2013年09月

栗ごはん

先日、お友達から大変美味しそうな『栗』をいただきました~♪

「無農薬で作ってあるので、早めに食べて~」と言われ、その日のうちに栗ご飯にしてみました。

栗の皮を剥きながら、色といい形といい、見れば見るほど立派な栗で、剥くのは正直しんどかったけれど、剥きながら食べるのがとても楽しみでした(笑

夕方渡されて、すぐに取り掛かったのですが、7分ほど茹でた栗の皮はどんどん固くなるし、手は痛くなるし、思ったよりもたくさんあって、めげそうになった。

そのうちに旦那さんは帰ってきてしまうし、お腹は空くしで、もうヘトヘト~!!

急いで炊飯器のスイッチを入れたのはいいけれど、すっかり調味料を入れるのを忘れてしまって、あぁ~、今までの私の努力がぁぁぁぁ・・・・・・・・・・ぁぁ。

炊き上がると同時に味付けをして、食卓に並べてみたら、あらまぁ~めちゃめちゃ美味しいのでありました~♪


130928_1


残念ながら、美味しく出来た栗ご飯の写真は撮れませんでした(泣

ですが、その美味しさ、味は伝えられます!

まずは、何と言っても、栗が甘~い♪

マロングラッセのような濃厚な甘さが、豪華版な栗ご飯にしてくれてます。

今まで食べてきた栗ご飯とは比べ物にならないくらい、感動に感動の、美味しい栗のご飯でした☆

今年は、果物の出来も良かったと聞きます。

栗も出来が良いのでしょうね~

今年の栗ご飯、味が濃厚になるので、ぜひ味わってくださいなっ♪

それと、話はガラッと変わりますが、昨日は仕事を始めて4日目でした。

職場にも慣れて、仕事にはどうだろう? 中身はまだ分かっていないけれど、どうにか頑張っている、かな?

ただ、職場の雰囲気を作る人たちがとても良い人なので、もうすっかりここの住人っていう感じ~(笑

ホント、有難いことです。

でもね、仕事から帰るとニャン達のことをやって、そのまま寝てしまうというここ2日間でした。

せっかくいただいたコメントに、返事がものすごく遅れてしまって、うう、ごめんなさ~い!!

だってね、今週は2回もネモコの粗相事件があったんですよ。

朝起きたら、和室に、オシッコとウンチ・・・・・・・・

仕事に行く前に、フローリングを拭きまくる・・・・・・・・・汗だく、既に疲れてる。

朝起きたら、浴室のマットの上に、オシッコ・・・・・・・・・

仕事に行く前に、浴室と廊下を拭きまくる・・・・・・・疲れた、腰が痛い。

そんなわけで今週は、意外とハードだったんです!!

でもね、もっと大事なお仕事は、ニャン達のスキンシップ♪

これは、しているのか、されているのか、分かりませんが(笑)、凄く大事ぃ~

だから、今日も頑張れるんだわ~





ブログランキング・にほんブログ村へ ←秋の味覚「栗ご飯」はおススメよ~、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

「お兄ちゃん」の毎日

我が家の長男であるミーちゃんは、実家でも、動物病院でも、ペットサロンでも、能天気で知られている。

基本は、孤独を愛するネコである。

でも、こうも弟たちが増えてしまうと、孤独になる時間も場所も見つけられない。

だから、思い切って「お兄ちゃん」になってみた。

130925_1

そう、お兄ちゃんは大変なのである。

自分のことよりも、まずは弟たちを優先して、その面倒を見るのであーる。


130925_2

三男のネモちゃんの病人食は、いい匂いがして、しかも高カロリー、めちゃめちゃ美味しいのだけれど、お兄ちゃんは横取りはしないのであーる。

でも、匂いだけならOKなはずなので、いつもそばで嗅いでいる。


130925_3

普通のフードを食べている時も、横取りはしないのであーる。

ちなみに、横取りをされることは、いつものことにゃ!


130925_4

来年は10歳! 一番年上なので、バランスの良い食事を心掛けているのであーる。

ネコ草は、大好物だし、弟たちは食べないので、これだけは横取りをされない。

まさに、安心・安全タイム。


130925_5

あごの力は強い!

でも、ケンカはしない。

だって、ネコパンチが遅いし、当たらないし・・・



130925_6

四男のジン君は、後から来た割にいつもご飯を取るし、威張っている。

たまには、こうやって立場の違いを教えなければならない。

お兄ちゃんは、色々と大変なんだ。


130925_7

次男のビビは、ボクのことを一日中追い掛け回して、ストーカーが趣味だけど、たまにはこんな風に寄り添うこともしてあげないと。

だって、ボクはお兄ちゃんなのだから・・・!


130925_8

毎日こんなに忙しいのだから、それだけご飯もたくさん食べないといけない。

そう、お兄ちゃんは、大変なのさ!


母:「そうね、ネコ草の食べカスが付いているところが、ミー兄ちゃんの魅力だと思うわ!」







ブログランキング・にほんブログ村へ ←兄貴はつらいよ~が分かる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

ヒコウセン カーラ

久しぶりに、「HIKOSEN CARA」へ行ってきました。

このお店は、ナチュラルな天然素材と、ネコをモチーフとしたオリジナルデザインが、たくさ~ん揃っています♪

もう、見ているだけで笑顔になってしまうお店なんですよ~

もちろん、全てが猫グッズなのですが(笑)、嬉しいのは、ただ飾るというのではなくて、暮らしの一部として使うことができることなんです。

正直、何とかグッズとかには全く興味のない私なのですが、猫と暮らすようになると、自然とネコがデザインされているものに目がいくようになりました。

これはうちの旦那さんも同じで、私よりも目がいきます(笑

大したこだわりはないのですが、最近感じるのは、楽しい暮らしに繋がっているみたいだ!ということです♪


130924_1

私がこのお店に出会った頃は、確か数店舗しかなかったのですが(それも気に入っていた理由です)、今では三越とか松坂屋などで出張販売もしているそうです。

店舗数は、20店舗以上あるのかな?!

そして、今じゃ「楽天」でも買えちゃうんです。 それって、ちょっと凹むかも…

小物も可愛いのですが、私はニットやTシャツなど普段着として着用できるものを買っています。

お出掛け先はというと、近所の買い物と、実家と、動物病院へは着ているかも・・・です!


130924_2

今回のお買い物は、秋物のニットです。

色は少し地味ですが、形が変わったものを選んできました♪

お披露目しようと広げましたが、やはりこういう時は早いですね!

ミーちゃんが、点検に来ました(泣 ←フマナイデ!

130924_3

このお店のニット類は、大きめに作ってあるので、試着で断念することもあります。

Tシャツは、本当にブカブカで、でも生地がとてもしっかりしているし、色合いも良いし、何といってもネコの絵のデザインに惚れて買ってしまいます。

なので、ちょっと緩めでも気にならないセーター類を買うために、冬に行くことが多いかな~


130924_4

こちらのカーデも、可愛いんですよ~

細かい芸が仕込んであります(笑

130924_5

ポケットの中から、ネコの尻尾が出ている~!!!

ただそれだけなのに、うふふ、こういうのがたまりません。 


130924_6

ポケットの中に隠れている猫!

そんな遊び心が、いっぱいです(笑


130924_13

購入したカーデを着てみました。↑

私は、こういう襟が好きなんです。

ラフに着られる感じが、いいんですよね~♪


130924_15

ベージュも、似合っているかしら?

こういう服を着て出掛けると、よく声を掛けられます。

皆さん、よく見ているんだなぁ~と感心します。

それと同時に、嬉しくなったりもします(照


130924_11

使わないであろうと思いつつ買ってしまった、アームカバー。

ちょっと、はめてみました。

お店に方は、畑仕事(ベリー類を摘むとき)や、家事に使っていると言っていました。

ゴムを替えるだけで、もう8年くらい使っているんですよ~って、思わず、えぇっっ!って驚いちゃいました(笑


130924_7

店内はとても明るくて、女性ならではの気遣いや気配りがされています。

他にも、こ~んなに、あるんですよ~ ↑


130924_8

家の中にも、ヒコウセンで買ったものがたくさん転がっています(笑


130924_9

 ↑ こちらの巾着は、中の生地がとっても派手で、気に入っています。


130924_10

 ↑ こちらは、数年前に買ったエコバッグ。 まだ使っていません。

今使っているエコバッグはオレンジ色で、ネコのワンポイントがありますが、それも長く使っています。

猫グッズ、面白いほどに増えています(笑



ブログランキング・にほんブログ村へ ←ちょっとしたネコ柄なのに、癒されています、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

映画『風立ちぬ』

先日、遅ればせながら、宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」を観てきました。

夏休みを終えたので、観客も少なめと思っていたのですが、いえいえ、予想に反して満席でした。

周囲はほとんど大人で、子供が最後まで静かに見るのって、大変なことだと思います。

私は途中から腰が痛くなったり、、劇場も狭かったせいか息苦しくて、映画に集中していない自分にすぐに気が付きました。

うーん、私の集中力、どこへ行ったの~(笑

「風立ちぬ」は、戦争中の話と言っても、戦争色が薄いので、戦争の悲惨さはほとんど感じられません。

ただゼロ戦という戦闘機(飛行機)は、生まれるんですけどね。

飛行機に魅せられた、天才たちのモノづくりの原点が魅力的に描かれています。

アニメもモノ作りですから、生み出すための苦労の時間がたくさんあって、そしてそれが開花した時の喜びを知っているからこそ、主人公の気持ちが分かるし、この作品の完成になるのでしょうね。

だとすると、もしかしたら、宮崎監督は自分のことを重ねて描いたのかしら?


130915_1


そして宮崎監督お得意?の主人公の夢の中というか、空想の世界は、今回も健在で作品の大半を占めていました。

夢の世界は何でもありなので、私からするとそれはモノづくりからの逃げ?のようにも感じます。

まぁ、それは言いたいことと物語を進めやすくするために必要なんだろうけれど。

人も感情も、美しいものばかりで構成されていて、戦争やヒロインの病死など、止められない運命は存在しますが、それらも静かに、そして美しく時を刻みます。

なかなか美しいものの反対側を描かないと、その美しさは妙に作り物っぽくて、私は余り感動はしなかったかなぁ~

あと、耳障りに感じたのがさまざまな効果音。

飛行機のプロペラが回りだす音、人間的で異様に気持ち悪かった。

地震の地響きの音も、映像は迫力があって素晴らしいのだけれど、その音が人間の声だから自然の脅威を感じるどころか、ただ気持ち悪いだけ。

人間が自然を真似るだなんて、ちょっと恐れ多いことですよね。

あと声優さんについても、今回も違和感を感じました。

最後の方のシーンで、飛行機に町中の人が大勢乗ってわんさかいるんだけれど(これも主人公の夢の中)、これも見飽きたかな~(笑

この映画を観終わって、帰りの車の中でふと思ったのですが、それまで全く考えてもしていなかったのに、手塚治虫さんのことが頭の中に浮かびました。

そして、あの人は、限界を知らない本物の天才なのだとつくづく思いました。

「風立ちぬ」、はい、キレイな映画でしたよ~


ブログランキング・にほんブログ村へ ←私はナウシカやラピュタが好き、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

日立のビートウォッシュ(洗濯乾燥機)の使用感想

去年の12月になりますが、日立の洗濯乾燥機(ビートウォッシュ)を買いました

あれから9か月、ほぼ毎日使っているわけですが、使ってみての感想をまとめてみます。

というのも、ここ数か月この洗濯機のアクセス数がめちゃめちゃ多いのです。

皆さん、きっと買い替えを検討されているのでしょうね。

お役に立てれば、私の感想もぜひ参考にしてみてください。


130911_1

まずは、「お湯取り」機能ですね。

今までの洗濯だと、はじめの洗濯水にお風呂の残り湯を使うことが多かったのですが、最近の洗濯機は「節水型」になっているので、使用する水の量が非常に少ないんです。

それに、「洗剤」も節水型になっていて、すすぎ回数が少なくて済みますよね!

我が家は念のため、従来通りのすずぎ回数(2回)に設定していますが、今の洗濯機の節水効果はかなり期待できるものになっています。

ただ、このお湯取り機能は、お風呂の残り湯が少なくなって、お湯が無くなった!というのに、暫くは汲み上げようとするんです。

この頑張っている時間がものすごく長くて、電気代の無駄を感じるよりも、時間のロスが生まれます。

しかも、その「お湯取り機能」は、水道水も使いながらなので、はじめはそれが分からず、お風呂のお湯を使わずに「どうしたんだ~?!!」と慌ててしまったこともありました(笑


130911_2

そして、極め付けが「eco水センサー」↑です。

布質や布量を検知して、適切な水量に調整します。

さらに、水温や、すすぎ具合、脱水具合まで検知して、洗濯時間の短縮もしてくれます。

ただ、疑問!と思っていることがあって、最初の段階で水の硬度を検知して洗剤量を減らすみたいですから、これでは汚れ具合を考えないということなのでしょうか?

とにかく、水に合わせて賢くエコする機能なんだそうです!

でもね、この機能は残念なことに「標準」洗いの時でしか使えないんです。 ソレ、ツカエナイヨネー


130911_3

我が家は、あまり汚れのひどいものは出ないので、「ソフト」洗い↑を選んで洗濯しています。

これだと、ほら、「eco水センサー」が消えちゃうんです。

これじゃ、せっかくの良い機能も、存在する意味がありません。

それに、ソフト洗いを選んでいる大きな理由は、日立のビートウォッシュの売りである「押して、たたいて、もみ洗い」が、生地をとても傷めるので困っています。

タオルを見ると、従来の洗濯機との違いが悲しいほど分かりますよ~

まぁ、生地は多少傷むでしょうが、汚れが落ちるとしましょう。

しかし、節水を追求した余り、従来のため洗いと違って、水を循環させて洗うことで、少ない水で洗うというよりも、きれいな水で洗っていないー!になるんです。

目に見える汚れは、たたき洗いで無くなっていますが、本当に清潔になっているのか疑問です。

しかも、若干臭いが残るような気がします。

夏場の湿度が高い日など、いくら外に干しても無風の時はタオル類の乾きが非常に悪いです。

乾くまでの時間が掛かれば掛かるほど、雑菌は繁殖するようで、生地の厚いタオル類の生乾きの臭いが残ります。

この夏、その臭いが気になって何度洗い直しをしたことかわかりません。

これは、以前使っていた洗濯機では無かったことです。

やはり、節水は清潔に洗えていないことになるのかな?

今では、洗濯機に任せずに、自分で洗濯物の量と汚れを判断して水の量を設定しています。

節水を取るか、清潔感を取るか!

使ってみて分かるのですが、我が家に節水機能は要らなかったです

多めの水で洗うことによって、臭いも気ならないし清潔に洗えているような気がして、グッと安心感が生まれました。

それに、生地の痛みも激減しました。

そうそう、イヤな臭いを誤魔化すという意味では、最近の柔軟剤の香りは柔軟剤としての役目よりも、香り付けの役割の方が大きくなっていますよね。

そういうわけで、その香り選びは主婦の楽しみの一つでもありますが、洗剤の類が増える結果になるわけです(笑


130911_5

洗濯物の種類や、その日の気分で使う洗剤を変えて、香りを楽しんでいます。

(↑実は、この棚に乗り切れないほどあります、笑)

一番奥の「ワイドハイターEX」は、夏には欠かせません。

タオルはまとめて、乾燥機能を使うと臭いは全く残りません。

衣類は縮む恐れがあるのでまだ使ったことはないのですが、乾燥機能を使ったタオルはとても肌触りがよくなります。

それに、もの凄く衛生的。

乾燥の時間は多少掛かりますが、ふわふわで、柔らかな仕上がりに大満足しています。

雨の日や急いでいる時に使えるのも、嬉しい~♪

そう言えば、従来の洗濯機と違って、途中で操作の切り替えが面倒なことがあります。

安全性が第一なのでしょうが、いちいち一時停止を押さなければなりません。

洗濯物が一つ追加になったからと言って、以前のように蓋を開けてポンと気軽に入れることが出来なくなりました。

何しろ、少ない水で洗うのですから、洗濯機がもの凄い動きになっていて、音も相当大きなものです。

たぶん、あの動き方だとすぐにモーター部分がやられてしまいそうな感じです。

電気は作れるけれど、水は作ることができません。

節水はもちろん大事ですが、進化した洗濯機に不満は大いにありますよ~笑


130911_4

あはは、ジン君、顔が怖いんですけど・・・ ↑

逆に助かっている機能に、洗濯が終わった際に洗濯物をほぐしてシワを目立たなくさせてくれるものがあります。

これって、本当にすごい機能で大助かりしてます。

最後に、日立の洗濯機を購入する決め手となった一つの「排水ホースの内面がフラット」は、汚れが全く気になりません。

というか、そんな所まで気にすることは無かった(笑

見えないホースの内部が清潔に保たれているということは、衛生的で安心につながります。

ただ、内部がフラットな分、ホース自体はめちゃめちゃ堅いですよ~

動きの自由度が少なく、掃除の時に苦労してます(笑

欲を言えば、排水ホースの表面もフラットだと、埃の取れ具合が違うので、掃除が楽なんだけれどな~

そしてさらに追加してほしい機能は、浸け置き機能なんてのがあると便利と思いました。

洗濯槽の洗浄をする時に、「槽洗浄」機能がありますが、洗濯機の最上まで水が張れるので、あれはとっても良いです。




ブログランキング・にほんブログ村へ ←ご近所からも、同じ洗濯機の終了音が聞こえてきます♪、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。
最新コメント
  • ライブドアブログ