季節行事

今年も、どうぞよろしく!

新年が明けまして、あっという間に3日経ちました。

年末ごろから風邪でダウンして、今日、ようやくベランダに出て新年初の外の空気を吸いました。

まだ本調子じゃなかったようで、感想は「ひ、冷えるぅ~」のひと言(笑

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


170103_1

12月の後半は、のどの痛みが気になったり、やわらいだり。

29日に、お友達と忘年会のお茶会をしたんです。

その数日前からあやしかったのですが、当日の朝は元気よく出かけられました。

でも、帰宅してから寒気と眠気におそわれ、なんとか外ネコのご飯を食べさせて、あとは旦那さんに託して寝てしまいました。

やることが山ほどあるのにぃぃぃ。

年賀状、今年はブロ友さんにうちの愛猫の写真を載せようと考えていたのに、普通に印刷で終了。

家の中にいるのに、とにかく寒気が止まらなくて、しかも眠気というか頭が回らないのです。

メッセージも、何を書いたか分からないぞー!みたいな感じでしたねぇ(泣



170103_00

正月花も、いつ活けたのか覚えていませんが、購入したまま数日は手を付けられず、たぶん紅白のときだったと思います。

ブログも、29日の夜にネモコの特集をする予定でした、確かコメントも途中にしてダウンしていたような(汗

私のここ数年の「年越しそば」は、職場の恒例となっていて仕事納めの日に大掃除をして蕎麦を食べて解散になるので、大みそかに自宅でお蕎麦を食べることはほとんどありません。

旦那さんには悪いですが、年越しそばの代わりに年越しうどんにしてみたり、細く長いもので対応をしています(笑

お節料理をお正月前に食べ始めることもありますが、あの時の私にはお節の用意はできず、旦那さんが年越しうどんを作ってくれました。

温かいうどんがつるつると、美味しかったのを覚えています。

でも、この時すでに風邪はピーーーーーーーーーク寸前。

あとは、今日まで寝込んでいました。

熱は出ないのですが、とにかくのどが痛いのと、悪寒、体の節々が痛い。

そう言えば、鼻も止まらなかったです(泣

そして、記憶は飛んでます(笑

初売りは行けず。 外の世界も知らず。 ずっとパジャマ姿。

元日にお友達から新年のご挨拶メールが届きましたが、寝ていて気が付かず、お昼過ぎに元気な振りして返信してました。 

自分でもなぜそうしたのか、覚えていない(泣

幸い食欲はあったので回復は早いと思い、食べては寝るの繰り返しでした。

その間、外ネコの世話も旦那さん任せ。

母からも、心配の電話が何度も掛かってきました。

ご面倒おかけしました。



170103_5

去年の一番最後の忘年会は、こちらのお店でお茶会をしました。 ↑

「ラヴィプロヴァンソ」さんは、よく利用しています。


170103_6

「マダムジュディ」をいただきました。

なぜかこのときは、まだ元気だったような気がします。

でも、今思うと頭は回っていなかったかも(笑

一品一品がとても手が込んでいて、作り手の心がこもった優しいお味がします。


170103_7

クリスマスケーキがチョコだったので、この日のデザートは手作りのショートケーキを選びました。

これだけは、覚えています(笑

この後も、私には大掃除が控えていたので1次会で帰宅しました。

結局、掃除をしたのだと思うけど、よく覚えていなくて(笑


170103_8

31日に予約していたお節を取りに行って、でも、お正月の元日は寝込んでいたので用意ができませんでした。

旦那さんが食べたそうにしていたので、本調子ではありませんでしたが、翌2日に簡単にお節料理のセットをしました。

最近はお節料理をお重に盛らずに、「おせちワンプレート」にしています。

今年は、正真正銘の手作り伊達巻をゲットできました! ↑

「鈴廣」さんの超特選伊達巻は、手焼きでもちろん美味しいですが、この伊達巻はまさに手作り「魚」のカステラです。


170103_9

恭しく伊達巻とご対面です♪

切るのがもったいないくらい、可愛らしい。

でも、切るしかない。


170103_10

ちょっとだけ味見をしなければ・・・!

魚です、エビとヒラメのすり身の、味がしました。 ☆☆☆ 星みっつです!




170103_11

この日も風邪をひいていたので頭が回らず、、なぜか必要以上に伊達巻の写真が多かった気がします(笑

お正月の用意の中で、大好きなお赤飯も作る予定でしたが、ダウンしていて作れず(泣

実家の新年会も参加できず(泣

でも、お正月をゆっくりのんびりとできたような気がします。


170103_12


我が家では毎年、年末の頃に、少額ですが「ふるさと納税」をしています。

旦那さんの生まれ故郷と、被災した福島県飯館村や東北の方に多く充てています。

今年は風邪などもあって、申し込みがギリギリの31日になってしまったのですが、PCの動きが悪かったり入力が間に合わず・・・!


こ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。





ブログランキング・にほんブログ村へ ← 毎年反省するのですが、いつもギリギリで!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

第55回水戸黄門まつり

あっという間に、お盆休みが終わろうとしています。

みなさんは、楽しい夏休みが過ごせましたでしょうか。

長いはずの夏休み、振り返るといつも楽しい時間は短く感じられるもの。

遠出のお出掛けはできなかったけれど、夏の休暇をのんびり楽しく我が家で過ごせたと思います。

まずは、「水戸黄門まつり」が8月7日(金)から9日(日)の3日間、夏の始まりとして開催されました。

1日目は、花火大会。

水戸の千波湖で、約4,500発の花火が湖面を彩ります。

私の大好きな花火ですから、家になんかジッとしていられません(笑

去年は確か自宅の2階から見たのですが、まぁ、それはそれなりに楽しめました。

今回は、さらに臨場感を求めて自宅から歩いて花火を見に行くことに。

驚くほど大勢の人が、浴衣を着て千波湖を目指しています。

全ての人が、平等に楽しめる「祭り」というイベントは本当に素晴らしいものです。


150811_1

私はデジカメを忘れてしまったので、旦那さんがスマホで撮った花火の写真です。

さすがスマホです。

花火モードが搭載されてました。

ですが、旦那さんの撮るタイミングが悪いのか、キレイに撮れた花火は創作花火が多かったようです。


150811_2

花火らしい花火でなくて、すみません。



150811_3

帰りは、人混みを避けるために食事をして時間をずらしてみました。

水戸市役所近くにある「トラットリアロカーレ」さんです。

8月は休み無しで営業するそうです、が、がんばってー。


150811_4

↑こちらの手作りソーセージは、旦那さんがいたく気に入ってました(笑

ソーセージが粗びきで、ホクホクのジャガイモの付け合わせと見た目もグッドです。



150811_5

こちらも、手作りの自家製ボロネーゼが気に入って、先日と同じようにまたまた注文してしまった。

チーズの盛り合わせは、やはり独特なチーズもあり食べなれなかったのですが(きっとワインに合うのでしょうね)、盛り合わせ以外のチーズは大変美味しいです。



150811_6

ウニのクリームパスタ、これも先日食べたばかりというのに注文してしまいました。

美味しいウニは好きなのですが、ここのウニはちょっとダメでした。

いろいろ美味しく食べて、またまた胃もたれ状態の私。

帰宅後は、そのまま何もできず、歯磨きもせずに寝てしまいました。 ←あぁ、乱れた生活(泣



150811_7

翌日は、水戸黄門パレードがありました。

毎年、水戸黄門のドラマにちなんだ芸能人が来訪されます。

ドラマが放映されていたころは、黄門さまご一行が来てくれていたのですけど、今は2人だけ。

それでも、やはり芸能人は違います、人数に関係なく見ているだけで気分が盛り上がっちゃいます(笑

今回は、俳優の原田龍二さん、女優の大場久美子さんが参加してくださいました。

原田さんはめちゃめちゃ格好いいし、大場久美子さんはめちゃめちゃ可愛くて、キレイ!!!

一緒に来ていた友達と大はしゃぎしてしまいました~♪

ミーハーですね、芸能人を含めお祭りの様子をたくさん写真に撮ったので、どうぞお楽しみください(笑


150811_8

水戸駅に対して水戸城があった方を上市と呼ぶのですが、水戸黄門パレードは下市からスタートします。

出発式を終えたら、黄門神社で玉串奉てんの後、午後は上市のパレードやインタビュー、写真撮影があります。

午前中の上市は、すべてが準備中な感じで(笑)、街も静かで人の往来もそれほど多くはないのですが、これが水戸黄門パレードの時間になるともの凄い人の山となります。


150811_9

出てきました、人、人、人。

ランチを終えて大通りに出てみると、みなさんいったいどこからいらしたの?というくらいの人だかり。

水戸黄門まつり開催中の駅前大通りは、中央郵便局前から大工町交差点の間が歩行者天国となります。

山車巡行や音楽隊パレード、水戸黄門パレード、市民カーニバルなどイベントが盛りだくさんです。

さて、さて、準備が整ってきたようで・・・



150811_10

あ、音楽隊が見えました! ↑



150811_11

チアガール?!

もしかすると、サッカーチームのチアガールさんかも。

こちらの他にも、お祭りの最中はチアガールさんがいっぱいいました♪



150811_12

イベント開始までの時間が少しでもあると、山車から太鼓や笛の音が響いてきます♪



150811_13

水戸黄門パレードの出発地点まで、ソロソロとみなさん集まり始めています(笑

水戸の梅大使(梅むすめ)さんたちが、お目見えしました。

梅娘さんたちは、偕楽園で着ている着物のほかに浴衣もあるのですね、素敵。

優しいピンクと紫色の淡い色が、本当に淡い色なので、残念なことにちょっと地味で目立っていませんでした。



150811_14

各市町村の観光大使が続きます。

まだパレード開始前なので、緊張感がなくて自然体ですね。



150811_15

それでもやはり観光大使です、パレード開始前でも歩く姿、後姿が凛としてキレイでした♪



150811_16

このあと、水戸東武館の少年剣士が登場。 もちろん、女の子もいます♪

暑いのに、道着の立ち姿はピンと背筋が伸びて、小さくて可愛いのに凛々しかったです。

そして、子ども黄門様の一行が水戸市の地域ごとに続いて、たくさんの子ども黄門様一行が永遠に、みんな同じようなのですぐに見飽きてしまった(笑

子ども黄門様の団体を、冷たいかな、可愛いと目で追う人もいなくて、写真を撮っているのもたぶんご家族ぐらい。

こういうの、ゆとり時代はとうに終わっているのだから、みんな同じって、お祭りではちょっと違和感がありました。



150811_17

 ↑ 水戸地域女性団体の方々でしょうか、装いや佇まいが涼しげでとても素敵でした。

赤い紐を通した編み笠も、めちゃめちゃ素敵。


150811_18

その傍らに、「水戸黄門まつり」と書かれた黄色いTシャツとコーラルピンクのみとちゃんポロシャツを着た調整役の人が走り回っています。

ザ・チーム力!!

ちなみに、みとちゃんのポロシャツは7色ありまして、別料金ですが刺繍の名入れもしていただけます。

私の父と中学生の姪っ子も、この夏休みに普段着として大いに着ています(笑


150811_19

と、思っていたら、地域女性団体の皆さんが一気に後ろへ移動ーーー!!!

情報早いです!

連絡網もしっかりしています!

団体行動、素晴らしいですね~!!

芸能人の山車に気付いて、みなさん山車に向かって移動してるのです(笑



150811_20

みんな、嬉しそう~♪

原田龍二さんと、大場久美子さんですーーーー☆☆☆

地域女性団体の方々、着物でも動きが早い。

やはり、芸能人は違いました。

あの山車だけ、オーラがあるというか、キラキラしてた!



150811_21

あ、その前に、水戸市長の黄門さまでしたね。

芸能人の山車の数歩前には、いつも水戸市長が歩くのですが、今年は水戸黄門様に扮していました。

汗でお髭が取れそうなのか、とても気にされていました(笑)。  お疲れ様です!



150811_22

本当に暑くて、日差しも焼けるほどキツイのに、お二人の笑顔が絶えません。

こういう人には、人を元気にさせられる力があるわけですね、そう努められている。

私も大汗かいてましたけど、暑いのなんか気にならなくて、とにかく笑顔が移っちゃうんです(笑

もう、めちゃめちゃ楽しかったです♪




150811_23

しかも、こんなに可愛いーーーーー



150811_24

原田さんは、常に控えめで、爽やかで、優しい笑みを浮かべていて、好印象!!!

良い意味で、光と影の素敵なカップルでした。



150811_25

絶対、私の方に手を振ってくれた! みんなそう思ってると思います(笑

私、思わず赤面♪

こんな時でも必死に写真を撮っていて、前の人の腕の間からこれを撮ってます。 ↑



150811_26

友達はスマホで写真を撮るのに悪戦苦闘していたけれど、私はデジカメだったのでサクサク撮れました。

でも、友達は動画も撮っていて、後で見せてもらったのですがその動画の美しさには勝てなかった(笑

大場久美子さんのインタビューも終えて、さぁ、水戸黄門パレードの出発です。



150811_27

55回連続出場の地域女性団体の方々、いざ音楽が始まれば位置について踊ってくれます。

さすが、風格があります。



150811_28

ホントに可愛いですよね~、何枚撮ったか分からない(笑



150811_29

水戸黄門パレードと一緒に、京成百貨店まで練り歩きました。

フラの団体も多く見かけました、夏に合いますね。



150811_30

ちょっと、遠かったかなぁ。

腰を低く落として踊る姿は、格好ヨカッタですよ!



150811_31

ごめんなさい、後姿だけ。

この時は、あまり動きがなかった。



150811_32

水戸黄門パレードが終了すると、市民カーニバルがすぐに始まります。

50団体、約3,800の人たちが、「ごきげん水戸さん」のBGMに合わせ様々な踊りを披露してくれます。

参加型のお祭りではありませんが、年々参加団体が企業以外に増えているので、踊りや衣装に趣向もあってなかなか面白いです。


150811_33

えへへ、またまた大場久美子さんを発見です。

どうしても、その笑顔をずっと見ていたくなるーーーーー



150811_34

可愛いワンちゃんがこちらを見ていると思ったら。



150811_35

うん、ちょっと苦しそう(笑

愛犬を連れてくるほど大事になさっているのでしょが、芸能人に見惚れちゃうの、うん、うん、分かりますよ~



150811_36

さらに翌日、休日のフラをしてきたあとに、旦那さんと水戸黄門まつりに来ました。

この日は、山車の巡行と神輿連合渡御がります。

水戸京成さん近くの交差点で、市長のあいさつの後、山車の競り合いが見られます。

今日は、「to_」さんもお祭り仕様のようです。



150811_37

to_さんで昼食をとりながら、開始を待っていると、次から次へと山車が集まってきました。




150811_38

太鼓や、祭囃子が響きます。



150811_39

大勢の人の往来もあって、山車の移動に協力が必要になるわけですが、警察の方が何度言っても誰もどきません。

しかし、山車を誘導している若衆が一声出すと、人は言うことを即座に聞くんです。

あれって不思議でしたねぇ。

真剣みが伝わるのでしょうか、人が多くて身動きができないのに、一声でその場所が空くんです。



150811_40

 ↑ この人、山車に毎年乗ってます!

暑いのに元気が良くて、いつも笑顔、私の周りにいたおば様方から人気でした(笑



150811_41

ちょっと、逆光だったために、狐様の勇壮な姿がお見せできません。



150811_42

11基の山車が集まっていたでしょうか、太鼓や笛のお囃子が方々から響いてかなり迫力があります。



150811_43

どの山車でも、狐様が乗るようになってきましたね。

やはり、栄えますものね。


150811_44

はい、狐様の蜘蛛の糸が見事に広がりました。




150811_45

キマリマシタ!



150811_46

これらは、1年に1度の夏のイベントです。

祭りは、昔からみんなが楽しめる夏の行事です。

こういうの、見に来ないなんてもったいないと思うんです。



150811_47

伝統芸能でもある獅子舞は、祭囃子に合わせて舞い踊るのですが、ちょっとこの獅子は低い位置で踊るのでみんな見てないよ~

もっと見たかったけど、こんなに低く踊るものなのかしら。



150811_48

この日のために、練習を積み重ねてきた人たちがいます。

どれほど素晴らしく、見事だったか、その場にいたらもう興奮の嵐でございまするよ~。

楽しみました、ありがとうございました。





ブログランキング・にほんブログ村へ ← どの年齢になっても、祭りは楽しいものです、「ポチ」っとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

梅酒まつり in 水戸

今月7日(土)、まだまだ寒かった3月初旬に、第3回を数える「全国梅酒まつりin水戸」へ出掛けてきました。

この日は、あいにくの曇り模様。

小雨も降ったりしましたが、どうにか行動中は曇り空で済みました。

この頃は本当に毎日が「冬ぅーー」というくらい寒くて、梅の花も例年より咲き遅れていました。

ですが、梅酒まつりですよ。

話は別です(笑


150325_1

観梅もかねて、毎年楽しみにこのイベントに参加しています♪

梅酒まつりの会場が、常盤神社の本殿前ということもあって参拝客が多く、梅娘さんも可愛らしい着物に身を包んで笑顔で対応していました。

今年の着物の柄、明るくて素敵でしたよ~。

そうそう、今回の梅酒まつりから内容がパワーアップしています!

恒例となっている「日本全国の様々な梅酒(150種)の飲み比べ」はそのままで、「梅酒と料理のマリアージュ」、「プロが作る梅酒カクテル」、「梅酒4種割飲み比べ」、「奥ノ院秘蔵梅酒」、の5つの新しいコンテンツが加わりました。

メインイベントを含め、全て同料金なのですが、前売り価格だと1チケットなんと500円で楽しめちゃいます。

去年は確か、梅酒の飲み比べでかなり酔ってしまった記憶があるので、朝ごはんはガッツリ食べてきました(笑

そして、さらに会場で「梅酒と料理のマリアージュ」を選びました。

150325_2

はっきり言って、これはガッカリな内容でした。

料理は3種類から選べて、それぞれの料理にあった梅酒が振舞われるのですが、料理がこじんまりし過ぎているし、梅酒も試飲程度の量でかなり損した気分。

梅酒は美味しいけれど、料理は家庭で誰でも出来ちゃうようなものでした。

ネーミングに期待を寄せていただけに、来年はこれは選ばないぞ!と思いました。

150325_3

 ↑ぎょざの皮に、ケチャップとハムとチーズ。

梅酒で無くても、ビールとか何でも合いそうですよね~

でも結局、この日は寒くてこの温かい食べ物に人気が集中していた気がします。

150325_4

それから友達は、プロがつくる梅酒カクテルを飲んでいました。

梅酒は好きですが、私はこれから150種類ある梅酒の飲み比べがあるので、カクテルは遠慮しました。


150325_5

梅酒まつりで使われている梅酒をプロが選んでカクテルにしてくれています。

私もいただきましたが、お酒の強さを感じさせない爽快さとほのかな甘さがとても美味しかったです♪

香りもヨカッタ!

150325_6

 ↑こちらのカクテルは、やさしい甘さが特徴です。

これでよいのかどうかわかりませんが、梅酒を感じさせないカクテルでした。

でも、友達はものすごく喜んでいましたよ~

シャカシャカとカクテルを作るプロの姿も見られましたしね!

150325_7

会場にはテーブルが用意されていて、立ちながら飲んだり食べたりしていると、ちょっとバル気分が味わえます。

カクテルに使われていた梅酒は、3、4種類ほどありまして、私が去年美味しいと思った梅酒が使われていたので、プロも認めた味なのだわ!と嬉しく思っちゃいました。

さぁー、メイン会場へ向かいましょう!!


150325_8

うーーーー、もの凄い混みようです。

人数制限がされているはずなのですが、なんか異状に多いような気がしました。

想定していなかった人の多さに、梅酒までたどり着けないでぐるぐる動き回ってしまいました。

できればもう少し、収容人数を減らしていただけると好きな梅酒を選んで堪能できるのになぁ~

とにかく、空いているところから攻めるしかない!という感じです。



150325_9

去年は、5,000名以上のお客様で賑わったそうです。

しかも、全国から届けられた「梅酒」は、常盤神社でご祈祷されているようなので、皆さんにご利益があると良いですね。

そして、北海道から沖縄まで、酒蔵自慢の「梅酒」を堪能できる時間は30分と制限があります。

ちょっと足りないのではと思いますが、そこはこの時間がナイスに制限されているところで、これ以上だと倒れる人が出そうないい酔い方になります。

なにせ、梅酒は割らずのそのままいただくわけですから、美味しいけれど、はっきり言って酔っ払います。

中には、アルコール分20%とか、ホントめちゃめちゃ強いです。

見た目に騙されて飲んでしまうと、うっわー参りましたぁ、となります(笑

残念ながら時間制限で、半分までしか周ることができませんでした。

あぁ、日本全国を周りたかったなぁ。

でも、しっかり酔っ払いになっていました。

頭はクラクラ、話は止まらないし、笑いも止まらない。

3人で、暫らく境内に腰かけて休みました。

休んでいる間も、お喋りと笑いが止まらず、ペットボトルの水が売られていたのでたくさん飲んじゃいましたよ~


150325_10

そして、あまり期待をしていなかった「奥ノ院の秘蔵梅酒」の会場へ足を運びました。

それが、以外に以外! これが楽しめたのなんのって、梅酒の最後の〆が最高に良いものになりました。

奥ノ院、恐るべし!!

実は、この梅酒まつりでしか飲めない梅酒があったり、原材料・製法・成熟期間とこだわりの梅酒が勢ぞろい。

9銘柄、どれも入手困難な梅酒とあって、飲み応えもこれとないものとなりました。

これは、ホント超おススメです!

150325_11

こちら、和歌山県の完成し立ての梅酒です。

希少価値の高い紅南高で漬けた梅酒をさらに5年熟成させたプレミアム梅酒なんです。

こだわりのお酒だから、それはもう、オン・ザ・ロックなのでしょうけれど、いやーーーー濃い!!

数十種類の梅酒を飲んできた後で、しかも酔っ払っいな私たちに、この度数はキツイ。

でも、美味い!! のは分かるんです。

しかも、梅酒を酌んでくれる女性スタッフの説明が良い☆☆☆

あなたが作ったのー!と聞きたくなるほど、それぞれの梅酒の特徴や素晴らしさを説明してくれました。


150325_12

茨城県の梅酒です。

日本酒に茨城県産梅を漬け込んで作った梅酒で、一般的な梅酒のエキス分の約10倍のエキス分が含まれている、見た目のスッキリした外観と違った濃厚な梅酒です。

こちらは、販売をしていないここでしか飲めない梅酒のようで、人気の「君萬代梅清酒」を7年間甕貯蔵した特別な時に提供する自慢の梅酒だそうです。

美味しかったと思います、いえ、美味しいんです、でも、酔いが回って全てがキツイ。


150325_13

こちらは、進撃の梅酒。

原作者の生まれ育った大分県の梅酒で、実家が梅の栽培農家だそうです。

壁のような山に囲まれた町から広い世界へ出たいという思いがあったようですね、まさに故郷に錦を飾る梅酒での恩返しです。


150325_14

一見チョーヤの梅酒と見間違いそうになりましたが、福島県の梅酒です。

日本一大きいと言われる梅の実入りで、収穫数に限りがあるので大量生産できないそうです。

梅酒の味がしみたその梅の実も、食べたかった。

150325_15

こちらは、多治見焼きの美しいツボに入った茨城県の梅酒です。

水戸の天然水を使用した爽やかな梅酒と書いてあったのですが、苦かったような?

他にも、江戸時代の製法で作られた手作りの梅酒や、材料の全てを有機にこだわったオーガニック梅酒、沖縄の琉球泡盛に和歌山産の南高梅を漬け込んだ梅酒、女性のために作られた北日本でしか採れない健康果実アロニエとコラーゲン、ビタミンC、ヒアルロン酸入りの梅酒など、インパクトのある梅酒が迎えてくれました。

本当に、どれも魅力的で、味わい深くて、美味しかったです。

奥ノ院、サイコーでした~♪

150325_16

奥ノ院を出たら、境内には白無垢姿のお嫁さんに遭遇です。

小雨がありましたが、紅色の和傘が風情がありさらに美しく感じられました。

どうぞ、お幸せに・・・☆


150325_17

すぐ脇にある偕楽園では、まだ観梅にはちょっと早過ぎる感じでした。

それでも、観梅を楽しまれている人は多くいて、梅娘さんも写真撮影に応えていました。

150325_18

和傘、いいですね~♪




150325_19

どうにか、早咲きの紅梅が撮れました。

偕楽園の観梅は、31日まで。

来年は、第120回、水戸の梅まつりを迎えます。

今日の偕楽園は、線路脇にある雪柳がとてもキレイに咲き始めていましたよ~





ブログランキング・にほんブログ村へ ← 梅酒まつりの会場では、全国の梅酒の販売もしていました!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

クリスマス用に、手作りオーナメント

あぁ、振り返れば、今月もあっという間に終わっちゃいそう・・・

来月は年末を控えてるから、さらにせわしくなることでしょうねぇ。

一年を振り返るにはまだ少し早いですが、色々なことがあったなぁ。

反省すべきこともあれば、達成できたこともあって、ニャンたちのことでは毎度心配は尽きませんが(笑)、現段階で楽しく毎日を過ごせたと思っています。

あ、そう言えば、年末ジャンボの宝くじが発売されているのよね!

今年こそは、買わないと~♪

米倉涼子さんの天真爛漫なお嬢様CMが可愛くて、うふふ、とても気に入ってます。


141116_1

今月のはじめころ、水戸市の植物公園で「クリスマスを彩るプリザーブドフラワー」の教室に出掛けてきました。

なかなかブログにアップできず、ふぅー、なんとかギリギリ間に合ったかな(笑

花切れのする冬ですが、さすがは植物公園ですよ!、園の入り口には可愛いらしい花たちが色とりどりでお出迎えしてくれました。

141116_2
 ↑こちらは、先生のお見本。

今回の作品は、ツリー型のベースにプリザーブドフラワーをデザインしたアレンジメント。

我が家の玄関を飾ってくれる予定なので、はい、慎重に作らなければぁ・・・、うまくできるか心配。

141116_3

慣れている人もいて、針金にテープを巻きつける速度が全然違うんですよねー(汗

ですが、先生がとても親切に教えてくれるので、ものすごく楽しかったです。

水戸市の植物公園では、毎月様々な教室が開かれているのですが、プリザーブドフラワー教室は、2か所から講師を迎えていて、今回講師を担当している教室を受けるのは初めてでした。

母の話では、こちらの教室は手作業の部分が少ないそうです。 ←母向きだと思う。

少ないと言っても、作業は細かくて花材もたくさんあって、時間は相当掛かるんですよ~(笑


141116_4

こういったリボンの結び方は、覚えておくとちょっとした贈り物に使えるので便利!と言われました。

でも、結構難しくて・・・汗


141116_5

遅れまいと作業に夢中で、経過の写真が全く撮れていません(笑

先生からは、「大胆で、素敵!」と評価をいただきました。

こういう作品に大胆というのは、良い評価なのかしら?

しかも、私にはどの部分が大胆なのか分からず・・・


141116_6

我が家の玄関を、素敵に飾ってくれそうです。

壁掛けにしても、いいかも!

141116_11

せっかく植物公園に来たのですから、温室にも入ってみました。


141116_13

バナナの木。

141116_14

私は子どもの頃からバナナが大好きなのだけど、あんなに美味しい果物って、奇跡よね!


141116_21

菊の花と思うくらい花びらが膨らんで、葉を見るとマリーゴールドのようですね。

141116_20

でも、菊みたい(笑

141116_22

色々なパターンがあって、みんな可愛い♪

141116_18

皇帝ダリヤも咲いていました。


141116_23

水戸市の植物公園は、古い施設なので今では訪れる人も少なくなりました。

それでも、色々なイベントが毎月開催されていて、園長さんをはじめ頑張っている様子が伺えます。

この日も寒い一日でしたが、植物公園にはたくさんの家族が連れ立っていましたよ。 

四季折々と1年を通して楽しめる植物園なのですから、ぜひ年間パスポートを作ってもらいたい!!



ブログランキング・にほんブログ村へ ← 先日クリスマスのチキンを予約しました、着実に近づいてます!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

今年も、どうぞ宜しく!

かなり出遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。

今年も、変わらず宜しくお願いいたします。

うーーーーーん、しかし、冬はダメですね~

寒さが体力を奪っていきます。

だからと言って、家の中に居てはダメですよね!

昨年は、寒さの中でも素敵なイベントが様々あって、その数だけ楽しいことがたくさんありました。

そして、我が家の玄関前には大きなオス猫がある日突然やって来ました。

どう考えても、どう見ても、このコは捨てられたのだと思います。

どのようにして、ここまでたどり着いたか分かりませんが、2カ月くらい外の世界で頑張っています。

だって、うちの中へ入ってくれないんだもの~!!

関東地方は、毎度毎度の寒さがホント厳しくて、ですが天候には恵まれて、日中はぽかぽか陽気が続いています。

でもね、今日の最低気温は確かマイナス5℃だったかしら・・・

あり得ない・・・

そんな中、我が家のニャン達は寒さ知らずで元気に過ごしておりますよ~♪


140107_1

年末の最後の病院へも、頑張って順番待ちしていたネモちゃんです。

その前の年は、ご飯を食べなくてかなり参っていた私たちを、先生は覚えていてくれました。

今でも、口内炎との戦いは続いていますが、痛みがあっても、ご飯は食べてくれています。

今の治療法は、自宅でのインターフェロンの注射と、口内炎に効果があると言われているサプリ(eFace-V)を1日1錠のところ、2錠飲ませています。

そして、1週間に1度は病院でステロイド剤の注射です。

食べなくなっていたロイカナの「退院サポート」を、また食べてくれるようになりました。

調子の良い時は、毛繕いや、駆けっこもします。

だけど、ほとんどはオイルヒーターの前で寝ていることが多いかなぁ~

それでも、状態が最悪だったころに比べたら、見違えてます。

この調子で、今年も頑張ってもらいたいです。

140107_2

我が家で薬が必要なコは、ネモちゃんと、ジン君。

そうそう、年末のワクチン接種の時にビビには目薬が出たので、ミーちゃんだけですね、健康優良児は・・・☆

外のネコちゃんも、抗生物質を飲ませています。

左目の調子が悪い様子です。

2カ月以上ご飯を上げていますが、未だに「シャーーーー!」と、言われます(笑

相当、怖いのでしょうか・・・  えっ、もしかして、私ではないでしょうねぇ?

信頼関係が築けたら、去勢手術をしてあげたいです。

そして、許されるなら、家の中に入れてあげたい・・・ ←旦那さんの許しがなかなか出ません。

名前は旦那さんに付けてはいけないと言われているので、「にゃごにゃご」と呼んでいます。

体が大きいので、ご飯をよく食べます。

寒いから食べないと、風邪ひいちゃうよね・・・ と私はブツブツ、旦那さんの前で永遠に言い続けます。

だって、この寒さは、命とりですよ~

だから、こういう仕打ちに対して、最近は旦那さんのことを「残酷物語」と呼んでいます。

140107_3

そうそう、去年は、オイルヒーターを購入しました。

病に、寒さは大敵ですからね!

暖房用にどんな種類のものを買うか色々と調べてみたのですが、我が家には愛しいニャン達がいるので、1日中安心して使えるオイルヒーターに決めました。

オイルヒーターと言えば海外製品が有名ですが、調べてみると日本製があったんです!

「ユーレックス」という会社の製品です。

国内唯一の国産オイルヒーター製造メーカーだそうです。

我が家にある蓄熱暖房機と同じで、柔らかな温かさが魅力です。

操作性も優れていて、買って正解でした。

欲を言えば、もう1台買いたいにゃ~

あと、あとですね!

お正月といえば、縁起物の「福袋」~♪

今年も買いに出掛けましたよ~ うふふ。

京成百貨店には、早朝から開店を待つ約5200人が列をつくったそうです。

私たちも開店、30分前に行ったかな~(笑

でも、福袋を求める大行列?に予定より15分早く開店したので、結局15分くらい待って売り場へ入ることが出来ました。

その成果が、これです↓


140107_4

初売りで買うのは、「服」ではなくて、「福」を買うつもりで参加しています。

今まではあまり興味が無かったのですが、確か去年くらいからか、その面白さが分かってきました(笑

そして、「アベノミクス」の影響ですかね~

景気回復ムードが徐々に浸透しているのか、福袋を買い求めるお客様が恐ろしい勢いで、しかも大勢いました。

その大勢の中の争奪戦には参加せずに、外野でボーっと突っ立っている私の姿が、NHKの水戸放送で流れたそうです(笑

あり得る!

福袋は、昨年より多い640種類、2万1千個が用意されて、化粧品やキッチン用品、衣料品などに人気が集まったみたいです。

私の使命は、恒例になっている女家族に渡す福袋をゲットすること!

いつもお世話になっている、母と妹へのお礼が楽しみの一つになっています。

あとは、タオルです!!

我が家はタオルの使用量が多いので、タオルは何枚あっても嬉しいもの。

そんなタオルには、多少の拘りがあって、それで言うと「ジバンシー」が我が家の条件にぴったりなんですよね~。

あと、「ジェフリー・フルビマーリ」は、ジムで使うタオル用に買っています。

タオルの他には、お正月期間に食べるお菓子類を福袋で買います。

色々なものが入っていて、それが美味しいし、楽しい~♪

このお菓子は、旦那さんが気に入って買っています。

洋服の福袋は、ハズレがあるのである意味怖い買い物になっています。

この期間はちょうどバーゲンもやっていたので、ラルフローレンで買い物をしちゃいました。

そして、もう一つの恒例ごと・・・↓ 福袋ジン君。

140107_5

ですが、県内では水戸市より凄い所があって、つくば市の西武筑波店では、約2万5千人の買い物客が来店されていたそうです。 ひぃ~~!!!

絶対、私はその買い物客の波に乗れない。

しかも、昨年より7%多い1万5千個の福袋を用意して、特に時計や宝飾品などの高額品が好調と聞くと、やはりアベノミクスはここまで届いているのかしら~なんて思ったりするわけで。

景気の良い話もいいですが、私たちが豊かに思う価値観は人それぞれ違います。

私の場合、動物が最優先で、なので、今年も生きもの全てが幸せでありますように、心から祈りま~す。



ブログランキング・にほんブログ村へ ← 今年の反省、福袋を買い過ぎました、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

最新コメント
  • ライブドアブログ