2015年04月

緑の季節

今年も「黄緑色の季節」が、やって来ました。

我が家の「スノーボール」です。↓


150428_1

今年もたくさんの白いボールの花を付けてくれています。

冬の前に、初めて強めの剪定をしたのですが、それでもこんもりと豪勢に咲いていますね(笑

大デマリも好きですが、風になびくスノーボールは優しげで、これまた大好きです。

ずっと見ていたいから、1年中咲いてくれていたら良いのにぃーーー。

150428_2

今日のスノーボールは、まだ全体的には緑色が強いですが、少しずつ黄緑色に変化してきています。

うふふ、まんまるで、可愛いでしょう~♪


150428_3

よくよく見ていると、ほんのすこーし白色に見えなくもない。

待ちに待ったGWがやって来ましたが、この暑さ、急激にスノーボールちゃんを咲かせちゃうのでしょうね。

皆さんは、どこか楽しいお出掛けは計画されていますか?

私は、ブランチと、日帰りでのお出掛けを予定しています。

職場の所長夫妻は、オランダへ旅行だそうです。

うーーーん、いいなぁ♪

あ、私には大事な任務がありました。

未だに進む気配の無い、お部屋のお片付けです。

これほど本気なのに、なぜに進まないのか、自分でも分からない(笑

1.かなり行動が遅い、2.他のことで手がいっぱい、3.休日はさらにのんびり食事をしているから、さぁどれでしょう!!

150428_4

答えは、全部該当してますです、私。 ←ブログ書いてる場合じゃない!

 ↑今月の初旬から、ダイアの芽が出てきました。

かなり伸びましたでしょ♪

去年買ったダイアの「黒蝶」です。 今年は、咲かせることができるかしら。 ドキドキ

日の当たり具合で花の色が違ってしまうので、慎重に育てていかないと! 繊細なダイアです。

そうそう、蒸し暑さも苦手なようなので、風通しにも気を使わないといけません。

夏が、楽しみです。


150428_5

カマちゃんは、気温が暖かくなって行動しやすいはずではありますが、お年を召されているので固まっていることが多いです。

きっと、いざという時のために、エネルギーをチャージ中なのでしょうね。

先日は、モンステラの葉っぱの緑色に反応したのか、急に元気に登り始めました。

休む時間、少し動く時間、食事の時間、お水の時間、全てに時間がとても掛かりますが、それは人間時計で計っているから。

カマちゃんの寿命を迎えるまで、しっかりサポートしていきますからね!


150428_6

カマちゃん、手の上に乗るまでに、もの凄ーーーーい時間が掛かるので、毎日寝不足なtobutoriです。

手の上に乗るまでは、虫カゴの蓋の上で「ジーーーーーっ」と、動かないで固まっているので、私のあたたかい息を吹きかけます。

迷惑かも知れませんが、カマちゃんはそうでもしないと動き出しません。

あたたかさの中に少しの水分を含んだ人間の吐く息は、カマちゃんに生気を与えるようです。

でも、この繰り返し息を吐くのってもの凄く体力を使うんです。

最近疲れやすいのって、このせいなのかしら。

150428_7

 ↑昨日の夜のカマちゃんです。

先日食事をずっと取らなくて心配していたのですが、8日ぶりに食事をしてくれました。

動く時間が減っているので、それでも良いのかもしれません。

でも、食べ始めているときは、もしかしたら本当はもっと食べたいのかも。

自然界だと、どんな感じなのかな?

150428_8

そうです、手入れは大事ですよ~  ガンバレ~!

動きがぎこちなく、頼りない歩行をするカマちゃんですが、本能なのか一生懸命にカマ繕いをする姿がいじらしくて涙が出ます。

震える後ろ足を、ゆっくりとカマで支えながら、口のところまで持っていき、手入れを始めます。

時間を掛けて、丁寧に。

大事な、大事な、体です。 どの部分も大事な体なのです。

今はもう目が見えていないのでは、そう思うこともありますが、私の方にしっかり目線を合わせることもあって、本当はどうなんだろう。

外猫のニャゴニャゴは、姿を見せなくなって11日が経ちました。

ケンカの大きな傷は治っていたのですが、皮膚の状態がよくなくて、毛も薄く、乾燥してシワシワだった。

どうしているのだろう。

ニャゴニャゴ。

150428_9

最近のミーちゃんは、積極的に甘えん坊をアピール(笑

カマちゃんの相手をしていると、長時間掛かりきりになってしまうので申し訳なく思っています。

でも、許してくれるのよね、ミーちゃんは・・・♪

先日の市議会議員選挙の結果ですが、動物行政を目標にしていた候補者は、落選してしまいました。

ガーーーーーーーン。 なのだ!






ブログランキング・にほんブログ村へ ← また、何も変わらぬ水戸市が4年も続くわけね、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

ブラウス買いました。

つい最近、お気に入りなブラウスを買いました。

京成百貨店の6階にある「群言堂」の、ダブルガーゼのブラウス。

羽織るたびに極上の柔らかさに癒されています。

ホントに軽くて肌触りが良くて、着ていることを忘れるくらいラク~なんですよぉ♪

150422_7

7部袖の長さもちょうど良くて、首周りの開き具合も私好み。

小冊子を見ると、ゆったりとしたロングスカートに合わせた感じで紹介されていましたが、私はこのブラウスに黒のタイトスカートを合わせちゃいます。

トップスがゆるっとしているから、返ってウエストがびしっと決まるんです。

パンツにもスカートにも合って、さまざまなコーディネートが楽しめちゃうから、オンオフで大活躍。

150422_8

 ↑くるみボタンも、うふ、可愛いでしょう♪

色違いで、ネイビーもありました。

私は、明るくて爽やかな色が好き。


150422_12

 ↑こんな風に、着られるみたいですよ~

以前は、シャツとかシワが伸びてカチッとした雰囲気が好きだったのですけど、まさか私がこういうガーゼ素材のブラウスを着る日が来るとは思ってもみなかったです(笑

でも、ホントに楽。

普段がジーパンで過ごしていることが多いので、ガーゼブラウスに合わせてバンバン着ちゃいますよ~♪


150422_9

それと、もう1点。↑

過疎化や高齢化が進む、ある町の幼稚園に助成する活動に売り上げの一部が使われるというTシャツです。

8年目となる今年のプリントは、子どもたちにちぎり絵で作ってもらった魚がデザインされていました。

それも可愛かったのですが、今年はSサイズを作っていないとのことで、2014年のデザイン、ヤギにしました。

こちらも、群言堂のネット販売で購入することができます。


150422_10

白いパンツに合いそうでしょ!

色も、色々あって迷っちゃいました。

「群言堂」は、島根県石見銀山、人口400人の町のライフスタイルブランドです。

150422_1

今週は、長く続いていた雨が上がって、暖かくなりましたね。

ハナミズキが、一斉に咲きました。



150422_2

スノーボールも、あっという間に枯れ枝から緑に変身です。

見るたびに緑が膨らんで、ホントに早いですね。


150422_3

今年もたくさんの蕾を付けて、黄緑色から真っ白いスノーボールに変化するのが楽しみ。

毎年そうだけど、スノーボールが咲き出す頃は、雨が降るのよね。

あぁ、カマちゃんにも、この緑を見せてあげたいなぁ。

今日のカマちゃんは、ちょっと運動してくれました。

水はたくさん飲むけれど、食事を5日間くらい取っていない。

ニャゴニャゴも、1週間姿を見ていない。 ご飯、どうしているんだろう。

150422_4

モッコウバラも、小さな蕾がたくさんあって、今にも割れて白い花が見られそうな感じ。

庭には、白い花と黄色い花のモッコウバラがあって、白い花の方はとても良い香りがします。


150422_5

黄色いチューリップ、今は咲き終わっているけれど、今年も春を一番に告げてくれましたよ~

可愛かったなぁ。

150422_6

話はガラッと変わりますが、水戸市は今週末に「市長選挙」と「市議会議員一般選挙」を控えています。

市議会議員選挙は、うーーん、誰が何やっているか全くわからないし、誰にしようかな?!となるのですが、今回の選挙公報を見て驚きました。

しかも、相当な激驚きですよ!

候補者の目標を読んでいると、「水戸市の動物行政を根本から変えます」という人がいた!!

えっ、人間のことではなく動物。 いいの! いいのですか? うふ、私的には最高に良いのだけれど~♪

と、もぅー歌いたいほどの感動の公約。 ♪

その方は、他にも色々とちゃんとした目標も書かれてあるのですが、野良猫の避妊去勢手術の助成とか、普通だったら公約としてあげられないことが書かれていました。

この人しかいない!

すぐに友達にもメールして、選挙応援を呼び掛けました。

そうしたら、友達もちょうど近所でその人の選挙カーが来ていたらしく、演説を聞いていたようで、気になっていたというのです。

こういう人が、一人くらいいてもいいじゃない♪  いえ、絶対必要、いて欲しい!!

茨城県は、8年連続犬猫の殺処分ワースト1です。

水戸市から、変えていけるかもしれません。

150422_11

市議会議員の人って、必要性はあって当然なのでしょうけど、この人でいいの?みたいな人もいたりして、本当に必要なのかと疑問を感じていたけれど、やはり必要だわ。

何期もやっているからと、経験を自慢するかのように書いている人がいて、それってそんなに長いことやっていて水戸市の何を変えたんだろう!って聞いてみたい人もいます。

公報に、公約ではなく抱負みたいなの書いているのって、どういう気で立候補しているんだろうと思う。

もっと具体的に目標を示して何を実行できるのか、真剣に述べて欲しい。

安心とか、安全とか、魅力ある街づくりとか、誰でもそんなことは言えるでしょうに。




ブログランキング・にほんブログ村へ ← 公約が合致すれば応援するし、関心も持つよ。
            とにかくお金をもらって働いているの、忘れないでね、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

お天気が・・・

今日のお天気も、一日荒れています。

久しぶりに晴れ間が覗いて、気温も暖かくなったのですが、どうも風が強い!

今朝ヤクルトを配達してくれたお姉さんは、風で飛ばされそうでした。 大丈夫だったかしら。

家の中は、強風を気にすることなく平穏です。

ポカポカと、そんなあたたかな陽気に包まれています。


150413_1

 ↑そう、いつものが始まりました。

ジン君の、「わたし、まーつーわ。  いつまでも、まーつーわ♪」。

本当に、いつまでも待ってますよ(笑

ご飯、大好きっこです。


150413_2

そして、昨日病院に行ってステロイドの注射をしてきたネモちゃんです。

足がよく上がってます(笑

調子が悪いと毛繕いを全くしなくなります。

最近は、「アトピカ」という液体の薬を与えています。

皮膚疾患に有効な薬のようですが、口内炎にも効果があるようで、獣医に薦められました。

ステロイド剤に変わる薬として、期待しています。

使用開始から4週間目に効果が表れてくるようです。

ネモちゃんは、アトピカを飲ませるようになって6週間経ちました。

与え始めてから数週間で、少しずつ口の中の痛みが緩和されていることが分かっていたので、継続をしています。

アトピカの金額は高めですが、ステロイド剤の長期使用に不安があったので、それに変わる薬が見つかって良かったと思っています。

アトピカ内用液は、症状の改善が見られれば、症状に応じて投与間隔を、隔日から週2回に減らせるようです。

嬉しいですね!


150413_3

昨日まで気温が低かったわりに、ネモちゃんの口を痛がる症状はほとんど見られませんでした。

ただ、寝ている時間は長いです。

昨日は、食事の量が減っていたので、診察を兼ねて病院へ行ってきました。

体重は、4.5kg。 まぁまぁですね。

病院から帰ってくると、家の中を元気に走り回っていました。

毛繕いも、していましたよ~


150413_4

ただ、ちょっと目を離すとオムツが取れていることがあって、ネモちゃんから目が離せません。

分かっていても、ハッと気づくといつの間にか粗相をされていることがあって、たまに脱力感を味わってます。

ネモちゃんに着けている鈴は、ジン君と違った音なので聞き分けられるのですが、何かに気を取られていると時間はあっという間に過ぎていて、大変なことになってます(笑

でも、口内炎で辛そうにしていた時を見ているよりは遥かに幸せなので、粗相が続いても笑っていられます。


150413_5

 ↑こんな風に、オムツって取れていたりするんですよね・・・汗

旦那さんは、ネモちゃんのオムツをする時に胴回りをキツめに出来るのですが、私はネモちゃんが苦しいのではないかと思い、つい緩めにしてしまうのです。

だから、オムツが簡単に取れてしまうのは、うーーーん、しょうがないのです(泣

オムツカバーのような洋服も買ったのですが、着せるのがかなり複雑で断念。

粗相と言っても、今では場所が猫ベッドに限られてきたので、クッションの下にペットシーツを敷いたりして対処しています。

畳にされていた時に比べれば、簡単なことです。

そんなわけなので、最近のネモちゃんの話題は、口内炎ではなくオムツのことです(笑

口内炎という病気からはまだ逃れていませんが、不安であった薬の種類が変えられることで、また前進できた気がします。

本当に、幸せなことです。

150413_6

私:「あら、あら、ネモちゃん、オムツをしてないわね!」

そんな会話が、笑顔の糧となっています。

私の長かった風邪も、どうにか元に戻ってきた感じがします。

春ですし、これから太陽をうんと近くに感じられれば、さらにまた開放的な季節がやってきます。

tobutori家の庭は春爛漫といった景色ですが、家の中は初夏の兆しかも(笑

150413_7

ぐうたらな子どもたち。

母は、幸せですよ(笑





ブログランキング・にほんブログ村へ ← 今日の強風に黄色いチューリップたちが耐えてました、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

春が来たよ、カマちゃん

ようやく暖かな日差しが感じられるようになったと思っていたら、急な寒の戻りだそうです。

それも、激寒ですよー

だけれど、4月になって春を迎えて、カマちゃんに春を見せてあげることができました。

これは、ずっと考えていたこと。

でもね、寿命は変えることはできないから、私の密かな願望でした。

カマちゃん、本当に長生きしてくれました。

ありがとう。

150409_2

カマちゃん、ホントに可愛くて、愛おしいです。

虫さんと、これほど愛情を共有することが、できるものなのですねー、驚きです。

私を見て、しかも見分けてくれて、キラキラでつぶらな瞳で見つめてきます。

「カマちゃん♪」、もう、ヤバイくらい自然と名前をつぶやいてる自分がいます。 love

今は少しでも長生きをさせることよりも、少しでもカマちゃんの瞳をキラキラさせたいって、思っています。

あぁ、でも、欲張りな私は、カマちゃんに夏も見せたいと思ってしまうのだなっ!


150409_1

水戸では、桜が咲き始めたころから天気が悪いです。 どんより。

昨日は、4月だというのに「雪」が降りました。

3月まで雪が降らなかったのになぁ。

そして今日は、天皇、皇后両陛下が、戦後70年の節目にパラオのペリリュー島を訪問されました。

戦没者慰霊を行うことを、何度も願っていたそうです。

これほど平和で豊かな日本が、戦争をしていたのです。

戦争は、多くの人が死に、多くの血と涙が流されます。

その悲しい事実は変えられませんし、過去に戻してやり直すこともできませんが、平和を守ることはできます。

戦争をするよりも、脆い平和を維持することの方が、難しいことなのかもしれません。

戦争は、平和な今と未来を生きるうえで、忘れてはならない日本の歴史です。

そんな姿勢を示してくれる天皇陛下がいるから、私たちは救われるのでしょね。

存在が、日本人の心の支えであることを痛感します。

本当に神様のような人だわ。

150323_1

去年の12月2日、カマちゃんと出会いました。

その日は、とても風の強かった日で、我が家の白い壁にくっついていたんだよね!

取りあえず様子を見守っていましたが、ずっと壁にいるカマちゃん。

そりゃそうだわよ、12月だもの、生きてそこにいることが奇跡なんだから。

そこで、ネコちゃんをたくさん飼われている海猫さんのブログで、確かカマキリを育てていた話が書かれていたのを思い出しました。

すぐにパソコンを立ち上げて、ブログにコメント!!

そんな良いタイミングで見てもらえるなんてあり得ないと思っていたけれど、とにかく、必死でした。

だから、通じたみたい!!!  神様、ありがとう・・・


150323_2

海猫さんに、たくさんアドバイスをいただいて、はい、必死に捕獲、成功しました。

今思い出しても、泣ける。 よくやった、私。

海猫さんは、ご自分の庭にいたカマキリさんを、冬を越えて卵で保管し、庭に戻されています。

私にとって、カマキリ先生の海猫さんのブログは、こちらです→ 

「グルメ」ではヨダレを流しガン見、「猫」の話題では色々と学ばせてもらっています。

カマキリちゃんの話題は、「ネコ以外の生き物」のカテゴリーで記事が読めます。

あっ、最近のカマキリちゃんの話題は、「日記」のカテゴリーに綴っているようです。

tobutoriのつたないカマちゃん日記を、楽しみに読んでくれている方がいることを知り、今日はカマちゃん特集なのでした(笑


150323_3

この頃は、透き通るようにキレイな緑色をしていたカマちゃん。

この時期まで生き残っていることから、メスかなぁーと思われていました。

でもね、私の直感なのですがオスではないかと思っていたんです。

数か月後、卵を産まないことからオスと認定されました。

150323_6

そうよ、カマちゃん、オスだったのよ。

改めて、ヨロシクね!


150323_4

カマちゃんの、口をモゴモゴする様子を写真に撮りたいのだけれど、近すぎるとピンボケしてしまって、やはり一眼レフを買っておけば良かったと、後悔ばかり。

買う話もありましたが、予想外の大きな出費が続き、金欠で断念。  くぅーーーーー

カマづくろいが、いい感じです。

後ろ足を手入れする時は、その前に必ず口をもごもごさせます。

たぶん、準備があるのでしょうね。

私の手のひらの上で、よく後ろ足の手入れをします。

しかも、私が手を持ち上げて私の顔より高い位置にカマちゃんを持っていくと、するんです(笑

150323_7

しかも、私の顔に気が付くと、私の顔を目指して進んできます。

カマちゃんは、よく上半身を左右に振っているのですが、私もつい顔を左右に振ってしまいます。

それで、私の存在に気が付くみたいですよ(笑

150323_8

そうそう、カマちゃんは人間でいうオラナのようなガスをお尻から発射します。

臭いもないし、可愛いものなのですが、面白いですよね。

お腹の中にガスが溜まるのでしょうかね。

便をするところ、ガスを出すところ、その場所はお尻には違いないのですがそれぞれ違います。

そして、それらをする時には必ずお尻の先を左側に向けます。

だから、分かるんです(笑

150323_9

カマづくろいの話をしましたが、実は私の手もしてくれることがあるんです。 汚れているのかしら?

くすぐったくて、でも、うふ、嬉しいですよ~

結構長く手入れをしてくれます。

カマ先も、足先も、形や動きがとても繊細で、見とれてしまいます。

首の動きも滑らかで、そう、まるで人間のように思えるくらい。


150323_10

お水の飲ませ方も、よく分からなかったのですが、カマちゃんの近くに直接吹きかけてあげると、水を認識して飲み始めます。

驚くほどたくさん飲みます。

食事は、ミルワームちゃん。

海猫さんの冬越えをしたカマキリちゃんを見ていたら、亡くなる前になるとお腹に傷みが目立っていたので、お腹の膨らみ具合を見ながら食べる量を少なめに調整するようになりました。

その他の対策として、運動もさせています。

虫カゴに居るときは、運動をほとんどしないので、私の腕に乗せて歩き出すのを待ちます(笑

そうすると、便もすぐに出たり、ガスが出たり。

お腹の膨らみが、少し減ったかな?と気持ち程度に見ながら。

最近のカマちゃんは、足や背中、羽に少し変色した傷みが見られます。

だいぶ高齢なので、お腹の膨らみを見ながら、運動と食事のバランスに気を使っている・・・のですが、それに費やす時間が、結構な時間を掛けてます(笑

だって、カマちゃんの動きは猫の速さと比べようがないくらい、ゆーっくりですからね!


150323_11

こんな寒い季節に、カマちゃんをお外に出したら、固まるだろうな。

こうやって一緒に暮らして世話をしていると、カマちゃんが外で暮らせていたのが信じられない。

昔、カマキリが車にひかれていたのを見たことがあって、その時も辛いなぁ、と思っていましたが、これからはそれ以上の辛さがきますね。

だって、カマキリが道路にたまたま降りて、その後に飛び立つまでの時間は、相当掛かるものなのです。

鳥に食べられたっていいです、メスに食べられてもいいです、だってそれは自然の摂理だから。

無駄死にではありません。

車にひかれた、殺虫剤で死んだ、それが無駄死にです。

虫も、一生懸命に生きています。

150323_12

家の中は、蓄熱暖房機があるので、一日中ぬるい気温が保たれています。

それでも、カマちゃんにはちょっとキツイ寒さの時もあります、だからエアコンも掛けてます。

人がいなくても、常に家の中は暖かくしてました。

見ていると、カマちゃんに心地良い室温は、22度くらい。

エアコンを掛けているので、加湿器は2台フル回転です(笑


150323_13

顔に掛かった水を、カマを使って上手に口に運んでいます。

体に掛かった水は、私がティッシュで優しく触れるように吸い取っています。

あと、水を飲み過ぎると、口から大きな水滴を垂らすことがありました。

初めて見ましたが、水滴がキラキラとキレイでした。

150323_14

私が息を吹きかけると、それがかなり温かいようで、動きがちょっと早くなります(笑

運動は毎日ではなくて、お休みの時もあります。

分かってはいますが、カマちゃんの腕の力は弱くなっているので、虫カゴの蓋から底に落ちている姿を2回くらい目にしました。

それでも必死に、枝を伝って、上にのぼります。

外の世界では、地上に落ちたら死を意味するのでしょうか?

上に、上に、のぼります。

150323_15

この頃は、まだちょっとキレイな緑色ですね。

私がカマちゃんに夢中になっていても、ミーちゃんとビビは、もうちゃんとカマちゃんを家族に認めているようです。

はじめて家に来たカマちゃんを、ガン見だったこの2匹は、今は気にしていません。

私の手の上でカマちゃんは動いているから、ちゃんと見えているはずなのに、いじろうとしません。

みんな、家族です。


150323_16

そうそう、ペリリュー島の話に戻りますが、水戸の近い歴史の中に二つの悲劇があります。

一つは、桜田門外の変で散った命。

二つめは、ペリリュー島に送られた水戸歩兵第二連隊の終わりなき持久戦。

玉砕戦で絶滅状態となった「水戸歩兵第二連隊」は、日本軍最強といわれた関東軍の正規部隊の中で最精鋭。

船舶の乏しい中、現地の全島民をパラオ本島に避難させ、一般人の死傷者を出さなかったと聞きます。

そんな指揮官の元だったからこそ、命を掛けて日本を守れることができたのではないでしょうか。

千波湖の近くには、茨城県の護国神社があります。

そこには、ペリリュー島の戦没者慰霊碑が立っていて、去年の秋に紅葉狩りで出掛けたときに偶然見つけることができました。

私は水戸生まれではありませんが、水戸で長く生活をしています。

ペリリュー島での水戸歩兵第二部隊の話は知っていたので、手をあわせてきました。


150323_17

命に限りはありますが、それは人だけのものではなく、生きもの全てに言えることです。

沖縄の海も、命の宝庫です。

守りたいもの、守れるもの、たくさんあることは幸せなことだと思います。

気が付けば。


150323_5

カマちゃん、今日も元気だよ~




ブログランキング・にほんブログ村へ ← 春は生きものたちが目覚めるとき、命の限り生きてます、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

最新コメント
  • ライブドアブログ