庭木

スノーボール

夕方近くになると、tobutori家の前ではこのような光景が最近よく見られます。

まだまだ仲良くなれない男子たちです(笑 ↓



170426_5


ご飯の時間が近くなると、花壇の隅っこか、パティオで待機のチャイロです。

仕事から帰ってきた私の姿、もしくは車を見て玄関前に移動してきます。

いつも決まったこの繰り返し(笑

可笑しいことに、花壇の土の上にいると、毛色と土の色が同化して気が付かないこともあります。

そういえば、寒い冬に冷たい土の上で待たせるのは忍びなくて、急いで帰ってきたことを思い出すなぁ。

食事をする玄関のタイルの上も、相当冷えていたと思う。

夏はそれが涼しくて、気持ち良いかも。




170426_6


先週末ごろから、右耳の下に大きな傷を作ったチャイロ。

クロちゃんと、ケンカしたのかも・・・

チャイロは、生粋の野良気質なので未だに触れまないし、返事もしてくれないけれど(笑)、容姿がちょっぴりジン君に似ているからずっと見ていたい気分になっちゃう。

でも、見られるのも落ち着かないようなので、ご飯を用意したら私は姿を隠すようにしています。

そして、チャイロはご飯を食べ終えるとすぐにいなくなってしまいます、うふふ、ホント野良ちゃんです(笑




170426_7

同じ時間帯に、クロちゃんも登場です。 ↑

昨日は、花壇の近くでチャイロとクロちゃんがにらみ合っていました(汗

クロちゃんは、食事を終えてもうちの周りにずっといます。

夜は近くにいるようで、私が玄関を開けたり、旦那さんが帰ってくると、「ニャ~」と甲高い声を発しながら小走りにやって来ます。

旦那さんの話だと、遠くからいつも見ていると思うよ。

というぐらい、私たちが玄関の外へ出るタイミングに小走りにやって来るんです(笑

それがもう健気で、もういいよ~と思うのですが(汗



170428_1


お庭のスノーボールが、一気に開いて咲いてきました♪

今年もまた、「黄緑色の季節」が到来です。

去年の冬にお庭のリフォームをしたのですが、同じころにジン君がお空へ旅立ってしまったので、キレイになったお庭もそんなに見ることはありませんでした。

眩しさが心地良いこともなく、痛いとさえ思えていたあの頃、草木にも寂しい想いをさせてしまったのかな。

今年は、たくさん写真を撮って、たくさん見つめてあげますからね♪



170428_2

 
↑ こちらは、昨日の夕方に仕事から帰ってすぐに撮影しました。

目を見張るほどの、美しいグリーンです。

この季節の花たちは、春の陽気に刻々と変化してしまうので、見逃したらもったいない(笑

写真撮りすぎでしょー! というぐらい撮ってます(笑




170428_3


緑色が黄緑色へ、そして白色へ少しずつ変化をしていくプロセスは、スノーボールの楽しみの一つでもあります。

葉の濃い緑色と、花の黄緑色の絶妙な対比が初々しくって、もう見るたびに気持ちがリセット~♪

クロちゃんに撮影の邪魔をされつつも(笑)、うぅ、心がハズミます!

スノーボールは、やがて真っ白の丸くて可愛らしい雪のボールが幾つも見られるようになります。

枝にしっかりと花を付かせるオオデマリと違って、風に揺れるさまがなんとも儚げでそれもまた魅力の一つです。




170428_4

 ↑ ねっ! 可愛いでしょ~♪

スノーボールの魅力にデレデレな私ですが、黄緑色のスノーボールが楽しめるのも今この時だけですからね。

見逃せないです!




170428_5


どのコも、本当に可愛らしくて、手を伸ばして触ってあげたい。

こんな風にずっと見ていると、辺りが真っ暗になってしまうので中断してますが、仕事の休みの日は家の中から窓の外を眺めてうっとりしています(笑

こんなことをしていると、ミーちゃんに構ってぇと怒られちやうし(汗)、家の中は片付かないし、この季節は大変。

でもねぇぇぇーーーー



170428_6


激可愛でしょ!!

同じような写真ばかりですが、紹介しきれない写真もホント多いです(笑






170428_7

 このコは、いち早く白色に近づいています。 ↑  

キャー、花の命は短し・・・!!!






170428_8


実は去年に強い選定をしていて、だいぶさっぱりしたスノーボールだったのですが、今年もたくさんの蕾をつけてくれました。

今は蕾のモッコウバラも、もう少しで咲きそうです。




170428_9


外にいると、足元にはいつもクロちゃんの姿が・・・笑。

明日からゴールデンウィーク突入です!

我が家は、GW明けにハウスメーカーの10年点検を控えています。

お片付けも、本格的に始動、真剣にしないと、です(笑










ブログランキング・にほんブログ村へ ← お片付けに、メルカリを教えてもらいました!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

ミッキーマウスの木

「ミッキーマウスの木」を知っていますか?

私は、まったく知らなくて。


 ↓ こんな感じで実が黒くなり、見た目が「ミッキーマウス」に似ているので、そう呼ばれているようです。

ミッキーマウスノキ







(「ヤサシイエンゲイ」様より、画像をお借りしました。)



本当に、そっくり!

正式な名称は、「オクナ・セルラタ」と言うそうです。

ネットで検索すると、ミッキーマウスに近い画像が山ほどありました。

南アフリカ原産で、花期間が6月から9月(花は黄色♪)、その後に実の観賞が楽しめるようです。

ですが、なかなかミッキーマウスに似せるには決して容易ではないみたい(笑

10月頃、その苗木をいただきました。 ↓


161130_1


が、しかし、ネコ草と勘違いしたのか、ミーちゃんが齧ってしまいました(泣) ヒィーーー

まさに、想定外でしたよぉ。

ご近所の方からいただいたのですが、はじめは木の名前を言われてもピンときませんで。



「ミッキーツリーの苗木、いりませんか?」


私の頭の中では・・・・・

  (ミッキーツリー? ミッキーツリーって言ったよね、聞き違いかな?)



念のため、聞き返すと、今度は「ミッキーマウスの木」の苗木です、いりませんか?」



私の頭の中・・・・・・・・・

  (「ミッキーマウス」とどうしても聞こえる! ミッキーマウスの木なんて初めて聞くけど、今の合っているのかな?)



何度か同じような会話が続くほど、初めて聞きましたよ、ミッキーマウスの木!! (笑)


名前からして、原産国は日本ではないと思ったので、大木に成長したら困ると思い、その場は丁重に遠慮してみました(笑

ネットで調べると、常緑低木とあったので、それなら育てられるかも!と思うも、我が家の観葉植物はちょっと多めと思い直し、水やりと世話に明け暮れたりもするのでまた慎重に考えてみました。

しかも、冬の温度管理が大変そうで、10度以下だと枯れてしまうそうです。

幸い、うちには蓄熱暖房機という冬の強い味方があるので、その問題はクリアできそう。

花はキンシバイに似て可愛いし、実も珍しいというか、面白そうだし(笑)、育ててみようかなぁ~♪

苗木がたくさんあると言っていたので、とりあえず2~3本をいただくことにしました(笑

それなのに、いただいてすぐにこんな悲惨なことに!  あぁ・・・(泣)


161130_2

ミーちゃんに齧られた苗木は、そのまま土から抜かれていて、根が乾いた状態でした。

すぐに、応急処置というか、水につけました。

この方法で良いのか分かりませんが、苗木に今欠けているのは「水」です。

酸素もあるし、傷を治すには土から栄養をもらう必要もありませんから、水と思いました。

1週間以上この状態で様子をみましたが、枯れる様子はなかったので(ヨカッタ!)、植え替えをしました。



161130_3


ミーちゃんはネコ草が大大大好物なので、再発防止のため場所を変えなければなりません。

温度環境のことがあるので、リビングから遠ざけることはできないし、少し高い位置へ苗木を移動させました。

今はまだ苗木状態ですので、実を拝めるまではもうちょっと時間が掛かりそうです(笑

ご近所の方もミッキーツリーを育てるのは初めてのようで、苗木の数が多いからビニールハウスを購入して育てていると聞きました。

開花が待ち遠しいです(笑



161130_4

お天気が良くなると、今は室内に入れてある君子欄を外に出して水を与えます。

冬はとくに水の与え過ぎに注意をしていますが、室内だと風通しが悪くなるので、やはりお外に出したりと・・・

大きな葉っぱなので、ホコリが付き易いため、ティッシュで拭いたりも・・・汗



161130_5

ピカピカです☆

植物のことだけでも、結構な時間を費やしたりしています。

でも、誰も褒めてくれません(泣

今は、シャコバサボテンが美しい花を咲かせています。

だいぶ株が古いので、次は思いっきり葉を切り込まないといけないかも。


161222_1

2代目カマちゃんは、お散歩が好きで、カマちゃんハウスから隣にある植物の支柱までよく出掛けています。

あまり水を飲まないので心配していたのですが、昨日はたくさん飲んでくれました。

水の飲み方を学習してくれたのかな?

カマちゃんに気持ちが向かうと、時間があっという間に過ぎてしまうので、セーブしながら世話をしています(笑

カマキリは、当然ですが動いているものしか食べません。

生きているミルワームを与えていますが、それも可愛いと思えるので、いつも複雑な気持ちでいました。

今回の保護でも、ご飯の問題があったので、気が引けていたのですが保護をしました。

命をいただくたびに、頭を下げる思いでいます。






ブログランキング・にほんブログ村へ ← 無事に育ちますように、ミッキーツリー!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

また台風が・・・

週はじめに台風9号が通過したばかりというのに、また台風です。

しかも、台風10号は大型で非常に強い勢力のまま明日30日(火)に関東から北日本に接近して、上陸するおそれがあるそうです。

台風9号のとき、水戸市では記録的な大雨と暴風域で倒木の確認が相次ぎました。

さらなる大雨となれば、土砂災害が心配になります。

今日までの雨で土地は十分に水を吸っていますから、特に低地の浸水に注意しないと。

被害を最小限に抑えるため、台風接近前から台風に備える準備をしておきたいものです。



160824_1
  ( ↑ 台風のときも、ニャゴニャゴだけは通ってきました。)

というのも、前回の台風9号が通過したとき、玄関先の鉢を家の中に入れ忘れてしまいました。

仕事から帰宅したら、モミジの鉢とバイカウツギの鉢が玄関前の階段下に転がっていて、しかも今年植え替えをしていたから土が柔らかく植木も土も飛び出していた(泣)。

バイカウツギの鉢は、真っ二つで悲惨な状態にぃー(大泣)。

さらに転がって被害が出てはいけないので、雨の中、割れた陶器の破片を拾い、土をかき集め、大汗。

普段なら、ちょっと風が強いと思うときでさえ家の中に取り込むのですが、いつも入れている鉢だけを取り残してしまう失態。

あぁ、台風の影響で全身びしょ濡れだけど、強風で髪の毛もスゴイことに・・・(誰にも見せられない、笑)。


160824_5

うちのアオハダの葉っぱや赤い実も、道路中にたくさん散っていました(汗

この辺りの側溝や排水溝は、町内会の定期清掃が行き届いているので詰まっていません。

なので、大雨が勢いよく流れ込んでいきます。

こちらの道路も、集中豪雨で一時は川のように冠水状態になりましたが、この辺りに唯一残っている大きな畑が吸い込んでくれたので、瞬く間に水は引きました。

台風の備えは、備蓄をすることや自分の家を守ることだけでなく、普段から清掃等で側溝を使える状態にしておくなど、事前にできることはたくさんあります。

災害から家や身を守る、自宅内外の備えについて、町内会やご近所間で知恵を出し合って話せると良いですよね。



160824_4

ブラックベリーの支柱が、外構の柵に倒れていました。

1度は立て直しましたが、今夜の台風通過を考えたら再び倒れるに違いないので、花壇の中に寝かせました。

花壇にはバラとユリを植えたいと考えていましたが、なかなか選びきれず植えずじまいが、返って良かったかも。



160824_3

犬小屋は、底辺に砂利を敷き詰めて十分な重さがあるのですが、玄関前まで飛んでいました!

この時点で風はありましたが小雨だったので、ニャゴニャゴに食事をあげました。

レボリューションのお陰で、ニャゴニャゴの表情に生気が戻ってきています。

激しい痒みから解放されて、よく眠れているのでしょうね。


160824_2

ニャゴニャゴは全身濡れていたのだと思います、今は半乾き。

この後に現れたミケコツーは、まったく濡れていないんですよねぇ。

生粋の野良ちゃんたちは、完璧に避難できる場所を幾つか持っているようです。



160824_6

そして、家の中もスゴイことに!!

リビングの湿度が87%って、どういう状態なのぉーーー

たぶん、不快指数が100%に近いってことなのでしょうね(笑

これでも、エアコンを点けているんですよ~

スリッパが、ペタペタ言ってます(笑



160824_7

キッチンカウンターの温湿度計、室温が28℃に近いです、そして湿度は80%を少し超えてました。

どこもかしこも快適でない!!

この状態が続くと、健康的な暮らしって難しいと思います。



160824_8

そうです、お外で頑張ってきたんだよ~(笑

ここにいると、風の音が聞こえないね!

お外は、暴風雨で大変なんだよ~

と、お外で暮らすネコ達の大変さを訴えてみた(笑


160824_9

玄関に早めに取り込んでいた黒ダリヤが、咲いていました。↑

蒸し暑いから、一気に咲き終わってしまいそうです。






ブログランキング・にほんブログ村へ ← 台風10号の被害が少なくありますように!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

冬支度

今日も、日中はぽかぽか陽気。

我が家のシンボルツリー「アオハダ」の葉が、黄色に変化して落葉の時期となりました。



151112_1

赤く色づいた実は、冬になって葉が落ちた後も長くとどまります。

たぶん、鳥たちにとってあまり美味しい実ではないのかもしれませんね。



151112_2

太陽の光が空けて、赤い実と黄色い葉が見ているととてもキレイなんです。

お正月まで残せるなら、玄関に活けたい気もするんですけどね。

乾燥に弱いようで、すぐに落ちてしまいます。



151112_3


餌の少ない真冬には、残った実が鳥たちの大切な食事になります。

でも、落ちた実は食べてくれないので、毎日私の落ち葉拾いが続きます。

落ちた赤い実は熟しているので、車や人に踏まれるとつぶれて、それがアリ達の食事になります。

そう、冬でもアリ達は働いているのです。

アリさんを、ホウキで落ち葉と一緒に掃かないように気を付けてます(笑



151112_4

 ↑ こちらは、ハナミズキ。

今年、初めて赤い実がなりました。

水戸市は、出生、転入、長寿など人生の節目に、苗木が記念樹として贈られます。

  出生 → 梅

  転入 → 梅

  長寿 → カシワバアジサイ


私の頃は、ハナミズキもあったのですけどね。

やはり、水戸の庭には「梅」なのかな。




151112_5

このハナミズキの赤い実も、形や実の付き方が変わっていて、なかなか可愛いのです。

実は美味しくないと聞いたことがありますが、ヒヨドリが食べに来ています。

アオハダの実よりも、こちらの方が人気です(笑


151112_6

ヒヨドリは、果実も食べますが、花の蜜も大好物なのだそうです。

アオハダの花の季節は、よくヒヨドリが来ていましたが、花の蜜を吸いに来ていたのかもしれません。



151112_7

そして、家の中ではいつものようにお猫様たちによるお昼寝タイム。

本当に気持ちよさそうで、起こすなんてことはできない。

でも、ちょっとだけ、触りたい!  頬ずりしたい!!  顔をうずめたい!!!

ミーーーーコよぉぉぉぉぉぉ。。。



151112_8

ビビは、白い色の中だと消えているときがあるから、どこに行ったのかと探しちゃうのよね。

同化し過ぎなのです。

でも、時々いびきが聞こえたりするから(笑)、分かっちゃう!



151112_9

ジン君は、みんなの居場所を横取りするのが大好き?

お兄ちゃんたちは、心が優しいから?というか弱いから?というかすぐに退散してくれます。

寝場所だけでなく、ご飯の横取りも得意です(笑

ネモちゃんは、ここ二日間はずっとコタツの中。

コタツは、ネモチャンが乾燥してしまうので点いてはいないのですが、一人になれる場所なので隠れて養生しています。

本当は、日向ぼっこをしてもらいたい。

また、明後日に動物病院です。

毎日、お薬とサプリ、やはり冬は辛いようです。







ブログランキング・にほんブログ村へ ← 自然の衣替えは、生命の営みそのもので、美しい!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

雨の合間と新入りと!

ここ最近ずっと雨でしたが、今日は何とか曇りのような晴れ間も見えるような、うーーん、微妙な天気です(笑

洗濯物は乾きませんねぇ。

乾燥機能を使って、なんとか乗り切っています。

ただ、全ての洗濯物に乾燥機能が使えないので、やや困っています。

今朝は、前日の天気予報で曇りのち雨とのことだったので、夜中に洗濯と乾燥機を終えて、朝に少しだけ洗濯をしました。

ですが、部屋干しです。

サーキュレーターが、いい仕事をしてくれてます♪

と思っていたら、お昼ごろには何だか晴れてきた?!!



150901_1

ミーちゃん、雨じゃないわよ、ちょっと晴れてきたみたいよ。

今日はゴミ出しもあるし、草も伸びてきてるからお庭の掃除を軽くしてくるわね!

ずっと雨だったから、助かったわ~。 



150901_2

でも、たまにパラパラと雨が降ってきます(笑

そんな訳で、庭に出たり、家に入ったり、行ったり来たりとしてました。

一昨日、玄関の前で踏まれてもいないのにもがいていたアリさんがいて、寒いせいかと思っていました。

雨に濡れず、踏まれないようにと、玄関の鉢植えの中に移動させていたのですが、亡くなっていました。

寿命だったのかな?

そう言えば、先ほど郵便物を出しにポストまで歩いて出掛けたのですが、その帰りにやはり蜂が踏まれていないのに道路にへばり付いていました。

これはきっと、寒さで間違いないでしょう。

ただ、このままでは、人か車に踏まれて即死は免れないし、小雨も振ってきたのでどうにか家に持ち帰りました。

家に着いたら、晴れたけど・・・


150901_3

えぇ、知ってます。

雨の中歩いてきたからね、今は晴れているけどね。

蜂は、玄関前にあるミニバラの葉に乗せてみました。

バラは1輪だけ咲いていました。

アリは、自分の進んできた道を辿って巣穴に戻ると聞いたことがあります。

迷子になったアリは死を意味しますので、弱っていても持ち帰ったり、移動させてはいけないと思っていました。

蜂は、持ち帰ってしまいましたが、どうなのでしょう。



150901_4

うーーん、ジン君、残念でした。

洗濯物は、とっくに終わっているのよね!

今ごろ晴れてくるなんて、ねぇーーーーーーーーーーー(泣



150901_5

今年のアオハダは、去年よりも更に早く赤い実がつきました。

見る度に思うのですが、まるで南天に見間違えるほど見事に赤い実が成っています。

鳥さんが、つつきに来るのが見ものなんです♪

落ち葉の頃になる前に、赤い実も落ち始めるのですが、この掃除が実に大変でぇーーー(笑



150901_6

今年剪定したアオハダは、またさらに上にも横にも伸びたような気がします(汗

掃除は大変ですが、アオハダをシンボルツリーに選んで良かったと思っています。

樹形も気に入っているし、何と言っても赤い実と緑の葉のコントラスが美しい!!

しかも、実のなる木だから、鳥さんがたくさん来てくれます。

同様に虫さんもたくさん来ますが(笑)、ジッと観察していると面白いですよ~



150901_7

オリーブの木も、夏前に剪定したばかりというのに、また大きくなりました(笑

今年は、1つだけ実が成ったのです。

今でも十分小さいように思われるでしょうが、発見したときはもっと小さくて、周りを探しましたが、実はこちらの1つだけでした。

オリーブは、種類の違うオリーブの木が対でないと実が付きにくいと言われています。

そういうわけで、実については諦めていたのですが、今年は花がとても多く咲いていて、まさかこんなことになろうとは、うふ、嬉しいぃ!



150901_8

そんな感じで、家の周りをグルグルとしていたら、斜め前のお宅の旦那様に家庭菜園で作った「ピーマン」をいただいちゃいました♪

我が家のピーマンの消費率は高いので、有難くいただくことに!

正真正銘の無農薬と仰っていましたが、触った感じがパリパリと張りがあって新鮮採れたてです。

なんとまぁ、ピーマンの香りがめちゃめちゃするし、最高の頂き物だわ。



150901_9

野菜と卵は、地元の農家さんの作ったものを買うようにしています。

鮮度においてはスーパーで売ってるものと全く勝負にならないし、うま味というか味が断然違います。

多少金額が高くても、それは手間暇かけて作っていただいているわけですから、当然の報酬です。

まさに、贅沢なご馳走です!

斜め前のお宅は、お庭がとても広くて、しかも私好みの緑豊かな環境が整っています。

3時のおやつの時間には、斜め前のお宅の庭を見ながらおやつを永遠に食べるのが私の至福の時だったのに、最近そのお庭の一部をコンクリート造りの駐車場にしてしまいました(泣

既に大きな駐車場があるのにぃ、なじぇぇぇ!

うぅ、ガッカリです。

毎日欠かさずお庭の手入れをしていた、斜め前の素晴らしい旦那様でしたが、実は庭いじりは好きではないそうです。

ガーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!

急な駐車場の建設に、はじめは花壇でも作りなさるのだろうと勝手に夢描いていたのに、完成したのは駐車場?!

先日そんな話をしたら、斜め前の素晴らしいと思っていた旦那様は、できれば庭全部をコンクリートにしたい、と恐ろしいことを言うのです(汗

あれほど丁寧にお庭の手入れをしていたら、勘違いしますわ、私(泣

鳥や、イモリや、トカゲや、昆虫などなど、私の見たいものがあのお庭には揃っていたのにぃ・・・

せめて、現状を維持してもらわないと、私の楽しみが減ります!

ど、ど、どうすれば・・・




150901_10

そんな大きな悩みを抱えたtobutori家には、ニャゴニャゴと入れ違いに新しいネコが来るようになりました。

とても慎重で、でもお腹がもの凄く空いているらしく、カレの中で葛藤があるようです。

ですが、まだオスかメスか分からないんですけど。

生後半年を過ぎた感じの、まだまだ子どもの感じが残っています。

でも、苦労はしているようで、余裕がありません。

ミケコツーとほぼ同じ時間帯で現れるので、ご飯が被ります。

たぶん、合わせているのでしょうね。

ミケコツーが食べ始めたご飯を、一生懸命に横から少しずつ進んできて食べています。

ミケコツーは余裕があるので、譲ってしまいますが、食べる量が半端なく多いので、なかなかミケコツーまで回ってきません。

フード皿は、ニャゴニャゴのは出さずに、今は一つにしています。


150901_11

このコも、うちで去勢手術をしなければならないでしょう。

ミケコツーは人馴れしていたので、どうにか捕獲することができましたが、こちらのネコちゃんはどうかな。

そう言えば、捕獲が簡単だったミケコツーは、捕獲後のキャリーバッグの中で大暴れしていました。

避妊手術をして、今は安心して見守ることができてます。

うちの旦那さんの話では、今朝は違うネコも来ていたと言ってました。

私も、違うネコを他に2匹ほど見掛けています。

野良猫の平均寿命は、3年から4年くらいととても短いです。

ネコが増えたのではなくて、ネコを気に掛けてご飯をあげる人が少なくなったのではないでしょうか。

塀の上に野良猫を見つけて、可愛いと言っていた時代は終わったのかな、ちょっと寂しいな。





ブログランキング・にほんブログ村へ ← 今日も散歩をして救世主のお宅へ行きましたがニャゴニャゴはおらず(涙)、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。
最新コメント
  • ライブドアブログ