2010年11月

おうちに帰りたい

あいにく、デジカメを持たずに病院へ行ってました。

肩乗りネモちゃんをお見せしたかったのですが、残念です。

ジンくんは今日もスコブル元気で、新しく手に入れたドングリと走り込みをしていました。


101129_1

この ↑ シャカシャカ・トンネルも、ジンくんが使うと別の部屋へ移動しているから、摩訶不思議なんです。

我が家のトンネルは、瞬間移動するんです。

子猫のエネルギーを存分に発揮して、これはこれで、嬉しいことなのです。

なのに・・・、なのですが・・・

101129_2

これは、↑ 開脚するネモちゃんです。

実際は、後ろ足に見えるのがシッポなのですが、開脚する猫に見えますよね。

入院する日のネモちゃんの姿ですが、ずっとこのポーズでいました。

今思うと、私たちを笑わすため?、絶対違いますね。

でも、たくさんネモちゃんの写真を撮りました。

最近、ジンくんの写真が増えて、ネモちゃんの写真が少なかったですものね。

ごめんよ、ネモコ~





夕方、仕事を終えて病院に向かうと、点滴をするネモコの姿がありました。

看護婦さんが、「ネモちゃん、お母さんですよ~」と、声を掛けてくれて、ジンときました。

今日のネモちゃんは、顔のむくみが取れたような感じがしました。

点滴を外さないようにエリザベスカラーをしているのですが、1年半以上もエリザベスカラー姿で生活をしていたので、全く違和感はありませんでした。

ステロイドの注射をしているので、食事も手から食べているとのことでした。

何度か声を掛けるのですが、無表情でシッポも振りません。

暫く名前を呼んで、撫でていると、私の肩に前足を乗せてきました。

何度もネモちゃんの名前を呼ぶと、返事をして、シッポを左右に振り始めました。

ネモコ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ツラカッタネ。

結構な体重なので、重かったのですが、私も頑張りました。

ネモコの体を撫でて、たくさん話しかけました。

ネモコの表情も和らいできて、本物のネモちゃんの顔が久しぶりに見ることができました。

その後、大量オシッコをして、これまた感動でした。

相変わらず、病院でのネモちゃんは大人気のようで、新しい看護婦さんにも「ネモちゃんは、人気者なんですよ~」と、言われちゃいました。

知ってます・・・ ウフッ

去年のワクチン接種以来、1年ぶりの病院でしたが、ある看護師さんからは「入院室にネモちゃんに似ているコがいて、すぐにネモちゃんと分かりました。」なんて、嬉しいお言葉をもらいました。

それだけ、以前のネモちゃんの治療に携わってくれたのでしょうね。 感謝です・・・

「ネモちゃんは、いいコだもんね~」

なんて、言われているのを聞くと、いいコなのか・・・と、耳を疑いたく、いえいえ、物凄く私が嬉しいーーーーーーーーーー!!!!!

なんだか、ハッピーな気持ちと、ネモちゃんへの切ない思いで、ちょっぴり中和されたような、いないような・・・。

ただ、何度も肩に乗るネモちゃんは、ずーっと鳴き止まないで、おうちに帰りたいのが手に取るように分かりました。

明日、また迎えに来るからね・・・ ネモちゃんと、自分に言いました。


ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。

入院

1週間前からジンくんがみんなと一緒に生活をすることになりました。


それが、ネモちゃんには負担だったようで日に日に元気が無くなるのが分かりました。


でも、それは、いつか慣れてくれるものと思い、様子を伺っていました。


確かに、ジンくんは家中を元気いっぱいに遊び回るので、今まで王様のように振舞っていたネモちゃんには受け入れ難い環境になってしまいました。


101128_1

ご飯の量も少なくなり、口にしない日が続きました。


私たちが外出から戻ると、一番にお迎えをしてくれるネモちゃんが来なくなりました。


気がつくと、ネモちゃんの鳴き声を聞かなくなっていました。


ただそれは、ジンくん(子猫)が居ることによるストレスから元気が無いだけと思っていました。

表情は無表情になってしまいました。

顔が太ったというよりも、腫れているような感じがしました。


101128_2

そんな様子から、すぐに病院へ連れて行きました。

SOSを送ってくれていたネモちゃんに、元気が無いだけと、気付くのが遅かったことに悔しい想いでいっぱいでした。


ネモちゃんはストレスなんか無関係と思い込んでいました。


本当に、ごめんね・・・。


101128_3

口の中が、喉の奥まで真っ赤にただれていて、炎症を起こしていました。


血液検査などしてもらいましたが、原因が分からずでした。


炎症を抑える注射、痛み止めの注射などをしてもらい、10日間の飲み薬(4種類)を処方してもらい通院したのですが、結局今日入院となりました。


注射をすると一時的に痛みが無くなるので、久しぶりにネモちゃんの声を聞くことができました。

ネモちゃんは、名前を呼ぶと必ず返事(なぜか「ブーニャー♪」と鳴く)をしてくれるし、シッポを機嫌良く振ってくれるのです。


その姿を数日ぶりに見られて、もの凄く嬉しかった。


でも、ご飯を食べようとフード皿の前まで行くのですが、そこへ座ったまま食べることができません。


カリカリのフードをお湯でふやかしたり、大好きな缶詰を開けても、ダメでした。


こんなネモちゃんを見ると死んでしまうのではないかと、気が気ではなく私も辛くてなりませんでした。


今は、1日でも早くネモちゃんが元気に戻ってきてくれることを願うばかりです。


解決しなければならない問題は多くはないのですが、切ない問題となりました。

天使の寝顔

ジンくんは、寝ている時は天使のように可愛いのだけれど、起きるとこれまたタイヘンなのです。

この寝顔から想像できないくらい、チョー元気で、そして一人で遊び回っています。

教育担当のネモちゃんは、早くもダウン気味です。

2階にあるロッジ風のキャットハウスから一向に出てきません。

101124_1

ジンくんが寝れば安心と、みんな周りで寝始めます。

こんなスリーショットが撮れました。

あー、ビビがいませんよね!

まだ、威嚇の声で応対してますから~

101124_2

この後、ジンくんが起きると、各自の判断で自主避難してました^^;



ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。

熊が救える!

少し前になりますが・・・、

今年は猛暑などの事情も重なり、山の食料不足から熊やイノシシが人里へ食料を求める姿を現すニュースを多く見ました。

それすら不憫でならないのに、危険性から射殺をする行為に心を痛めました。

小熊を連れた親子熊、そしてイノシシが犬に追われ、人間に追われ、逃げて逃げて、逃げ回って殺されてしまったニュースを、何もできずに画面を見るだけで・・・

食べ物が無かったら探すのは人間だって同じこと、当たり前のことなのに、それが人間の住む世界に下りてきたから殺してしまうなんて、ツライ。

だって、森の動物が下りて来れる場所なんだから、そこは元々森の動物たちの住んでいた世界だったのだと思うのですよ。

その場所を、切り拓いて、街をつくって、家を建てて、人が生活して、だから人間の場所だなんて、とても納得できる話ではない。

けれど、そんなことを言うと、ダメなんですよね・・・

報道についても、森や動物の現状を知らずに?(もしかしたら意図的になのか?)報じるから間違ったことを信じてしまうこともある。


猟師(またぎ)についてもそうです。

必要以上に猟をすることはしないから、本来猟をする時期に猟ができなくなる。

猟をする時期にも理由があって、それを伝えることも彼らの役目であって誇りでもある。

だって、森を守ってくれる人なんですから。

行政が動いてくれなければ、何もできることはないと諦めていました。

でも、有りました♪

ドングリを集めること!

ドングリを集めて、森へ届けている団体が有りました。

食糧難の森の動物たちを救うには限界がありますが、救える命もあるということです。

頼もしい幼稚園児の助っ人もあって、素敵な行動が実りつつあります。

興味のある方、どんぐりが多く転がっている地域の方、『日本熊森協会』の取り組みを是非覗いてください。

集められるどんぐりには条件があって、山のどんぐりではないことだそうです。 …確かに!

ハッスル花ちゃん

久しぶりの花ちゃんは、元気にすっ飛んでいました。

会うたびに少しずつ大きくなって、そしてお転婆振りを発揮しています。

まだ1ヶ月半くらいのはず?なので、体は小さいのですがチョコチョコと色んな所に顔を出します。


101121_1

寝る時は、ゲージの中ではなく、父親と一緒に寝ているそうです。

小さいので、潰されないかと心配していたのですが、花ちゃんなりにうまく交わしていうそうです。

相変わらず、可愛い声で鳴いていました。

101121_2

ホントに、ずっとチョコマカチョコマカ動き通しなのですが、突然寝るんですよね~

一人でおもちゃで遊んでくれるし、うちの両親の相手もしてくれるし、花ちゃんお疲れだったりして・・・




ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。
最新コメント
  • ライブドアブログ