2009年10月

バラッド -名もなき恋のうた-

先日、草なぎ君の映画『BALLAD』を観てきました。朝日

最近見た映画の中で、一番ヨカッタかも・・・音符 です。 おススメです!

245677ad.jpg

見ていて無理がない配役に、自然と物語に入っていけました。チューリップ



人気と可愛さだけかと思っていた新垣さんは、凛とした美しさを持って、廉姫役に適任でした(芸能人に疎い私なので、見た目で判断してはいけないですね!反省..)。

草なぎ君は、普段のイメージと違った男らしさ(強さ)を、持ち前の雰囲気から静と動を上手く使い分けて表現していました。

大沢たかおさんの場合は、その存在感だけで草薙さんとは対照的な強さが、ホントお見事です。


そして、驚きなのがぁぁ・・・、原作が漫画の『クレヨンしんちゃん』なのだそうです。クラッカー

恐るべし、クレヨンしんちゃん。すいません

笑いだけでなく、愛と友情と家族と涙と・・・ たくさん、たくさん、あるのねー!!!!



悲恋ではあるけれども、あたたかな、そんな涙が流れる作品でした。

スゴイことに、映画が終わった後、エンディングの曲が終わるまで誰も席を立ちませんでした。

こんなの初めてです。拍手

私も、どんなに感動した映画でもエンディング曲を最後まで聞かずに退出するのですが、最後まで浸っていました。ハート

帰宅後、映画のおススメを知り合いにメールしまくっていました。手紙 おほほほほ?



「ああ、こういうことだったのか・・・」


最期の草薙君の言葉(確かこんな感じの・・)ですが、悲しくもあり、切なくも、そして喜びの言葉です。

是非、聴いて(感じて)みてください。

美術館巡り

今日は、旦那さんの会社が創立記念日でお休みでした。音符

あいにくの雨雨でしたが、東京にある美術館へ出掛けてきました。


ちなみに私の父も偶然に同じ会社なので、もちろん今日はお休みです。

楽しみにしていた平日のゴルフでしたが、可哀そうに雨ですね・・・悲しい

464c4389.jpg

まず最初に、東京都美術館で開催されている『トリノ・エジプト展』に出掛けてきました。

開催期間が明後日(4日)までということもあり、恐ろしいほど混み合いました。困った

最初にココにしておいてヨカッタと、帰る頃の大混雑振りを横目に次の美術館(六本木)へ向かいました。


d64ac3ba.jpg

国立新美術館・・・ 私、この美術館は初めてなんです。笑顔はい。

外観も、す・て・きハートですが、中も素敵でしたよ?

気軽にお茶が楽しめる空間があって、私の地元の美術館とは違うんだなぁ...コレが? 

地元にある美術館は、年間パスポートを利用して好きな時に出掛けているのですが、立派な建物であっても、なんとなくどんよりと空気が重く感じるのですよね。 う?ん、なぜだろう?


ea51308e.jpg

ココで私の目を一番引きつけたのが、オーストリアの女帝マリア・テレジア(11歳)の肖像画です。

輝くほどの美しさと、愛らしさに、・・・うっとりです。ハート


あの美しさの象徴とも言える、オーストリア皇妃エリザベートの肖像画もかなり大きなサイズで描かれて展示されていたのですが、私のハートはマリア・テレジアにトキメキました。キラキラ


b56da2a4.jpg

そして、一番に楽しみとしていたのが、白衣の王女マルガリータ・テレサの肖像画です。

想像していた通り、いつまでも見ていたいほど可愛らしいマルガリータでした。ラブ


見合い写真代わり?として、マルガリータの成長とともに描かれていた肖像画は、赤色や青色などのドレス姿のものがあり、ドレスや年齢が変化してもその可愛らしさは永遠のようです。天使キラキラ


2fb9aee5.jpg

帰宅すると、ココにも可愛らしい3ニャンがおりました。

今日は朝早くから出掛けていたので、ちょっとふてくされているようにも見えます。
ネモちゃん・・・何か?汗
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ