生き物

カマちゃんがやって来た!

今日は、ふたご座流星群が東の空に22時ごろ見られるとのことで、先ほど玄関に出てみたら!

真っ暗な中に、いました。 ニャゴニャゴがぁ~

こんな夜中に黙って外にいても、私は気が付かないよぉ。

と言いながら、温かいご飯の用意をしました。


161214_8

寒い季節は、とくに水の飲む量が減ります。

病気を防ぐためにも、水分をご飯からでも多少なり摂取してほしい。

こんなとき、スープ仕立てのパウチは、非常に助かると思いました。

気取った風のスープ仕立てのご飯を、はじめは大して腹の足しにならないと考えていたのですが、買っておいてよかったとつくづく思っています。


161214_9

結局、今夜の流れ星は月の光が強かったこともあって、一つも見ることはできませんでした。

ですが、今年の流れ星は結構見ているんですよ~(笑


161214_5

全国的に寒波が居座っています。

蓄熱暖房の上には、温められたパウチが更に増えました。

ニャゴニャゴの他の3匹は、皆勤賞並みに通ってきていますが(笑)、なかなかニャゴニャゴの姿を見られなくて心配しています。

そんなときに、ふっと姿を現すんですよね~

そして、今日の3時半過ぎでした。

昨夜の雨風がとても強くて、例のごとく落ち葉がもの凄いことになっていました。

今日も落ち葉拾いと思っていたのですが、あまりの寒さに外に出られなくて3時過ぎにようやく。

最近は、職人のように手の方が早くなっていて(笑)、箒で掃かずにグローブをした手で落ち葉をつまんでいきます。

サッサ、サッサと、めちゃめちゃ早いのですが、大量に拾っていた矢先、ハッと手が止まりました。


161214_1

カマちゃんが、庭木の大量落ち葉の中にいました。 ↑

当然この寒さです、動けずにいたので、あと少しでつまんでゴミ袋に入れそうになりました(汗

昨夜の暴風で飛ばされてきたのでしょうね、必死に葉っぱにしがみつきながら固まっています。

でも、キレイな緑色。

生きています♪


161214_2

12月に入ってから、暖かい日が続いていたけれど、まさか12月の寒空の下、カマキリが生きているなんて。

いったい、食事はどうしていたのでしょうね。

今週末は、氷点下になる予報です。

それでも、こうして力強く生きていたカマキリを見て、このまま保護してよいものか迷いました。

迷っても、この家にたどり着いたんだもの、これも縁なのだと思い、やはり保護をすることにしました。



161214_4

昨夜の雨は強く、そして風も強く、寒波という激寒さのなか、よく生き抜いたものです。

そんなことを思いながら、ふとお足元を見ると、ミケコツーがご飯を食べ終えて側にいました。

カマキリが動いていたら、きっと危なかったでしょうね(汗


161214_6

落ち葉拾いのときは、大概クロちゃんか、ミケコツーが私の周りで邪魔をしてきます。

本当は、一緒に遊びたいのでしょうけどね(笑

私も、大量落ち葉を前にいつも必死だから、ダメよ~なんて言いながら掃除をしています。

ゴム製のグローブをしたままクロちゃんを撫でると、変だなぁと思いながらも気持ちよさそうにしています(笑

クロちゃんと、ミケコツーは触ってもらうのが、とっても好きなんです。


161214_7

チャイロがいないときは、ほとんど我が家に張り付いているクロちゃん(笑

カルカンを食べて、いい感じに脂肪を蓄えています。

冬のお外で生活をするには、脂肪を蓄えて寒さ対策をしなければ風邪をひいてしまいます。

風邪をひくと鼻が利かなくなって、ご飯を探すことや、食べることができなくなります。

食べ物が目の前にあってもニオイで確認できないから食べない、ガリガリに痩せていく外ネコをたくさん見てきました。

そんな思いは、させたくないです。

健やかに、生きてほしい。

そして、我が家に縁あってやってきたカマちゃん2号。

カマキリの寿命は大変短いですが、家の中なら冬の間も運よく生きることができます。

tobutori家に、カマちゃんが仲間入りです。


161214_3

2年前の12月2日、一代目のカマちゃんも強風の後にやって来ました。

そして、私にカマキリの可愛さをたくさん教えてくれました。

翌年の5月28日まで、長生きしてくれた先代のカマちゃん。

あぁ、懐かしいなぁ。

カマちゃん2号も、来年の春まで頑張ろうね! 







ブログランキング・にほんブログ村へ ← 今度のカマちゃんは、メスかもです!、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

カマちゃん、またね!

ちょうど半年前の12月2日、カマちゃんが我が家へやって来ました。

風の、とても強い日でした。

我が家の白い壁に、黄緑色のカマちゃんは眩しく感じました。

そして、5月28日、カマちゃんはお空へ旅立ちました。

大往生でした(涙

150602_1

 ↑こちらの写真は、カマちゃんが亡くなる2日前に撮った、最後のものです。

左わき腹の傷が塞がっていました。

自然治癒したんです。

この写真を撮った2日前に、カマちゃんに食事をしてもらおうとミルワームを与えました。

このとき既に、食事は3週間も取っていませんでした。

それでも、獲物を見つける能力は残っていて、ミルワームを捕えようと構えるんです。

前に進むことが容易ではなかったのですが、一生懸命に捕えようとしていました。

捕えても、食事はしません。

もう体の中では、カマちゃんの寿命がきていたのかもしれません。

この時のミルワームちゃんが、少し大きかったんです。

私が目を離していた間に、カマちゃんはミルワームちゃんに左わき腹を噛まれていました。

左わき腹から、体液が漏れ出ていて、悲しかった。

ミルワームも必死だし、自然界では食うか食われるか、殺すか殺されるか、それが当たり前。

当たり前と言っても、私のショックは大きくて、目の前の現実が受け入れられなくて、カマちゃんの生命力に任せるしかなかった。

自然治癒して奇跡の復活を遂げたカマちゃんでしたが、夏を目前にして大空へ旅立ったのでした。

ちょうと、私の風邪がピークだったころです。

お疲れさま、カマちゃん。

ありがとうね、カマちゃん。

1日おきにスプーンから水を飲んでくれていたカマちゃんは、この写真の時に最後のお水を飲んでくれました。

お別れは、やはり悲しいです。


150602_2

このカレンダーに、カマちゃんの食事やお水を飲んだ記録を書いていました。

数日前のカレンダーを見ながら、食事の回数が少ないとよく悩んだりもしていたっけ(笑

こんなに長生きしてくれて、一緒の時間をたくさん過ごして、カマちゃんは家族だったよ。

ありがと。



150602_4

週末に、栃木県塩谷町にある「尚仁沢」に出掛けてきました。

数週間前から、無性に森林浴がしたくて、屋久島まで行こうと本気で思っていたくらいなんです(笑

昔から、自然の緑に囲まれていることに幸せを感じる私なのですが、だからと言って山登りは体力が無くて多分向いていないと思うんです。

緑や、水を目と肌に感じて、ただボーーーーっとしているだけでいいんです、それだけでもう快感ですよ。

考えてみれば、最近そういったことがめっきり少なくなっていて、緑を欲していたんですね。

ゴールデンウィークの頃にも、旦那さんに盛んにアピールしていたのですが、行けず・・・

やっと、連れて行ってもらいました~♪


150602_5

さぁ、ここが「尚仁沢湧水」の入り口になります。

いざ、行ってきま~す!!


150602_6

つり橋から下を見ると、もうこの光景です。

水が透き通って、青く見える場所もあります。

家を建ててから初めて来た尚仁沢です、以前はよく来ていたんですけどね。


150602_7

樹齢百年にも及ぶ原生林に覆われています。

山奥に入らずに、このような自然豊かな景色が広がっているんです。

普段運動しない私でも、こんな景色を目の前に突きつけられたら、もう歩くしかないですよね!

全然平気!!


150602_8

以前に比べると、三脚を持って写真を撮っている年配の人が多いです。

そうそう、山登りの時もそうですが、すれ違いに挨拶をするのが礼儀になっていて、いいですよね~♪

十数か所から湧き出る水は、四季を通じて水温が11℃前後に一定しているそうです。

また、冬でも渇水や凍結することがないので、動植物に豊かな潤いを与えているそうです。

この日も、鳥のさえずりが心地良く耳に響いてきました。


150602_9

水量も、たっぷりですね~



150602_10

緑も、ホントに豊か。



150602_11

あっという間に、尚仁沢湧水まで到着です。



150602_12

さーて、天然水をすくってみます。

キンキンに冷えているわけではありませんが、程よい冷たさで美味しいお水です。

改めて、水が自然の恵みだということに感謝します。


150602_13

やっぱり、美味~♪

異物と感じない、身体中にしみ込む感じです。

この尚仁沢近くに、観光施設の「ハートランド」があるのですが、そこまで尚仁沢湧水が通っていて、自由に飲むことや容器に入れて持ち帰ることができます。

以前は、その施設の2階で食事ができたのですが、今は1階だけに縮小した形になってしまい、食事の提供や売り場もだいぶこじんまりとしていました。

湧水を使ったうどんが最高に美味しくて、今日はそれを楽しみにして来たのに残念でした。

帰りに、ホタルの里で知られる上河内地区の郊外にある「梵天の湯」に寄りました。

泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉。

なんと、1分間に276リットル湧出する豊富な湯量ということで、その源泉を大浴場で味わいましたが、ぬるくて長湯ができる温泉でした。

帰りは、治りかけの風邪と疲れが出たのか、車の後部席で爆睡の私でした(笑

でも、自然に触れて元気が出ました。


150602_3

そうだね、カマちゃん、またやって来なよ~♪



ブログランキング・にほんブログ村へ ← 未だに、カマちゃんのいた場所に目をやってしまう私、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

新しい爪とぎポール

今まで使っていた爪とぎポールが、ボロボロになってきたので、先日ネットで新しいものを購入しました。

縄編みの爪とぎポールは、ホームセンターで最近なかなか売っていなくて、我が家でも使ってはいますが、ガリガリウォールのような材質が段ボールのものしか見掛けません。

ニャン達は、もちろん使ってくれるのですが、うちにはビビ様がいます。

爪切りのできないビビは、紙製のものでは用を足しません。

やはり、爪とぎは「縄編み」でないと~♪

それに、最近知ったのですが、段ボールってダニとかの最高の住みかになるんですって、ちょっとそれには引きました。

どうしよー、うちにいっぱいあるのにぃ・・・


150521_1

今回注文した爪とぎポールは、日本製です。

しかも、受注生産品なので、依頼してから届くまで10日くらい掛かります。

ですが、プチオーダーの気分があったので、その間は楽しみに待っていられました(笑

商品が届いたときも、梱包がネジに至るまで丁寧に小分けされていて、大事に作っていただいたのだなぁーと思いました。

物を大事にするのって、大好きです。

大事に扱う行為も好きで、逆に、物を大事に扱わない人を見ると野蛮人と思っちゃいます。

私の母がそうなので、私物を上げるのはためらいますね(笑


150521_2

 ↑こちらが、今まで使っていた爪とぎポールです。

ポールの長さが80cmあるので、うちのコたちはよく背伸びをしながら爪とぎをしています。

麻縄は、キャットタワーで使い慣れているので、ポールの方も気持ち良く使ってくれていました。

1、2年くらいしっかり使ったと思います。

うちの4ニャンは、爪とぎに不自由さを感じていないようで、家の壁や家具で爪をとぐことはありません。

猫を飼う時に、はじめに揃えておきたいのがトイレと爪とぎなのかもしれません。


150521_3

この爪とぎポールの材料は、桐と高級ロープを使っていると書かれていました。

確かに、台座の部分は家具調の3色から選べるので見た目に高級感を感じます。

ですが、うちには長毛種の猫ちゃんが2匹おりますので、台座で滑ることを考えて絨毯5色から選ぶことにしました。

そうそう、爪とぎポールを組み立てた旦那さんが、あまりに精巧に出来ているので感動していました(笑


150521_4

作っている最中は、みなさん興味津々のようで、真剣な顔で見守っていましたよ~

興味はあるものの、ポールや台座が意外に大きいものだから、あまり近くには寄ってきませんでした(笑


150521_5

新し物好きのミーちゃんも、珍しく遠くで見守っています。

一番初めに使うのは、誰かしらねぇ?


150521_6

「ヒューーーー」と言う、雄叫びを上げてビビが初めに使いました。

爪を使って、もの凄い勢いで登っています(笑

ヨカッタ、使ってくれました!

ミーちゃんは、まだ遠くの方で見守っていますね。


150521_7

楽しそうにビビが使っていると、みんなゾロゾロと集まり出して。

ミーちゃんはもう使いたくてしょうがなさそう(笑

遠慮せずに、使ってください。


150521_8

ポールの縄は、麻縄、綿縄、ジュート麻縄の3種類から選べます。

麻縄と、ジュート麻縄は、油を使って縄をよるようで、少し臭いがあると書かれていました。

臭いは使っているうちに取れるようなのですが、気になるので綿縄を選びました。

我が家では、初めての綿縄だったので少し不安はありましたが、使ってくれたのでまずはひと安心(笑

しかし、見た目も触ってみても、かなり頑丈に出来ているのが分かります、丈夫なんですよ~

縄をよっている模様が均等に揃っているので、その作りに旦那さんと感心していました。


150521_9

なのに、そのそばでジン君は古い爪とぎポールを使っています。

新しい方を使っておくれ。


150521_10

台座にも十分な重さがあるので、ポールがふらつくことはありません。

注文したポールの長さは80cmでしたが、長さや台座の大きさは変更が可能だそうです。

大きな猫ちゃんでも、サイズを変更して思いっきり使えそうですね。

価格は、送料込みで¥11,000円するので、爪とぎポールにしたらちょっと高めに感じますが、届いた商品を手に取れば納得の価格でした。

それに、頑丈に出来ているので長く使えそうです。

爪とぎポールのお店は、こちらです。 → 


150521_11

満足げなビビさんは、暫らくこの場から離れませんでした(笑

そうそう、縄編みが丈夫によってあるので、使い始めはどのコもみんな驚いていました。

爪の刺さり具合や、ポールの縄が解ける感触が無いのでそれに驚くようです。

ジン君は、相変わらず古い爪とぎを使っていたので、暫らくは設置しておくことに。


150521_12

可愛いビビですが、こんな風に興奮状態の時に近くに寄ると、必ずビビの爪の犠牲になるので気を付けています。

でも、可愛いです(笑

楽しくて興奮するけど、ちょっぴりコワいのが、ビビの気持ちなのです。


150521_13

取りあえず、新しい爪とぎポールで麻縄のごみが減りそうです。

ミーちゃんは、余りに丈夫な縄のよりに、爪が刺さらず不思議そうな顔をしていました。

が、がんばれ、ミーちゃん。


150521_14

ニャゴニャゴは、先日2回目のレボリューション投与でした。

今回の投与は、皮膚に感覚が戻ったようで、レボリューションを投与したことに気付かれて逃げられてしまいました。

ニャゴニャゴは触ることができないので、しかもあまり近くにも寄れない。

そのため、レボリューションの投与手段が、どうしても上の方から垂らすという形になります。

前回は、ゾウのような皮膚になっていたので感覚が無かったようです。

直接毛を避けて皮膚に垂らすことができないので、投与されたことに気が付いて首を振って逃げていたので、もしかしたらレボリューションも振り落されたかもしれません。

また2週間後にトライしてみます。

ですが、毛が生えてきたのにはびっくりでした。↑

150521_15

カマちゃんは、水だけの食事ですが、頑張ってくれています。

友達からのメールで、庭に子カマキリが現れたそうです。

そうなると、カマちゃんは1歳を迎えたことになります。

うふふ、おめでとう、カマちゃん♪

この記事は、21日に下書きをしていた途中になっていたので、カマちゃんはあれからまたたくさん長生きしたことになりますね。




ブログランキング・にほんブログ村へ ← 今日は喉風邪でダウン、午前中に病院へ行ってきました、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

初めてのお店

つい最近、初めて出掛けたお店を2つほど紹介します。

写真を撮っても、なかなか更新できなくて、話題がどんどん古くなっちゃうのよね。

私がトロイからなのか、うーーーん・・・汗。

150512_5

 ↑3日前に撮影した、カマちゃんです。

もう、腕の力もなくて、カマの力もなくて、食事は2週間とっていません。

やるせないです。

お外の香りを味わてもらいたくて、どうにかモッコウバラに乗せることができました。

後ろ足の力もないので、重いお腹を支えられず、引きずりながら前に進みます。

前に進むと言っても、カマの先端や足の先端が老化のために、引っ掛かりが悪く、ツルツルと滑ってしまうのでなかなか前に進みません。

あれほどカマの手入れをしていたカマちゃんなのに(今でもしていますが)、先端部分は機能しなくなってきている。

だから、目で動く食事は捕えられても、カマは出ません。

そうなんです、目はちゃんと獲物を見つけます。

でも、それ以上が動けない。

水も飲めないので、今はスプーンでカマちゃんの口元へ運んで、そしてそこから自力で飲んでいます。

分かってはいますが、涙が止まらない。

他のカマちゃんに比べたら十分生きたはずなんですけどね、分かっているんですけど、やっぱり悲しい。

カマちゃんレポは、また後日更新しますね!

150506_1

つい先日、気になっていたお店に出掛けることができました。

そのお店に気付いたのがつい最近のことで、調べてみたらお店がオープンしたのは去年の秋ぐらいでした。

水戸京成百貨店のすぐ脇にあります。

確か以前は、女性下着専門のお店でした。

お店の名前は、「 to_ 」さん。

「トゥ」の次にスペースなのかな、アンダーバーが付いてます(笑

きっと、色々な気持ちが込められているのでしょうね。


150506_2

お店には看板がないので、気付かない人は気づかない?

でも、京成さんのすぐ隣なので、立地はいいはず!

休日だったからか、ランチメニューは特に無いようで、店員さんが持ってきてくれるボードを見ながらの注文になります。

フラ(フラダンス)の帰りで、ランチの時間には少し遅かったから、品切れのメニューもあったりして、結構繁盛してるっぽい(笑

店員さんにワインを勧められたのですが、甘くないワインは飲めないのでやんわりとお断りしました。

同じ通り沿い、数軒先にはワインの美味しい「ジーノ」さんがあるのに、勇気あるなぁ。と思いつつ。

ジーノさんは、夜だけの営業ですが、ワインやほっこりした料理が人気のお店です。

ここの若い奥様が、確かソムリエの資格があって、豊富なワインを楽しそうに、嬉しそうに、美味しぞ!って感じで説明してくれます。

思わず、こちらもニッコリと(笑

あぁ、それでto_さんですが、何とかさん家の野菜サラダと、前菜3種盛りと、肉3種盛りと、コーヒーを頼みました。

何とかさん家のサラダは、私の苦手な味の野菜でした。

この近くにある、「ル・ポワロン」さんと同じ味がします。 ←海藻のような葉っぱで、苦みと辛みが苦手。

私は、千波にあった「ラタトゥイユ」さんの野菜が好きだった。 ←行った人しか分からないけど。

ドレッシングも、手作りでシンプルにオイルと塩味。

これなら私でも作れるから、ちょっとサラダは失敗しました。

残念ながら、肉3種盛りは写真を撮るのを忘れてしまって、でも、南町にある「ワインダイニングK」さんと同じような味がしました。

シンプルで美味しいけれど、もの足りないというか、なので少量で良いって感じです。

うちの旦那さんは、美味しくてもっと食べたいようでした(笑

150506_4

食事が終わるころになると、ケーキを勧められます。

内容を聞くと、やはり食べたくなっちゃいますよね~

ケーキは、手作り感満載です。

お友達が作ってくれた、そんな素朴な味がしました。


150506_5

店内は、入った時は満席に近かったのですが、私たち夫婦が入店してすぐに「close」となり、それから常連さんらしい1組の家族が来て2組だけで食事をしてました。

常連さんのお子さんに、注文してないサービスがあったり、名前で呼んだり、しかも何度も聞かされるハメに(泣)。

お店の雰囲気も美味しさのポイントになるのですが、常連さんとの会話がやたら目立つので、気分が悪かったです。

ランチ時間に、大人2人。 5千円以上してました。

ワインを頼んでいたら、もっと掛かっていましたね。

味も悪くないのですが、行った時の印象が悪くて、うーん、たぶん、もう行かないかも・・・


150506_6

気を取り直して、今度のお店のサラダは、サボテンのような肉付きのよい野菜がメインでした。

同じく、去年の秋にオープンした「COLK」(コルク)さんです。

場所は、笠原町の茨城県庁前の通りになります。

こちらのお店は、この近くにあるさくら通りの「アメリカ屋」の姉妹店になります。

ローストビーフが有名のようで、はい、ガッツリ食べてきましたよ~

150506_7

前回は、平日にお友達と来ているのですが、ランチメニューが休日と違って、かなりお得な値段でした。

外観も良いし、店内も広々として、全体的にオシャレです。

この日も、お客様が多くて少し待ちました。

欠点ではないのでしょうけれど、「いらっしゃいませ~」の声がやたら元気で大きくて、いつでもどこでも店内中にスタッフさんの声が響いているから、隣の席というか、同じ席の人の声も聞こえなかったりします(笑

そのせいなのか、注文の際の書き取りが間違っていることが多くて、前回と今回でまだ2回しか来ていないのに、2回とも間違いがありました。

前回は、お替りしたコーヒー分の金額が多く取られていました(泣

丁寧な接客なのですが、間違いが多いのは困ります。


150506_8

それに、休日は完売になってしまうメニューがあって、高額のメニューしか残ってなかったりしてました。

来客数の読みというか、在庫管理は、しっかりお願いしたいです。

ローストビーフのほかにもいくつかメニューはあって、でも、せっかくなので、私たちはローストビーフを注文しました。

というか、これレベル以上のものしか残っていなかった。

味も、触感も、とても良くて美味しかったです。

極めつけが、「厚切りのローストビーフ」。

歯ごたえが最高に良いと、会計の人に言われました。





ブログランキング・にほんブログ村へ ← 歯と胃が丈夫なうちに美味しいものを食べよう、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。

緑の季節

今年も「黄緑色の季節」が、やって来ました。

我が家の「スノーボール」です。↓


150428_1

今年もたくさんの白いボールの花を付けてくれています。

冬の前に、初めて強めの剪定をしたのですが、それでもこんもりと豪勢に咲いていますね(笑

大デマリも好きですが、風になびくスノーボールは優しげで、これまた大好きです。

ずっと見ていたいから、1年中咲いてくれていたら良いのにぃーーー。

150428_2

今日のスノーボールは、まだ全体的には緑色が強いですが、少しずつ黄緑色に変化してきています。

うふふ、まんまるで、可愛いでしょう~♪


150428_3

よくよく見ていると、ほんのすこーし白色に見えなくもない。

待ちに待ったGWがやって来ましたが、この暑さ、急激にスノーボールちゃんを咲かせちゃうのでしょうね。

皆さんは、どこか楽しいお出掛けは計画されていますか?

私は、ブランチと、日帰りでのお出掛けを予定しています。

職場の所長夫妻は、オランダへ旅行だそうです。

うーーーん、いいなぁ♪

あ、私には大事な任務がありました。

未だに進む気配の無い、お部屋のお片付けです。

これほど本気なのに、なぜに進まないのか、自分でも分からない(笑

1.かなり行動が遅い、2.他のことで手がいっぱい、3.休日はさらにのんびり食事をしているから、さぁどれでしょう!!

150428_4

答えは、全部該当してますです、私。 ←ブログ書いてる場合じゃない!

 ↑今月の初旬から、ダイアの芽が出てきました。

かなり伸びましたでしょ♪

去年買ったダイアの「黒蝶」です。 今年は、咲かせることができるかしら。 ドキドキ

日の当たり具合で花の色が違ってしまうので、慎重に育てていかないと! 繊細なダイアです。

そうそう、蒸し暑さも苦手なようなので、風通しにも気を使わないといけません。

夏が、楽しみです。


150428_5

カマちゃんは、気温が暖かくなって行動しやすいはずではありますが、お年を召されているので固まっていることが多いです。

きっと、いざという時のために、エネルギーをチャージ中なのでしょうね。

先日は、モンステラの葉っぱの緑色に反応したのか、急に元気に登り始めました。

休む時間、少し動く時間、食事の時間、お水の時間、全てに時間がとても掛かりますが、それは人間時計で計っているから。

カマちゃんの寿命を迎えるまで、しっかりサポートしていきますからね!


150428_6

カマちゃん、手の上に乗るまでに、もの凄ーーーーい時間が掛かるので、毎日寝不足なtobutoriです。

手の上に乗るまでは、虫カゴの蓋の上で「ジーーーーーっ」と、動かないで固まっているので、私のあたたかい息を吹きかけます。

迷惑かも知れませんが、カマちゃんはそうでもしないと動き出しません。

あたたかさの中に少しの水分を含んだ人間の吐く息は、カマちゃんに生気を与えるようです。

でも、この繰り返し息を吐くのってもの凄く体力を使うんです。

最近疲れやすいのって、このせいなのかしら。

150428_7

 ↑昨日の夜のカマちゃんです。

先日食事をずっと取らなくて心配していたのですが、8日ぶりに食事をしてくれました。

動く時間が減っているので、それでも良いのかもしれません。

でも、食べ始めているときは、もしかしたら本当はもっと食べたいのかも。

自然界だと、どんな感じなのかな?

150428_8

そうです、手入れは大事ですよ~  ガンバレ~!

動きがぎこちなく、頼りない歩行をするカマちゃんですが、本能なのか一生懸命にカマ繕いをする姿がいじらしくて涙が出ます。

震える後ろ足を、ゆっくりとカマで支えながら、口のところまで持っていき、手入れを始めます。

時間を掛けて、丁寧に。

大事な、大事な、体です。 どの部分も大事な体なのです。

今はもう目が見えていないのでは、そう思うこともありますが、私の方にしっかり目線を合わせることもあって、本当はどうなんだろう。

外猫のニャゴニャゴは、姿を見せなくなって11日が経ちました。

ケンカの大きな傷は治っていたのですが、皮膚の状態がよくなくて、毛も薄く、乾燥してシワシワだった。

どうしているのだろう。

ニャゴニャゴ。

150428_9

最近のミーちゃんは、積極的に甘えん坊をアピール(笑

カマちゃんの相手をしていると、長時間掛かりきりになってしまうので申し訳なく思っています。

でも、許してくれるのよね、ミーちゃんは・・・♪

先日の市議会議員選挙の結果ですが、動物行政を目標にしていた候補者は、落選してしまいました。

ガーーーーーーーン。 なのだ!






ブログランキング・にほんブログ村へ ← また、何も変わらぬ水戸市が4年も続くわけね、ポチっとお願いします。
にほんブログ村



人気ブログランキングへ ← 愛の「ポチ」っと、してください。
最新コメント
  • ライブドアブログ