2011年06月

今回は、東松島へ!

先週の土曜日(6月11日)、東日本大震災のあの日からちょうど3か月ですね。

宮城県東松島市へ、ボランティア活動に行ってきました。

今回の『ボラバス』は、水戸市から3台のバスで向かいました。

総勢120名ほどになるでしょうか。

↓そして、恒例の?、出発前の記念撮影。パシャ!

110614_1
(すっかり抵抗なくネット上に姿を現すtobutoriです^^;)


今回の私の出発は、急に決まりました。

私が参加したボラバスは、土曜日の出発だったのですが、前日の金曜日にキャンセルが出たということで急きょ参加できるかの問い合わせがありました。

今週は仕事に疲れていましたが、やはりここは参加するしかないでしょう…

3回目の参加ともあって、荷造りは完ぺきに出来上がっています。

このまま仕事が終われば、夜にはボラ顔に変身です。

前回は、初めての『ヘルペス』の診察で通院していたために、睡眠時間がかなり削られてしまったので、今回は十分な睡眠を取るように努めました。

と言っても、急な出発だったので、家のことは旦那さんに、全ておんぶに抱っこです。 アハ

しかし、なぜか今回は30分も出発時間が繰り上がっている。エー

水戸駅4時出発で、そうなると2時45分に起床です。 ハ、ハヤッ!

今回も、頑張れ、私。


110614_2
(↑午前3時45分、既に水戸駅にボラバスの姿がありました。)

水戸市は、結構な量の雨が降っていました。

でも、ヘッチャラです。

雨混じりの天候の方が、ボラの活動は断然しやすくなります。

大雨以外なら、大歓迎です。

水戸駅近くのコンビニで、朝食用のおにぎりと、野菜ジュースを買います(現地で食べるお弁当は、野菜不足になるから^^;)。

コンビニへは、ボラ活動の格好で入るのですが、初めは抵抗があったものの、今では全然慣れたものです。

前回は、おにぎりの他にサンドウィッチとかも買って、むむむ、買い過ぎてしまい^^;、バスの中で死ぬ思いで食べていました。

買い過ぎはよくありませんね。

110614_3
(↑今回も、ラムナン㈱様からいただきました。)

ホームページの資料室から、

「ラムナンには、インフルエンザウイルスのようなエンベロープを持つウイルスに対して、強力が抗ウイルス作用を示すことが確認されています。」

だ、そうです。

ボラ活動に走る「石塚観光のボラバス」の、ボランティアのために、寄付で送ってくれているそうで、震災ボラ活動の後方支援をしてくれています。

被災地で活動するボランティアを、粉塵などから身を守ってくれるとされる「アオサのど飴」を提供してくれている会社です。

継続される支援の輪は、様々な形で繋がっています、本当に有難いことです。

そこのところ、私はとても大事で重要なことだと思っていたのですが、今回の添乗員さんははしょってました。うーん、残念。

なぜなら、このボランティア活動に初めて参加される方にとって、ボラバスで共にする添乗員さんの存在って大きいからです。

少なくとも私は、その方々から一歩前にという影響を受けています。

ボランティアをリピーターする切っ掛けを与えてくれたのも、添乗員さんのお話(気持ち)からでした。

被災地に到着するまでの時間は、ただ仮眠を取るだけに費やすのは勿体ないほど、有意義な時間を過ごせます。

それは、被災地の現状を総体的に見て動かれている添乗員さんのならではのお話が聞けるのです。

被災地のどんな情報を取ることができるか、そしてどれだけ多くの人とその情報を共有できるか、これも形の違った支援と言えると思います。

私から見た添乗員さんは、影の担い手でもあります。


110614_4
(↑しっかり、私の指が入っていますね。^^;)


私の場合、前回まで石巻市がボラの活動場所だったので、東松島へは初めて上陸です。

あれほど酷かった石巻市から場所を変えているのだから、東松島市も大変な状態であろうと勝手に思い込んでいましたが、街の様子は石巻市より比較にならないほど良いように見えました。

確かに、1階部分はどこも津波に浸水しているのが目で見てわかります。

ですが、地震や津波の被害で破壊されたものが一つもない感じでした。

もしかしたら、私の住む水戸市(茨城県)の方が、地震の影響だけで見たら酷いかもです。いえ、酷いです。

石巻市は、いいのか?

石巻市の街が心配でした。

ですが、ここまで来たらやるしかないです。

午前中は曇っていたのですが、それでも大汗かいて側溝の泥のかき出しをしました。

午後は、なんで~と思うほど、晴天になり気温も相当上がりました。

「想定外」です。

それでも、みんなの手は止まりません。

着ているカッパの中は、蒸し風呂状態です。

どんなに暑くても、ヘドロとの闘いなのでカッパを脱ぐわけにはいきません。

暑い環境の中、動いてもいますから、断然サウナよりも汗かいてます。 

立っているだけでも、体力を奪われます。

どうして、真夏のようなお日様が出てきたのぉ~。


110614_5

土嚢袋は、側溝脇にどんどん増えていきます。

本当に、一人の力ってもの凄くて、数時間でここの場所(矢本町)が、生活可能な場所に生まれ変わっていくのです。

前回までの石巻市で経験した活動は、マンパワーの不足に涙が出る想いでした。

ですが、そこに住む人たちに元気をもらい、また足を運ぶ理由をもらえていました。

ここは、少し勝手が違いますが、ここに住む人にとって、一歩前に進む足掛かりが出来たことは確かです。


110614_7

昼食は、「絆・弁当」です。

もちろん被災地調達ですから、これも被災地の支援に一役買っています。

大きなハンバーグと、ウインナーと。

肉は大好きですが、肉づくし…

今日は、お野菜の有難みを痛感しました。

しかもこの大きなハンバーグ、食べても食べても減りません。私にとって、魔法のハンバーグです。



110614_6

↑食事の時に、この汚れはとても危険ですね。

頑張ったのでしょうが、帰宅後に体を壊しては元も子もないですから、自己の衛生管理は出来るだけ気をつけなければと思います。

しかし、よく働きました。

無我夢中で体を動かすことは、若い頃なら多いでしょが、この歳になると滅多にありません。

浄化されるという意味では、実のあるストレス解消になっています。

さぁ~、午後から仕上げが待っていますよぉ。


110614_8
(↑側溝蓋まであったヘドロが、すっかり無くなりました。ヤッホー!)

周辺の側溝はまだまだヘドロが詰まっているので、水の流れは確認できませんでしたが、明日に繋がっていきます。

来るたびに着実に前へ進んでいる、少しずつなんて思わない。

歩みが遅いなんて、思えない。

平日は仕事や、家事に追われている人たちが、休日返上でボランティアの活動をしているというのに、、国会ではいったい今何をしているのでしょうか?

誰が嫌いとか、言っている場合でしょうか?

政府は学校じゃないんだから、文句ばかり言ってないで仕事をしてくださいよ。

そういうの、給料泥棒って言うんですよ。ハァ~

着実に進んでないのが、日本の真ん中にある。

国会で議員さんたちが好き嫌いを言ってる間は、大した仕事になっていないわけですから、休日に石巻市へ来てボランティア活動をしてくださいよー。

側溝のヘドロのかき出しをして、今何をしなければならないか、無心で働いてもらいたいですね。

好き嫌いは、あなたたちには重要なことであっても、私たちにはどうでもよいことなんです。

それを知っているのに、そこから這い出せない人の集まりは、一掃するしかないんじゃないですかね。

震災で職を失っている人は多く居るのだから、あなたたちの変わりはあると言うことです。


110614_9

ここ数ヶ月、政治家の話が一番頭に来る。

どの人も、理解しかねることばかり言っている。

大変さは分かるのですが、物事をより複雑にしているのが、それぞれの考える「利権」なのでしょうね。

人間の怠慢が原因で起こる災害を「人災」と言いますが、地震や津波で助かった命が絶たれるとしたら、それは国会議員一人一人が起こした人災に他ならないと思います。

連帯責任でしょ、それぐらの覚悟で、好き嫌いを言っているのでしょうから。


110614_10

9時頃、水戸駅に到着をして、迎えに来てくれた旦那さんと、なぜか私の親と合流して、この姿のまま食事に出掛けました。

私は恥ずかしいからイヤだと言ったのですが、みんなは大丈夫と言います。

そりゃそうでしょ、あなたたちは普通の服装ですもの、私の見てくださいな~

髪は適当に束ねられ、化粧は落ちてるし、それに汗臭いしぃ・・・ ま、いっか!

い、いいのか!!!


110614_11

↑本日のボラ活動で収穫♪

素敵な出会いは、その人の人生そのものを輝かせる肥やしになります。

人の一生はとても短いです、足踏みなんてしてられないですね! 一歩前へ…



ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。

ネモちゃん、元気になる!

ネモちゃん掛り付けの病院(フレンドアニマルメディカルセンター)で、2日間の点滴治療により、ネモちゃんはやや元気に復活してきました。

本当にヨカッタ!!

その点滴効果は物凄くて、4種類の薬が入っているそうです。

背中、わきの下、色々なところから入れます。

そして、治療を終えて家に着くと、走り回るし、フードもパクパク食べるし、ネモちゃん得意の返事をします。「ブーニャ~」

私たちも、その声を聞くと安堵することができます。

日曜日の夜、水を飲んだ直後、その吐いた水に血が混じっていたときは、気持ちが抑えられないほど心配しました。

こうして、元気に歩く姿を見ると、やっと力が抜けたような変な気分です。

ご心配いただいた皆様、本当に有難うございました。


110609_1

普段から健康面には気を配っているつもりなのですが、それでも手が行き届かないことがあったりして、辛い思いをさせてしまいました。

ネモちゃんが少し元気になると、ちょっと前まで気遣っていたジンくんは、またネモちゃんへのストーカー行為が始まりました。

ネモちゃんが好きだから、気持ちは分かるのですが、ネモちゃんにとってはストレスのようで…

ストレスの原因の一つに、ジンくんのネモちゃんに対する激しい毛繕いがあります。

ジンくんは一生懸命毛繕いをするのですが、ネモちゃんはその一生懸命さが嫌みたいです。

ですが、昨日のネモちゃんは違いました。

されるがままではなくて、ジンくんにも激しい毛繕いをしていました。

応戦です。

一般的に毛繕いの場面は、見ていて和める感じを想像されますが、ジンくんが入った毛繕いはやや違うようです。

ジンくんに悪気は全くないのですが、今は毛繕いの時は離すようにしています。


110609_2
(↑全く悪気のないジンくん。)


なぜか我が家のニャン達は、毛繕いは自分でする方式です。

人のをやってしまうと、最終的には猫パンチが飛び出します。

しつこいのが嫌のようです。

まぁね、自分のことは自分でやろうね。なのかな?


110609_3

ビビも、ミーちゃんの毛繕いをしてよくスローな猫パンチを受けています。

ミーちゃんの猫パンチは的に当たらないので、ビビも気にしていないようです。

そんなミーちゃんは、猫ベッドが斜めに傾いても、寝続けています。↓


110609_4

でも、しっかり端っこを押さえています。

寝ていても、ミーちゃん、ス・テ・キ。


ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。

風を求めて

いや~、今日は、めちゃめちゃいいお天気でした。

週末にお天気が良いと、掃除、洗濯のし甲斐もあるし、お庭のことも出来て・・・♪

なんて、考えていたのですが、今日は腹痛を起こして、汗だくで1日寝ていました。

体に、力が入らないんですね~(汗

あぁ、週末は絶対「鰻」を食べに行くと考えていたのにぃ


110604_1

↑可愛いお尻が見えますね、失礼いたしました。

こんなにお天気がいいのだから、お外のことも気になっちゃいますよね。

ミーちゃんの催促を受けて、勝手口を開ければ、早速ネモちゃんも飛んできました。

この勝手口から外の雀さん達の様子が間近に見えるようです。

外の風も感じられるから、夏場は人気の場所でもあります。


110604_2

最近は、ジンくんが来ると、みんな追い出されてしまうんですけどね。

ジンくんは、遊びたい盛りのピカピカの一年生ですから、自然とみんなの邪魔をしてしまうんです。

ジンくんの行く場所でまったり気分は、皆無でありやす。


110604_3

どうやら今日は、ジンくんが不在で、暫し寛ぎタイムがあったようです。ヨカッタね!

どうぞ、ごゆるりとお過ごしくださいませ~

では、私は、その行くえ不明のジンくん探しでも行ってくるかな…^^ハハハ


110604_4

↑おおっ、ミーちゃんがいなくなり、勝手口を独り占めしているネモちゃんです。

真剣に覗き見るこのコ達の視線の先を、私も一緒になって何度か確認したことがあるのですが、雀どころか、何も居ない時もしばしばあります。

それでも、真剣に見続けるんですよね~


110604_5

おっと、ミーちゃんは、パティオ側に来ていました。

ここも、窓を開けるといい風が入ってきます。

勝手口は北側になるのですが、こちらの窓は南側にあるので、よくネモちゃんが日向ぼっこをしています。

ビビも、気持ち良さそうに風に当たっていますね~


110604_6

ふと、キャットタワーの上を見上げれば、ジンくんのお姿が…

暑かったせいか、放心状態でした。

まだまだ、本番の夏というのはこれからです。

初めての夏をジンくんは乗り切れるでしょうか、今からちょっと心配です。

なんとなく、我が家で夏の節電は、ご協力できなさそうです。




ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ