2012年09月

私はここよ!

今日は、旦那さんが仕事をお休みしました。

というのも、旦那さんの会社では、お盆休みの他に夏休みが4日間取得できます。

取得率100%を目指すのは、それだけ労働組合がしっかり機能しているのでしょうね。

そんな訳で、折角の旦那さんの最後に取れた夏休みです。

どこへ行きたいかと尋ねると、先週行った中華料理 景山の「中華スイーツバイキング+点心」になりました。

確かに、あれは美味しかった。

この夏、tobutoriは中華にハマっています♪

(写真はありません。スミマセン!)

旦那さんのお気に入りは「大根餅」です。

私は、「肉まん」♪

ここの肉まんはひと手間掛かっていて、中の具が湯葉のようなもので包まれているので、小龍包よりも肉汁が詰まっています。

今日は、4つも食べてしまいました(食べ過ぎ?!)。

それと、ここのジャスミン茶が美味しい。

今日は、先週よりも賑わっていました。 やはり女性客が多いですね!

ああ、また来たい(笑


120914_2

今日はもちろん、我が家のニャン軍団へのスキンシップもさせていただいております。

ジンくんの目を心配いただき、ありがとうございました。

まだ、目の周辺は赤く炎症が見られ、片目のジンくんが痛々しいです。

それに、抜歯について経験談などを教えていただき、とても参考となりました。

親身になってメッセージをくださったことに、心から感謝です!!!

本当にそうなんですよね、糖尿病になってしまったら、インスリンの注射を毎日打たなければなりません。

楽しみのご飯だって、制限があるかもしれません。

ノラの猫さん達と違って、今のジンくんは医療の恩恵が受けられます。

ここから、またスタートです。(今まである意味、止まっていたので)

人間の私から見れば、抜歯は余りにも衝撃的でした! それ故に目先のことにしか目を向けられなくなっていたようです。

私なりに色々と調べて、考えて、ジンくんに合った、私たちの答えを探してみたいと思います。



120914_1

あ、そうそう、そうなんです。

ジンくんを探していたら、面白い写真が撮れたので紹介したかったのでした(笑

ライオンのお手てが、1本多いです。

お気付きかも知れませんが、うふふ、お付き合いください。 


お前はカメレオンか~と思うくらい、ライオンのぬいぐるみと疑似化していて分かりませんでした。

それが、とっても可愛くて♪ えへへ。

ボクは、こんな所にいますよ~って。 言ってませんが、私が言ってます!


120914_4

ねっ!

こんなの見つけちゃったら、tobutori触らずにはいられません。

でも、ジンくんは今目を治すためにいっぱい寝てもらいたいので、このまま寝かせておかなければなりません。

十分承知しております。 あぁ、でも・・・

この葛藤が、私一人の葛藤ですが、うーん、どうしても我慢できないよー(笑

デジカメだって、どんどん大胆に迫って撮るようになってしまって、あぁ、やはり起こしてしまった?!!


120914_3

いいの、いいのよ、こちらのことは気にせずに寝てて、ジンくん。

って、気になっちゃいますよね~

既に、お手手をにぎにぎと触っていますから・・・。


悩める飼い主、ホントか?



ブログランキング・にほんブログ村へ ← よろしければ、ポチっとお願います。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 気に入ってくれたなら、クリックお願いします。

カルピス、なぜこんなに美味しいの?

あぁ、午後のひと時は、のんびり、まったり、癒されたい・・・♪ 

そう、これが主婦のささやかで贅沢な願い、そして現実はというと~。


朝から、なぜにこんなに毎日出るかというほど洗濯物が多い我が家。 洗濯機さん、ホントご苦労様です。

そんな洗濯を干し終えて、ゴミ出しも、はいOK!(今日は資源ゴミの日だわ。)、やがてネコ達も落ち着きはじめ。

そして毎日変わらず、出るわ、出るわの、ネコの毛たち。 うん、笑いが止まらないほど出ますよ。

クイックルワイパー、コロコロ、イロイロ・・・


日中はまだまだ日差しが強くて、ひたすら蒸し暑い!!  家の中にいても日焼けをするくらい太陽が眩しい。 

だけど、こんな夏が大好きだぁ~

体力奪われて、毎日ヘトヘトになるけれど、寒さに弱いtobutoriは、夏に生きる! んっ?

そうそう、一昨日から毎晩腹筋を3回、を目標に掲げたtobutoriでしたが、早くも昨晩はサボって寝てしまった。

三日坊主にならないために、低い目標を立てたはずだったのに、うーん、戦略ミス?

いえ、今晩こそは・・・!!


120910_1

↑ これが、午後の至福と呼ばれる(←私が勝手に言っている)『ザ・プレミアム カルピス』です。

ホントに、美味しい♪

美味し過ぎるぅ~

普通のカルピスが飲めなくなるくらい、美味しいです。

確か、去年の夏からハマっています(笑

これ、ゴクゴクと飲めないんです、ゆっくりと味わって飲みたくなる新触感な飲み物です。

口の中でゆっくりと転がして、その甘みというか、とろみを感じてください。

まさに、飲み物なのにとろけるような感覚ですね。

キンキンに冷やしても、まろやかなんです。

とにかく、うまうまです。



120910_2


はい、マジでちぃー!

誰にも、あげたくない~ って、なります。(たぶん。あ、私だけ?笑)

カルピスは、子どものころから大好きで、普段からよく飲むんです。

牛乳には勝てませんが。 そう、牛乳大好き♪

このプレミアムカルピスを知ってからは、カルピスを喉が渇いたから飲もうレベルから、頑張ったからご褒美に癒されたいわ飲み物に上がりました。

こんな美味しい飲み物が作れる会社「味の素」でしたっけ?

素晴らし過ぎます!!



120910_3

あぁ~、癒されると、ミーちゃんをギューってしたくなります。

どこ、どこ、どこにいるのぉーーー

私のミーコは、どこにいるのかな~ ルン♪

と、1階をくまなく探すtobutoriです。


120910_4

2階で誰にもジャマされず、平和を維持していたミーちゃん。

何かを感じてなのか、たまに私から離れていることがあります。 なぜ?



ブログランキング・にほんブログ村へ ← よろしければ、ポチっとお願います。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 気に入ってくれたなら、クリックお願いします。

電気の基本料金を下げてみる?(言いたいことがあり過ぎる編)

我が家の電気は、東京電力さんを利用しています。

それは、今の日本では電力の供給が地域ごとの電力各社による完全な独占状態だからです。

だから、自分たちで電力会社を自由に選べることはなくて、さらに言えば電力の源を選びたければ自家発電にでもしない限りあり得ません。

そして、私たちが便利な生活を望む以上に、電気の存在は無くてなならない生活の一部を超えた、生きるの一部になっています。


生きるために食事をすれば、何かしら電気を使っていると思います。

生きていくために仕事をして収入を得るには、必ず電気は使っていると思います。

電気に頼らない生活を心掛けている人でも、気付いていないだけで最低限の電力は間接的に使用していると思うんです。


普段何気なく使っている電気のことを、こうやって改めて考えてみると・・・。

電気って、健康で文化的な生活を営む上で欠かせない栄養素に見えてきちゃいました。


去年の震災後、原発事故の問題で大きく叩かれた東京電力。

事故は人災だったのか、自然災害だったのか、私には分かりませんが、あの大震災と津波の猛威を経験した私から言うと、例えそれが人災を含んでいたものとしても、避けられなかった事故に思います。

その東京電力は、世界最大級の民間電力会社ではありますが、政府の認可なしには料金の値上げもできなくて、それって現在の体質を生むことになった仕掛けを実は日本政府が作っていたのではないのかと思えてきます。

大いなる利権には、大いなる責任が伴います。

その責任のツケは、東京電力だけが払わなければならないのでしょうか。


この話題になると、悶々と貯め込んでいた様々な怒りが出てきちゃいます。


原発反対~!って、それは分かりますよ。

でも、資源の乏しい日本には安定的な電気を生むエネルギーが他にありますか?

まだまだ安定的とは言えない自然エネルギーに頼って、経済発展が望めますか?

これ以上景気が低迷して、失業者が増えて、失業保険に頼るなんてそんな余裕な国費は今の日本にはありませんよ。

破産者が増えるってことは、そのために自殺者を増やさない国策?として破産の申告を裁判所にすれば簡単に免責の許可がおりる国ですから、借りたモノを返さないことがこの国ではまかり通るってことです。

借りた人が悠々と生活していて、貸していた人や企業などが倒れていくんですよ、そこの従業員は解雇です、失業ですよ。

あぁ、こんな感じで話し出すと止まらない。

以上は私が思っているだけで、間違っていることもあると思うんです、勘違いしていることも。

電力の話から大幅にズレてしまっていますが、まだ言います。

今まで当たりまえと思っていた電力の供給に、支えられている命があることに少しは目を向けて欲しいです。

原発反対の看板持って「子どもたちの明るい未来を~」とか言っているヤツ、お前は自分とこの子どものことしか考えていないだろう的な人がいると思います。(←落ち着け、私)

↑上のヤカラ、よく聞け~い!!!!

電気が、文字通り命綱である子どもたちだっているんですよー!

生命の維持を、電動の医療機器に頼らざるを得ない人たちが、あなたたちと同じように家族を持って、そしてその家族から大事にされて愛されているんですー!

電気が命に関わる人と、ただ不便なだけの人とでは、電気に対する想いや重みが全く違うんですー。

あなたがた、そんな子どもたちの前で、自分の子どもだけが大事よ~っていうような看板持って行進できますかー?


今日は、タイトルそっちのけで完全に脱線してしまったので、またあとで書き足したいと思います。

ハァー、すっきりした~



ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。

最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ