庭木

黒い宝石、ブラックベリー

毎日、暑いですねぇ~

その中でも、今日は特別暑かった気がします。

うだるような暑さとは、今日を言うんだろうなぁ。

tobutori家も、先週からクーラーを始動させました!

6月からですよ。



180625_8




梅雨明けも6月に来ちゃうし、どうなっているのかしら。

そして、tobutoriは、またまたダウンです。

今度は、両側の歯肉が腫れて硬いものが噛めない(泣

普段のご飯を食べるのだって遅いのに、余計時間がかかる。

昨日は、ゼリーを食べていました。

それに加えて、左目の目頭に血の塊が!

たまに血管のようなものが波打っているのは見たことある気がするけれど、まさに「血」そのもので、キレイな赤い色をしていてびっくりです!!

内科に行けばよいのか、眼科なのか迷いましたが、取りあえず明日は眼科へ行きます。

あぁ、眼科は、混むのよねぇ。

さずがに昨日の日曜日は、一日の大半を寝て過ごしました。

寝ても寝ても足りないくらいで、旦那さんが休日で家に居たので、とにかく寝ることに専念しました。

それでも、悪いなぁ~なんて思ってるのに、うちの旦那さんときたら。

こちらはマジメに危機的状態だというのに、日曜の朝早くから習慣のフィットネスクラブへ出掛けていきました。

静かに眠れたけれど、ちょっとね、寂しい気持ちになりましたよ。

せめて、家の片づけでもしてくれと・・・

家の中がピカピカだったら、私の気分だってヨイのになぁ。

それと、最近よく思うのですが、体が疲れると脳が鈍くなるのかしら。

記憶力とかさっぱりだし、考えることができなくなる。

こういうのって、寝て修復していくしかないのかなぁ。

でもね、ちゃんと寝だめの効果があって、土曜日から腫れていた歯茎が今朝は治まっていました(笑

たった2日間でさえ、キツカッタのに!

口内炎で、毎日お口の痛みに耐えていたら、何もやる気が起きなくなる。

ネモちゃんの毎日は、頭がボーーーとして、動きたくなくなって、それは耐えるだけの連続だからと思うと、切なくなる。

今週末の通院で、抗生物質が使えるようになるから、少しは炎症が引いてくれると思う。

痛みは取ってあげられないけれど、炎症が少し治まるとだいぶ楽になると思うから。

そんなネモコもいる我が家では、クーラーは2、3年前から夏の時期だけ24時間点けっぱなしにするようになりました。

ネモコの病状に関係なく、関東地方の蒸し暑さは半端ないですからねぇ(笑

当初は電気代の節約になると聞いて、前年の電気代と比較してみたら、我が家の場合は24時間点けていた方がお安くなることが分かりました。

家の中には大切なニャンズが居ますからね、人間が外出するから冷房を止めるなんてできなくなりました。

だからと言って、クーラー自体の電気代は夏場の大半を占めるモンスター家電になりますので、初めは勇気が要りましたよ~。

ですが、我が家の場合はタイマー機能を使ってこまめにオンオフを繰り返していたので、無駄に電気代が掛かっていたようなんです。

設定温度を変えず、風量を常に「弱」にしていれば、電力を膨大に消費するタイミングが無いので、かえって省エネだったり節電に繋がっていたんですねぇ♪

しかも、ずっと快適な室温が保てるので、外出から帰宅したときにこの上ない幸せを感じています(笑

で、キミたちは幸せだよ~、お外のコ達は大変なんだからね!・・・と、言いながら、ニャンズのご飯の用意やトイレの掃除。

厳しいのか、甘いのか(笑



180625_1





さて、本題に!

6月にブログを書いていたブラックベリーの記事なのですが、今は収穫の残りがほんのわずかに・・・

今年は早かった!!

去年も、その前の年も、7月に収穫をしているんですよね~

やはり、気候が変わってきている?


去年のブラックベリーの記事 → 

一昨年のブラックベリーの記事 → 



去年のブラックベリーの記事を読み返すと、効能まで丁寧に書いてありました。

すっかり忘れていたことを思い出せたので良かったです。

一昨年のブラックベリーの記事は、クロちゃんがtobutori家に現れたことが書いてあって、ちょっとしんみりしちゃいました。

懐かしいなぁ。

もっと、生きさせたてあげたかった。



180625_2


今年も、たくさんの真っ白な可愛い花を咲かせてくれました。

ブラックベリーの花は、蕾の時からふわふわとして可愛いんですよ~



180625_7


白い花に交じって、5月のうちに実がついていました。

ここまでほとんど何もしていないんです。

肥料も与えていないし、虫もつかないし、ホント手間要らずなんですよね。

収穫の時が、ちょっと忙しいくらいかなぁ(笑



180625_3


実が赤くなると、翌日には驚くほど真っ黒いベリーが誕生しています。

ツヤツヤと光っていて、まるで黒い宝石のようです。

そして、今年知ったことがあります。

あはは、今頃知ったのかと言われそうですが(笑

ブラックベリーを収穫していると、所々に硬く萎んだ状態の粒を幾つか目にしていました。

私の収穫が遅いから(汗)、干乾びてしまったと思っていたんです。

ですが、違っていました。

カメムシやら、バラゾウムシなどの昆虫がブラックベリーの果汁を吸っているようなんです。

確かに、実を収穫している時にそんな虫もいたかもしれませんが、余り気にしていませんでした。

鳥にも狙われないブラックベリーだったのですが、意外にライバルがいっぱいいたのです(笑

それ以来、早めに収穫をしなければと完熟まで待てなくなりました。

だって、負けられませんもの~。



180625_4


だけどね、一晩寝て思ったんです。

カメムシの大事なご飯を奪っているのだと。

私は他にも美味しいものが食べられるのに、なんて意地悪なのだとぉーーーーーー!!!

なので、今は少しだけブラックベリーの実を残すように収穫しています。

ですが、そのカメムシたちも生き抜くのは大変のようで、天敵が多くいます。

カマキリやクモや鳥に、捕食されてしまうそうです。

ただ、カマキリやクモが食べる以上にカメムシの数は多いので、天敵の皆さんにカメムシの駆除を期待するのは少々無理があるようですね(笑







180625_5


毎日のように、これくらいの量が収穫できます。

昼間は暑いので、夕方に一粒ずつ収穫をしていくのですが、あの時間帯は「蚊」が出てくるんですよね~

私はどうも、蚊に刺されやすい体質なのでムヒが手放せません。

ヨーグルトに合うような、美味しいジャムを作りますね♪







ブログランキング・にほんブログ村へ ← 生で食べたら美容に良いブラックベリー!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください

カマキリの赤ちゃん

tobutoriは、元気にやっています。

ここ数日は、とても毎日が眠くて、寝ても寝ても足りなくて、旦那さんに「ゆっくりしてなね」の、一見甘いような言葉が囁かれても、目の前の家事は減らないから起きるしかない・・・


週末に、「ゆっくりしててね」、そう言って、フィットネスクラブへ出掛ける旦那さん。   → えっ、出掛けるの?

夕方に、「ゆっくり寝てなね」、そう言って、自分もゆっくりテレビを見てる旦那さん。  → だったら、家事やってくれ。



ソファーに座っていても、夜まで待てなくて、強い睡魔に襲われていつのまにか寝ちゃってることが続いていました。

クロちゃんを霊園に連れて行ったときから、右側の腰が痛くて、痛くて・・・

これって、ニャゴニャゴの時もそうだった気がします。

お別れをしたときから、腰痛が出るんですよね。

腰が痛いと言いながら、眠さもあったりと、いつもと同じ時間では全然足りないほど、寝ても疲れがなかなか取れなくて。

そう言えば、昨日のことなのですが、お散歩をしていた近所のワンちゃんの名前が「カズくん」って言うんですね。

いつも読んでいる名前だったのに、いつの間にか「クロちゃん」と言ってたの。

それも、3回くらい(笑

さすがに、自分でも、思考力が落ちていることに気が付きました。

どうやら、脳と心がお疲れのようです。

クロちゃんが居なくなった時間と場所が、ぽっかり空いてしまったのは、私の心も同じでした。

でもね!

tobutori家の庭に、クロちゃんの姿が見られないのは本当に寂しいことだけど、最後の月日を一緒に過ごせたのは良かったと思っています。

あのままクロちゃんを探せずにいたら、今も心が苦しかったと思うから。




180606_18


クロちゃんと毎日、動物病院へ皮下点滴に出掛けて、そんなときでも庭の花たちはスクスクと育っていきました。

今年も早くから、ブラックベリーの白い花が咲いて。



180606_6


そしたらもう、気が付いたら実がびっしりと(笑



180606_4


キンシバイも、黄色の鮮やかな花を咲かせています。

緑に黄色の組み合わせも、大好き。



180606_9


去年、tobutori家の庭に新入りした「カシワバアジサイ」。

ニャゴニャゴを失ったときに、ピッコロのお母さんが植えてくれました。

去年の5月も、ニャゴニャゴが心配で毎日がボロボロ状態でお外にいたから、そんな私を不憫に思ったのでしょうね。

カシワバアジサイは、大好きな花だったので、水切れを起こさないように気を使いました。

どうにか根付いてくれて、今年はたくさんのお花を咲かせてくれましたよ~♪



180606_7


ベランダから下を見ると、スノーボールが咲いていました。 ↑

本来は初夏に花咲くようですが、我が家では春を告げる花みたいになっています(笑

こうやって、狂い咲きをする花がたまに見られます。

可愛いサイズのスノーボールの花ですが、お得な気分を味わってます♪






180606_1


そうそう、今日のタイトルのカマちゃんベイビーの登場です(笑

5月26日(土)に、孵化しました。

意外ですが、tobutori家でカマキリの卵を見掛けたのは初めてのことなんです。

きっと、2代に渡る越冬カマちゃんたちの子孫なのでしょうね。

5月は、家のメンテナンス工事で外壁の再塗装があったので、外壁に産み付けられていた3つのカマキリの卵を職人さんに取ってもらって、家の中に避難させていました。

工事が終わってからは、ハナミズキの枝にぶら下げて自然のままに任せたのですが、気が付いたら孵化するまでに。

夜はまだ肌寒かったりしたので、もう少し先になると予想していましたが、3つの卵は一斉に孵化しましたねぇ。

この他にも、ハナミズキの上の方に2つ、アオハダに1つ、合計6つの卵がありました。



180606_2


当然なのでしょうが、生まれた時から、カマを使います(笑

それが、可愛くて・・・♪

去年、小さなカマキリをキンシバイで見かけたこともあって、キンシバイに放してあげました。




180606_3



翌日は、日光浴をしているカマキリの赤ちゃんを5匹くらい見つけたかなぁ~

それからの日課として、毎日1カマキリを見つけては癒されていました。

ちょうど、クロちゃんのお世話をしていたときです。

だけど、クロちゃんが旅立ってから二日ほど見に行くことができなくて、そうしたら今度は全然見つけることができなくなってしまったんです。

みんな、どこへ行っちゃったんだろう・・・




180606_8


今年は、鉢植えのユリがたくさんの蕾を付けてくれたこともあって、四六時中庭に出て鉢を動かしたり、花摘みをしたりで、庭にいることがホント多いです。

もちろん、ミーちゃんの熱い視線を浴びて・・・笑。




180606_19



バラも、そろそろ地植えにしたいなぁと、考えつつ、今年もまだ鉢のままになりそう。

バラの香りを嗅ぐと、優しさと元気をもらるんですよねぇ。

見ているだけでも癒されますが、いつまでも香りが楽しめて、心身癒される花です。




180606_10


このユリの花も、香りが良いんですよ~。

キリっとした甘い香りです。



180606_12


天気予報が雨と聞いたので、咲いていたミニバラとユリを大急ぎで切り取ってきました。

家の中でも楽しめて、幸せ。

去年購入したユリですが、クロちゃんもその鉢の側でよく毛繕いをしてたなぁ。






180606_17


今年は外壁を塗り直したこともあって、10年前に購入したパティオに置くはずだった椅子を久しぶりに出してみました。

当然、お茶とかする気は無いですけどね(笑

たま~に、日干しをしていているんです。






180606_16


去年、ユリパークで購入したユリの花でしたが、今年全て咲くとは思っていなくて、どうやらこの調子だと見事な大輪の花が見られそう♪

ちょっと、パティオの中が手狭になってきましたね(汗



180606_20


今年の冬は、こんな感じで ↑

ユリの受難?!



180606_22


まだ姿を見せに来ませんが、チャイロも真冬にユリの側で日向ぼっこをしていました。

同化してるけど・・・



180606_21


パティオのタイルは冷たいだろうからと、よしずを敷いてみたら、早速クロちゃんが使ってくれた。

今年の1月頃の写真です。 ↑








180606_13


今振り返っても、弱っていたクロちゃんをよく見つけることができたなと、つくづく思うんです。

仕事の帰りに、車で自宅があと少しというところで、正面にフラフラと歩く黒猫が目に入りました。

「クロちゃん!?」

そう思って、車の窓を全開にして呼んだのですが、そのまま工事現場の中へ・・・

あの状態では、もう何も見えていない、何も聞こえていなかったと思います。




180606_14


後日、撮った写真なのですが、こんな風に工事現場の中へ入って行ったのでしょうね。

土、日曜日は工事もお休みだったし、誰の侵入も無いから静かに身を隠せたのだと思います。

まさかこんなところに隠れていたとは、全く気付きませんでした。

あんなに必死に探したのにね、方向さえ違っていました。

でもね、よく考えたら、クロちゃんの好きそうな場所だったんです。

疥癬で人目を避けて暮らしていた頃の、唯一の隠家がそういう場所だったようなので。




180606_15


工事現場の中は広かったのですが、入り口近くにプレハブがあって、その下にクロちゃんがいたんです。

工事現場の人に事情を話したら、一緒に探してくださいました。

クロちゃんを発見してくれたのは、工事現場の方です。

呼びかけに、クロちゃんは無反応で、長い木の棒を使って工事現場の人とクロちゃんを保護することができました。

ここまで最後の力を振り絞って歩いていたのでしょうね、この時点でクロちゃんは相当弱っていて、気の棒でゆっくり押されたままの形で出された感じでした。

目は窪んで、鼻の先が擦れて血で染まっていました(泣

もうその姿に、涙が止まりませんでした。

一緒に帰ろう、そう言ってクロちゃんを自宅へ連れ帰りました。

それは、昨日のことのようで、遠い昔のようにも思えます。




180606_23



あの日、あの時、いつだってそばに居てくれたんですね・・・









ブログランキング・にほんブログ村へ ← クロちゃんが旅立って、カマキリの赤ちゃんを見て癒されています!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

夏の終りと彼岸花

先月、鳥取県から「新甘泉」(シンカンセン)という新品種の梨が届きました。

大玉で糖度が極めて高く、鳥取県を代表する期待のプレミア梨です。

20世紀梨の後継になるのではないかしら~♪

甘さが半端ないのですが、その甘みの豊かさが口から溢れるくらいみずみずしいのです。

「甘い泉」とは、よく考えました(笑




170919_7


納得ですが、梨の成分の9割は水分だそうで、不足がちなカリウムを補うことができます♪

一般的に梨は冷やし過ぎると甘みを感じにくいと言いますが、新甘泉は冷たく冷やしてもめちゃめちゃ甘かったです(笑

秋の味覚を、堪能しました。

鳥取のお父様、お母様、いつもありがとうございます!




170919_1


お盆休みにお出掛けした「ゆりパーク」で購入したユリの花たち。 ↑

翌日、すぐに植え替えをしたのですが、風が強く花が大きく揺れて、茎が今にも折れそうだったので、パティオの日除けの内側へ入れました。

どこからか、カマキリがやって来て・・・!

ちょうどよい具合に、リビングから観察ができました(笑

ですが、カマキリは目がとっても良いようで、すぐに私を見つけて隠れようとします。

それ以外は、ほとんど動かないカマキリでしたが、2日後には隣のユリへ移動していました。





170919_2


うーーーん、分かってはいましたが、日除けの内側だと、食事にありつけないようですね。

ただ、風が強い日が続いていたのでユリの鉢を日除けの外には出せなくて、そうすると数日後にカマキリは日除けの外へ移動していました。

ガンバレ~♪



170919_3



我が家に張り付いている(笑)クロちゃんですが、パティオの中にいることは少ないんです。

ニャゴニャゴは、ここでよく昼寝をしていました。






170919_4


今年の夏の始まりは、カラ梅雨で暑い日が続いていたかと思えば、梅雨明け宣言をしたころから雨の日が長く続いて、記録的な大雨を観測した場所では水害被害が相次ぎました。

地震の後、今も大変な思いをされている人が多いと思いますが、お身体を労わりながらどうか頑張って欲しい。







170919_5


芽が出たかと思えば、一気に真っ赤な花を咲かせました。

その咲き方は、まるで花火を見ているかのようです。

情熱的な赤、神秘的にも見える彼岸花は、見る人によって印象が大きく分かれます。

本当に、不思議な花です。




170919_6


不思議と言えば、彼岸花は先に花が生えて、葉は後に育つんですよね。

細長い葉は、春を過ぎるころまで艶やかな濃い緑色で太陽の恵みを球根まで届けます。

ユリやチューリップと同じで、花が咲き終わった後の葉や茎には重要な役目が残っています。

間違っても、引っこ抜いたりしないでくださいね♪  ←以前知らずにやっていた、泣。








ブログランキング・にほんブログ村へ ← 美しい四季の移り変わり、美味しい四季の移り変わり、日本っていいな!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

子カマキリ

6月の終わり頃にキンシバイを剪定していたら、なんとカマキリの赤ちゃんに遭遇です♪

本当に小さくて、見逃してしまうそうなサイズなのですが、動きが驚くほど俊敏でした(笑

走る足の運びの速さが尋常でない、あまりの素早さに驚いちゃいました。

大きく茂っていたキンシバイの中で、子カマキリも逞しく育っていたんですね~




170703_7


子カマキリ、カメラを取りに行く間に、恐ろしいほど移動していました(笑

小さいから探すのに一苦労です(笑

こんなに頼りなげな大きさなのに、ちゃんと大人のカマキリと同じ姿をしています、当たり前かぁ~(笑

ホント、可愛いです。

このまま3時間くらいずっと見ていたいと思うくらい、可愛いー♪

こんなに小さかったら、周りは敵だらけですね、簡単に食べられちゃうだろうなぁ。 ←心配性。

頑張って生きろぉーーーーー!!!!! 泣。




170703_8


去年から、育て始めているバラです。 ↑

名前は、「プリンセス ドゥ モナコ」。

ハリウッド女優からモナコ公妃になった「グレース・ケリー」へ捧げられたバラです。

本来なら、もう少しピンク色の部分が濃くなるはずなのですが、2階のベランダで育てているので色づきが弱いようですね。

淡い色合いですが、バラの香りはうっとりするくらい良い香りでした♪



プリンセス ド モナコ - Princesse de Monaco


 ↑ 本当だったらこんな風に、白地に外縁の部分が鮮やかなピンク色で縁取られます。

バラ土の配合は良いはずなのですが、地上で育てていないことと、日の光が不足していたのかもしれません。

ただ、ベランダで育てたことで風の通りが良かったせいか、黒星病などの被害が無かったです。

で、バラの世話をしていたら!




170703_9


またまた、子カマキリに遭遇です♪

先日出会った子カマキリより大きめです。

やはり今回もカメラを取りに行って戻ってくると全然違う場所に移動していて探すのに苦労しました(笑

静かに、そしてニヤけた顔で子カマキリちゃんを見ていたら、カマキリって目がいいんですね~

こちらをジッと見つめ返してきました!

逆に驚かされました(笑

子カマちゃんが、ずっとこちらを見てるぅー!!

私のこと、完全に気付いているみたい(笑

その数日後にも、玄関でまた違う子カマキリに遭遇しました。

そのコも走るのがめちゃめちゃ速かったけど・・・笑。

どのカマキリも同じ場所に居続けることはなくて、常に移動をしながら生きているようです。

雨や風に吹き飛ばされそうなか弱さに見えますが、頑張って成長して欲しいです。







ブログランキング・にほんブログ村へ ← プリンセス・ドゥ・モナコは、美しい公妃のように上品なバラです、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

ブラックベリー

庭のブラックベリーが、ツヤツヤの黒色に色付いてきました☆

手で軽く摘まんでホロっと落ちる頃が、収穫のタイミングです。

軽く洗って、そのまま食べてしまうことが多いですが、今回は数も多いようなのでジャム作りを目指します。

なので、収穫できる実が揃うまで、ひとまず冷凍庫で保管し続けます。

美味しいジャムが食べられますように・・・♪




170703_1



我が家のブラックベリーは数年前にお友達からいただいて、はじめのうちは花や果実の可愛さから観賞用に楽しんでいました。

翌年から収穫ができる大きさになると、成長の証でもある赤い実から黒い実への色の変化が嬉しくて、よくよく写真を撮りました(笑

夏の暑さに強く、そして冬の寒さもある程度は耐えられるので、土いじり初心者でも育てやすいと思います。

しかも、病気や害虫の心配がほとんどないので無農薬でOK、丈夫なうえに手が掛からない!

日当たりの良さで果実の数が左右されるので、場所選びがポイントです。




170703_2


生で食べると、ラズベリーよりも甘みがあります。

ブラックベリーの特徴である黒い色を調べると、、その色が「アントシアニン色素」などのポリフェノールを豊富に含む証なのだそうです。

ビタミン含有量もかなり豊富なようで、ポリフェノールの一種である「エラグ酸」はシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制する美白有効成分があり、美容と健康維持に効果的なんですねぇ。

成人病の予防や老化防止効果が期待できるそうなので、現代人に嬉しい果実のようです!

ただし、ラズベリーと違って一年に一度しか実がなりません。



170703_3



本来はトゲがある果樹なので、トゲがある品種の方が美味しいそうです。

うちのは、トゲがありませんでした(泣



170703_10



そう言えば、黒い色の「アントシアニン色素」は目の健康維持や疲労回復効果があると、一時ブルーべりとかでよく耳にしましたよね。

少し勘違いするのが、視力の回復や改善と思うところ。 ←私もそう思って食べていた頃がありました(笑

そうではなくて、目の網膜にある血管や神経細胞を保護する作用があるということ。

糖尿病網膜症と緑内障への効果が期待できるようです。

しかも、初耳だった「エラグ酸」は老化を抑制するだけでなく、癌細胞の増殖を抑える効果があるみたいです。



170703_4



癌細胞抑制作用と、糖尿病の背景にあるインスリン抵抗性の改善。

お医者さんから聞いたわけではないので、その真偽は定かではありませんが、ネットを検索すると色々と書かれています。

「エラグ酸」の強力な殺菌作用は、特に口腔内バクテリアの殺菌作用に高い能力を発揮するようです。

ネモコの口内炎に、効くのでしょうか!!!?

「エラグ酸」は、他にザクロなどに含まれるそうですが、ブラックベリーとかザクロは普段から口にしないからなぁ~

でも、色々と優れものだということが分かりました(笑



170703_6

ブラックベリーの花は、イチゴの花に似た ↑ こんな可愛らしい小さな白い花をつけます。

キレイですよねぇ~♪



170703_5


そして、自家受粉の植物なので、何もしなくても花が終わるといつの間にかこんな風に実がついています。

実の色は、くすんだ緑色から赤茶色を経て、ラズベリーのような透きとおる赤い色、そして漆黒のような黒色の果実に実ります。

翌日にはブラックになっていたりするので、劇的変化に目を奪われてます(笑

めちゃめちゃ可愛いです。




170703_11

同じような写真をバンバン撮っているので、必要以上に載せていますが、それでも載せきれない(笑

そして、今回の失敗。

私、バラと同じような感覚でせっかく来年のために伸びてきたシュートをバッサリと根元からすべて切ってしまいました。

今、付いている実の成長によくないと判断したのです。

冷静に戻ると、今年実のついている枝は今年中に枯れて来年実がつくことは無いので、それを切るのが通常の流れなんです。

なのに、あぁぁ・・・(泣




170703_12

今回摘み取ったブラックベリーを、丁寧に水洗いします。

傷んでいる部分は、箸の先で避け取ることができます。



170703_13


弾けそうな実を、壊れないように優しく並べて水けをとります。

全ての実が揃うまで、いざ、冷凍庫へ!










ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブラックベリー、不思議と鳥が食べに来ないんですよねぇ~?、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ