2006年07月

じゃじゃ姫様

d2b4f735.jpg


レディの道は非常に遠く・・
我が家の姫様は少々お転婆が過ぎます..(汗

こんなに元気でいいの?・・!?
こんなに食べていいの?・・!!?
こんなに動いていいの?・・!!!?

マリのスピードロケットは、見ているこちらの方が冷や汗が出るくらいで、先日まで重傷だったとは思えない様子です。
それに、食べる、食べる! バクバク食べます!!
運動量も部屋中をボール遊びで明け暮れるので、半端ではないし、排泄も1日に2度します。
私の体力が持ちません..(笑

それに比べて、我が家の王子様ミーちゃんは遠目でマリの様子を観察しています。
近くに寄りたいけれど、何度も「シャー・・」の威嚇を受けているため、あるラインから出ないように固まりながら見ています。
とても不憫でなりません・・(泣
そして、食事も余り取っていません。

マリの恐ろしいほどの元気の良さに、うちのミーちゃんの大人しさを改めて感じることが出来ます。
我が家の平穏は、ミーちゃんによって維持されてきたのでしょう・・(笑
マリは、まだまだ子供・・
レディの道は、これからなんですもの?リボン ウルウル..音符

マリの我が家での元気な姿を見せようと、写真も本当にたくさん撮ったのですけれど、全てがブレててお見せできません。
嬉しいような・・、悲しいような・・(汗

マリの我が家

150bdde6.jpg


今日、マリの41日間に及ぶ入院生活に終止符が打たれました。
本当に良く頑張ったマリキラキラ

いざ、我が家へ・・
ケージやトイレのセットも万全、マリが落ち着くまで旦那さんと代わる代わる側にいると、うちのミー様が襖を開けて覗き込もうと必死・・(汗
ミー様よりも、まずはこの環境に慣れなければならないマリのために、ミーちゃんへのご挨拶は後回しにしました。
ケージの中と、膝の上を往復するマリは、暫くすると疲れが出たのか暫く寝ていました。

その間に私達も食事をとって、ミーちゃんも食事を済ませると寝始めました。
ミーちゃんは、忘れるのが早いのかも・・
暫くしてマリの様子を見に行くと、トイレの中で寝ていました(泣
トイレって、思っていないのかしら・・

ボールとひたすら遊ぶマリの様子を撮りました(ブレていますが..)。
やはり、若いマリは疲れも見せず永遠に遊んでいます。
そして、うちの旦那さんもマリに付きっ切りです(汗・汗
そんな中、ミーちゃんがマリの部屋にソロソロと入ってきました。
マリに威嚇されて退散です。

今日、旅行中の父は旅先からマリの様子をメールで聞いてきます。
写真を送ると、安心していました。
今回のマリの費用も全額負担してくれました。
そのマリの費用についても、院長先生に感謝のひと言なんです。
2回に及ぶ手術、血液検査、レントゲン、注射25回、点滴11回、ワクチン接種、41日間の入院費、諸々・・
それが、何と二分の一となって計算されていました。
そうなんです、半額なんです!
それでも結構な値段ですが、院長先生のご好意で保険の利かないはずのマリは、人間以上の保険料負担が利いているのでした。

こうやって、マリは多くの人に支えられて、今ここにいます。
今日よりも明日、明日よりも未来に、マリはきっと立派なレディになることでしょう・・

幸せの一歩

ふぅ?・・ 今日も1日ハードだった(私なりに..)。

マリは抜糸も済んでいて、キレイな傷跡の状態で病室にいました。
細く長かった爪も丁寧に切ってあり、耳の中も綺麗に掃除してありました。
退院は間近だと思っていました。
帰り際に、オペを済ませた院長先生がマリの退院の話をしてくださいました。
今日にも退院できますよ・・
え・・、またそんな急に突然な?^^;(慣れてきたかも・・)

単純に嬉しさと、旦那さんにどう伝えたらいいのかという不安の半々で、急いで帰宅、大掃除?!!
マリの退院のことは父にも母にもそれぞれ連絡して、半分の嬉しさを分かち合う。
もう半分の思いである不安という気持ちは、やはり旦那さんの立場になれば当然なのかも知れない。
今となっては、愛猫のミーちゃんを迎える時もそうだった。
だけれど、迎えた後の愛情の深さには私自身頭が下がる。

今の家族の幸せがあって、私は初めてマリが迎えられるのだから、手放しで喜んでいる訳ではない。
ただ、ここまで本当によく頑張ったマリへの気持ちは別である。
そして今、マリを迎える準備を整えている。
旦那さんに、ただただ感謝である。

私の考える理想の夫婦像は、『夫は妻を幸せにし、妻は夫を幸せにする』であります。
家庭の中で、奥さんが笑顔でいなかったらそれは旦那さんの責任です。
また逆に、旦那さんが笑顔で家庭にいなかったら、それは奥さんのせいです。
結婚して以来そう思っている私は、常に反省と喜びの繰り返しです。
今の私はどうなんだろうと・・そう心の中で考えています。

明日は注文していたマリのケージが届きます。
マリの退院も目の前です。
そして、マリの人生もこれからが本番です!

マリの退院

こんな書き方で、本当に申し訳ないと思うのですが、少しでも早くお知らせしたくて・・
今日の面会でマリの抜糸が済んでいました。
帰り際に他の患者のオペを済ませた院長先生が私に気が付いて、もう退院できますよ。
そう笑顔で仰ってくれました。
それが、今日にでも退院できるというのです 汗・汗・汗
直ぐに帰宅して、部屋の大掃除、ケージの購入・・今に至ります。

それに、これからしごとなんです。
今日は6時から11時までと、今日の更新が危ないので、取りあえずこんな形で報告となりました。
う、もうこんな時間

キレイな傷

338aad69.jpg


マリの背中を見てください。
こんなに綺麗に縫合されています。
実は、手術後マリの背中を見るのは今日が初めてでした。

いつものようにマリを膝の上に乗せていると、マリの背中が見えることに気付きました。
想像できないほどに痛々しさも感じられない状態を見て、嬉しさが込み上げてきました。
思わず獣医を呼んで、嬉しさを伝えたい気持ちになっていました。
振り返ると、院長先生も他の獣医も助手も大忙しで対応に追われていました。
私の笑顔は固まりましたが、感謝の気持ちでまたマリの背中を見つめました。

今日の写真、実は全てがブレていてこの写真が残りました。
以前にもこんなことがありましたね・・。
ブレていることに、こんなに嬉しい気持ちでカメラを向けられるなんて、ホント幸せなことなんですね。

我が家に帰ると、ミーちゃんが待っていてくれました。
自分をネコだなんて、きっと思ってもいないんですよ・・
それで、いいんですけどね!
最新コメント
  • ライブドアブログ