2016年09月

ネモちゃんの勘違いトイレ

そう言えば、ネモちゃんの粗相はいつごろから始まったのか。

ブログの検索をして記事を遡ると、こんな日がありました、5年前、あぁ、懐かしい。 → 

その頃は、たくさんのこたつ布団と、ラグとジュータンやネコベッド、様々なものを粗相で処分しました。

買い替えても、すぐに粗相をされてしまったときは、ただただ悲しかったですねぇ。

そして、その悲しさは脱力感に変わり、あの日から5年もこんなことを繰り返しているのですね~笑。

笑いが出る今は、余裕の気持ちに変わってきています(笑



160926_1

そうですか、行くでちか・・・・・

でも、それって、トイレじゃないところですよね。



160926_2

トイレ・・・・・・・・でちか、むむむ、本当に、本物のトイレなのでちか?



160926_3

「ボクだけの」と言われても、向かっている先がすでにトイレと真逆の方向ですけど、大丈夫でしょうか(汗

まぁ、余裕の私は、オムツをしたネモちゃんならコワくありませんので、見守るだけです(笑

はい、はい、いってらっしゃいませ~♪


160926_4

やっぱりね、そこ、トイレじゃありませんからね(汗

ここ数年のネモコは、こちらの2段ネコベッドの上か下に用を足します。

ネモちゃんにオムツをすることができたことと、粗相の場所が固定されたので、買い替えなどの被害は少なく済んでいます。

でも、この大事な役割を果たすオムツがいつの間にか外れていることがあって、そんなやや小さな問題はまだ残っています。

しかも、オムツが外れて粗相となると、当然クッションの洗濯があって。

多いときは、1日2回のクッションだけの洗濯があるんですよ~

そして、その粗相の足でフローリングを歩くから、フローリングの水拭きもあります(泣

ヘタをすると、粗相に気が付かずにその跡を知らずに私が踏んで、スリッパを洗うことになって。 あはは、です。



160926_5

そ、そうね、さっさと済ませちゃいましょうね。

もう、ネコベッドのトイレ公認です。

ちなみに、ネモちゃんがトイレに使っているネコベッドは、他に似たものが和室にもあります。

そちらも2段ベッドなので、確認する場所は常に4か所(笑


160926_6

そのトイレ、狭くないですか?

窮屈ではないですか?

ネモちゃん、無理してませんか~?


160926_7


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」





160926_8


ネモちゃんは、抗生物質の注射を打っているので、喉の渇きが出て水を多く飲みます。

そうなると、他のコに比べてトイレの数も多いので、粗相のたびに、オムツや、ペットシーツが消えていきます。

外ネコ費用も大変ですが、実は家ネコ費用もかさむtobutori家ですので、私の稼ぎでは均衡がとれなくなってます(泣

せめて、外ネコの理解が地域で広まれば、いえ、地域だけでなく日本中に、世界中に広まれば、少しは気が楽になるのですが。

たまたまtobutori家にはネコが集まるのでネコと言っていますが、すべての動植物に言えることで、生きものを虐げることなく大切にできたなら、良いですよね~。



160926_9

あぁ、そうでしたね、オシッコが無事済んだのよね。

ヨカッタでちね・・・笑。







ブログランキング・にほんブログ村へ ← ネモコの勘違いトイレは今日も続く、そして明日も!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

外猫のニャゴニャゴ

9月は、お日様をほとんど見ていないような・・・。

夏の後半から、台風を含めた雨の日がイヤというほど続いています。

そんな天候のせいもあるのでしょね、気温が急に冷えて風邪をひいている人が多いです。

先週くらいから、ニャゴニャゴがtobutori家の「誰も入らない犬小屋」に住んでいます(笑

珍しい姿に初めは喜んでいたのですが、過去にニャゴニャゴが疥癬で最悪の状態になった冬、犬小屋で過ごしていたことがありました。

それゆえ、素直には喜べなくて、心配しながらもいつも以上に注意深く様子を伺っています。



160922_1

顔を近くに寄せると、必ず「シャーーーーー!」をしてくる(笑)ニャゴニャゴなのですが、最近はニャーと鳴いていると思われる、か細い声で「ヒャウゥ・・・」と鳴いてきます。

ニャーは言えないようです。

消え入りそうな鳴き声ですが、「ヒャウゥ」と鳴いて一生懸命に心を開いてくれているのが分かります。

シッポの変化はかなり前から気付いていて、ご飯を食べているときは嬉しそうにゆっくりと左右に振るんですよ。

もう、それだけで嬉しくて・・・♪


160922_2

最近は、ご飯を用意するとシッポをピンと立てることが増えてきました。

夏バテもだいぶ回復しているようで、もの凄く元気とは言えませんが、頑張っています。

食欲も旺盛で、クロちゃんやチャイロにちょっと厳しい対応をしているニャゴニャゴ(汗



160922_3

相変わらず、「シャーーーーーーーー!」は健在なのですけどね。

あはは・・・(汗




160922_4

ふと、リビングからパティオの方を見ると、人影ならぬネコ影がぁ・・・!



160922_5

レースカーテンをめくると、ニャゴニャゴがいました。

切ないほど、可愛いことをしてくれます(泣

本当は、日陰に避難していただけなのかもしれませんね(笑



160922_6

玄関を開けると、ニャゴニャゴが犬小屋から出てくる図が普通になってきました(笑

向こうに、ミケコツーがいますね!

ニャゴニャゴのいる犬小屋が気になるので、ベランダからニャゴニャゴの様子をいつも覗いています(笑

そうすると、大概はぐっすりとネコベッドの中で寝ています。

変化に敏感な私ですが、ニャゴニャゴの寝ている様子を見て安眠なのか、具合が悪いのか、判断がつきません。

それでも、目の届く範囲にいてくれることは、私の安心になっています。


160922_7

 ↑ 穏やかな表情に見えますが、口の周りが汚れていて、膿のような唾液が垂れています。

心配し過ぎて、いつも旦那さんにオーバーに話してはパニクっているtobutoriです。



160922_8

元気なのか、具合が悪いのか、分からない。

でも、健康ではないと思っています。

捕獲が可能なら、今すぐにでも動物病院へ連れて行きたい!!

ニャゴニャゴの幸せを、一番に優先してあげたいけれど、弱っている姿を見るのはいつもツライ。



160922_9

いっぱい、寝ています。

安心して寝ていられる証なのかな?

1日に3食以上の食事で、今ではカルカンを箱買いしています(汗




160922_10

雨が多くて、寒さが気になります。

ネコベッドは、冬仕様にしました。

クロちゃんは、まだ9月だというのに鼻かぜをひいています。

そんなクロちゃんは今年生まれなのかなぁ~、この冬を健康に過ごせるのは難しそうです。



160922_11

天気は、雨が上がってもまた降り出します。

早く、お日様が見たいね~

そんな話をしながら、何かしら言葉をかけて側にいます。




160922_12

ん?、私の心の声が届いたのかしら?



160922_13

常にニャゴニャゴを見るときは笑顔の私に、穏やかな表情を返してくれるようになりました。

が、数分後にはいつもの厳しい表情にぃ(笑








ブログランキング・にほんブログ村へ ← ニャゴニャゴよ、早く私に捕まっておくれ!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

宝の箱

tobutori家の玄関を入ると、すぐ正面にベンチスツールがあります。

玄関全体が白を基調としている中で、茶色のベンチスツールはちょっと違和感があるというか目立つ存在です。

ここに置くと分かっていたなら、たぶん白色が良かったのかもしれない。

はじめは2階の寝室か、ヌックに設置しようと考えて購入したのですが、2階は何かと手狭で置けず1階で使おうと持ってきたものの、置く場所が見つからず、とうとう玄関で使うことになったベンチスツール。

玄関で色は浮いていますが、これこそ「宝の箱」なのです(笑


160915_1

我が家のテーマカラーは、「ホワイト」と「ブラウン」。

ブラウンと書きましたが、一日の大半を過ごす1階が「白」を基調としているので、家の全体の印象は「白色」が形作っています♪

2階が、ダークな「茶色」です。

2階イコール「寝る」で、落ち着いた空間をイメージさせたかったのですが、家の中で面積の広い床がダークブラウンということもあり、そんな単純な理由からテーマカラーに入り込んだ「茶色」(笑

今では、私物だけでなく、いろいろとネコ用品が増えて収納(隠す)場所に困るほどで、テーマカラーとかすっかり飛んでしまってますけどね(笑

なので、ちょっと大きめの茶色のベンチスツールが1階にあると目立つのです。

その違和感に戸惑いながらも、使い始めると見慣れてくるもので「まぁいいか」と・・・(笑

そして、箱の中身はというとー♪



160915_2

外ネコたちのご飯が詰まった、それはもうある意味で「宝の箱」なのです(笑

このストック、多いように思えますが、悲しいことにあれよあれよという間に無くなります(泣

それに、うちは量を使うので、少しでも安売りをしていた時に多めに購入するよう心掛けています。

これから寒い冬を迎えるので、今以上に栄養を付けてあげたいから。

もっと蓄えねば・・・! (笑)



160915_3

このベンチスツールは収納力もありますが、重量感がありクッション性も良いので、私が疲れ果てたときにベンチチェアとして便利に活用しています(笑

玄関の収納は、土間納戸で大半を賄える想定だったのですが、物は増えますね!

しかも、tobutori家は夫婦揃ってなかなか物を捨てられないタイプ。

物に思い入れとかあって、物に魂を感じてしまうのですよねぇ~

使わないものとか、いっぱいあります(笑



160915_5

 ↑ 家の設計段階前から、庭に物置を置きたくないと考えていたので、土間納戸が誕生しました。

せっかくの土間納戸、もう少しスッキリとさせたいのですが、捨てられない思い出の荷物が多くて・・・(汗

土間納戸といっても、小窓が2つあるので風通しもよく日差しで明るいです。


160915_4

当然ながらこちらの土間納戸の中にも、外ネコさんたちのご飯、そして家ネコさんたちのご飯がストックされています♪

外ネコたちのカリカリフードは、、↑ロイカナの「標準的な成猫用」を与えています。

ロイヤルカナンのキャットフードは、ネコの体型や年齢など種類が大変多いのですが、外ネコ用のフードって案外少ないのです。

これ自体も、「適度に運動をし、外に行く機会のある猫のために」作られたフードです。

ハードな毎日を送る完全な外ネコ用ではありません。

そしてその奥に、家ネコ用の「消化器サポート(可溶性繊維)」のフードがあります。

便秘の猫ちゃんにチョーおススメです!

便が驚くほどたっぷり出るので、外ネコにも与えたいのは山々なのですが、トイレ問題で外ネコたちに危害があってはなりませんからね、あげられません。



160915_6

こんなふうに、「宝の箱」から毎日美味しい宝ものが運ばれるわけです(笑) ↑

フードの残りものを減らすために、少量ずつご飯を小分けに作っている私は、宝の箱まで何往復もするので毎回汗だくで、疲れ果ててます(笑

最近は、小さなアリたちの大群がフードの残りを目がけて短時間で列を作ってます。

普段は大きめのアリが数匹でウロウロしていますが、湿度が高くなると小さなアリ集団がやって来ます。

食べ終えた後、すぐにフード皿を仕舞わないと大変なことに・・・!

そんなアリさんたちは、自然の中の掃除屋さんなので酷い扱いはできませんけど、群れると見た目に良くない気がする(汗



160915_7

 ↑ ここにも、宝の箱の恩恵にあやかるネコさんが・・・(笑

カルカンが、大好きなニャゴニャゴです。

食べても、食べても、太らなくて、ちょっと心配。

保護することができれば一番安心できるのですが、未だにシャーーーーです(泣

先日、そんなシャーーーの顔を撮れたので、今度ブログに載せますね(笑






ブログランキング・にほんブログ村へ ← 宝箱、持ち腐れていない本当の宝の箱!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

めざせ

ビビのこの「めざせ」行動は、日課になっています。

めざす先には、冷蔵庫があり、その冷蔵庫の中にはロイカナの「退院サポート」がある。

口内炎が悪化した時のネモちゃんや、病気やケガを負った外ネコに与えるための療法食です。

その美味しさを知っているビビは、私がキッチンエリアに向かおうとすると即座に反応します。 

ちょっと、ジャマです(汗


160907_8

毎回のことですが、こんなふうに急いで来られても・・・汗。

あなたの要望には、応えられません。

だって、破産しますからね。



160907_9

私を追い抜いて先回り!

退院サポート欲しさ一心で、アピールするために冷蔵庫前に私よりも先に着いていなければなりません(ビビルール)。

毎回もらえないのに、せっせと「めざせ」をしています。

あぁ、健気過ぎて、心がイタイ。



160907_1

冷蔵庫前に到着したら、まずは「ゴロゴロ」。

お料理のときもこのような調子で足元に転がっているため、踏んでしまいそうになり焦っています。

可愛いから許しますが(笑)、転がっているビビを踏まないようにしているとこちらが転んでしまいそうになる始末(汗

早く飽きて欲しい・・・



160907_2

毎日、毎日、「ゴロゴロ」と「クネクネ」を繰り返し、盛んにアピール!!

私に「ダメよ~、ビビ♪」と、散々言われているのに止めません(泣

ですが、このゴロゴロとクネクネのおかげで、ビビの毛玉を吐く回数が激減しました。

キッチンマットの上で一日中転がっているので、キッチンマットでムダ毛が取れるみたいなのです(笑

その分すぐにキッチンマットが毛だらけになってしまいますが、ビビに吐かせるくらいならそんな掃除は苦ではありません。

こんなふうにキッチンマットが、別の意味で役に立つとは思いませんでした。

Good  job !!


160907_3

ゴロゴロ、クネクネ、スリスリ・・・

そして、見つめる作戦です。



160907_4

カメラを向けても、この調子(笑

もう気持ちが「退院サポート、食べる!」に、なっているのでしょうねぇ(笑



160907_5

はい、はい、それは分かっているけど、そう簡単にあげられないのよ。

健康優良児で頑張っているミーちゃんと、ビビに、たま~にご褒美としてあげている「退院サポート」だから、味を覚えてしまって。

あまりに一途なのでつい可哀想になってあげてしまうのですが、もらえると分かると、このあと感激のシッポフリフリが始まります(笑

そうすると、ここでミーちゃんが登場するわけですよ~(汗

もらえるのが分かるとね!



160907_6

こんなふうに見つめられちゃいましたら、負けちゃいますでしょ。

ビビの眼差しに、思いのまま操られている気がする。

退院サポート、高いのにぃ・・・(泣



160907_7

今年咲いた庭のアジサイは、長雨であまり楽しめなかったなぁ。





ブログランキング・にほんブログ村へ ← がんばれニッポン、めざせ、冷蔵庫!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

シェルター本部

台風10号の暴風雨は、東北や北海道に深い爪痕を残していきました。

幸い、関東の被害は少なかったようですが、tobutori家では台風10号接近の日にシェルター本部が立ち上がりました。

というのも、台風10号接近の前日は仕事だったのですが、台風に備えるため急いで家に帰ると、いつものようにチャイロが玄関で待っていました。

ご飯の催促です(笑

外ネコたちには、台風が近づいているのでたくさん食べて欲しいと思っていました。

チャイロのご飯を用意して、玄関に用意をしたら!!!



160831_1

サササササササササッーーーーーーーーーーーーー!!!!!

と、もの凄い勢いでご飯に向かってきたネコがいました。

どこにいたのだろう(汗

必死の様子に、すぐに玄関先に置いてあげると、これまたもの凄い勢いで食べ始めました。

でも、行儀は良いのです。

ただ・・・・


160831_2

見てください。 ↑  酷い皮膚のありさまです。

手足は腫れて、むくんでいます。

たぶんこのコも、疥癬に侵されているのでしょう。

それだけではありません、シッポが半分から下が切れて無いのです(泣

傷口は、切れてから間もないので、まだ痛々しい。

実はこのコ、二日前にtobutori家の庭のモッコウバラの木の下で休んでいました。

ひどく疲れた様子で隠れて休んでいたのです。

tobutori家の庭は、どちらかというと開放的な作りなので、外ネコたちが姿を隠せるよう場所は見当たりません。

それでも、このコは居たのです。

だから、初めて見たときは、どうしてこの家にたどり着いたのか不思議でした。

どなたかに言われたような・・・、「シェルター」の言葉が浮かびました。

そして今日、2回目の訪問です。


160831_3

チャイロも、突然現れた新参者の勢いに驚いていました。 ↑

しかも、疥癬持ちなので近寄れません。

チャイロはしばらくの間、静かに見つめていましたが、いつの間にか姿を消していました。

譲ってくれたようです。

新参者のこのコは、キイロと呼ぶようにしました。


160831_4

何度もご飯の催促があり、家の中と玄関先に何往復したか分かりません。

実は、キイロにご飯をあげながら、チャイロの分も同時にご飯を持って行くのですが、ご飯の両方をもの凄い勢いでキイロが食べるのです!!

これは、初めて来たときのクロちゃんとまったく同じです。

クロちゃんの痩せ方は酷かったですが、キイロは痩せてはいません。

ただ、疥癬の状態はクロちゃんよりも時間が経っていて酷いように感じました。

初めは虐待を疑ったシッポについても、もしかしたらその激しい痒みから自分で食い千切ってしまったのかもしれません。

なんとなくですが、そう思いました。


160831_5

パウチタイプのカルカンを、一気に7袋ぐらい平らげました!

カルカンは、やはり人気です。

カリカリや、焼きカツオもたべて、落ち着いてきました。

それでも、フード皿を持ち上げると必死に覗き込むようにご飯を探します。

反射神経になってるのでしょうか?



160831_6

フード皿と、私の方を行ったり来たり。

私の足元でスリスリをしたいようで、一生懸命に近寄ろうとします。

でも、ヒセンダニを家の中に持ち込んだらうちのニャンたちが大変なことになってしまうので、今はごめんね!

ご飯も、お水も、上手にフード皿から食べて、人懐こい、そして決して爪を立てません。

このコも飼われていたのか、外飼いをされていたのかもしれないですね。

人を見上げるつぶらな瞳で、なんとなくそう感じました。



160831_7

先日ニャゴニャゴのために買っておいたパウチのカルカンはほとんど無くなりました(汗

それでも、食べたい意思を見せるのであれば上げ続けたい。



160831_8

そんなことを何度も繰り返していたら、外は真っ暗に・・・(笑

(写真は、食べることが収まってきてから撮っています)



160831_9

フラッシュを焚いて撮影すると、疥癬で皮膚がボロボロの状態がよく分かります。

空腹が満たされて愛嬌のある素振りを見せるようになったのですが、クロちゃんの当初と同じで強面に見えちゃいますね。



160831_10

お尻が痛いのか、普通に座ることができなくて、座ってもすぐに立ち直そうとします。

体も傷んでいるようです。



160831_11

顔の皮膚も状態が酷いですが、耳は潰れたようになってしまっている。

それでも、必死に食べるし、必死に生きている。

明日というか、これから台風の影響で大雨になるというけれど、今すぐレボリューションを投与したいと思いました。



160831_12

クロちゃんの時もそうでしたが、余裕が出てくると鳴き出します。

でも、クロちゃんと同じダミ声です。

今のクロちゃんは、可愛らしい高い声で鳴けるようになりましたけど。



160831_13

足の太もも付近に床ずれのような跡が見られます。

2か所くらい、有ったと思います。



160831_14

そして、暗くなる前の早い段階でレボリューションに踏み切りました。

まだ2~3度目のご飯のときだったと思います。

まだキイロの人間に対しての動きが分からなかったので、ご飯に夢中の今ならと思いました。

ニャゴニャゴと、クロちゃんの分として買っていたものです。

ご飯を上げながら、私も必死でレボリューションの投与を・・・!

全く動じないキイロに対して、焦っていた私がレボリューションの半分以上を玄関タイルへ投与してしまった(泣

あぁぁぁーーーー

散々考えた末、もう二度と現れないとしたら、レボリューションの効果が発揮できないのなら意味がない。

体重に対して適切な量の判断ができず悩んでいましたが、2個目のレボリューションを投与しました。

落ち着いて投与しました。

キイロは、まったく気づきませんでした。

ニャゴニャゴの時と同じで、皮膚の感覚が無くなっていました。



160831_15

途中ニャゴニャゴもご飯で姿を現したのですが、キイロの様子を見て遠くから見守るように伏せをして暫くジッと見ていました。

チャイロ同じ行動でした。

譲り合い、ネコの世界って温かい。


160831_16

台風が近づいているので、私は家の中に入りました。

それでも気になって2階のベランダからそっと外を見たり、キイロはかなりの長い時間パティオの中で身動きせず眠り込んでいました。

雨が降らないように、祈りました。

ミケコツーは、台風を察してか姿を現しませんでした。

長い時間が経って、キイロは目を覚ましたのでしょう、姿を消していました。


160831_17

 ↑ この写真は、この時から二日前に撮った初めて我が家へ来た時のキイロです。

こんな所にネコが寝ているなんて、初めてでした。



160831_18

そして、この状態です。

一目見て、大変なネコだと分かりました。

すぐに、ご飯を用意して。



160831_19

食べるかどうか分からなかったけど、パウチのカルカンをあげるとすぐに寄って来て食べだしました。

ここへどうして来たの?

誰に聞いてきたの?

ずっと私の頭の中でグルグルと考えて、反芻してしまう。

そうか、ここはシェルターなんだね。

しかも本部! シェルターはいっぱいあるけれど、ここは本部になっていると思う。






ブログランキング・にほんブログ村へ ← その後、キイロは姿を見せていません!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。
最新コメント
  • ライブドアブログ