2010年07月

僕の願い

こんにちは、僕がミーちゃんです。


いつも、アイツ(ネモちゃん)の影に怯えて過ごしています。


後から来たくせに、なんであんなに威張っているだだだだだぁぁぁ。

100731_1


僕は、ただ、静かな毎日を過ごしたいのに、アイツ(ネモちゃん)が来てから、ビクビクの毎日。


だって、僕のこと噛むし、僕の居場所は全部取るし、要するに僕のことイジメル・・・・・・・。


それにアイツは、トイレが終わると恐ろしい勢いで走り回る。


あれ、やめて欲しい・・・・・・・・・・


100731_2


僕だって、本気を出せば、きっと強いはず。 ・・・・・・・うん、たぶんね。


でも、性格がここの旦那さん似だから、そんなことできないし、考えつかないし、ボーーーーーっとしてる。


これが、長所であり、短所でも、ある?!かも。


100731_3

誰にも構われたくない、でも、甘えん坊だから一番に可愛がって欲しい。


だって、箱入り息子状態で育ったから、ネコだっていう自覚無いし、今更暴れん坊の弟と仲良くなんて、ムリ。


平和の日々よ、返してほしい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 人気ブログランキングへ

暑さに弱いワケ

夏の暑さに弱いのは、ボクのことでち・・・・・・・・


毛の長さなんて、関係ないでちぃ。


関係するのは、脂肪の厚みでちぃ。


だから、ビビ兄は毛が長くても痩せているから、涼しげな顔して毎日をブラブラ遊んで過ごせるんでち。



100727

その点、ボクは可哀そうでち・・・・・・・・


毎日、暑さにやられて寝転がっているだけでち。


余りの暑さに1日の大半を寝ているのが、ボクだってこと知っているでち。


仕方ないでち・・・・、脂肪が、脂肪が、脂肪が決め手なんでち

暑くても寝る

この暑さに、毎日バテバテですぅ・・・・・・・


そんな私たちとは違って、このコ達はエアコンの効いた部屋で過ごしています。


もちろん、人間は我慢です・・・ (我が家の家訓)


人間が家にいる時は、窓を開けて風を肌で感じる。


しかし、限界もあります。

100725_1

その暑さは、人を変えます。


服装もそうですね、暑さに任せて普段考えられないような格好で出掛けてしまいます。 いいのか・・・


このコ達も同然、眠り方が大胆になり、それが何ともカワイイのです。


100725_2

ですが、今日のネモコの寝顔・・・・・・・・・、カ、カ、カワイクナイ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 人気ブログランキングへ

沈黙の箱

「くん、くん、くん、くん・・・・・・・・・・・・・・・・・」


「何か、アヤシイーーーーーー!!」


とでも、言うかのように、ひたすら箱の様子を伺っています。



100719_1


ビビ、興味津津です。


押してもダメなら、引いてみな作戦ではありませんが、箱をたたき始めました。


何か、出てきますかぁ~

100719_2


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」


スンとも言わないので、箱の上に乗って様子をみることにしました。


待つこと・・・・・・・・・、3分。

100719_3

やっぱり、アナタが入っていたのね~、ミー様。


変わったところに、いつもアナタの姿がぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・ある!


お決まりのコース


100719_4

さて、ビビも挑戦!?


ミーちゃんのツボが理解できるかなぁ~


100719_5

沈黙。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 人気ブログランキングへ

口蹄疫という戦場

私は幸せだ。

100715

こうして、愛しい家族を見つめることができる。

この愛しい家族を、自分の力で守ることができる。



口蹄疫。


宮崎県の牛たちは、単なる家畜ではない。


家族だ。


愛しく育てた、わが子の命の問題だ。


普段私が口にしている牛肉を、そこまで有り難い想いと感謝で口にしていただろうか。


だから、つらい。


つらいって、声に出せない苦しみを宮崎県の人たちは、涙をのんで耐えている。


どうして止まらない、口蹄疫の感染。


どこから来た、口蹄疫の感染源。


どうやって、どうして、生まれた口蹄疫。


宮崎県で今、民間で育て上げたという6頭の種牛を巡って、国と対立している。


その種牛の映像を見たら、切なくて、悲しくて、涙が止まらなくなった。


育てた人のやるせない後ろ姿を、見た。


その6頭をめぐって国と対立していた宮崎県知事が、育ての親に殺処分の返答期日を迫っている。


みんな、つらい。


牛の目は、キレイで、可愛くて、優しくて、そして生きている。



私を見つめる瞳が、そこにあることに感謝します。
最新コメント
  • ライブドアブログ