2011年08月

踊る市長!!

昨日は、水戸市のお隣「ひたちなか市」で、沖縄民謡ライブのお手伝いをしてきました。


はい、ものすんごく、楽しかったです。


この時期の恒例となっているイベントのようで、今年で8回目を数えるそうです。


この日の来賓には、ひたちなか市長をはじめ、ひたちなか商工会議所の会頭だったかしら?、それに教育委員会からも、あとJ銀行の頭取だった○○氏も来てるし・・・


うーん、普通のライブじゃないと思う。


とにかく、スタッフも楽しんで仕事をしているし、お客様は追っかけと言われる人を含め、宣伝もしていないのになぜか集まって会場が満たされるのだから、うーん、これはいったい?!!


そして、私を驚かせたもの↓、お客さまが踊る~♪


市長も、踊る~♪


110828_1


この辺りでの知名度は低いですが、石垣島では有名人の「鳩間ファミリー」による沖縄民謡のライブです。


今回は、東日本大震災復興支援チャリティライブとなって、売上の一部を被災地であるひたちなか市へ寄付してくださいました。


私は、たまたま石塚観光の石巻市ボランティアへ参加した時に知り合った女性から、声を掛けられて今日こちらへお手伝いに来ているわけです。


(makiちゃん、めちゃめちゃ楽しかったです、ありがとう・・・


会場では、石垣島から運ばれたパイナップルや、泡盛などが振舞われていて、茨城県にも沖縄の人がたくさんいらっしゃることが分かりました。


うーん、それにしても、会場中はパイナップルの甘~い香りに包まれて、ここだけ南国の世界です。


110828_2

私は、沖縄に2度程旅行をしたことがあるのですが、本島から離れる北海道の大自然に感動したように、沖縄の大自然にも感動したことを覚えています。


まるで、ここが日本ではないかのような錯覚を起こすくらいくらい、空気が違っているし、目に飛び込む風景も違ってきます。


何より、異国の香りを感じさせるような文化と歴史に、深い興味を持ちました。


ただ、それには、とても悲しい歴史の背景があって、それらを知ると、私たちが憎んでいたはずの戦争以外にも、ここの人たちを苦しめていた罪深い日本の歴史を知ることになります。


沖縄と同様の悲しい歴史は、確かに石垣島にもありました。



私がその方々の子孫だったなら、それは昔のことと、許せるのかな。


ふと、そんなことを思いました。


ここにいる、ひたちなか市の人たちと、石垣島の人たちは、もう何年も行き来を交わす仲で、親交と絆が着実に育まれています。


笑顔がとても素敵な鳩間ファミリーでしたが、ファミリーのお父さんの笑顔は特に印象的で、深い大きな優しさがあふれてくるのを感じました。


深く刻まれたしわの一つ一つは、とても魅力的で、優しくて可愛らしいお顔をしているのだけれど、とても男らしい重みのあるお顔でした。


背負うものが、違い過ぎるのかな。なぜか、勝てない気がしました。


うーん、とにかく、とても素敵でした。


110828_3

会場でも相当盛り上がっていましたが、終了後の鳩間ファミリーを囲んだスタッフのお疲れ様会では、やはり最後の締めに踊り明かすことになりました。


私、どうしても、ギクシャクした踊りになってしまい、みんなが笑顔なのに、笑うに笑えませんでしたよ~


正直、私はこういう場が苦手で、社会人になった時から平気で避ける人でした。


それでも、あの手この手で誘われるのですが、権力にも屈しないほど頑ななので、いざこの年で出掛けてみると、何も出来ない自分が恥ずかしくなります。


でも、たくさんの人とお話が出来て、楽しかったですよ~



↓鳩間ファミリーのボーカル「かなちゃん」25歳です。可愛いかったです~
110828_4

そうそう、鳩間ファミリーの追っかけは県外各地から集まるようなのですが、その中に岡山県からの追っかけの人がいて、その人に石垣島には行かれるんですか?と聞くと。


「うーん、先月は行ってないかなぁ~」


って、どれだけの頻度で行ってるんだいと、驚いてしまった。


仕事を終えれば、追っかけをしているのだから、金銭的にも、体力的にも、大変なんだろうな~


と、思っていたら、その人はその後、廊下で寝ていました。 面白過ぎ・・・


他にも、たくさん楽しいお話が聞けました。


とにかく、音楽があって、みんなで踊る、こういう風習って、意外といいわ!

110828_5

ネモ:「おかあさん、ボクも、踊れるでちよ! ほれ!!」


私:「うーん、まぁーまぁーかな?」



あ、それで、この日のお手伝いは、毎年このライブ用に作成されるTシャツがあって、そのTシャツを販売する担当でした。


もちろん、スタッフの私もそれを着ています。


皆さんそれを買うと、その場ですぐに着てくれます。


というか、それを着て踊るらしい・・・


現金を扱う唯一の仕事だっただけに、ドキドキでしたが、かなりフランクな感じで流れていきました。

私、役に立てたのだろうか?


お昼のお弁当はサイコーに美味しかったし、Tシャツはもらって着てるし、打ち上げでお寿司は食べ放題だし、お土産にパイナップルまでもらえるし、それに、よくよく話を聞いていると、皆さん地元のそれも町内会が一緒の人たちで構成されているような・・・(汗


そんな中に紛れてた私、よかったのだろうかと、今頃思うのでした。


それにしても、ボラ活動から私をいつも誘ってくれるmakiちゃん、主催者がmakiちゃんのお父さんだったことも驚きだったけれど、常陽銀行のあの○○頭取が親戚だったなんて、知らんかったよ~(汗・汗・汗


でも、楽しかった・・・あはは




ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。

眉が、「八」

茨城県の水戸市宮町に、「宮下銀座」と呼ばれる商店街があります。



そこに、とっーても可愛い子猫が居るんです。



その子猫の眉が、とても縁起がいいらしい・・・ うふ。



朝日新聞のマイタウン(茨城)に、「幸せを招く」という眉を持つ子猫の話題が載っていました。



で、早速今日の仕事帰りに寄ってみました。(職場から歩いていけるところ・・・♪)


110823_1
↑「ハチちゃん」という、メスの子猫です。


眉毛が、縁起の良い末広がりの「八の字」になっています。



それも、見れば見るほど、見事な「八」です。



まだ4カ月と言っていました、可愛い盛りですね!!



あ、それで、私が行った時にはハチちゃんが帰ったすぐ後でした。うう、残念。



なので、お店に貼ってあったハチちゃんの写真の写真を撮って来ました。



この愛くるしい眉を持つハチちゃんは、飼い主さんに連れられて、商店街を色々と訪ねるようで、今日はここに長い時間居たそうです。



↓非常に残念だったので、うちのコ達に「ハチちゃん」もどきに、なってもらいました。


110823_33


ジンくん、あくびの途中だったんですね! あはは、サイコー!


とっても、面白い顔になりました。


110823_44


ネモちゃんは、困った顔がとても魅力的なので、それに眉を書いてみました。



みんな意外とイケてるかも・・・?!



110823_55

ビビは、うーん、なんかちょっと老けたかな?


そんなことを言っては、怒られそう。^^; ごめん、ビビ!


110823_22


ミーちゃんは、長男なので特別に、立派な眉を書いてみました。


やっぱり、チュテキだわ~ ミーちゃん、チュテキ過ぎるぅ~


ここ数日、急に肌寒くなって、このコ達にとっては過ごしやすそうな気温のようです。


私は勝手なもので^^;、こうも寒いとあの蒸し暑さがちょっぴり恋しくなってしまいます。


明日から関東地方は、また暑くなりそうです。 


夏はやっぱり、暑くないとね!うふふ。



先週からパタパタとする毎日で、みなさんのブログにお邪魔しても、読み逃げしていました。 
うー、ごめんなさい!!!!!!



ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。

サイエンス・ダイエット!

またまた、お願いごとです。


もし、今現在購入しているフードが、ヒルズ社の「サイエンス・ダイエット」なら、是非参加して欲しいキャンペーンがあります。


400g以上のドライフードに限りますが、パッケージの上の方に付いている「ポイントマーク」をキャンペーン事務局に送ると、1製品につき、100円が、ヒルズから(財)日本動物愛護協会へ寄付されます


東日本大震災の被災地で保護された犬猫の「里親探し」活動に役立てられます。


「受付期間は、平成23年8月1日~平成23年12月31日まで。」


このキャンペーンは、震災後既に2回目なんだそうです。


前回のキャンペーンは全く気付けなかったので、今回は乗り遅れないように私も参加します。


ちょうど、我が家ではミーちゃんがサイエンスダイエットを愛用しています。


それと、特定のネコ用ではありませんが、外猫用にいつも購入しているのもサイエンスダイエットなんです。


サイエンスダイエットを購入している皆さま、どうぞご参加宜しくお願い致します。


110819_1
↑(全く関係ありませんが)、昨日は会席料理を食べたのですが、そこに出された牡蠣が余りにも大きかったので、思わず写真を撮っちゃいました。

私の手と比べても分かりますが、ホントに手の平サイズなんです。


とてもひと口では食べられず、三口ぐらいで頬張りました。


この大きさだと、海のミルクだということに納得です。グー



それで、話は戻りますが、ヒルズ社は日本赤十字社に直接出向いて、東日本大震災の被災者支援のための義援金25万ドル(約2,100万円)を寄託しています。


更に、被災ペットのために、一般社団法人ペットフード協会を通じて、ペットフード「サイエンス・ダイエット」10t
を、被災地に向けて支援物資として提供しています。


そして、今回、私たちもヒルズ社の支援寄付キャンペーンに参加することで、被災地の犬猫を間接的ではありますが、手助けするお手伝いが出来るというわけです。


いつも購入しているフードを買うことで、自分の住む街から被災地の犬猫の赤い糸の手繰り寄せる手助けが出来るとしたら・・・。


あの大震災後、被災地では人間さえ厳しい環境だった、そんな中で生き抜いて保護されたコ達を1匹でも多く救いたいと願わずにないられません。


手助けできるキャンペーンは、年内いっぱいの予定で実施されています。


今のフードを食べきる前に、「ポイントマーク」を切り取るために次のパッケージは開けられないなんて思わないでください。


パッケージから「ポイントマーク」を切り取ったら、その箇所は強力なセロハンテープなどで封をしてください。(年末近くになったらこの方法で対処してみて!)



110819_2
↑(これも全く関係ありませんが)、料理の最後に出されたのが、この「鰻のひつまぶし」。


どうやっても、お腹がいっぱいで食べられません。



それで、またまた、お願いです。


先日も、こちらに書きましたが、「動物愛護管理法の改正」にむけてのパブリックコメントについて、最後のお願いです。


少し面倒という方も、必見です。


なななな、なんとぉ~、


「1分で完了まで出来る」パブリックコメントを、見つけました。



こちらは、恐ろしいほど簡単なのですが、ちゃんと環境省の承諾をいただいているそうなので、正式なパブリックコメントとして提出となります。


ななな、なんと、私は、テスト気分でやっていたら、そのまま送信完了してしまいました。アホ


もう少し、意見等を書き足したいという方は、写真と解説が付いて、本当に分かり易い「5分で出来る」パブリックコメントを見てください。


こちらのいい所は、今回の改正案のポイントが理解できます。


理解できるので、自分の考える意見も書き込み易くなります。


期限は残り少ないです、今月の27日(土)まで必着、今週末までです。


ペットショップで、「可愛い」と思って見られるはずの犬猫を、一瞬でも「可哀想」と思って見えたのなら、是非今回のこのパブコメに参加してください。


今回の改正は、野良犬や、野良猫の、救済ではありません。


しかし、ノラ犬や、ノラ猫以上に悲しい命が現実にあるんです。


それは、私たち人間の手によって引き起こされてしまっているからこそ、私たち人間が責任を持たなければならないことなのです。


この法律の改正は、単に動物たちの為だけではなくて、私たちのお粗末な動物の扱い方が問題になっているがための規制と罰則なのかもしれません。


本来の意味で「動物愛護管理法」が、「動物愛護責任法」に、なりますように、皆さん是非是非参加を宜しくお願いします。



110819_3



↓今回の記事も、たくさんの人に見てもらいたいので、是非ともクリックをお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ ← お手数掛けますが、是非是非、クリックをお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← こちらも、お手数掛けますが、クリックを宜しくお願いします。

空飛ぶおもちゃ

ミーちゃんと、ビビが見つめる先・・・


おもちゃを操りながらの撮影は非常に大変でしたが、うふ、tobutori頑張りました。



110815_2


ミーちゃん:「なに?、なに?、なんなりかね~??」


ビビ:「何かしら?」


今日、買い物ついでに買ってきたチョウチョのおもちゃです。


ウマく動かすと、「パタパタ」と羽から音が聞こえます。


リ、リアル・・・


110815_1


ミーちゃん:「ほ、本物だ~! 家の中にチョウチョが飛んでる、スゴイね~!!」


ビビ:「・・・・・・・・・・・・。(マジに思ってるの?!)」



この後、ミーちゃんがとてもハッスルして、いい動きをしていました。



その奇跡の模様は、私がチョウチョを操るのに必死で、撮ることができてません。ハハハ




110815_3


さて、ジンくんにも・・・♪


私:「ほれ、ほ~れ、チョウチョだよ~


チョウチョの向かう先なら、どこまでも着いてきます。


さすが、子ども。 (可愛い。)


110815_4

ジンくんの真剣な眼差しに、私の手は緩めることができません。


チョウチョに成りきることに専念したいけど、うう、写真も撮りたい・・・


とにかく、撮り続ける~ 


110815_5


私:「あ、しまった~!!」


ジンくん:「取ったなん!!!!! パクッ!」


カメラに夢中で、手元に甘さが出た~ (ジンくん以上に、遊びに本気な私!)


私:「とりあえず、食べるな、ジンくん。」


110815_6

ミーちゃんが、再びチョウチョに接近です。


私のチョウチョさばきが上手いのか、ミーちゃんはもの凄いジャンプ力と、俊敏な動きを見せてくれました。


私もそんなミーちゃんにハッスルしてしまい、「キャー、ミーちゃんステキよぉ~


と、黄色い声援を送りながら、ミーちゃんとチョウチョに夢中でした。


実は、もう一つおもちゃを買っていて、ななななんと、「踊るクラゲ!」です。


この後も、踊るクラゲと、私と、ニャン達で、大いに盛り上がりました。



110815_7


うちのコ達は、ヒモ好きなので、よくヒモを使って遊んでいます。



特にヒモ好きのビビが本気になるので、ちょっと怖いのですが(このコは爪が切れないため)、見た目「必殺仕事人」のようなことになります。



ネモちゃんは片目が見えないので、皆がハッスルしている時は大人しく順番待ちしています。


もちろん、ネモちゃんもハッスルするんですよ~


ネモ:「ボクはお兄ちゃんだから、子どもたちを優先しているでち!」


そ、そうね。



ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。

パブリックコメントに参加しよう!

すでに、ご存知の方も多いと思いますが、環境省が「動物愛護法の見直し」について、国民の意見を求めています。



パブリックコメント(国民の意見)の募集期間


     
7月28日~8月27日(土)まで!



このパブリックコメントについて、分かり易く説明されているサイトがありました。↓

One Action for Animals


一匹でも多くの動物たちが、幸せに暮らせるように!


「命」を、「物」と、混同しないために!


動物を飼っている方、飼っていない方、動物を愛している方、まだ愛されていない方、是非是非参加してください。


110813_33
(↑ガリガリに痩せて、たくさんの蚤、回虫に侵され、耳の中にも無数の虫、意識もはっきりしていない感じで目もうつろ、フラフラ状態だった、見た目がミイラのようだった四男のジンくんです。)


しかし、こういうのって、いつの間にかというか、自分たちの気が付かないところで実施されていたり、終わっていたりします。


実は私も、先日(と言ってもかなり前?)ヤフーのニュースで知ったんです。


その時は、これは是非頑張ってもらいたいと思っていました。


呑気なことを言っているようですが、前回の見直しの時も、「どうして?」とか、「それでは意味が無い!」とか、苦しくなるほど、保護動物に目が向けられた改正にはなっていなくて、歯がゆい思いをしていました。


罰則・罰金や、監視が甘かったり、私から見れば「死刑だっておかしくない!」と(動物のこととなると過激になる私)、思うような内容だったのを覚えています。


それでも、確実に見直しはされているのだと、その点は評価もしています。


ですが、このパブリックコメント(国民の意見)は、落とし穴があります。


ペットを売る悪質な業者や、悪質なブリーダーも、この意見の場に「国民の意見」として参加しているのです。



110813_11
(↑交通量の多い、しかも十字路の真ん中で、車にはねられ飛び跳ねていた所を、うちの旦那さんに保護され即病院へ、1年半の通院生活を終え無事生還した、三男のネモちゃん。)



真面目なペットショップや、真面目なブリーダーは、動物たちの飼育、販売の環境がペットにとって良い方向へ改善されることに反対はしないと思います。


動物愛護法の見直しに困るのは、「悪質な」が付く販売人達なのです。


ですから、見直しについて、彼らは必死なわけです。


パブリックコメントに参加する私たちよりも、半端ない意見数をあげてきます。


それらをどうやって、環境省と、その改正委員たちは判断するのでしょうね。?


110813_44
(↑多頭飼い崩壊現場で、餌代わりに子猫が食されているような惨状から生き残ったコ、保護時の恐怖感なのか人を極端に怖がり、凶暴性があったためなかなか里親が見つからなかった、預かり宅で落ち着きを取り戻し、それでも里親が見つからず我が家へ。次男のビビ。)



民主党は動物愛護法などに関心を持って行動をされている方が多いと知っていましたし、思い存分私たちの要望が叶えられるものではなくても、見直しの一歩になればと評価はしていました。


そして、面白いことに、改正委員のメンバーは、動物目線ではないんです。


人間目線でもないんです、そう、自分目線で話をすすめていきます。


だから、パブリックコメントが重要になってくるわけです。


数少ない意見でも、意見の内容が誰のためのものか、それをどう判断し、生かしてくれるかは、毎年積み上げられるであろうパブリックコメントに希望を込めます。


そして願わくば、法改正についても裁判員制度を真似て、民間の声を反映できるように、かつ、世間の評価かからかけ離れないために、民間人を入れて協議(審議)をして欲しい。


その期間は、民間人も先生と呼ばれる肩書を持ち、同額の給料を受け取る。


そうすれば、無駄なしがらみと、遊びをする国会議員が少しは減るんじゃないかなぁ・・・


国会議員にしがらみは不要でしょ。


優秀な方は本当に多いのは分かっています、命がけで職務を果たされている方がいることも知っています。


ですが、そうでない人が本当に居るんです。


そんな中、何よりの救いは、環境省がこのことに長い時間と労力をかけ、真剣に取り組んでいることです。



110813_22
(↑草むらとなった公園で二日間泣き続けていた子猫、前足に骨まで達するケガを負い、隠れていた所を、どうにか保護、仕事を辞め、通院生活。初めての子猫育てに奮闘しながらネコの勉強をする、そしてネコの現状を知ることに。今の生活はこのコのお陰。長男のミーちゃん。)



スコティッシュフォールドを飼われている、というよりも、橋の下に捨てられてボロボロになっていたところを保護主さんが保護をされ、今は里親さんのもとで生きる幸せと、愛を手に入れたチャイちゃんのブログです。

ブログのフォーマットはちょっと怖い感じもしますが^^;、→ 野田チャッキー です。


ここで、チャイちゃんにも通ずる今回のパブリックコメントについて、その思いと、参加方法の説明がありますので、是非読んでください。


    ↓今回のことは、多くの人に知ってもらいたいので、
                                          何卒「清きワンクリック」を、お願いします。 

ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加じゃなく、今回は是非押してください!!
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加じゃなくて、今回は是非是非~押してください!!!
最新コメント
  • ライブドアブログ