美味しいもの

美味しいパン屋さん、ラパン

近所に美味しいパン屋さんができました。

「ラパン」です。

就労移行を目的とした支援事業所のようです。

モットーは、子どもたちに安心して食べられるものを提供したい、そんな気持ちを込めてパンを作っています。

具材の手作りはもちろんなのですが、小麦粉をはじめとする材料を国産にこだわって、地元の食材が多く使われているそうです。

近所に、美味しいパン屋さんができるのは、うふふ、嬉しいですよね~♪


170316_1

確か10時オープンだったと思います。

就労支援型の事業所なので、基本的にお休みは土、日曜日になります。

それでも、月に2回くらい土曜日の営業日を設けてくれました。

入口に、営業カレンダーがあるのでチェックしてみてくださいね♪



170316_2

さぁ、では、入ってみましょう!!

入口も、手作り感があって可愛いですね。 ↑



170316_3

建物全体が木にこだわっているようで、パンのトレーも木製です。

力が無いのではじめはちょっと重かったけれど(汗)、今はすっかり慣れました。

そう、実は毎週のようにお気に入りのパンを買いに出掛けています(笑




170316_4

食パンや、ロールパンは、くどくないお味なので優しい感じがしました。

コーヒーブレッドは、ふわふわで甘みがあるのでお子様にも人気があるのでは!

神戸屋のようなショコラブレッドがあっても、いいかも♪



170316_5

日替わりパンもいくつか食べていますが、ハンバーガーがお肉の感じや薄味なところが美味しかったです。

お肉の仕入れも、こだわっていると話していましたよ~

話を聞かなければ伝わらないようなアピールポイントがたくさんあって(笑)、パンの名前だけの表示なので、シンプルと言えばシンプルの良さがあるのかも。

この日の日替わりサンドは、ナポリタンサンドだったのですが、パンの量がめちゃめちゃ多くてナポリタンの味がとても薄くて、うちの旦那さんも食べるのに苦労していました(笑

これも、手作りの良さなのでしょうね~

で、私のイチオシ ↓





170316_6

うさちゃんの「クリームパン」です。

他にもクリームパンはあるのですが、これは特別というか格別なんです♪

お店の方が、確かオバタ養鶏場の卵を使っていると言ってました。

手作りでこねるので、日によってクリームの硬さが違うときもあるそうです(笑

プロの仕事としては失格なのかもしれませんが、なかなか味があっていいと思いますよ(笑

何といっても、美味しいですもん。

しかも、自慢のクリームがたっぷり詰まっているので驚きます。

甘ったるくなくて、いくらでも食べられちゃう(笑



170316_7

ほ~らね、黄金色のクリームがたっぷりでしょ♪

パン生地のギリギリまで詰まっているんです。

私のおススメは、レンジで少し温めてから食べてください。



170316_8

見てください ↑ 美味しいクリームが落ちそうーーー



170316_9

モチモチあんパンも、美味しいです。

餡に特徴はないですが、見ていて可愛いの!



170316_10

モチモチというだけあって、パン生地が柔らかでとてもよく伸びます。

場所は、水戸市千波町の食彩館セイブのすぐ近く。

車でお越しの方は、建物の外観が街並みと同化しているので、よく見ていないと通り過ぎちゃうかも。

私は近所なので、徒歩ですが。




170316_11


週末に撮影したカマちゃんです。

どうにか後ろ足を手繰り寄せられました。










ブログランキング・にほんブログ村へ ← 単純な私は、美味しいもので元気ハツラツです、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

大子町のリンゴ

「林檎」の季節です。

大子町の美味しいリンゴをいただいてから、リンゴの季節が楽しみになりました。

近所のスーパーで購入する値段がちょっと高めのリンゴよりも、断然美味しいです。


161109_1

休日の午後から出かけたのですが、紅葉時期にはまだちょっと早くて、ラッキーなことに道路がとても空いていました。

水戸市の隣町の那珂市に差し掛かると、道路わきにうずくまる野良ネコ、野良犬を目にしてしまって、車が進むにつれ心穏やかではありませんでした。

さらに車を走らせると、橋の上を通ったときに大きな鳥とほぼ同じ高さになりました。

なんてリアルなのでしょう、羽を大きく広げて、一生懸命に山の方へ飛んでいます。

足元に、何か四角くて白いものをしっかり掴んでいました。

家族に届けるのかな? 巣作りの最中なのかな? などと連想しながら・・・♪

こういう光景を目にすると、普段せっせと生活している自分の世界がかなり小さなものに感じます(汗

自然が豊かであれば、生きものたちは本来の生態系の中で自活していけるのに違いない。


161109_2

車が少なく、しかも信号も少なかったので、予想以上のスピードで大子町へ到着です。

山が近いですね~♪

ここまでくる途中に、メガソーラーまではいかなくとも、自然破壊をして自然エネルギーとかいう太陽光パネルを幾つか見かけました。

ちょっと、悲しい風景でした。


161109_3

大子町の中で、大きなリンゴ園に着きました。

さすがです、周りに人はいなくても、リンゴ園には大勢の人がいました。

リンゴの試食、食べ放題です(笑

この日に試食できたのは、サンフジと、あいかのかおりと、名月と、王林だったと思います。

採れたてなので当然みずみずしいですが、甘さや硬さ、香りまで、種類によって微妙に違いがあり楽しめます。



161109_4

「たわわ」という感じで、木にたくさんリンゴが成っていました(笑



161109_5

重さもあるでしょうから、細い枝にこのようにたくさん実がついていて大丈夫なのか、ちょっと驚きです(笑



161109_6

 ↑ こうやって見ると、スーパーで売られているリンゴそのものですねぇ、うぅ、感動~♪

たくさんの日を浴びて、お尻の方までしっかり真っ赤です。


161109_7

 ↑ 幻の極甘リンゴと言われている「高徳」のことです。

とにかく量が少ないので、予約制になっているみたい。

去年、高徳を母からもらって、たっぷりの密に感動したのを覚えています(笑

大子町のリンゴ、地元販売で市場に出回らないんじゃないかしら?



161109_8

 ↑ サンフジより少し値段が高い、「あいかのかおり」です。

試食のとき、蜜はありませんでしたが、サンフジと違ったどくどくのすっきりした甘さがありました。

ちょっと大きめを選んだので、7個で2,800円くらいかな。


161109_9

 ↑ こちら、あの手に入らないという「高徳」です!!!

帰り際に、こぼれ落ちた高徳が収穫されてきました。

サンフジが売れ切れていたので肩を落としていたのですが、とてもラッキーでした。

というか、かなりラッキーなことのようで、お店の人に本気で羨ましがられました。

この時間帯になると買い物を終えた人がほとんどで、この高徳に気付いてその前にいたのは、私たちとお店の人を含めて2組。

買い放題でした(笑


161109_10


高徳は、かなり小さなリンゴです。

そして、その佇まいは、「幻のリンゴ」と言われるように全く見えないんですよね~。

でも、食べたら納得の幻のリンゴなのです。

買えるだけ買って来ましたが、親のところと、妹宅と、いつも頂き物をしているお友達や、お世話になっている知人に配ることを考えたら、うーーーん、手元に残るのは2、3個?!

もう1度、計算しなおさないと・・・! 汗、汗。


161109_11

高徳に限らないのでしょうが、お店の人の話だとお尻が赤いものを選ぶとよいと話していました。

お尻まで、キレイに真っ赤ですよね~

きっと、密がたくさん入っていますよ、うふふ(笑



161109_12

ほら、こんなに密が入っていました(笑



161109_13


 ↑ ですが、高徳はお尻が黄色でも蜜がたっぷり入っているようです。

さすが、幻のリンゴです!






ブログランキング・にほんブログ村へ ← 茨城県には、幻と呼ばれるリンゴなど美味しいものがたくさん!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

めんたいパーク

先月、「めんたいパーク」へ行ってきました♪

明太子専門のテーマパークです。

我が家から車で1時間くらいでしょうか、茨城県の大洗町というところにあります。

全国に3か所しかないめんたいパークが、こんなにすぐ側にあるなんて、あぁ、とてもラッキー♪

もちろん、関東で唯一のめんたいパークになります。

妹家族からよくお土産でいただいていたこちらの明太子は、本当にツブツブが美味しくて、これを食べたらスーパーで買うことはできなくなります。

お中元や贈答品に使われる明太子と比較ならないほど、とても美味しいのです(笑



160801_7

そう、今回の目的は、工場直売店だから手に入る「できたての明太子」を買い求めることです。

今まで、近くにあるからいつ出も行けると思い、美味しいと分かっていても来たことがありませんでした。

たまたまその日の新聞に、めんたいこパークのチラシが入っていて、目を奪われてしまいました(笑

「出来立て!」、あぁ、なんて響きのよい言葉なのでしょう。

パークでは、工場見学も無料でできるようになっているので、親子連れが多かったです。

明太子の老舗「かねふく」さんの、明太子を使った豊富な商品が揃っていました。

出来立て新鮮な明太子の試食もたくさんありましたよ~♪


160801_8

フードコーナーで目に付いたのが、明太子のソフトクリーム・・・☆

明太子も、ソフトクリームも、両方好きですが、この組み合わせはどうなのでしょう。

購入して失敗しないか、半信半疑ではありましたが、食べたら意外、プチプチと明太子の味と食感が効いていてとても美味しかったです。

使われているソフトクリームの味付けも濃厚で、私好みの味でした。

ソフトクリームに付いていた明太子のお煎餅も、本格的に明太子が大量に使われていて食べ応えがあります!

これを食べただけで、めんたいパークのお菓子類もクオリティーが高いと思いました。


160801_9

そして、特大明太子おにぎり!

フードコーナーに入る手前、遠くからでもその大きさは確認できました(笑



160801_10

ご飯も美味しいですが、何と言っても新鮮な明太子の塊が所狭しとおにぎりの中に広がっています(笑

めちゃめちゃ美味しいです。


160801_11

肉まんならぬ、「明太子まん」もいただきました。

不思議ですね、中華街とコラボと聞いただけで、味に対しての安心感がありました。

具、美味しいです!!

残念なのは、皮。

中華まんの皮は、私の中でとても重要なのですよね~

パークと言っても買い物がメーンなので、お客様の回転も速いです。

いか明太や、明太ソーセージ、明太しゅうまいには目もくれず、できたて明太子をゲットして帰路につきました。


160801_1

帰り道で偶然に通りがかった「都炉美煎餅」水戸大洗店。 ↑

店内も広々と大きくなって、キレイにリフォームされていました。

以前は駐車場が狭かったので、これなら利用しやすいです。


160801_2

しかも、看板を見たらこの日から「かき氷」の販売が開始とあります!

これは、行くしかありません。

大人気の都炉美煎餅さんのかき氷は、去年は完売続きで1度も食べることができませんでした。

去年のブログ→

今年は、偶然とは言え今日から販売開始なのだから食べられるはずと思っていたら、既に完売商品が・・・!


160801_3

で、でも、イチゴがまだ残っていました。 ヨカッタ。

先ほど、めんたいパークのフードコーナーで食べたばかりで満腹状態でしたが、かき氷は別腹。

しかし、こちらのかき氷は大きさもあるので、旦那さんと半分に分けました。

正解でした(笑


160801_4

こちらの氷は、日光の雪解け水を手間を掛けて天然氷に仕上げた、贅沢なかき氷なのです。

地元の果物を使ったり、果汁100%のシロップがたっぷりと掛かっていて、去年は特にマンゴーが人気でした。

ですが、いつ行っても完売でなかなか食べられない評判もありました。



160801_5

ミルクを掛けると、こんな感じです。 ↑

氷の冷たさに、二人して頭がキンキンと痛くなってしまいスプーンが進みません。

でも、こういう時、デザートは別腹の女性は、痛みよりも美味しさを取ってしまうのでした(笑



160801_6

頭と歯が痛かったけれど、美味しかった♪

完食です(笑





ブログランキング・にほんブログ村へ ← できたて明太子はご飯が進んで、写真に撮るのを忘れてしまいました!!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

身体に美味しいこと

お久しぶりの、ニャゴニャゴです。↓

先月の写真ですが、こんな風に、たま~にtobutori家にも顔を出してくれます。

このときは、3週間くらい姿を見ていなかったので、いつもの私の心配性が始まっていたのですが(笑)、ケガもせずにこうやってご飯を食べに来てくれると心底ホッとします。

別宅では、見た目がボロボロだったので「ボロボロ」という呼び名がついているようですが、いつか我が家で迎えられる日が来れば、その時はもっとカッコ良い名前を付けてあげようと思います。

2年以上付き合っていますが、未だに「シャー」を言われてます(笑

ニャゴニャゴの家ネコ計画は、玄関に捕獲・受け入れ準備を整えるも、幾度も断念するしかないもどかしい状況を味わってきました。

ニャゴニャゴの強い警戒心もありますが、私自身で捕獲の失敗がどうしてもコワかったのです。

大ケガをしているときも→、ヒセンダニによる疥癬で悩まされていたときも→、何度も何度も保護が叶わずに悩み事だけが大きくなっていきました。

今は、別宅の存在を知って、私の心に少し余裕ができてきて、あの憂鬱な状態から抜け出せました。



151202_2

ですが、最近、生粋の野良ネコちゃんを捕獲されたブロ友さんがいて、そのブログを読んでは毎日勇気をもらっています。 →「ソラの空

私と同じ悩みを持ちながら、同じようなことを考えていて、そして、行動に移された。

きっと、全国にも同じようなことをされている人がたくさんいるのでしょうね。

だから私も、ニャゴニャゴのおうち計画は諦めません、いつだって進行中、ですね!



151202_3

アオハダの木も、今はすっかり葉っぱが落ちて、赤い実だけがしかもこんなに残っています(笑

鳥たちの、冬の大事なご飯です。



151202_6

玄関には、無造作に花瓶に活けられたカトレアが綺麗に咲いています。

輝くような色彩と香りを放ち、鮮やかに咲く花姿から「洋ランの女王」と呼ばれているそうです。

花屋さんで、スーパースター的な存在ですね。

そう言えば、お花はよくいただきますが、カトレアの花束はなかなか貰えることはないなぁ。

11月の後半に、フラの舞台を観に行ってきたときに頂きました。

好きな曲が入っているCDを買っていたら、そのCDジャケットにサインまでもらえて、しかもフラを踊っていた人が会場に飾ってあった花を配ってくれました。

同じフラレッスンを受けているメンバー4人で出掛けたのですが、いろいろな話が聞けてそりゃもう楽しかったです(笑



151202_1

家の中は、11月中旬から蓄熱暖房機が活躍しています。

みんなもう、朝から晩まで蓄熱の前に集まって寝ています(笑

蓄熱が稼働すると、このまま春過ぎまで部屋中ぬるめの室温に保たれます。

それと、今はコタツとコアヒート~♪





151202_4

あと、最近ハマっているのが、岩手県の「岩泉ヨーグルト」。

はじめのひと口で、すっかり虜に~(笑

ヨーグルトが、「重い」のです。

今まで食べたヨーグルトで、こんな食感は初めてでした。

このもっちりとした食感は、「低温長時間発酵」が決め手のようです。

それと、一見面倒そうなアルミパック。

これも、「後発酵」に適した環境を作るのだとか。




151202_5

とり~り感は、実際にスプーンですくってみないと伝わりませんが、ホンモノの重みがあります。

プレーンと加糖があるのですが、プレーンの方がいつも品切れになっていたりするので人気なのかな。

が、私はあえて「加糖」を選んでいます(笑

金額は、1kgで800円くらいしますが、量があるので1週間は食べられます。

ヤクルトを1週間分飲んでいると思えば、同じ金額くらい。

私の場合、ヤクルトを飲むと便秘になる体質のようなので、このヨーグルトで腸内環境も今は良い感じです。

購入方法は、多くはネット販売になってしまうのでしょうが、幸い近くのデパートで売っているのでラッキーでした♪




151202_7

それと、先日旦那さんとお友達と出掛けた「レストラン アオヤマ」。

赤塚駅「南口」の、ヨークタウン赤塚ショッピングセンター内にあります。

なので、駐車場は止め放題。

野菜を多く使うというか、料理のほとんどに野菜が使われている?、相当なこだわりがあるようです。

身体への優しさと、味の優しさが感じられるフレンチレストラン。

席に着くと、お水ではなく、ほうじ茶が出てきました。

あぁー、落ち着きますねぇ。


151202_8

私は、玄米ご飯の、野菜いっぱいの、牡蠣リゾットです。

ぷりりとした牡蠣が3つも入って、本当にやさしいお味でした。

牡蠣好きのうちの旦那さんには、味がちょっと薄すぎて不評。

口コミを見ると、いくら食べても胃にもたれないという書き込みが多かったです。

それと、どちらかというと女性に人気。




151202_9

私の友達は、これまた体に優しそうな何とか肉のハンバーグ。

目で見ても、食べても、美味しい~♪、と喜んでいました。



151202_10

旦那さんは、欲張りプレート。 ←名前を忘れ、私が名付けました(笑

あっという間に、完食してました。

二人は、パンを選びましたが、これも栄養たっぷりの何とかいう方法のパンでした。



151202_11

デザートは、私はパウンドケーキをチョイス。

紅茶は、ポットで来るのでたっぷり頂けました~♪

旦那さんと友達は、サザコーヒー。

私は、サザだとちょっと苦くて濃くて苦手です。

クリスマスケーキやお節の予約販売もされているようです。

これも、きっと身体に良いのでしょうね。

こちらのシェフは、色々な所で修行をされたうえに、友人の病気がきっかけで健康にこだわった素材の料理を提供しているようです。

志が相当強いのか、お店の雰囲気にも優しさが醸しでてました。

病気だというシェフのお友達も、元気になると良いですね。


151202_12

そうこうしているうちに、今年もクリスマスまであとわずか。

32さんのシュトレンが、販売されていました。

風邪のような症状が長く続き、体調がなかなか良くならなくて、なので、旦那さんに取りあえず1個だけ購入をお願いしました。



151202_13


今年の32さんのシュトレンは、芳醇なかおりかおるほろほろしっとりタイプ、なのだそうです。

葡萄、杏、蔓苔桃、西洋李、扁桃、胡桃、洋酒、香辛料。

今年も美味しそうなのだけれど、体調が万全でないせいか、味がイマイチ分からず(泣

治ってから食べれば良いものを、待てずにすぐに一口だけ食べてしまいました(笑

また治ってから食べよう~♪




151202_14

この季節になると、カリフラワーが店頭に所狭しと並びますよね!

私は、基本的にサラダが苦手なので、カリフラワーはスープにしていただいてます。

毎年、真っ白なカリフラワーのスープを楽しみに作っては食べ、作っては食べ、を繰り返しています(笑

ここ最近は、オレンジ色のカリフラワーを目にすることがありましたが、やはり白いカリフラワーを選んでしまいます。

そしたら、先日、オレンジ色のカリフラワーには「βカロチン」が豊富に含まれていると聞いて、さっそくオレンジ色のカリフラワーを買ってみることに!

茹でると、少し黄色く見えます。

それでも、スープにしてみると、いつもの優しいカリフラワーの食感と味に大満足でした~♪



151202_15

オレンジ色のカリフラワーを使う時は、玉ねぎの他に人参も少し入れています。

心も、お腹も、満たされますよ~








ブログランキング・にほんブログ村へ ← あっという間に12月突入です!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

最近行ったお店

最近行ったお店で、でも、新しく知ったお店はないので、いつも行くお気に入りのお店です(笑

まずは、月1でメールが届く「ラヴィプロバンソ」さん。

水戸市常磐町にある、南仏料理の美味しいお店です。

お料理は素材や味付けなど体に優しさを感じるのに、いつ来ても目新しいメニューで飽きさせません。

何より、お店の雰囲気が好きです。



151102_1

えーーーと、この日のスープは確かトウモロコシか、カボチャだったような気がします(笑

生クリームが効いているのかな、この日はとてもクリーミィなお味でした。



151102_2

こちらは、前菜。↑

いくらでも食べられちゃう、美味しくてオシャレなコロッケ? コロッケでいいのかな?


151102_3

油で揚げているのではなく、焼いているのかしら。

それなのに、サクサク、ホクホクです♪

中に入っている水牛のチーズが、めちゃめちゃ美味しい。



151102_4

こちらは、肉料理。↑

確か、何とかミートとか言ったような、さっぱり系のお肉料理でした。



151102_5

こちらは、魚料理。↑

サンマを使って、中にラタトゥイユを挟んだものだったような。

食べごたえがありました。



151102_7

こちらは、水戸市泉町にある「ル・ポワロン」さん。

この辺りでは味わえないような、上質なフォアグラのテリーヌが堪能できます。

濃厚な味わい、舌触りは、もうとにかく感動で、ひと口食べたら、分かります(笑

恐ろしいほど(笑)、大変贅沢な、前菜です。




151102_8

スープは、確かトウモロコシ。

生クリームの味はほとんどせず、あらごしなので素材の味と触感が口いっぱいに味わえます。




151102_9

魚料理は、身がぷりぷりしていて、皮も美味しくいただけました。



151102_10

そして、デザート。

ポワロンさんの、美味しくて有名なプリンです。

最近のプリンと言えば、とろけるような触感のものが多いですが、正直私は苦手で、昔ながらの固めのプリンが好きです。

味が変わっていて、ジンジャーなどのスパイスがメインのプリンで、それはそれでとても美味しかったです。

たまに、期間限定で水戸京成さんの地下で、プリンの販売をされているそうです。


151102_11

こちらのケーキは、確か温かなケーキでご飯を使った?いや違うかも、うーん、旦那さんが頼んだ焼ケーキです。



151102_12

そして、また再び「ラヴィプロバンソ」さん。

写真が撮りやすいお店なので、記録がたくさん残こせるんですよねぇ(笑

この時は、確かフランス人の男性が食事に来ていて、私たちのようにお料理の写真を撮ったり、シェフに質問などをしていました。

フランス語だったのかなぁ?



151102_13

イチジクをふんだんに使った前菜です。

生ハムも、チーズも美味しかった~♪



151102_14

私は、魚料理を頼んだのですが、とても説明が難しい。

パイ生地の中に蒸した魚があるのですが、魚と一緒に包まれている濃厚なクリームがどうやら木の実を使った今までに味わったことのないようなクリームで、栄養価もあるようなとても美味しいクリームでした。

全体的にボリュームもあり、美味しかったです。



151102_15

今回のデザートは、いつも私が選ぶ感じとは違って、アイスと焼き菓子がコラボしたもの。

フルーツが添えてあるのですが、アイスと焼き菓子の甘さを抑えるように、さっぱりとして美味しかったです。

水戸は、とても美味しいお店がいっぱいです♪

お仕事も頑張っているし、外ニャンや家ニャンの悩みもあるので、こんな感じでリセットしています。





ブログランキング・にほんブログ村へ ← 今週末も、美味しいお店に出掛けたいなぁ、、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。
最新コメント
  • ライブドアブログ