2013年11月

行ってきました、水戸バルイベント! 第5弾

さぁ~、『水戸バーバルバール』のイベントに、参加してきましたよー

今回も参加店が多く、170店舗以上もありました。 日本最大級だそうです!!

いつもアタリのお店に出会えているので、うふふ、今回も楽しみに出掛けました。

開催日は、11月8日(金)、9日(土)の二日間。

暫くブログの更新が出来ていませんでしたが、実は11月に入って急に気温が下がったこともあり、ネモコの体調が急激に落ちました。

去年の今頃も同じようなことで悩んでいましたが、やはり食事を取らなくなり痩せていきました。

同時に、粗相が続き、和室のコタツでされたり、今年もコタツ布団を捨てることに…(泣

今は点滴と、毎日のインターフェロンの注射、ステロイド剤と抗生物質の注射で、一昨日くらいから調子を取り戻し、ご飯を食べてくれています。

ひと安心は安心なのですが、このままでいいのかが悩みどころです。

それと、ホントに突然なのですが、ある日、我が家の玄関前にネコがいました!

そのコは、異常なほど「シャーッ!!」って言うんです。

これも毎日色々ありまして、未だに心配の種になっています。

ですが今日は、バルのことを忘れないうちに、思い出して書きますね。 ←既に忘れかけている?


131119_1

  ジャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!

というか、デデーーーーーーーーーーーーーーーーーン!! といった感じでしょうか?!

今夜のお肉も、アハハ、肉厚でした~~~♪

南町エリアの、「ウォルソン」です。

ここの名物、「ローズポークの極厚サムギョプルセット」。

1日50食の限定です。


131119_2

色もいいですが、やはり極厚、この肉の厚みには目を見張るものがありますね~

ローズポークなので、脂も全然しつこくなく、美味しい!

こちらのお店は、前々回のバル(前回のバル・レポートは書きませんでした)で、4人で参加した時にめちゃめちゃ美味しくて、店員さんの対応もバッチリで、また行きたいお店でもありました。

今回は、一緒に出掛けた友達が、ウォルソンのサムギョプルセットは食べたことが無いということで、選びました。

131119_3

限定食とあったので、1軒目に選んだのですが、1時間半以上は並んだかなぁ~

みんな、気合入っています!!

「お疲れ様」のひと言で、まずは乾杯で~す♪

二人で同じお酒、「あんずマッコリ」を頼みました。

これが結構キツかった(笑


131119_7

次のお店は、前回空き席が無くては入れなかったお店です。

先ほどのウォルソンから歩いて5分くらい、無駄のない動き、近いです(笑

くろばねエリアの、「Bar 路九」です。


131119_4

カクテルは、大好きな「カシスオレンジ」を選択♪

めちゃめちゃ美味しかったです。

先ほどのあんずマッコリで軽く酔ってしまって、辛かったのですが、これは美味い、生き返りました。


131119_5

路九は、バルセットの他に、なななんと、デザートまで付いちゃいます。

しかも、この「マグロとサーモンのタルタル」が美味しいのなんのって~♪

前回に引き続いて、今回も空席が無く、たまたまカウンター席に二人分が空いて入ることができました。

私たちの後も入りたい人たちが何組も訪ねてきましたが、入れずじまい。

どうも、店内の雰囲気が良くてつい長居してしまうんですね! 人気の秘密が分かります。


131119_6

店内の客層は、男女関係なく人気のお店のようです。

しかも、超お得な「女子会プラン」もあったので、バルとは別にまた来てみたいです(笑

いや~、それにしてもサムギョプルセットを食べて満腹状態なので、お腹が実に苦しい!!


131119_8

お腹はいっぱいなのに、また美味しいキッシュを食べに来ちゃいましたよ~

宮下銀座エリアの、「Bar UNBALANCE」です。

ここは、前回のバルの時に来て、キッシュの虜になりました(笑


131119_9

バルの選べるドリンクも豊富です!

私は、ロックで「柚のお酒」にしました。

これが、私の予想に反して甘くなくて、というか苦くて、飲めませんでした(泣

でも、友達の選んだ、カシス系のノンアルコールは美味でしたよ~


131119_10

 ↑ アンバランスの名物キッシュです。

アツアツで、しかもボリュームがあって、お腹にキキマス。

美味しいけれど、さすがに死にそう・・・


131119_11

 ↑ 店内はこ~んな感じ、2階もあって大賑わいです。

店員さんの対応が良くて、お客さんが店を出る時には必ずスタッフの誰かが外に出て見送りしてくれます。

ナイスです!

131119_12

さすがにお腹が破裂しそうなので、次の店はバルセットが軽めの所を探しました。

南町エリアに戻って、「バー・ミルウッド」です。

こちらのバーは、この街で長いですね! 私、確か20年前くらいから知っています。

でも、バーなので私は入ったことが無くて、憧れのお店でもありました。

その20年前に聞いた評判は、どの人からも「いいお店だよ~」的な魅力あるお店として記憶しています。

やっと、入れましたよ~


131119_13

店に入るなり、別世界~♪ という感じでした。

高級チックというか、老舗でも古さを感じさせない不変の良い雰囲気があります。

カウンターには、2か所でカクテルを作る過程が見られるよう、スポットライトが充てられています。

ちょどその目の前に座り、丁寧な手さばきに思わず目がキラキラしちゃいました~☆

だってぇ~、美技過ぎて、魅せられてしまいます!

早く次の注文が来ないかと、まるで子供のようにワクワクでした(笑

131119_14

そうそう、私の頼んだ飲み物は、「ゴディバショコラミルク」です。

甘くて、ホッとするような美味しいカクテルです。

バルのドリンクメニューにあった「フレッシュリンゴのカクテル」も、気になりました。

もちろん偽装はなくて、本物のフレッシュリンゴを使っています!


131119_15

どうですか、キレイでしょう~☆

うっとりするくらいの、そんな至福の時間を過ごせました。

後ろに見えるバルセットの「クリームチーズのムース」も、美味しかったです!


131119_23

さぁ~て、翌日は予約で入れたお店です。

ちなみにバルで予約って、ここしかありません(笑

私は、今回のバルイベントの目玉と思っているんですよ~

大工町エリアの、「ぬりや」です。

131119_16

バルセットは、以前はバルチケット2枚で「うな重」の時もありました。

ここの鰻は、毎月食べに行ってますが、実に美味しいです。

ぬりや特製前菜は、茨城県の地産素材を使用しています。

ぬりや以外でも、地産素材を使ったお店は数多くあって、県内の生産者と水戸バーバルバールに参加する飲食店のコラボ企画になっているそうです。

心を込めて育てた生産品を、まちのシェフがバルメニューに仕上げた料理、ホント格別ですね!

そう思うと、有難い気持ちでバルセットを口に運んでいました。


131119_17

そ、そして、いいのでしょうか?!!

バルドリンクが、飲み放題だそうです。

ぬりやの企画は、バルチケット1枚の他に、席料がプラス千円掛かります。

というのも、飲み放題以上の催しが見られるんですね~

それはというと、はい!、大工町芸者衆による踊りとお座敷芸を披露してくれます。


131119_18

以前の大工町には、芸者衆が多くいたそうです。

それが時代の流れによって、コンパニオンなど?に変わっていきました。

芸がなくても、勤まるお仕事です。

勤まると言っても、大変な世界なのでしょうが、芸者と違ってアルバイト感覚なのかもしれませんね。

ですが、芸者衆の世界は踊りや三味線など、日本の伝統芸能で宴を盛り上げる、プロフェッショナルなエンターティナーです。

芸者遊びは、ここ大工町でしかできませんからね!

しかも、私ではそんな方々をお呼びすることなんてできません。

バルだから、出来たことなんですよぉ~♪ バルって、スゴイーーーーー!!!


131119_19

後方で三味線を担当されている方は、若い頃は踊りをされていたそうです。

とても踊りが上手だったと、手前の芸者さんが話されていました。

3曲ぐらい、踊りと歌を披露してくれました。


131119_20

芸者さんの決め事なのでしょうか? 相手を呼ぶときは、「姉さん」と言うようです。

こちらの席は、好きな所をチョイスできます。

早いもの順ですね!

私たちは舞台の前の方にいたので、二人が踊りに入る前にやり取りする声が聞こえて、それが面白くて(笑

というのも、皆さん、既にほろ酔い感じで、二人の芸が始まるのを楽しみに注目しています。

互いの準備が整うまで、「姉さん、ちょっとまだ」とか、「分かってます」とか、「座布団ここにあった」とか、何も無かったようにすました顔で口を開けずに話しているんです。

見事と思いながらも、可笑しくて・・・♪

131119_21

着物を着た美人さんが多くいたので、一緒に記念撮影をしました。

皆さんプロですね、お客様をおもてなしする姿、表情が自然で美しいです。

着物姿も、それはもう素晴らしくて、しかも身のこなしがとてもキレイ~☆

一つ一つの動作に、女性らしさを感じました。

そうそう、私たちはハート印で顔を隠していますが、お隣で一緒に写真に入ったお二人さんは顔出しOKと名乗りを上げてくれました。

とても楽しそうにお酒を飲んでいて、話を聞くと常陸太田から会社を休んで、しかも泊り掛けで水戸バーバルバールに毎回参加されているそうです。

しかも、会社の人たちにも公認のようです(笑

一日6軒、二日で12軒を巡ると言ってました。 恐れ入りました!!

また次回のバルで、お会いできるといいなぁ~♪


131119_22

お酒も美味しくて、私はいつの間にか4杯もいただいていました。

ここの「柚しらぎく」は以前にもいただいたことがあって、美味しいことは知っていました。

「百年梅酒」も、甘みとコクが深くて、購入するくらい私の好きな梅酒なんです。

もちろんロックで、いただきました。


131119_24

次は、高級そうなお店が入ったビルの2階、しかも高級寿司店?!

同じく大工町エリアの、「鮨割烹 豊臣」です。

ここも人気があって、並ぶことになりました。

うふふ、第5弾ともなると、皆さんバルの選び方が上手いですね~


131119_25

店の主人が、必死になって寿司を握っています。

こんなにお客さんがいっぱいで、ネタが無くならないのかしら?

バルドリンクは、梅酒を選びました。

しかし、ここの梅酒、濃すぎて飲み干せなかった。


131119_26

握りは、ちょうど良い大きさで、しかも見た目が美しい~♪

大変美味しかったです。

あぁー、追加注文したい!!

と、満足なバーバルバールの内容でした。

今回も、アタリだよね!





ブログランキング・にほんブログ村へ ← 水戸バーバルバールは、参加して何ぼですね!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

コンパクト精米機

ちょっと出遅れましたが、新米の季節ですよね~

いや~、ご飯がおいしいですぅ♪

で、以前から気になっていたのが、家庭用のコンパクト精米機!

ここ最近の夏はホントに暑くて、精米されたお米を少量だけ購入して、冷蔵庫管理をしていました。

経済的には、ヒジョーに家庭に優しくないのだけれど、お米の美味しさをすごく感じていました。

確かに、最近のお米は美味しいものが多いですよね!

美味しいお米を、より美味しくいただけると、一粒一粒にうま味を感じて、こういうの日本人に生まれてヨカッタなぁ~と思います。

もちろん、こんな美味しいお米を開発して世に送り出してくれた農家の皆様には、感謝と尊敬の気持ちでいっぱいで~す。


131102_1

より美味しいご飯を食するために、とうとう買っちゃいましたよ、精米機~♪

気にはなりつつも、管理が面倒かなぁ~と、正直手が出ませんでした。

家庭用の精米機は、めちゃめちゃコンパクトに出来ているからキッチンで場所を取らないし、デザインも悪くない!

それに、精米時間が驚くほど速いんですよ~


131102_2

家でこんな風に玄米を見ること自体無いのですが、確かに玄米だから玄米の色をしています(笑

普段から精米してあるお米を普通に使っているから、精米される前が玄米なのは当たり前なのに、ちょっと不思議な感覚でした。

だって、玄米でも食べられるんですよね?!

栄養分は削がれるけど、精米された白米は見た目もツヤツヤして、私なんかはもうそれだけで、美味しさが倍増っていう感じです~♪

それでも、美味しさと健康を手に入れたい方のために、「分つきモード」という機能があります。

この分づき米というのは、白米を10割の精米率としたら、何割精米しているかのことで、3分づき、5分づき、7分づきと3段階で調節ができて、白米よりも栄養価が高く、玄米よりも食べやすい分づき米が作れちゃいます。


131102_3

さぁ~、玄米クンよ、精米されちゃってくださ~いなぁ!!!


131102_4

やや茶色掛かっている玄米ですが、この後あっという間に白米になっちゃうんですよ~

  ビィーーーーーーーーーーーン!


131102_5

ホントに早くて、5合で3分30秒。

私は玄米3合を試したので、2分掛かってないんじゃないかな~

精米時間は、もっと掛かるものだと思っていました。


131102_6

ジャーン、いつも食べてるお米と同じです~♪

因みに今回は新米でしたが、新米でなくても「白米みがきモード」という機能があって、精米されてから日が経ってしまった白米でも、表面の酸化部分をみがき落として、お米の美味しさをよみがえらせることもできちゃうんです!!

これって、すごいわ~☆


131102_7

せっかくですので、精米したてのお米3合を、炊いてみました~♪

炊飯器の即ウマ機能で、お米も美味しく炊けたようです。 ルンッ!!



131102_8

撮影の問題なのか?、写りは悪いですが、ツヤツヤのピッカピッカのご飯が炊けました~♪

お米の本来の味と香り、食感を楽しめます。

精米したてのお米は、炊き上がりにその差 がでます。

 ↑ というのが、メーカーのお話ですが、はい、それは本当です!!

131102_9

残った「 ぬか 」は、ぬか漬けやガーデニングの肥料、掃除の時の油落とし、肌を磨いて美容にも有効的に使えるそうです。

ビタミンB1の宝庫ですからね!


131102_10

操作も、お手入れも簡単でした!




ブログランキング・にほんブログ村へ ← いや~、日本のお米は日本の宝ですね、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。
最新コメント
  • ライブドアブログ