2006年08月

マリの心の中

7c3d37b5.jpg


どうも、気の強いマリさんである・・悲しい
ミーちゃんと、仲良くしてくれないでいる。 悩む?

超攻撃的なマリに対して、ミーちゃんは何も出来ないで逃げるだけ・・ これがいけないのかなぁ?
マリは日増しに、筋力もUP、走るスピードもケタタマシイ・・汗
我が家のリズムが、マリのパワーで狂いだしている。
でも、私と旦那さんの前ではとても従順なのだ?。

遊び疲れて、ふと私達の姿が見えないと、とても悲しそうな声で鳴き出す。
ミーちゃんも気になって様子を伺いに行くのだが、追いかけられるだけ・・
この関係が、どうにか良くならないものか..。

マリは、まだまだ小さい子猫。
マリなりに、自分を守っているのかも知れない。
でも、相手は優しいおっとり型のミーちゃん・・ そろそろ気付いてくださ?い。

我が家の平穏は、まだちょっと先にある?

初めてのシャンプー

0382a3e2.jpg


1週間のご無沙汰でした。すいません

不思議なことに、大変な時ほど頑張れてしまって、やっと落ち着きはじめた所で体も休みを取ろうとしている・・
軽い夏バテなんだと思います。

仕事も宿題のレポートがあったりして、頭も体も休めずにいました。
で、昨日の夜は肉を食べに出掛けました。
血も騒ぐ、肉好きのO型なんです.. 力こぶ

マリは、昨日はじめてのシャンプーをしてきました。猫キラキラ
とてもお利口さんにしていたそうで、ミーちゃんと一緒にキレイキレイで帰宅しました。
この後、ミーちゃんも、マリも、ぐっすり寝ていました。
静かな夜でした・・月

漲るパワー

842320c2.jpg


マリのおふざけポーズです..チューリップ
ワクチン接種を終えた翌日からは、元気に走り回っています。走るダッシュ
うーん.. いいことだ?

でも、家の中は散らかる・・ その散らかり度も日に日に凄いことになっているような汗
片付けても、片付けても、片付けきらない・・  マリ?..悲しい

いつも、今日こそは・・と、思うのだけれど、ミーちゃんとマリのツーショットが未だに撮れないでいます。
逃げるミーちゃんと、それを追いかけるマリが速いのなんのって?星
今日は、マリが一人で駆け回っていたのだけれど、興奮のあまり..うなりながら走っていた。 旦那さん曰く、ちょっと怖かった。困った
そんなマリに追いかけられるのだもの、ミーちゃんも相当怖いのだろうな?と思っていても、ミーちゃんから近寄っていくのだからよ分らん..落ち込み
怖いもの見たさ・・というものなんでしょうか?!!

久しぶりの病院

17d8b49e.jpg


今日は、マリの2回目のワクチン接種の日でした。
久しぶりに、お世話になったあの病院へ行って来ました。
マリは、緊張して固まっていました。汗
獣医師も大きくなったマリに笑顔で対応してくれていましたが、マリの余りの固まりように助手の人と苦笑していました。
あんなに長く病院に居たのにね・・  お家に慣れた証拠だね・・音符

体重も、退院してからわずか2週間というのに、1000kg から1600kg に増えていました。
毎日、激しく動き回っているので、筋肉量もかなり増えていると思います。笑顔
手術跡の傷の具合も良いし、体調もスコブル良好とのことで、ハナマル印のようです。
注射は、血液検査とワクチン接種で2度痛い思いをしましたが、マリはずっとよい子にしていました。
獣医師と、助手の人が、マリちゃんは注射は慣れっこだからなぁ?・・と、誉めてくれていました。

あんなに毎日深刻な面持ちで通っていた私が、今はマリのヤンチャ振りの苦言をしているのだから、とても不思議です。
院長先生は、オペが長引いてしまっていたので会うことができませんでした。
あと30分でオペが終了すると助手の人に言われたのですが、手術の方が大事ですし、優先していただいて当たり前のことなので、すんなり帰ってきてしまいました。汗
頼りがないのが元気な証拠と思っていただければ幸いです。
菓子折も置いてきたことだし・・プレゼント
院長先生をはじめ、病院の方々には深く感謝しております。

帰宅してからマリの調子がいつもと違って大人しく、心配になりました。
ワクチンのせいと分っていても、ずっと静かに寝ているマリに不安が募ります。
今日は安静にしていましょうね・・マリ。

毛が欲しい

00c9e545.jpg


マリの両腕は、点滴や注射をするために毛を剃られていました。
細いその腕が、とても痛々しくて可哀相で、何度握りしめたことか・・
その毛も、どうにか生えそろってきました。 嬉しい限りです音符

それでも、お腹や背中の毛はまだ生えそろいません。
ちょうど夏だから良さそうなものの、四六時中動き回っているマリのことですから、色んなモノにぶつかります。
あらゆる危険と思われる障害は取り除いているのに、マリ自身でぶつかっていくんです。
遊んでいて、つい興奮しちゃうんでしょうね。
そんな時、毛で覆われていればダメージも少ないのでは・・と、考えてしまうのです。

昨日の夜は、マリの後ろ足の毛が伸びていると、旦那さんが嬉しそうに話していました。
そして今日の朝は、マリに4時過ぎに起こされました。困った
私と、旦那さんの体力も限界にきています・・
このお盆休みで、一気にリフレッシュと行きたいものですキラキラ
さて、どうなりますか?
最新コメント
  • ライブドアブログ