ネモちゃん

去年の今頃

確か去年の今頃は、ネモちゃんの肺に膿の塊が出来てしまって、危険な手術に踏み切るかどうか、もの凄く悩んでいたっけ。 

→過去記事 
         ・「新たな病気」H26.6.8☆  
         ・「肺の中にある塊の正体」H26.6.11☆  
         ・「酸素室で今も入院」H26.6.23☆  
         ・「回復の兆し」H26.6.27☆  
         ・「退院しました、出来ました!」H26.7.8☆


しかも、肺が膨らむ空間に空気が入ってしまい、肺が膨らまなくて呼吸が荒くなってしまったり、毎日が恐ろしい症状に変化する連続でした。

何度も、これが最後かもしれないと毎日泣いていました。

長期入院で、酸素室と血管から入れた強めの抗生物質が幸いにして効果を発揮して、肺の中の塊と、口内炎の治療に繋がりました。

そんな悪夢のような出来事が、今では嘘だったように思えるくらい、回復したネモちゃんです。

150630_4


今年になって、口内炎の治療に効果が期待できるという「アトピカ」という液状の薬を使っています。

アトピカの本来の効能は、慢性アレルギー性皮膚炎における症状の緩和になります。

ただ、口内炎にも良い影響を与えたという事例が報告されているようで、半信半疑ではありましたが、ストロイド剤に変わる薬として用いられることもあり、また副作用が心配ないようなことなので試すことにしました。

ただし、アトピカは服用して4週間目から効果を発揮する薬のようです。

金額は高めで、猫用アトピカ内用液17mlは → ¥17,500円
                       5mlは → ¥ 6,000円 でした。

150630_8

4週間目を待たずして、ネモちゃんに変化は現れました。

あくびができるんです!

150630_3

アトピカのお陰で、口を大きく開けても、痛がらない姿を久しぶりに目にすることができました。

また、口に傷みが出たり違和感があると、手で口を毟るようにしていましたが、そんなこともしなくなりました。

今でも思っていますが、アトピカはネモちゃんの口内炎に効果があったと言えます。

アトピカの使用で、ステロイド剤の注射の間隔は、4週間以上もつようになりました。

150630_2

元気なネモちゃんを見ると、家の中も明るくなります。

口内炎は良くなっても、トイレの勘違いは治っていなくて(笑)、残念ながらオムツは手放せません。

食欲も凄くて、催促が半端じゃないです。

すぐに太りはじめ、オムツ周りがきつくなってしまいました。

そんなこんなで、今までネモちゃんに相当手が掛かっていましたが、手が掛からなくなると人間てやはり怠け者になりますね(笑

まぁ、少しは自分のことや家のことにも気を回さないといけませんけど。


150630_1

しかし、良いことは続きませんね。

ネモちゃんの劇的回復で快適だった我が家は、また崩れ始めています。

17mlのアトピカが使いきってしまい、5mlのアトピカを再開した時に下痢になりました。

大量にご飯を食べるから、大量の下痢です。

アトピカの使用量を調整しても、下痢は治りませんでした。

先生に相談をしたら、ネモちゃんにアトピカが合わないのだと言われました。

1カ月以上もアトピカで何の支障もなかったのに、今更なぜ。

アトピカの使用を中止することになって、新たなサプリを紹介されました。

150630_9

D-フラクションプレミアムという、マイタケから抽出されたエキスを使った液状のサプリだそうです。

栄養補助食品になりますが、ネットで口コミを見てみると癌や白血病など重大な病気にも期待が持てそうなことが書かれていました。

ネモちゃんの口内炎にも効いてくれると良いのですが。

今のネモちゃんの状態は、3週間以上食欲が落ちていて、一日の大半を寝ています。

D-フラクションを与えてから、カリカリはまだ食べませんが、ロイカナの退院サポートを少しずつ食べるようになってきました。

何らかの意欲が上向きになっている感じがします。

このまま少しずつでも良いので、食欲が戻りますように。

D-フラクションプレミアムの金額は、60ml → ¥18,000円
                       30ml → ¥ 9,000円です。


150630_5

そうそう、先日、庭で草取りをしていたら、出会いましたよ~♪

小さな子カマキリちゃんに!

しかも、春に植えっぱなしの花の上におりました。

居るんですね、カマキリって(笑

150630_6

見えるかしら?

本当に小さいのだけれど、しっかりお尻をピンとお空に向けていました。

周りを探したけれど、1匹しか見当たらなくて。

カマキリは、害虫ではありませんからね。

我が家の庭で良い仕事をしてもらいたいので、どうぞ、このまま無事に大きく育ちますようにと願いを込めて見つめていました。

見つめていると、カマキリはやはり気付くのですね。

見つめ合った時、ドキッとしてしまいましたよ、カマちゃんみたいと思ってしまって(笑


150630_7

夏前に、強めに選定をした金糸梅なのですが、すっかり伸びて花が咲き始めています。

夏は、植物の成長が本当に早い。

まだまだ関東地方は、梅雨明けをしていません。

夏本番は、これからです。




ブログランキング・にほんブログ村へ ← 蒸し暑かったり、寒かったり、お身体をご自愛くださいね、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

ワクチン接種

先週の18日(火)に、ネモちゃんとジン君のワクチン接種に出掛けてきました。

毎日自宅で打っている、ネモちゃんのクリンダマイシンの注射が切れたので、その受け取りのついでもありました。

今はどうにか注射が効いているので、ネモちゃんの体調もよく、ワクチン接種が出来るようになりました。

だって、寒い冬は口内炎が酷くなって、その度にご飯を全く食べなくなるので、いつも点滴のお世話になっていたんです。

今年の冬は、クリンダマイシンの注射で乗り切れそう、というか乗り切りたい!


141118_1

うちの猫たち、外に出ることはないので、ワクチン接種の必要はないのかもしれませんが、念のため。

ネモちゃんの体重は、4.8kg。 ←順調に増えています。

ジン君は、5.7kgありました。 ←ちょっと太り気味かな。

こちらの2匹とも、重傷な口内炎持ちですが、症状自体が重いはずのジン君は、自覚症状が無いのでご飯をガッツリ食べてくれています。

そうそう、9月には血尿が2週間以上も続いて、私たちを心配させましたが、原因が分からないまま血尿は止まりました。

今でも採取した血尿の量や色を覚えています、その時の血尿の濃さに先生も驚いていました。

2か所の動物病院で調べてもらったのですが、尿検査の比重にも問題は無く、細菌やウイルスも見つかりませんでした。

エコー検査で、両腎臓と膀胱の形、数値にも異常がなくて、1~2週間で血尿が止まると思うと言われました。

他に考えられる原因にはストレス性の問題があるのですが、猫にはほとんど当てはまらないそうです。

ただ、感染症だけが心配なので抗生物質だけ処方されました。

この1年も、本当に動物病院へだいぶお世話になっているtobutori家であります。

141118_2

お母さんだって、病院というか、病気には全然慣れないし、お願いだから元気でいてくださいよ~!

と、心から望んでいます。

私自身もそうですが、みんな元気が一番だよね。

そう言えば、先日受けた健康診断でおじいさん先生に「あなたは痩せ遺伝子を持っているから、この先も太ることはない」と言われました。

「痩せ遺伝子」なるものが、あるのですねー。

思い起こせば、父方はそれに当てはまります。

従弟の兄弟は、二人いればどちらかは痩せていました。

そして、肌の色がどちらかというと白い。

引き継がれてきた遺伝子が、あるのですねー。

もしや、健康遺伝子なるものも、あるのかな?

私は見た目よりも健康なので、これはご先祖様に感謝ですね。

外ネコちゃんたちは、毎日寒い中ご飯に通ってきていますが、風邪をひいたり、ケガをすればいつだって死と隣り合わせです。

健康で生まれることが、生きるための最低条件で、生を受けても生き続けるにはゴミを漁らなければならないなんて、切なすぎますよね。

この世界は人間だけのものではありませんからね、やさしい心で見守ってあげて欲しいものです。


141118_3

あぁ、本当に、ジン君はいつもフレッシュで感心します。

病院へ行くまでの車の中では、ずーーーっと泣き通しだったのに、もうケロリです(笑

リセットされて、記憶に無いのでしょうか。

そこのところ、私に似ているかも~(笑


141118_4

だが、私はこんなにすぐには寝ないぞ!

うふ。


141118_5

そうねー、蓄熱はサイコーよね!

私もこれで、大助かりしているわ~

家の中が春のようで、思考回路ものんびりしています(笑

141118_6

昨日と今日は、冷たい雨が続いているけれど、明日はきっと晴れますように。

お外のコたちが、心安らかに、幸せで平和に暮らせますように。

ジン君と、お祈りしています。


141118_7

本当に、そうね!




ブログランキング・にほんブログ村へ ← 寒い冬でも、ハートはホットで、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

自分なりの寄付

昨日は、久しぶりにネモちゃんを病院へ連れて行きました。

毎日、液体クリンダマイシンの注射をしていることで、口内炎の痛みが「無い」と同じような生活を送れています。

今までほとんど半開きしか開けられなかったあくび、それでも痛くて悲鳴を上げていました。

今は、大きな口を開けてあくびをしています。

食事もかなり旺盛です(笑

ウンチも、1日に普通の量を2回します。

薬の副作用なのか、飲み水の量が多くなり、その分オシッコも大量です。

これも副作用?、体が痒いのか、交通事故の時に出来た古傷を齧って、たまに内出血してたりします。

それにしても、粗相事件もオムツで解決したし、通院の数もグーンと減ったので、私の体もだいぶ楽になりました。

140910_1

久しぶりに行った病院の帰りに、コープ(生協とか呼ばれています)へ寄り道です♪

少し前までは、ネモちゃんの通院が週に2,3回はありましたから、そのうちの月2回ほど寄っていました。

元吉田町にある「コープ水戸店」です。

入り口付近に「福祉法人はまぎくの会」の人たちが、手作りのジャムやクッキーの販売に来ています。

そこで必ず買うのが、私のお気に入り「りんごジャム」~♪

これは、32さんの食パンをトースターで焼きまして~、バターをたっぷりと乗せまして~、りんごジャムを全面に塗りま~す。

仕上げに、たっぷりのシナモンパウダー♪  うまうまです!

140910_2

クッキーの種類が多くて迷いますが、レーズンクッキーが美味しいです。

小さく刻まれたレーズンなのに、しっかりとその存在を主張しています♪

どのクッキーも、甘さに丸みがあって、優しいお味が後を引きます。

手作りクッキーが大好きで、以前からよく買っているのですが、その中でもここのは本当に美味しいです。

他にも、お煎餅や、手作りのらっきょう浸け、色々あります(笑

普段は、健常者の方が対応をしてくれることが多いですが、私は可能な限り精神障害者の方から購入した商品を受け取ったり、お釣りをもらったりします。

体はとても大きい男の子なのに、声はとても小さくて、でも何か言ってる。

お釣りの計算を、電卓を何回も、ホントに何回も叩いて、たぶん毎回同じ計算結果になっていると思うのですが、時間を掛けてお釣りの計算をしてくれます。

そういうのを待つ時間は、とても楽しい。

心の中で、頑張れ~って、応援しています♪

こちらでは、毎月1回、千円くらいを使っています。

もう、1年くらいにはなるかな?

これが、私流の寄付なんです(笑

金品の寄付ではなく、行動の寄付になるのかな?

それと、動物愛護団体への支援金は、私が働いている期間中は余程の理由がない限り行っています。

ミーちゃんを保護してからだから、10年くらいになるのかな?

毎月少額ですが、私がしたくてもできないことをしてくれている団体へ送金しています。

初めは、千葉県の団体でした。

ミーちゃんを拾って、猫という生態を調べていった結果、たどり着いた動物愛護の団体でした。

茨城県の犬猫も、引き受けてくれています。

次は、山梨県の団体に支援金を長い間送金していました。

ここで、ビビのような人間の愚かさによって犠牲となった「多頭飼い崩壊」という言葉を知りました。

この頃、猫の厳しい現状は、まだまだ知りつくせないほど多くて、その悲しみも大きなものでした。

そして、ビビが我が家に来ました。

熊本県の団体にも、していたと思います。

今は、茨城県の団体です。

人間の支援にはほぼ興味がない私なので、最近はじめた「行動の寄付」は、お互いのチャレンジに繋がるような気がして、うふふ、気に入っています。


140910_3

そうそう、久しぶりの病院で診てもらったネモちゃんの報告です。

レントゲンを撮って肺の異常がない調べてもらったのですが、特に異状は見つかりませんでした。

3ヵ月前のレントゲン写真と比較して、分かってはいましたが、先生にも太りましたねーと言われました。

そう、体重が4.65kgになっていました。

ネモちゃんをキャリーバッグで持ち運ぶのが、しんどかったもの・・・

嬉しいような、怖いような。   次は成人病?

こんな冗談が言えるほど、ご飯を食べれなかった時の苦しみを思い出せば、本当に今の時間は幸せです。


140910_4

交通事故の後遺症で、足が変形しているネモちゃんは、出来れば今以上に太ってほしくないのよね!

ダイエットか、運動か・・・

最近のネモちゃんは、走り回るというより、飛び回ることもします☆

特にトイレの後は、そうなるかな~(笑

だから、ここ最近ミーちゃんが怖がって萎縮してるんですよね~


140910_5

そう、確かに体重はミーちゃんが勝っています。 誰よりも!

でも、それって・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ ← 小さなことでも「コツコツ」と、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

いつの間にか、粗相・・・泣

一昨日は仕事だったのですが、帰ってくるとネモちゃんのオムツが取れていました(汗

寝そべって、伸びぃーーーをした状態になるとオムツが抜けるようなのです(笑

笑っている場合ではないのですが、意外によくあることなので、私たちの目が届くときは良いのですが、留守の時は困ります。

それと、私がネモちゃんのオムツを替えるときに、ちょっとお腹周りをゆるめにとめてしまうんです。

ユニ・チャームのオムツは本当に良く出来ていて、お腹周りも伸び縮みが可能です。

しかも、尿漏れガードもしっかり機能しているし、素材も優しくオムツをしているという負担がめちゃめちゃ少ないです。

食事の量が増えたネモちゃんは、ウンチとオシッコの回数が増えて、オムツを交換する頻度が高いです。

金額はそれなりにしますが、ラグやコタツ布団、諸々を処分していた頃を思い出せば、気持ちにゆとりが生まれました、うん、ゆとり~♪

優れものの商品なので、代用品は考えてはいません。


140808_1

オムツの話にそれましたが(笑)、久しぶりの粗相事件です。

しかも、いつの?という代物です(笑

オムツが取れていても、笑って済ませていたのですが、今回のオムツ取れ事件には粗相事件が絡んできたので、笑っていられません。

しかも、ソファーカバーを洗えば済むと言う問題でもなくて、大事件に発展してしまいました!!

ソファーカバーを洗うのは、もう慣れっこで、ひたすら洗面所で汗だくになって予洗をして、洗濯機へ投入です(笑

しかし、この日はソファーのクッション部分を剥がしてみました。

ネモちゃんの粗相した部分ではない部分で、粗相がしみ込んでいました。

ソファーカバーを貫通する量って・・・


140808_2

甘かった。

私の考えが甘かったのです。

ネモちゃんのオムツの装着についても、ソファーカバーでカバーできると言う判断も、何もかも甘かったのです(泣

ソファーの上にペットシーツを敷いてしまうと、私はその見た目で疲れてしまうんです。

悩んだ挙句、ペットシーツを外したのですが・・・

暫らくはオムツで対応できていたのですけど、オムツが取れてしまうと、はい、アウトなのです。


140808_3

 ↑ 普段は、こんな風に寛げるソファーなんですよ~

この日は、帰宅後に草取りもしていたので、粗相事件も加わって疲労度の非常に高~い一日となりました。


140808_4

メス猫とともに、暫らく姿を見せなくて、心配していたニャゴニャゴは、ここ最近また姿を見せるようになりました。

そのメス猫にはミケ子と名前を付けていましたが、数か月が経った今でも姿を見せません。

何かあったのだと思います。

探していたのですが、出会うことは今も無くて。

今は、私の心配も少し落ち着いて、ミケ子が無事にどこかで暮らしてくれていることを、願っています。


140808_5

 ↑ ニャゴニャゴの姿を発見して、ガン見するミーちゃんです。

ニャゴニャゴは、鳴くことはしませんが、威嚇のシャーーーは健在です。

ご飯を食べに来るのに、未だ心を開いてはくれません。

体調の心配もあるし、痩せてきているので、保護をしたいのですが、そう思いながらあっという間に半年は過ぎました。

どうにかできないか、考えています。




ブログランキング・にほんブログ村へ ← 大人になってから捨てられたニャゴニャゴ、人間は怖いよね!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

クリンダマイシンの注射

ネモコが、注射をされています。 ↓

それほど痛みはないようで、病院へ行く時と違って嫌がりません。

140714_1

今日から自宅で、口内炎を抑える期待の持てる抗生物質、「クリンダマシシン」の注射を開始します。

先日の入院騒ぎがなければ、1か月前からこの治療に切り替えていました。

10日間の入院期間を経て、その後は2種類の強い抗生物質の注射をするために、毎日の通院を2週間続けました。

それは入院中にこの2種の抗生物質が気胸の治療に有効だったので、治ったように思われる退院後も継続して経過観察をすることになり、獣医のすすめでその治療を優先することにしたからです。

退院してからの1週間、そして2週間後にレントゲンを撮りましたが、気胸は収まっているようです。

ネモコの元気な様子を見ていたので(痩せていますが)、気胸の再発は無いと思っていましたが、肺全体の画像を見て確かな安心が持てました。

そうなると、口内炎の治療が再開となるわけです。

現在、獣医界では犬や猫の口内炎は不治の病とされています。

140714_2

いやぁ~、それにしても暑過ぎます!

ジッとしてても、汗が出る(笑

関東地方は、まだ梅雨明けをしていないので、湿度がかなり高いです、これってまさにサウナ状態ですよね。

なのに、どうしてでしょうね~

うちのニャンたちは、スヤスヤと気持ち良さ気に昼寝をしています(笑


140714_3

ビビは、この時間帯で一番涼しいと思われる窓辺に、寝床を確保したようです。

デジカメを持って近づくと、目を瞑ったままシッポを優雅に振っています。

うーーーーん、なんて可愛いのかしら~♪


140714_4

あ、え、も、もちろん、ミーちゃんも可愛いですよ~(笑

何をやってても、可愛いわ~

しかも、そのスイカの段ボールが妙に似合っているし・・・

うん、うん、おバカであるわけがない。


140714_5

ジン君もお昼寝じゃなくて、スイカの段ボールね?

う、歌ってくれるの?!!  え、歌えるのぉ?


140714_6

おしゃべりが大好きなジン君、この日、キメてるわりにはその美声は披露されず・・・

でも、可愛いから許す!



さて、本題に戻りますが、ネモちゃんの「クリンダマイシンの注射」が、スタートしました。

まずは14日分の注射をいただいているので、食事や体重など、口周りのヨダレに注目して、効果を見守りたいです。

本当は、ジン君もしないといけないのよね。






ブログランキング・にほんブログ村へ ← 毎日の注射も頑張るのみ、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。
最新コメント
  • ライブドアブログ