2015年09月

天使ニャ

5連休のシルバーウィークは、お天気に恵まれ洗濯や掃除と、家のことがはかどりました。

おうちの中がキレイだと、気持ちいいですよねぇ。

いつもこんな風に、綺麗に片づけられていると良いのですが、なかなかね、そうもいきません(笑

連休中に、旦那さんの実家に帰省の予定を立てたのですが、飛行機のチケットが2週間前だというのに取れませんでした。

旦那さんの実家、義理のお父様、お母様、叔父様、叔母様とみなさん本当に良い方で、明るくて思いやりがあって私は大好きです。

だから、そのプラスオーラを浴びたくて毎日だって会いに行きたいのだけれど、だけど、遠い・・・

近々、行けると良いのだけれど。

そう言えば、我が家にはマイナスオーラを持った旦那さんがいる。 ←肌で感じられるくらいツイテいない人なのです。


150923_1

何? なに? なぁーに??  ビビやん。

ビビは、よくこの体制のままキープしていたりします(笑

たぶん毛繕いの最中なのだと思うのですが、この形でしばらく止まるのです。

しかも、長い。

何か考えているのだろうと思いますが。

いや、考えていてくれ。


150923_2

自分で言うのね。

そ、そうだね、スゴイよね!

自慢したかったんだね、ビビ。

でも、ミーちゃんも、たまに同じようなことしているよ。

そうやってポーズをとったまま、しばらく止まってるんだよね。


150923_3

そ、そうだね。 インナーマッスルが効いているんだね?たぶん。

確かにその姿勢をキープしろと言われても、私には絶対できないけれど、深層筋を鍛える運動は、フィットネスクラブの「ピラティス」でやっているよ。

こう見えて私tobutoriは、ピラティス歴4年です。

ちょっと自分に甘いので、なかなか上達せずに、インナーマッスルも鍛えられていません(泣

とにかく筋肉量が少ないようです。

ビビのように、体が柔らかく、しかも内側の筋肉が発達していれば、私だってモデルさんのように姿勢よく軽やかに歩けるのにぃ。

私って、なぜか段差の無い所でよくつまづくんですよね。 恥ずかしい・・・



150923_4

素晴らしい、インナーマッスルですね、ビビ!!


150923_5

えっ、止めたの?

いいのよ、もっと自慢して。



150923_6

はい、はい、見てるわよ。




150923_7

ホントだ、天使だね。

ビビはオスだけど、メスネコみたいに可愛いねぇ~

ぬいぐるみみたいだよ~♪


150923_8

うるうる・・・・・

あぁ、もう、サイコーだわ、ビビ様。



150923_9

ここにも、爆睡天使がいたわ!

日向ぼっこが、気持ちよさそう~


150923_10

そうね、寝るコは育つから、寝なさい、ジン君。



150923_11

えーーー、ミーちゃんは、いつも眠いのよねぇ。

たまには、起きて運動してみて。

と、好き勝手に想像しながら、うふふ、、みんな、天使のように可愛いなぁ。



150923_12

ビビも天使だけれど、ママから見たらみんな天使なのよ。



150923_13

人のこと心配してないでいいのよ、ミーコ。



150923_14

しっ!、ジン君は「デブ」という言葉に敏感なの、知ってるでしょー。



150923_15

ほぅーら、顔がぶちゃいくになっちゃったじゃない。



150923_16

そうよ、デブじゃないわよ、デブじゃない。

うちのコたちは、みんなデブじゃない。

比べたりしない。


150923_17

天使でも、たまにウソはついていいのよ。





ブログランキング・にほんブログ村へ ← 生き物はみんなキラキラしているから、天使に見えちゃう、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

岩合光昭さんの写真展 ニャー

先月になりますが、「岩合光昭写真展」に出掛けてきました。

NHK BSプレミアムで人気の「世界ネコ歩き」の、岩合さんですよ~

なんと、水戸に来てくれちゃいました。

150903_1

 ↑ あぁ、やはり、チケットも可愛い。

チケットのネコちゃんは、イタリアで撮られたようです。

どことなくオサレな顔つきに見えるけど、ん、気のせいかな(笑

あぁ、そして、tobutoriは、この日を待ちわびていました♪

写真展には、ミーちゃんの写真も展示されているのです(笑

一人1枚の写真だけが、展示してもらえます。

もちろん、岩合さんの写真とは分けられたスペースに展示されています。

素人の写真ですが、猫の可愛さには変わりないですものね~

というのも、私は生き物の写真展や写真集にはあまり興味がないようなのです。

肌で感じられるほうが、好きなのでしょうね。

では、さっそく会場へ・・・

150903_2

岩合さんのトークショーに、数分遅れて到着です。

エレベーターを降りたら、既にこんなことに!!!

岩合さん、どこにいるのかしら?


150903_3

 ↑ み、見えました!

岩合さん、小さくてほとんど、見えません。

マイクでのお話も、ところどころしか聞こえません(泣



150903_4

どうやら、愛ネコの「海ちゃん」の思い出話をしています。

うぅー、聞きたいよ~

みなさん、どれくらい前から集合されているのかしら?

tobutori、基本的に待ち合わせ時間前には来ない人です。

だから、いつもこんな感じになります(笑

岩合さんの言葉に、「ネコは人間とともに世界に広まった。だからその土地のネコはその土地の人間に似る!」があります。

微笑ましいような、それでいて、ちょっと悲しいような、確かに、と思えるものがありました。

同じように、私が人を見るときに指標とする言葉があるのですが、マハトマ・ガンジーさんの「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る」。

この言葉を知ったとき、世界がとても小さく見えて全ての合点がいくような気がしました。

それは、ブータン国王夫妻が日本に来られた時にも、夫妻の言動を知るたびにその言葉に近いものが思い出されたし、その国の偉大さを感ることができたように思います。

日本でのブータン国王夫妻が実際に動物に触れることは無かったかもしれませんが、自然への応じ方にガンジーさんの言葉が当てはまりました。

人本来が備わっていたであろう崇高な精神を持たれた、素敵なご夫妻。


150903_5

そうそう、岩合さんの言葉の続き、「ネコが幸せになればヒトも幸せになり、地球も幸せになる!」。

岩合さんのような人が、あちらこちらに居ると嬉しいのになぁ。

写真展の会場に入ると、そこにもたくさんの人が来場されていました。

撮影に来ていた水戸NHKの姿も・・・♪

岩合さん大人気ですねぇ、大盛況です!!


150903_6

そして、我が家の愛くるしい「ねこちゃん写真」の会場へ・・・

といっても、会場の入り口に展示されていました。

さーーーて、我が家の長男ミーちゃんの姿は、発見できましたでしょうか!!!


150903_7

そう、ここにいました!

家の窓から、外ネコちゃんを見ている姿です。

「ネコが猫を見ている!」という感じで、私の好きな写真の一つです(笑


150918_8

 ↑ そして、写真集はあまり・・・という私でしたが、やはり目の前にすると買ってしまう(笑


この写真集で、私のお気に入りの写真をご紹介します。↓


150918_10

老夫婦とねこ。

ネコちゃんを、大事そうにおんぶしています。

おんぶをされているネコちゃんの表情も、幸せそのものですね!


150918_11

 ↑ こ、これは、ミーちゃんに似ているぞーーーー!!!

ちょっぴり逞しくなって、山口県に居ました、ミーちゃん?!



150918_13

やはり、似てるぅ・・・・・・・笑。


そして。

150918_12

このコは、毛柄も目の色も違うのですけど、ジン君に似ていました(笑

こんな風に、人間だって自分に似てる人は世界中に居るって言いますものねぇ。





150918_9

購入した写真集に、岩合さんのサインをいただきました。

握手もしていただいたのですが、岩合さんの手は柔らかで温かな感触でした。

世界各地で精力的に取材をしている岩合さん、どうぞいつまでもお元気でいてください。






ブログランキング・にほんブログ村へ ← 夏目漱石さんの「吾輩は猫である」のモデルは野良の黒ネコちゃんです、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

水戸 大雨特別警報

150911_4
 ( ↑ 鬼怒川に沿って集中豪雨が続きます。)

昨日9月10日午前7時45分、水戸地方気象台は茨城県に「大雨特別警報」を発表しました。

150911_1


家の中にいると、雨による災害が感じられないほど静かです。

ですが、この日は仕事があり、まさに大雨特別警報が発せられた後に出勤でした。

化粧をしながら雨の音を聞いていると、確かに大雨を感じられる音もしていたり、でも大雨が降っていたかと思うと急に止んでしまうこともありました。

なので、あまり深刻には考えられず、予想される渋滞だけを気にしていました。

これが、地域が経験したことのない大雨に対する甘い考え方だったのかもしれません。

150911_2


幸い、私の住む水戸市は大きな被害もなく、午前中に降り出した雨が一時的に降水量が多かっただけで済みました。

ただ、至るところで渋滞が起きていて、道を変えたとしても冠水した場所が多くあって、それでも大半の車は灌水した道路を進むのですね。

私は、愛車のフィットちゃんが可愛いので、そんな危険なことはさせられないと思い、自宅へいったん戻ることにしました。

自宅の駐車場に暫くいると、道路があっという間に川のように流れていました。

150911_3


テレビで大雨の災害から救助される人たちを見ましたが、こういうことなのでしょうね。

道路が川のようになるなんて考えられないし、一瞬の出来事に成す術もない状態に陥りました。

数分後には雨が止み、川のように流れていた水は一気にひけていきました。

ここは、水戸市でも高台に位置するので、水はまさに高いところから低いところに流れていくのを実感。

150911_5


その流れには勢いがつくので、集中的に降った雨量がある鬼怒川の氾濫が大きな被害をもたらすことは容易に想像できました。

そうしていると、斜め前の旦那さまがお子さん達を学校に送り終えて帰宅してました。

「どこも灌水してますよ。」  (←はい、既に経験済みです)

と心配してくれて、安全な道路を教えてくれました。

この時点で、9時前です。

雨が止んでいたせいか、スピードを出す車がいて、混雑もしているし、ちょっとアドバイスいただいた道路には出られませんでした(泣

どうにか、出勤です。

職場に着くと、次第に晴れ間ものぞくようになって、ラジオやネットで知る状況がウソのように思われました。

そうしていると、水戸市から「避難勧告」などの警報メールが届きました。

そ、そうか、まだ油断ならないのね。

同じ水戸市内でも、那珂川の沿岸地域や低い地域があります。

みなさん、無事でありますように。

150911_9

テレビのニュースでは、「命を守る行動」を連続的に呼び掛けていました。

いざ、「避難勧告」が発せられても、どのように動いてよいか想像つきません。

今回の台風18号から変化した低気圧の影響から、鬼怒川が氾濫し、人命に影響する大きな被害を出しました。

改めて、自然災害の恐ろしさと、災害や危険に対する意識の持ち方を痛感させられました。

運よく自衛隊から救助されて助かった人もいれば、助からなかった命もあります、笑いごと、他人事ではありませんね。





ブログランキング・にほんブログ村へ ← 家に帰ると家ネコはいつもの通り(笑)、外ネコが心配、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

雨の合間と新入りと!

ここ最近ずっと雨でしたが、今日は何とか曇りのような晴れ間も見えるような、うーーん、微妙な天気です(笑

洗濯物は乾きませんねぇ。

乾燥機能を使って、なんとか乗り切っています。

ただ、全ての洗濯物に乾燥機能が使えないので、やや困っています。

今朝は、前日の天気予報で曇りのち雨とのことだったので、夜中に洗濯と乾燥機を終えて、朝に少しだけ洗濯をしました。

ですが、部屋干しです。

サーキュレーターが、いい仕事をしてくれてます♪

と思っていたら、お昼ごろには何だか晴れてきた?!!



150901_1

ミーちゃん、雨じゃないわよ、ちょっと晴れてきたみたいよ。

今日はゴミ出しもあるし、草も伸びてきてるからお庭の掃除を軽くしてくるわね!

ずっと雨だったから、助かったわ~。 



150901_2

でも、たまにパラパラと雨が降ってきます(笑

そんな訳で、庭に出たり、家に入ったり、行ったり来たりとしてました。

一昨日、玄関の前で踏まれてもいないのにもがいていたアリさんがいて、寒いせいかと思っていました。

雨に濡れず、踏まれないようにと、玄関の鉢植えの中に移動させていたのですが、亡くなっていました。

寿命だったのかな?

そう言えば、先ほど郵便物を出しにポストまで歩いて出掛けたのですが、その帰りにやはり蜂が踏まれていないのに道路にへばり付いていました。

これはきっと、寒さで間違いないでしょう。

ただ、このままでは、人か車に踏まれて即死は免れないし、小雨も振ってきたのでどうにか家に持ち帰りました。

家に着いたら、晴れたけど・・・


150901_3

えぇ、知ってます。

雨の中歩いてきたからね、今は晴れているけどね。

蜂は、玄関前にあるミニバラの葉に乗せてみました。

バラは1輪だけ咲いていました。

アリは、自分の進んできた道を辿って巣穴に戻ると聞いたことがあります。

迷子になったアリは死を意味しますので、弱っていても持ち帰ったり、移動させてはいけないと思っていました。

蜂は、持ち帰ってしまいましたが、どうなのでしょう。



150901_4

うーーん、ジン君、残念でした。

洗濯物は、とっくに終わっているのよね!

今ごろ晴れてくるなんて、ねぇーーーーーーーーーーー(泣



150901_5

今年のアオハダは、去年よりも更に早く赤い実がつきました。

見る度に思うのですが、まるで南天に見間違えるほど見事に赤い実が成っています。

鳥さんが、つつきに来るのが見ものなんです♪

落ち葉の頃になる前に、赤い実も落ち始めるのですが、この掃除が実に大変でぇーーー(笑



150901_6

今年剪定したアオハダは、またさらに上にも横にも伸びたような気がします(汗

掃除は大変ですが、アオハダをシンボルツリーに選んで良かったと思っています。

樹形も気に入っているし、何と言っても赤い実と緑の葉のコントラスが美しい!!

しかも、実のなる木だから、鳥さんがたくさん来てくれます。

同様に虫さんもたくさん来ますが(笑)、ジッと観察していると面白いですよ~



150901_7

オリーブの木も、夏前に剪定したばかりというのに、また大きくなりました(笑

今年は、1つだけ実が成ったのです。

今でも十分小さいように思われるでしょうが、発見したときはもっと小さくて、周りを探しましたが、実はこちらの1つだけでした。

オリーブは、種類の違うオリーブの木が対でないと実が付きにくいと言われています。

そういうわけで、実については諦めていたのですが、今年は花がとても多く咲いていて、まさかこんなことになろうとは、うふ、嬉しいぃ!



150901_8

そんな感じで、家の周りをグルグルとしていたら、斜め前のお宅の旦那様に家庭菜園で作った「ピーマン」をいただいちゃいました♪

我が家のピーマンの消費率は高いので、有難くいただくことに!

正真正銘の無農薬と仰っていましたが、触った感じがパリパリと張りがあって新鮮採れたてです。

なんとまぁ、ピーマンの香りがめちゃめちゃするし、最高の頂き物だわ。



150901_9

野菜と卵は、地元の農家さんの作ったものを買うようにしています。

鮮度においてはスーパーで売ってるものと全く勝負にならないし、うま味というか味が断然違います。

多少金額が高くても、それは手間暇かけて作っていただいているわけですから、当然の報酬です。

まさに、贅沢なご馳走です!

斜め前のお宅は、お庭がとても広くて、しかも私好みの緑豊かな環境が整っています。

3時のおやつの時間には、斜め前のお宅の庭を見ながらおやつを永遠に食べるのが私の至福の時だったのに、最近そのお庭の一部をコンクリート造りの駐車場にしてしまいました(泣

既に大きな駐車場があるのにぃ、なじぇぇぇ!

うぅ、ガッカリです。

毎日欠かさずお庭の手入れをしていた、斜め前の素晴らしい旦那様でしたが、実は庭いじりは好きではないそうです。

ガーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!

急な駐車場の建設に、はじめは花壇でも作りなさるのだろうと勝手に夢描いていたのに、完成したのは駐車場?!

先日そんな話をしたら、斜め前の素晴らしいと思っていた旦那様は、できれば庭全部をコンクリートにしたい、と恐ろしいことを言うのです(汗

あれほど丁寧にお庭の手入れをしていたら、勘違いしますわ、私(泣

鳥や、イモリや、トカゲや、昆虫などなど、私の見たいものがあのお庭には揃っていたのにぃ・・・

せめて、現状を維持してもらわないと、私の楽しみが減ります!

ど、ど、どうすれば・・・




150901_10

そんな大きな悩みを抱えたtobutori家には、ニャゴニャゴと入れ違いに新しいネコが来るようになりました。

とても慎重で、でもお腹がもの凄く空いているらしく、カレの中で葛藤があるようです。

ですが、まだオスかメスか分からないんですけど。

生後半年を過ぎた感じの、まだまだ子どもの感じが残っています。

でも、苦労はしているようで、余裕がありません。

ミケコツーとほぼ同じ時間帯で現れるので、ご飯が被ります。

たぶん、合わせているのでしょうね。

ミケコツーが食べ始めたご飯を、一生懸命に横から少しずつ進んできて食べています。

ミケコツーは余裕があるので、譲ってしまいますが、食べる量が半端なく多いので、なかなかミケコツーまで回ってきません。

フード皿は、ニャゴニャゴのは出さずに、今は一つにしています。


150901_11

このコも、うちで去勢手術をしなければならないでしょう。

ミケコツーは人馴れしていたので、どうにか捕獲することができましたが、こちらのネコちゃんはどうかな。

そう言えば、捕獲が簡単だったミケコツーは、捕獲後のキャリーバッグの中で大暴れしていました。

避妊手術をして、今は安心して見守ることができてます。

うちの旦那さんの話では、今朝は違うネコも来ていたと言ってました。

私も、違うネコを他に2匹ほど見掛けています。

野良猫の平均寿命は、3年から4年くらいととても短いです。

ネコが増えたのではなくて、ネコを気に掛けてご飯をあげる人が少なくなったのではないでしょうか。

塀の上に野良猫を見つけて、可愛いと言っていた時代は終わったのかな、ちょっと寂しいな。





ブログランキング・にほんブログ村へ ← 今日も散歩をして救世主のお宅へ行きましたがニャゴニャゴはおらず(涙)、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。
最新コメント
  • ライブドアブログ