2011年05月

石巻市へ、再び

週末の土曜日(5月28日)に、石巻市へボランティアに出掛けてきました。

今回も、石塚観光のボランティアバスを利用して行ってきたのですが、活動内容は前回よりもハードでした。 こ、腰が…

ゴールデンウィークに、初めて被災地入りをしてボランティア活動をしてきたわけですが、1度あの光景を目にしたら、復興のその時まで見届けたくなると思います。


110530_1
(↑海岸沿いの松林が津波で流され、住宅地に押し寄せた証がここにも残っていました。)


石塚観光のこの取り組みは、茨城県からも県営として認められたそうです。

私は、今回も2号車(しかも、前回と同じ席)に乗車をしたのですが、ななななんと、添乗員さんは石塚観光の社長(綿引薫氏)さんでした。

社長さんは、この企画の言いだしっぺの法則に基づいて、震災後に宮城県へ7回ほど来ているそうです。 ほとんど休んでないのではないでしょうか?

社長さんの話では、先日、県知事から呼び出しをされて「県営としてやっていくが、資金は出さない」と言われたそうです。

社長さんは、県知事の言葉の前者を聞いて喜んだようですが、私が聞いているとゴールデンウィークに全局のテレビで取上げられたものだから、県知事が非常に重たーい腰を上げたように聞こえました。

ですが、社長さんの喜びは、茨城県福祉協議会の協力が打ち切られることが無くなったという安堵感からでした。

私の希望では、県知事が石塚観光の取り組みに対して労をねぎらうことと、他の県知事にも呼び掛けをする~ぐらいの後押しが欲しかった。

気付かないのでしょうね、あのタヌキは…

110530_2

現に、石塚観光のボランティアバスに参加されている人はリピーターが多いようです。

リピーターを優先したい気持ちも分かります。

前回もそうでしたが、出発時には脱落者が数名出ます。

キャンセルの電話が当日にも無い様子なので、寝坊が大半の理由でしょうね。

私も毎回、寝坊が恐いですもん。

1人が欠けても、私から見たら大きな損失です。

数時間のボランティア活動でも、目に見えて着実に進んでいます。

その1人の作業量はとても貴重なんです。


110530_3

いつも本当の今の姿をお知らせしたくて、写真を持ち帰りたいと考えていますが、なかなか厳しい状況の写真は撮れません。

手が離せないと言うのが現状ですが、活動場所は本当に悲惨なのです。

今回の石巻市は、住民が誰も住んでいません。

というか、住めません。

家の中で、海水や泥に浸った家財を外へ運び出し、重機で破壊し、運び出します。

家財はほとんどが津波で流されていたり、壊れています。

その家財が運び終えたら、部屋の中50cmくらいの高さまである泥のかき出しです。

泥は湿っているので非常に重たいのですが、前回と違っているのは、酷い悪臭と、数え切れないほどの小さな虫が飛んでいます。

今日の天気は小雨模様です、粉塵が舞わないだけでも有り難いことです。

酷い悪臭でしたが、晴れた日は街中がその臭いで覆われているそうです。


110530_4

自衛隊が作業を終えた後(遺体などの収容が終わっている所)、初めてボランティアが入る場所は過酷な場所です。

今回がそういう場所でしたが、いくら着実に泥のかき出し等を終えて、進んでいると言っても、ホントに先は長過ぎる。

石川県も、県でボランティア活動にバスが毎週走っているそうですが、人が足りなさ過ぎる。

これから夏になれば、体力的にも辛くなるだろうし、環境は悪くなると考えられる。

前回より過酷な作業をこなしていても、その達成感はない。

それぐらい、酷い現状でした。

110530_5

私は思いました。

被災している人も、私たちと一緒に出来ないものかと。

自分たちの住む場所を、他人任せではなくて自分たちの手で復興させてみないかと。

危険な場所だってあるけれど、子どもたちだってお手伝いが出来ると思います。

そんな声は、聞こえてこないのかな…

110530_6

↑この飴は、土砂の粉塵に紛れて作業をしていた石塚観光のボランティア活動をテレビで知った業者が、石塚観光に寄付してくれているものです。

この飴が無くなる頃になると、その会社から電話が入ってきて、段ボール箱いっぱいに送られてくるそうです。

三重県にあるラムナン㈱という会社です。

風邪のウイルスや、泥の粉じんなどに効果があるそうです。

懐かしいような、とても優しい味がしました。


110530_7

そうそう、土曜日にボランティアに行って、翌日曜日には以前勤めていた先のお友達とランチの約束をしていました。

私って、かなりパワフルやんっ

場所は遠いのですが、以前から気になっていたお店で、しかもお味噌屋さんです。

お味噌汁大好きな私は、5年くらい前から是非行ってみたいと思っていた所でした。

その当時は、お味噌屋さんしかなかったのですが、同敷地に、お味噌を使った料理を出してくれるレストランが出来ていました。

とても人気のようで、メニューはそんなに多くないのですが、いつも混んでいるそうです。

デザートの味噌プリンが人気だそうで、私もお土産に買って帰りました。

新発売の醤油プリンも気になったので、1つだけ買ってみたのですが、味噌プリンより美味しかった。


110530_8

あ、それと、私は金曜日に皮膚科に行っていました。

木曜日から上唇に水疱が出来てしまって、治るどころかどんどん大きくなっていったので焦りました。

「ヘルペス」だそうです。

初めてのヘルペスだと言うことで、先生が丁寧に説明をしてくれました。

過労と、ストレス…

うーん、思い当たることがいっぱい。

仕事を終えてから皮膚科に向かったのですが、6時半に着いて順番が回ってきたのは8時半でした。

評判の皮膚科で平日でも混んでいました。

その日の予定では、3時起床ですから9時に寝ることになっていました。

ご飯食べて、お風呂入って、用意していたら、12時!!!!!!!!!!!!

ヘルペスよ、キミの為にぃ~


110530_9

↑実は、このサンドウィッチの生地にも、味噌が練り込んであります。

アボガドと、エビと、玉ねぎサラダが入った美味しいサンドウィッチでした。

食べるのが遅い私なのですが、この日はヘルペスが非常に酷い状態だったので、痛くてあまり口が開けられませんでした。

どんどん食べるのが遅れて、人の話を聞くより食べるに必死でした。

このメンバーと会うのは、地震以来でしたので、地震当時の話とか、近況報告などをしました。

職場を離れても、こうやって誘っていただいて(私だけ違う職場なのに…)、本当に嬉しいし、楽しい時間を過ごせました。 チャン・チャン♪





ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。

嬉しい手紙

そう言えば、去年の秋に私が保護した子猫が2匹いました。

それが、我が家のジンくん。

そして、実家の母にほぼ無理矢理?に、育ててもらっている花ちゃん。

ちなみに、私の母は動物が好きではありません。

ですが、今はこの花ちゃんの話ばかりしています。

父は動物が好きですが、花ちゃんのことも初めは可愛がってくれていたと思うのですが、段々と世話をやくのが母となり、動物嫌いの母が愛情を注いで可愛がってくれています。

花ちゃん、ヨカッタね~

110527_7
(↑花ちゃん、ガラス越しなので写りが悪いですね。)

この花ちゃんは、凍死寸前で固まっていたところを保護したわけですが、私が手にしたこのコは死ぬ運命と思った時、職場が目の前だというのに泣いていました。

ですが、そこは個人事務所の強み…

半泣きの私を察したのか、事情を説明して急きょ動物病院へ向かうことができました。

花ちゃん、無事生還です。

先日は、避妊手術を終えて、ただ今、美猫まっしぐら~です。

花ちゃんは、食べている物がいいのか、毛並みの触り心地が柔らかで、驚くほど毛が綺麗で、キューティクル・ツヤツヤなんです。

うちの旦那さんも、花ちゃんを見るたびに「美猫だー」と、言っています。

ストレスもなく、母の愛情を受けて、伸び伸び育っているので、健康的な「美猫」になるのでしょうね。

そう、思いました。

そして、その花ちゃんの避妊手術をしてくださった「動物病院ハートランド」から、お手紙(ハガキ)が届きました。


110527_1

看護師さんが書いてくれたのだと思うのですが、我が家のポストからこのハガキを手にした時、感動でした。

嬉しさのあまり、家の中に入る前に、ポストの前で読んでしまいました。

はじめは、ワクチン接種のハガキかと思ったんです。 この前やったばかりなのに...

動物病院からのハガキって、そういうものですよね!

いや~、個人病院って、スゴイデスネ。

こういったお客様とのやり取りに配慮されているって、なんか意気込みが違いますよね。

動物病院は、確かに「動物」の病院なんです。

ですが、そこを訪れる飼い主は、託す動物と一心同体と考えて仕事をする必要があると思うのです。

地道さと、誠意が実る業種って、素敵だと思います。

まぁ~、良い従業員とめぐり会って、大切にされることが、社運に大きく響くんでしょうね。

ちなみに私、自分を良い従業員だと常に思って仕事をしています。

110527_2

↑今週から、バイカウツギの蕾が一気に膨らみました。

そして今日から、関東甲信は梅雨入りです。

早速、バイカウツギを玄関の中に入れてみました。


110527_3

昨日から、白い花が咲き始めています。キレイ

悲しいことに、最近、デジカメを落として壊してしまいました。

携帯電話のカメラ機能を使って撮影していますが、この綺麗さが伝わらないのが悔しいです。ウーン

そうそう、バイカウツギは、とても良い香りがするので、これからが楽しみです。


110527_6

↑これは、地植えにしてあるのですが、3年目を迎えたミニバラです。

薔薇は好きなのですが、私のような初心者には管理が困難に思えて、未だ育てるのを躊躇っています。

まずは、ミニバラから・・・・・・なんです。

でも、元気に咲いているでしょう。オホホ


110527_4

↑そして、これがめちゃめちゃ美味しいロールケーキです。

これを売っているお店も、どこからか(忘れた)お取り寄せをしています。

ケーキの生地も、キメ細やかな舌触りに、しっとり感がなんとも言えません。

生クリームに好き嫌いがある私ですが、この生クリームは激ウマなのです。ウマクテ、ナクゾ、ワタシ!

ひとり、この至福の時を楽しむのが、あぁ、なんとも幸せ~

周りで、ジンくんが走り回って部屋を散らかしていても、ミーちゃんが私の背中を叩いてきても(フードの所まで着いて来いと言っている)、優雅な気分だけは、しばらく続きます。



ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。

決まらない髪型

私の髪の長さですが、とても中途半端な長さになっています。

襟足付近の髪が上に向かって生えているので、短くも出来ません。

ズバリ、跳ねてしまうんですね。

なので、行きつけの美容室ではいつも同じ髪型にされてしまいます。


110523_5
(↑我が家の長男ミーちゃんです。)


そこで今回、少し伸ばしてみることにしました。 ガンバレ、ワタシ!

そして、この中途半端な長さの髪と毎朝闘っているわけです。

普段でも跳ねてしまう私の髪ですが、今の長さは非常に跳ねやすい状態なのか、朝起きると毛先が跳ねまくっています。

ドライヤーでも効きません。

もはや、この跳ねを利用して、「こういう髪型にしているんだ!」と、自分に言い聞かせて出勤しています。

そんな私と髪の格闘を見つめるミーちゃんは、朝から晩まで側に着いてまわります。

着かず離れずですが、部屋を移動すれば必ずついてきます。

なので、私のことはなんでも見ているし、知っているのでしょうね…コワイワ


110523_7
(↑二男のビビです。)

ビビは、人間が苦手です。

あ、ネコも苦手かも…

ミーちゃんだけは特別のようで、心を開いているし、甘えます。

ミーちゃんは孤独を愛するので、ストーカーなビビに多少迷惑しています。

ビビは、引き取りをして3年目に「感動の膝乗り」を果たしました。

今でも、異常に怖がりな部分は見られますが、膝乗りができたあの日からは、膝乗りは毎日の日課になっています。

私の髪型には興味は無いようですが、ビビはミーちゃんの行くところについて回るので、必然と私たちの側にいることが多くなります。

今は、家族の人にだけですが、触ってもらうのが大好きなニャンコです。

ネモちゃんと、ジンくんには、近寄れば厳しく「シャー」をします。

110523_8
(↑三男のネモちゃんです。)

最近、出番がめっきり少なくなったネモちゃんです。

交通事故で瀕死のところを、うちの旦那さんに救われました。

うちの旦那さんも、私の動物好きが多大に影響されて人生を動物優先で考えるようになっています。被害者Aです。

ネモちゃんは、ジンくんが来るまでは家の中で大いに威張っていました。

交通事故の影響で、右目が見えていません。

右耳も聞こえていません。

口の右側もマヒしているので、よく食べ物が挟まった状態でいます。

後ろの右足は皮膚の再生が遅れ、折れてはいないのですが、ギブスで固めていた期間が長かったため、曲がらなくなってしまっています。

病院での薬も半端なく飲みました。

通院生活も1年半年を超えていたので、その病院ではスパーアイドルです。

甘えさせ過ぎたのか、人間は大好き、ミーちゃんは下…、となってしまいました。

とにかく、私たちが大好きなので、独り占めしたいのか、ミーちゃんをカミカミするし、甘え上手です。

甘えさせてしまっている? …が、正しいかも。

少し前まで、ジンくんに追われる毎日を経験したので、我慢強いお兄ちゃんに成長しました。

ミーちゃんへのカミカミもストップしました。


110523_6
(↑四男のジンくんです。)

ミイラ状態でいたところを、もらいうけました。

風邪を治し、ご飯を食べることを知るようになって、劇的に「美猫」に変身しました。

まだ子供なので一人で遊びまわっています。

周りのニャンたちが相手をしてくれないので、私たちが標的にされています。

可愛いので、ついつい相手をしてしまって、遊びもどんどんエスカレートしているような気がします。

家中を走り回るのが大好きで、なんでも興味を持って転がしています。

毎朝、鏡を見て真剣にドライヤーで寝癖を直す私の側で遊んでとせがみます。

みんな私の髪型なんて、どうでもいいようです。

こんなに必死なのに…

そんな家族です。


なので、髪型は、美容師さんに相談します。



ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。

メロンパン教室

以前、手作りのメロンパンをお友達からいただいて、その時から「手作りメロンパン」の大ファンとなりました。

ウマいのなんのって、もうーーーーーーー

110518_1

何度も、この「メロンパン教室」の開催を夢見てきたわけですが、今回やっとこさ実現しました。

と言っても、震災前になります。

3月5日のことだったかな…

なので、材料とか分量とか、細かいことは飛んでしまっているので、悪しからず。

作り方ではなく、美味しいメロンパンの出来るまでを画像で追っていただきます。スミマセン


110518_2

↑私の手、必死にコネコネしています。

今回は、私がメロンパンの作り方を覚えたいと言うことで、私が主に「こねる」を担当しました。なぜに?

私が以前勤めていた職場のお友達と作っています。

もちろん「メロンパン先生」も、職場のお友達です。

作る前に、楽しくおしゃべりをしていたら、メロンパン作りの時間がどんどん押してしまってた。

110518_3

このおうちの主は、メロンパン作りの途中で、整体の予約が入っていて出掛けてしまいました。

いいのか、私たちだけで~

とにかく、お家をお借りしているわけなので、美味しいメロンパンを作って、貢物として捧げなくては…

パン焼き機に材料を入れて、スイッチON~

(パン焼き機には、生地づくりのコネコネをしてもらいます。)

110518_4

↑つき立てのお餅のようなモチモチ感に、まずは一同で感動の嵐でした。オオッ

しかし、これで完成ではない。

110518_5

(↑最近、私の登場多い?)

生地が完成したので、人数分で割れるように16等分に切り分けます。

メロンパン作りは楽しくて、この日は2回目もトライしました。

110518_6

生地を均等に切り分けて、と。

あ、なんで、私だけしか写っていないの~? と、お思いの皆さん。

みんなの写真はもちろんあるのですが、載せていません。

ここにお誘いできなかった、職場の人も大勢いるので…

そういうの、女性は大変だったりします。

との、配慮で、極秘だそうです。

110518_7

切り分けた生地を丸めていきます。

端処理は、下に隠すようにして…

110518_8

エイッ!

クルリン

と、やります。 分かりませんよね^^;

110518_9

作る過程上、ずっとこの生地に触り通しなのですが、このモチモチ感がたまりません。

さぁ~、たくさん丸めて・・・と。

110518_10

次は、パン生地の上に乗せるメロンの皮にあたるクッキー生地を作っていきます。

パン生地より、見た目が黄色みを帯びていますね。

ここで、卵でも入れたのかな…

忘れた。

110518_11

「こねる」担当の私の手が再び登場

頑張って、こねております。フンフン


110518_12

ツヤツヤしていますね~

クッキー生地も、16等分にして丸めます。

110518_13

パン生地と、クッキー生地の完成です。

今度は、パン生地の上にクッキー生地を乗せます。

110518_14

(↑私の手じゃない~ 押切もえちゃんの様に、激可愛いコです。)

クッキー生地を平らに延ばして、パン生地を包むように乗せていきます。

はい、とてもイイ感じです!

110518_15

さぁ~、いよいよ、見た目もメロンパンに近づいてきました。

クッキー生地の上から、切り込みを入れます。

この模様があるから、メロンパンになるのです。

110518_16

模様を付けたら、グラニュー糖をまぶします。

キラキラ光って、これもめちゃめちゃ可愛いのです。

この時点でメロンパンになっているぅー、感動づくめの教室です。

110518_17

焼いて、完成です。

出来たては、本当に美味しいのです。

メロンパンは、作るのも楽しいし、食べても美味しくて、作っていく過程も目から、手から、可愛さが楽しめます。

おススメです。




ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。

元気に楽しく、らんらんらん♪

今週は、ビビの元気が無いように感じて、それに食事の量も普段より少ないように思います。

ビビは長毛種なので、繊維質の多いフードを与えています。

ロイヤルカナンの長毛種用になるのですが…、そう言えば、ミーちゃんとネモちゃんも、毛が長い用を食べていました。

なんで、ネモちゃんまで~?!

ヘルシー用でもあるから、ミーちゃんので我慢してもらっていたのよね。そうでした。

あっ、それで、ビビのことですが、今は毛が抜ける時期でもあるので、もしかしたら毛玉がトイレの時にうまく排出されていないのかもしれません。

毛玉が胃に貯まっているのではないか、それが心配です。

食事の量が減っているのは、そのせいなのかな…

それと、ビビは長毛種の割に吐く回数は少ないです。

フードの効果があるのか、ウンチの時に一緒に排出されていると考えられます。

ですが、吐いた時には驚くほど長い毛玉の塊を吐きだします。 10cmくらいの長さくらい。

それでも、吐いてくれるのならそれでもいい、胃にあって、出せない状態なのか、それとも腸から外へ排出できないのか。

うー、どっちにしても超心配。

心配!

心配?

110515_2

↑みんなも、心配してくれているのね! うーん、アリガトウ

いいえ、こだまです。


110515_3

ビビの、最近のお気に入りのブランケットです。

これは、ジンくんの病院でもらいました。

ビビも使うし、ミーちゃんも使うし、もちろん真似してジンくんも使います。

大人気です。

毛玉サポートのサプリメントがある話を、ジンくんの病院から伺いました。

早速、ビビの様子を見ながらサプリを手に入れようと、病院へ行こうと思っていたら、心配していたビビは週末には元気が出てきて、ちょっと安心しています。

どうしても、過保護になってしまうのには理由があって、やはりうちのコ達は訳有りのコが多いので、体調の変化には敏感になってしまいます。

今回のビビのことも、ビビが外へ持ち出しほぼ不可の猫ちゃんであるがゆえに、どこの病院へ掛かろうか迷いました。

ミーちゃんの病院なら、院長先生も水曜日なら自宅まで往診してくれます(その際は助手が私になります^^;)。

ネモちゃんの病院は、ミーちゃんの病院よりも大きな病院で、24時間体制、しかも医療機器類も充実しているから、安心は安心なのだけれども、急患気味であってもほぼ待ち時間を要します。

ジンくんの病院は個人病院ですが、自宅からも割合近いし、待ち時間もそんな気になりません。

なにせ、個人病院というのはとても有り難く、今回ビビのことを相談した時にも院長先生が電話で対応をしてくれて、その後も様子を心配して電話をくれたほどでした。

ああ、感謝です。先生いい人だわ…

今はビビも元気になって(もしかしたら、ビビはあの期間だけ、単に大人しかっただけかもしれません。)、みんなで元気に週末を楽しみました。

110515_4

↑私の妹宅のチューリップです。

我が家のチューリップと違って、変わったチューリップが多いので、写真をたくさん撮っちゃいました。

花壇にはたくさんのお花が咲いていて、見ていて飽きません。

黒いチューリップもあるんですよ(←写真はピンボケで使えませんでしたが^^;)。

お花がたくさんあって、それらが大事にされているのを見ると、幸せな気分になりますね~


110515_5

妹は余りお庭には関心が無いみたいで、妹の旦那さんが花の世話をしているそうです。

木々も、剪定がしっかりとされていて、旦那さんが庭の手入れをしてくれるなんて羨ましいと思っちゃいました。

そうそう、うちの母も、植物や花が好きなので、家にはたくさん花が飾られています。

生け花もするので、家の中も華やかです。

母は、性格が潔いので、若干でも枯れたなら捨てる!が徹底されています。

手を入れて、再び咲かせようなんて、あまり無いかな。

私とは似てない性格です。


110515_6

生け花も華やかでよいですが、自然に咲いている花はもっと好きです。

それぞれ魅力があるのでしょうが、目に映るだけで心を明るくさせてくれる力がスゴイですよね。

最近は、雑草の花でもその健気さに心を奪われることがあります。

その花を見て、「一所懸命生きる!」が伝わって、もしかしたら私の方が負けているやん…、と思うことも最近あります。

最近、生きてる?のか、私。

110515_7

妹の家では、今はたくさんの花が庭を占めていますが、夏ごろになると野菜作りもするんですよ。

土の上に「レタス」を見た時は、それはもう感動でした。

今年も色々と作るのでしょうね。


110515_8

我が家のスノーボールは、GW中の黄緑色から白色へ、花の色に変化が表れています。

今週末は、もっと白色になっていました。

110515_9

本当にたくさんの花を付けてくれています。

素晴らしいっっ




ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。
最新コメント
  • ライブドアブログ