っていたのですが、ヨダレの多さは変わりなく、口の中の炎症も赤黒く改善は感じられませんでした。

旦那さんが獣医に確認したら、それでも何かに効果はあると思っていると言われたそうです。

確かに、そうなのかもしれません。

下痢も続いていたので、そうであって欲しいです。



180729_8


そして、3日前から、抗生物質の服用が無くなりました。

休薬期間に入ったためです。

抗生物質が処方されなくなると下痢も無くなるので、ビオフェルミンRも処方されなくなりました。

今は、トランサミンだけです。

トランサミンは、口腔内の炎症抑制に効果があるものです。

抗生物質が使えないと、心もとない気もしますが、このまま2週間から3週間は期間を置ければよいと考えています。

先週の26日(木)は、仕事から帰ってネモコの食事の順番になったたものの、ご飯を食べてくれなくて。

どうにか20g、食べてくれたかな。

そうしたら、私、もう疲れてしまったんですね。

寝室のベッドの上に座り込んだら涙が止まらなくて。

どうにもこうにも、涙が止まらない。

一番辛いのは、ネモコなのにね。

泣くと鼻が詰まって息が苦しくなる、当然なんですけどね(笑

なのに、涙が止まらない。 うぅ、苦しいよぉーーー

辛くて、辛くて、苦しくて、そのまま友達にメールで訴えた!

友達の言葉に癒されて、誰かに聞いてもらえると心が楽になるのはホントですね。

そうそう、週末は、気分転換に絵を習いに行きました。






ブログランキング・にほんブログ村へ ← なんだか最近、弱音ばかり吐いてる気がするなぁ、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。