我が家のネコたち

みんな元気!

暫くブログの更新をしていなかったので、うちのコたちの近況を報告しますね。

うふふ、カマちゃんは頑張ってくれていま~す♪

冬を越えて、暖かい春を楽しみに目指しています。

写真は先月までに撮ったものなので、だいぶ元気でしたね。

今は、羽の傷みが目立ってきています。

足先も、少しずつ黒くなって傷んで短くなってしまいました。



170313_1

眠っているのか、固まっていのるか、そういう時間は長くなりましたが、私の顔を発見すると(たぶん誰でもよいのだと思います、笑)、カマちゃんの表情が明るくなるのが分かります。←ホントなんです!

動くものが大好きなんです、きっと。

もしかしたら、仲間と思われているのかな(笑

そして、ご飯タイムで獲物を見つけると、顔つきが変わります。

真剣そのもの!

本当に、仕草の一つ一つが可愛いです♪

足先が短くなってしまって、思うようにバランスが取れなかったり、切なく感じるところもありますが、頑張って今を生きています。

このころ見ていたカマちゃんは、動きが危なっかしいところもありましたが、今のカマちゃんと比べるとかなりしっかりしていますねぇ。




170313_2

先月の写真ですが、長男のミーちゃんが珍しくキャットタワーに登っていました(笑

最近は、誰もキャットタワーに登ることがなくて、こんな姿を見なくなりました。

それでも、何かの拍子で登ることがあって(どんなタイミングなのでしょうねぇ、笑)、私たちがすっかり忘れていた
キャットタワーの存在を、このコたちは忘れていないんだなぁ、とキャットタワーをしみじみと見つめてしまいました。

今年13歳になるミーちゃんは、食欲も旺盛、ウンチも快調、ここ最近は急に甘えん坊になりましたが、元気に私たちの後を追って家中を移動しています。

寝る時間は、今年に入って目に見えて増えています。

私たちも当然同じように年を取っているのですが、いつの間にか私たちの年齢をはるかに越えてしまったミーちゃんは、それでも変わらずの私たちのお子様です。

寝ているミーちゃんの手を取って、いつまでも一緒だよ~!と訴える私の独り言を、ちゃんと聞いてくれています。

うふふ、どっちが子供なのでしょうねぇ(笑

さらに、寝ているミーちゃんの顔やお腹に、私の顔を擦り付けています(笑

薄目で私を見ながら顔を背けていくミーちゃんに、薄笑いの私がまた顔を擦り付けて、そして顔中は毛だらけに・・・あぁ、幸せ。



170313_3

次男のビビは、一番タフで元気かと思っていましたが、3月に入ってから体調が落ちています。

はじめは今年になってから口の臭いが気になりだして、口の両脇に大量ではないのですがたまにヨダレ焼けが残るようになりました。

そして3月になると、目の調子が良くなくて、我が家でビビを引き取った以前から酷かった涙目は、目の周り全体に黒い塊が覆ってしまうほどでした。

里親になってから数年してだいぶ改善されたのですが、復活した感じです。

免疫力の低下が原因で、口の中は荒れてきます。

歯周病は猫にとって、とても怖い病気です。

ビビはこれまで、いつも身軽に動き回って若々しさを比較的保っていると私たちは見ていましたが、ここ最近はミーちゃんのように寝る時間が増えて、急に年を感じるようになりました。

ビビも、推定ですがミーちゃんと同じ年齢くらいになります。

このコたちに合った今までとは違ったケアを見つけて、一緒に幸せな時間を過ごせればと考えています。

ジン君のことを経験しているので、できれば動物病院は、なるべく使いたくないです。



170313_4

と言いながら、ネモちゃんは保護をしたときからずっと動物病院に通っています。

ごめんね。

ごめんねしか、見つからない。

三男のネモちゃんは、犬や猫にとって不治の病と言われている「口内炎」と戦っています。

西洋医学、東洋医学、サプリメント、本当に様々な治療法で口内炎と戦ってきました。

未だに勝てていません。

それでも、薬で痛みをごまかしている間はご飯を食べることができます。

眠りながら伸びーーーー!をして、幸せそうな表情を浮かべてくれます。

ジン君と同じで、兄である長毛種軍団には厳しいですが、人間には甘えん坊さんです(笑

この掛け合いが、結構面白くて私たち夫婦はいつも楽しませてもらっています。

長期で使っている強いステロイド剤の注射がまた効かなくなってきたので、メタカムに切り替えてステロイド剤を止めました。

今の治療内容は、抗生剤の注射と、消炎鎮痛剤のメタカムと、インターフェロンと、免疫力を高めるマイタケMD-フラクションで対応をしています。

口内炎の傷みを抑える薬が無いと、食事がとれないため餓死してしまいます。

それくらい、食べてくれない日が続いて体重がどんどん落ちていった時を経験しています。

あの時は、本当につらかったです。

東京の動物病院を訪ねて、当時日本では手に入らなかった液体のクリンダマイシンを譲っていただいて、何とか危機を脱することができました。

動物病院に大変お世話になっているネモちゃんですが、それでもやっぱり病院は嫌いのようです。




170313_5

お外で、頑張っているニャゴニャゴです。

こちらも先月の2月に撮った写真です。

ニャゴニャゴは、夕方過ぎになると我が家の玄関前に置いてある犬小屋に入って寝ています。

まだまだ朝夕は冷えるので、ホッカイロ投入は欠かせません。

ただ、うちの食事は食べてくれません。

お水は飲んでくれているようなのですが、カルカンなどの食事は見ているだけで食べてくれません。

種類を変えたり、スープタイプのものなど色々と試したのですが全てダメでした。

嗅覚の問題か、内蔵系の病気なのかもしれません。

ニャゴニャゴの保護は、今は諦めています。

長い時間を掛けて向き合ってきましたが、その道を選びました。

保護ができるなら、いつでもしたいと強く願っています。

ですが、ニャゴニャゴには無理に捕獲をする方法は、考えに考え抜いた末にしない方向で決めました。




170313_6

クロちゃんは、今年に入ってからすっかり顔を見せなくなりました。

1月はずっと心配をしていて、交通事故に遭ってしまったのではないかと落ち込んでいました。

いつもうちの周りに張り付いていたので、とても寂しかったです。

ですが先日、近くのアパートで久しぶりにクロちゃんらしき姿を見つけて、思わず「クロちゃん!」と声を掛けました。

名前を呼び続けましたが、クロちゃんはこちらの顔を見て、そしてゆっくりと遠くへ行ってしまいました。

遠かったですけど、間違いなくクロちゃんでした。

クロちゃんは大人の雄になってしまったようで、クロちゃんの春が来て、場所を移動してしまったようです。

そして最近また、高い甘えるような声を出してうちに来るようになりました。

クロちゃんの春が、終わったのでしょうか。

数週間前から、ミケコツーのあとを執拗に追いかけているクロちゃんの姿を見掛けています。

ミケコツーは、避妊手術をしているのですが、それでも追いかけるクロちゃん。

去年は酷い疥癬でガリガリだったクロちゃんも、今年は1歳になる頃なので去勢手術を考えています。

最近撮った写真の中に、ミケコツーとチャイロが写っていませんでした。

安心してください、この2匹は毎日通ってきて、毎日ご飯を食べています(笑

寒い冬もあと少し、頑張ろうね。 が、いつもの決まった合言葉になっています。

ケガや病気をしないように、元気に春を、そして夏を待ちましょう。



170313_7

そうそう、最近水泳を始めたんです。

クロールの初級クラスに入ったのですが、水の中を出た後はどっと疲れが出るのでその日の夕飯は作れません(汗

今年に入ってから気分が乗らないからと、フラダンスを休んでいて、たまにフィットネスクラブに行くと筋肉痛が酷くて苦しんでいる私です。

私はどちらかというと、健康のためだからと疲れるようなことはしたくないので、楽しめるものを探しながら運動を取り入れています。

適度な運動、大事です(笑




170313_8

運動をして体力を付けたいと考えている私ですが、なかなか思うようにはいきません(汗

同じフィットネスクラブに通う人を見ていると、年齢に関係なく皆さんお元気でハツラツしています。

私も、大好きなお肉を食べて頑張らないといけません。

運動して疲れて帰ってきますが、クラブに通う人やスタッフの方から元気をもらって帰ってきているような気がします♪








ブログランキング・にほんブログ村へ ← 元気、健康、笑顔で過ごせることが何よりですね、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

ネモちゃんの教え

昨年末に「のど風邪」でダウンしてしまい、途中になっていた特集号の続きです。

今回は、三男のネモちゃんです。

口内炎を長く患っているので、未だに毎週の通院は欠かせません。

右半身の麻痺と上手に付き合いながら、生まれ持った番長気質で長男のミーちゃんを虐げています(汗

普通に動き回ることはできますが、口内炎の痛みで数年前から寝ていることが多くなりました。

それでも、注射の効果が続いているときは、大食いしたり、家の中を走り回っています!

寒い今の時期だと、暖かいコアヒートの前を独り占めです(汗



170109_1

お気に入りと言っていますが、ここはみんなのお気に入りの場所です。

狙っているのは、ネモコだけではありません。

なので、ネモちゃんが食事のためにちょっとこの場を離れると、すぐにミーちゃんがこの場所に陣取ります。

でも、ネモコが食事を終えて戻ってくると、ミーちゃんは強制的にどかされていて・・・(汗

いつもと変わらぬ風景ですが、毎回それを見て、ミーちゃんを不憫に思いながらも夫婦で失笑。

コアヒートと違って、蓄熱暖房機の前はほんのり暖かい程度なので、弱者というか平和主義のミーちゃんが常連というわけなのです(笑



170109_2

お外の世界を長く経験しているのは、我が家ではネモちゃんが一番です。

番長のはずだったから、縄張りのような行動範囲はさぞ広かったでしょうね。

叶わぬ願いでしょうけれど、もう一度味わさせてあげたいなぁ、外の世界。



170109_3

誰も呼んでないでちよ!

こんな風に、調子のよい時は周りに「ブーブゥーー」とか言いながらよく威嚇をしています(笑



170109_4

午前中は、東向きの窓辺で日向ぼっこをしています。

日中の程よい時間になると、リビングのコアヒートの前に来て、午後を独り占めします。

まったくその通りで、「いつものコース」なのです(笑



170109_5

午後は、こんな感じでクッションの上で寝て過ごします。

こんな感じなので、コアヒートの前は、ミーちゃんも、ビビもめったに近寄れません(笑

ネモコの寝顔、気持ちよさそうですね~♪



170109_6

猫って不思議ですよねぇ、その近さはさすがに熱いだろうという距離で暖を取りますよね。

ネモコも、コアヒートのすぐ前に陣取っているので、暫くすると暑くなって、ちょっと移動して体温を冷やします。

その繰り返し・・・(笑



170109_7


夕方前になると、いい感じに自身の影ができて、物思いにふけるような眼差しでいます。

何を考えて、何を思っているのでしょうね。

猫の言葉、犬の言葉、動物の言葉が聞けたならと思うことがあります。



170109_8

たまに、マイペースに生きる次男のビビが、コアヒートの前で堂々と寝ていることがあります。

仕方なく、その前で寝ようとするネモコ(笑




170109_9

口内炎を患っているネモコは、夏や秋が一番過ごしやすそうです。

薬の効き目も長く続くので、副作用におびえることが無くなります。

でも、できれば特効薬の登場が最大の望みです。

完治させたいです。



170109_10

こんな風に体を思いっきり伸ばすことも、大好きなんです。

腰のところ、毛が剥げていますよね。

ネモちゃんのオムツが始まったのは、2014年からです。

オムツ開始から2年半を過ぎました。

こういうことを避けるために、なるべく締め付けないように緩めにオムツをしてきました。

私たちのどちらかが側にいるときは、オムツを頻繁に外したりしています。

こんな感じで、ゆるーいオムツ生活をしているから、何度も粗相をされています(泣

それでも、オムツをしていなかった時と比べれば断然楽になりました。

ネモコが、オムツを抵抗なく受け入れてくれた姿を見ているので、オムツをさせるという罪悪感はすぐに無くなり。

同時に、互いにストレスを感じていたものも無くなって、オムツ生活で家の中の雰囲気が軽く、明るくなった気がします。

動物は人間よりも、場の空気や気配を読むことに長けているので、単純に粗相だけの日々はネモコに辛い思いをさせていたはずです。

経験しなければ分からなかったことですが、オムツ万歳なのです。



170109_11

ネモちゃんがトイレと勘違いいしている猫ベッドの一つです。

ここに定まるまでは、ラグやコタツや畳の上など、至るところで粗相をしていました。

今思い出しても、本当に大変な毎日でした。



170109_12

今は、粗相の問題は何とか解決気味で、あとは口内炎の完治のみ。

あぁ、本当に何とかしてあげたい!

今日もネモコの伸びーーーは、快調です♪



170109_13

そうね、いつものコースで日向ぼっこの時間なのよね。

さてはて、どうやってその感じにもっていくのかな? ネモコさん、教えてくださいな。



170109_14

「いいでちよ~」と、ネモちゃんの説明ですと、朝起きたらタイルの場所まで来て、まずはストレッチをするみたい。

うん、うん、私の苦手なストレッチ、大事よね!



170109_15

筋肉をよく伸ばして、全身ストレッチするからケガしないのよね~

私もよくフィットネスクラブで指導を受けてます、サボりがちですが・・・(汗



170109_16

マットの上でターンですね!

まったくその通り、ケガしませんよね。

さすがです、番長!!



170109_17

OK牧場って、それはかなり古いと思いますが。

一年中、日向ぼっこができる有り難さ、嬉しいことです。



170109_18

珍しく、キャットタワーの上で寝るネモコ。

眺めも良いから、サイコーよね。



170109_19

そう、夏は暑いに決まっているんです。

ネモちゃんは寒いのが苦手なんだから、激暑くらい辛抱してね。

私は、暑くてとろけそうでも夏が好きよ。

冬の寒さは、外で生きる生きものに厳しさを感じますが、この夏ニャゴニャゴが食あたりを起こしていた様子で口からヨダレを垂らして痩せ細っていました。

我が家で新鮮な水と食事をとり続けて、何とか回復しましたが、夏の怖さを思い知りました。




170109_20

家の中では、そういう心配はないです。

自由の制限はあるかもしれませんが、家ネコや犬は寿命の長さを手に入れました。

あとは私たち人間の、道徳の問題です。

おもちゃではありません、命を預かったら責務が伴います。

自分と同じ心があることを、分かってほしいです。



170109_21

夢も、みるんです。



170109_22

ジャンケンだって、できちゃうんです。



170109_23

こうやって、愛情を伝えあうことができるんです。



170109_24

季節を、一緒に楽しむこともできます。



170109_25

兄弟がいれば、なおさら楽しくて。



170109_26

自分と同じように、病気で苦しむこともありますが。



170109_27

ご飯を食べなくて、痩せた姿に心配事も増えていきますが。

寝ている姿に、語り掛けると・・・



170109_28

こんな言葉を、もらえるんです。

命って、そういうものです。



170103_2

そういうことのようです(笑





ブログランキング・にほんブログ村へ ← 大切でない命なんてない!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

ビビ、いつも目が座ってた!

引き続き、特集号です。

今回は、次男のビビ。

この一年を、写真を通して今月から遡ってみると、ビビの目の大半が座っていることに気づかされました(汗

題して、「次男ビビの目を追う!」編です ↓




161227_1

知ってるにゃ!


161227_2

知ってるにゃ!


161227_3

それも、知ってるにゃ!


161227_4

分かるにゃ!


161227_5

そうにゃ!


161227_6

知ってるにゃ!


161227_7

いつになったら目が座るにゃ?


161227_8

しらんがにゃ!


161227_9

おっ、少し目が座ってきたにゃ?


161227_10

座るというか、落ちるですにゃ!


161227_11

目が座り始めたにゃ!


161227_13

それにゃ!


161227_14

これも、座っとるにゃ!


161227_16

上を向いても、目が座っとるにゃ!


161227_17

寝ないでくれにゃ!


161227_18

自由すぎるにゃ!


161227_19

まぁ、まぁ、かわいいにゃ!


161227_20

つぶらな瞳にゃ!


161227_21

だまされたにゃ!


161227_23

全開にゃ!


161227_24

また寝る気にゃ!


161227_25

特集中にゃ、ちゃんと仕事しろにゃ!


161227_26

こっち向いてくれにゃ!


161227_27

完全に寝とるにゃ!


161227_28

よし、起きたにゃ!


161227_29

いい感じで、座ってるにゃ!


161227_30

お迎え、ご苦労にゃ!


161227_31

嬉しいのか、嬉しくないのか、どっちにゃ?


161227_33

拗ねてる目も、いいにゃ!


161227_34

こちらこそ、よろしくにゃ!!







ブログランキング・にほんブログ村へ ← こうやって、目を追うだけでも可愛いものですねぇ!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

ミーちゃん、おやすみ特集にゃ!

最近、我が家のニャンたちのことを書いていなかったのに気づき、今さらですが特集号を!

写真で繋ぐ、今年のミーちゃんを遡ってみました。

題して、そのままの「長男ミーちゃん、今日も寝る!」編です。




161225_1





161225_2





161225_3





161225_4





161225_5





161225_6





161225_7





161225_8





161225_9





161225_10





161225_11





161225_12





161225_13





161225_14





161225_15








ブログランキング・にほんブログ村へ ← ラブリーミーちゃんを堪能していただけましたでしょうか!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

残念な3匹のオトコたち

これは、週末の昨日の写真です。↓

外ニャンの夕ご飯の時間に合わせて集まった、というか、集まってしまったオトコたち。

食べたい、ケンカはしない、でも仲良くもなれない・・・汗。

そんな残念な、オスたちです(笑



160821_1

この日のニャゴニャゴは、ほとんどの時間を我が家のパティオで過ごしていました。

だから、急にこのような状況になってちょっと困惑気味。

上から、様子を伺うことに・・・



160821_2

クロちゃんも、この頃はtobutori家に張り付いています。

玄関の「カチャッ!」と開く音がすれば、すぐに玄関前に駆け込んで来ます!

でも、パティオを見上げればニャゴニャゴがいて、それでも少し余裕があるのかスリスリしてきます。

ご飯の用意をする間に、向こうの方からチャイロがやって来ました。

オスが3匹揃ってしまうと、それぞれに緊張感が漂うようです。

急にスリスリをやめ、静かになるクロちゃん。



160821_3

チャイロも、定位置に加わりました。

クロちゃんが来る前までは、ミケコツーとチャイロで、tobutori家のご飯にありつけていました。

いつの間にか、ライバルが増えている状況に、ハテナ?と思いながらも冷静に対応をしています。

チャイロは、他のお宅でカリカリをいただいているのか、我が家では焼きカツオやカルカンを好んで食べます。

カリカリは、残すことがあります。


160821_4

玄関先でご飯をいただくので、付かず、離れずの、この微妙な距離感。

うなったり、ケンカをしたら、この場から去らなければなりません。

そうなると、ご飯が食べられないので、だからこの距離間なのですね。

だったら、仲良しになってしまえばよいのに・・・



160821_5

ご飯を、それぞれの居場所に置いてあげます(笑

こんなふうに同時に集まってしまうと、同じタイミングでフード皿を運ばなければならないので、玄関の出入りをするのがけっこう大変です(汗

ニャゴニャゴは、食べ始めるのも遅いし、食欲があるときと無いときのムラがあってタイミングを見ながらが大変。

シーバが大好きなので、わざわざ袋を見せてからフード皿に入れます。

食いつきが、違うんですよ~(笑

それに、ニャゴニャゴとクロチャは薬入りのフード。

薬を完全に摂取してもらうために、ご飯は量を少なめに数回に分けて運びます。



160821_6

食べ盛りのクロちゃんは、食事のスピードが速いのでちょっと量を多めにしています。

でないと、すぐに食べ終えて他のを食べに移動したがるので(汗

クロちゃんも、カリカリタイプのご飯よりもウェットタイプが好きです。



160821_7

チャイロは、夕方のいつも決まった時刻に姿を現します。

そう、私が仕事から帰ってくる時間です。

それ以外の時間帯は、この辺りで姿をほとんど見かけません。

たまに、夜中に来ることがあります(笑

きっと、ご飯が足りなくてお腹が空いて来るのでしょうね。



160821_8

みなさん、無口で、玄関前に来ても鳴きません。

だから、ひたすらtobutori待ちをしています。

以前は、いつ来ているのか分からないから、監視カメラを設置しようかと考えたくらい(笑

だって、玄関を頻繁に開け閉めしていると、ヘンな人と思われるでしょ(笑

我が家の玄関は、防犯機能で、玄関の開け閉めに音が鳴り響くような作りになっています。

当初は優れた良い機能だと感心していましたが、今は複雑な思いでこの音を聞いて玄関を開けています。

オトコ3匹、とても静かなのです・・・



160821_9


そして、家の中でも・・・汗。

オトコ3匹、微妙な距離感で過ごしております。

そうでした、ジン君は、この垣根をどんどん壊して入っていくタイプでした(笑





ブログランキング・にほんブログ村へ ← 3匹がいけないのか、オトコだからいけないのか、とにかく残念!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。
最新コメント
  • ライブドアブログ